びっくり ドンキー ハンバーグ レシピ 人気。 びっくりドンキーの再現レシピ10選 人気ハンバーグ作れます

元店長がこっそり教えるびっくり◯ンキーのハンバーグ レシピ・作り方 by く〜

びっくり ドンキー ハンバーグ レシピ 人気

びっくりドンキーの意外な人気メニューとは!? ハンバーグ・ステーキチェーン店となると、どこを思い浮かべるでしょうか? 2019年好きなハンバーグ・ステーキチェーン店は以下の通りです。 1位…びっくりドンキー 2位…ステーキガスト 3位…ステーキ宮 4位…ビッグボーイ 5位…いきなり!ステーキ やっぱり1番人気はびっくりドンキーですね! 席についたら、壁に立てかけの見開き前面のメニューは圧倒され、見やすくワクワクさえします。 ハンバーグ・ご飯・サラダが付いたワンプレートは食べやすく美味しさ倍増です。 そんなびっくりドンキーの意外な人気メニューがあるのをご存知でしょうか!? びっくりドンキー人気ランキング びっくりドンキーは、ハンバーグだけでなく、デザートやサイドメニューも大人気です。 ランキングトップ10の中に、もちろんハンバーグ以外も盛りだくさんです。 【びっくりドンキー人気トップ10】 1位…チーズハンバーグディッシュ150g 2位…つぶつぶ食感イチゴミルク 3位…フォンデュ風チーズバーグディッシュ150g 4位…味噌汁 5位…牧場のミニソフト 6位…ポテサラパケットディッシュ150g 7位…チーズバーグディッシュ300g 8位…おろしそバーグディッシュ150g 9位…ビックリフライドポテト 10位…レギュラーバーグディッシュ やっぱり、堂々の1位はチーズバーグディッシュです。 チーズを使ったものが大人気で、他の物を食べようと思っても、やっぱりチーズを選んでしまう魅力・・・ そして、 2位と 5位にはまさかのデザートです! お子様にも人気のびっくりドンキーでは上位のデザート人気です。 つぶつぶ食感のイチゴミルクは子供はもちろん、大人にも大人気の1品です。 しかし・・・意外なランキングが 4位の味噌汁です。 味噌汁 まさか味噌汁なんてあったか?という感じの存在ですが、ビックリドンキーの味噌汁は格別です。 すごいのは、 90分おきに作り直していることです。 さらに毎回、具材が変わっていて、アオサの味噌汁は絶品です。 8種類の具材から3つを組み合わせて、毎回違うテイストで楽しめる味噌汁は、他では飲めない絶品の味噌汁です。 洋風なイメージのハンバーグにピッタリ合う味噌汁の魅力は図り知れません・・・ びっくりドンキーの歴史 今や人気のハンバーグ店は、もともとはハンバーガーとサラダの店でオープンしたハンバーガーショップでした。 ハンバーグではなく、ハンバーガーです。 1971年、マクドナルドが日本に上陸したとき、マクドナルドには絶対に敵わない!と、すぐにワンプレートハンバーグに方向転換! マクドナルドがサラブレッドなら、ロバのドンキーからコツコツと歩んでいく思いで、びっくりドンキーの名前は付けられました。 ハンバーグ・ご飯・サラダをセットにした和風食を目指しました。 ハンバーグの和定食として、ナイフではなく箸で切れる柔らかさ、ハンバーグソースは和風ベースになっています。 だから、味噌汁が美味しく、ハンバーグにも合うようになってたんですね。 マヨネーズソース ちょい足しで追加できるのが、マヨネーズソースです。 普通のマヨネーズとは違い、やっぱりここでも醤油と砂糖を加えた和風テイストになっているので、サッパリしたソースになっています。 ハンバーグにつけても、こってりせず美味しく食べることが出来ます。 このマヨネーズソースは美味しくて、人気が出すぎたため、まさかの商品化されています。 店頭でももちろん販売していますが、ネットでも購入できるようになっています。

次の

びっくりドンキーのメニュー人気ランキングベスト10!口コミ付き!

びっくり ドンキー ハンバーグ レシピ 人気

・あのレシピもお家で気軽につくれる びっくりドンキーの再現レシピ AMUMA です。 びっくりドンキーと言えば、有名外食チェーン店。 私が初めて、びっくりドンキーに行ってびっくりしたこと。 びっくりコーラにびっくりしました。 こんなメニューがあるんだなって驚いてしまいました。 そんなわけで今回はびっくりドンキーの再現レシピ。 びっくりドンキーのイメージと言えば、ハンバーグですよね。 そこで再現レシピはハンバーグが多めです。 びっくりドンキーの再現レシピの内訳を書いておきます。 こういう内訳にしました。 その他のレシピは見てのお楽しみです。 びっくりするような再現レシピが勢揃い。 それでは、さっそく紹介していきます。 ・大人気ファミレスの再現レシピ集 [No. 1] [出典] ・びっくりドンキー風ハンバーグ。 びっくりドンキーの味に近いハンバーグ。 再現レシピの中でもハンバーグはつくりたい人多そうですね。 [No. 2] [出典] ・我が家のハンバーグ。 こちらもびっくりドンキー風。 再現レシピのハンバーグのレシピ。 [No. 3] [出典] ・びっくりのハンバーグ。 再現に再現を重ねて満足のレシピが完成。 このレシピに関してびっくりしたのが、つくれぽ数が5990人。 その作った人の数の多さも驚愕の事実でびっくりでした。 [No. 4] [出典] ・ディッシュサラダ。 びっくりドンキーのマヨネーズを完全に再現。 材料を準備して作ればディッシュサラダの完全コピーでつくれます。 [No. 5] [出典] ・びっくりドンキー風の大根サラダ。 スライサーでガンガン切って食べやすい大根サラダになります。 [No. 6] [出典] ・びっくりドンキー風サラダ。 そっくりに再現できます。 いつでもお家でびっくりドンキーのサラダいいですね。 [No. 7] [出典] ・イカの方舟。 簡単にイカの方舟を再現できます。 おつまみの1品にも良さそうです。 [No. 8] [出典] ・コーンホワイトソース。 手軽に作れるソースの再現レシピ。 [No. 9] [出典] ・イチゴミルク。 材料3つだけで簡単につくれる飲物。 すぐに作れて簡単なのはうれしいですね。 [No. 10] [出典] ・コーンスープ。 ホワイトソースを入れたびっくりドンキー風のコーンスープ。 ・まとめ びっくりドンキーの再現レシピ。 組み合わせで、ハンバーグ、サラダ、コーンスープで1食分楽しめると思います。

次の

びっくりドンキーのメニュー人気ランキングベスト10!口コミ付き!

びっくり ドンキー ハンバーグ レシピ 人気

びっくりドンキーといったらこれ!というほど定番のレギュラーバーグディッシュ。 このソース、何を使っているのか気になりますよね。 びっくりドンキーの秘伝のレギュラーバーグディッシュ風ソースの材料はこちらです。 バター またはマーガリン 5グラム• 玉ねぎはみじん切りにし、バターをのせて耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして500Wのレンジで1分半加熱する。 ハンバーグを焼いた後のフライパンで軽く加熱するだけ!• 出来れば使う前に30分〜1時間置いておくとよく味が馴染んで美味しくなります。 食べる時は加熱してから使ってください。 ハンバーグを焼いたフライパンが無い時は、作り方はそのままでコンソメと水 分量外 を少々プラスするだけでコクが出ます。 参考: ハンバーグを焼いた後の肉汁とバターのこくで美味しいソースができますね。 玉ねぎの加熱はレンジで簡単にするのもポイントです。 ピーチネクターで作るハンバーグソースの材料はこちらです。 玉ねぎ炒めたみじん切りを小1• 醤油大3• 純米酢 小1• ピーチネクター大1• 本みりん 大2• 白ワイン 大1• 酒大2 作り方は以下になります。 ハンバーグを焼く時に多めに白ワインの水を入れ、蓋をして焼いた後の肉汁を大4 焼けてこぼれた玉ねぎも を取り出します。 ハンバーグを作る時に炒めた玉ねぎを、小鍋に調味料・肉汁を入れて1分くらい煮詰めて出来上がりです。 ふっくら焼きあがったハンバーグにたっぷりかけてどうぞ。 お好みで黒コショーを振るとスパイシーでおいしいです。 参考: 玉ねぎは必ず入れたほうが美味しいですよ。 ピーチネクターの甘みが、びっくりドンキー風のソースに近づけてくれるんですね。 ハンバーグのタネ大1• ハンバーグのタネとハンバーグの具材で使う飴色玉ねぎを各大1ずつ取っておきます。 ハンバーグのタネをポロポロに炒めます。 いろはすの甘さが絶妙なソースになりますよ。 是非、ハンバーグから再現してみてくださいね。 ハンバーグの材料は以下になります。 ひき肉300g• 玉ねぎ1個半 好みで変えてください• 塩コショウ適量• パン粉 大さじ3ほど• 牛乳パン粉に染み込むほど• 卵1個 ソースの材料は以下になります。 デミグラス缶1個• 水100g 好みで• コンソメキューブ 2個• バター・マーガリン小さじ2• 玉ねぎ小玉ねぎ半分• スライスマッシュルーム1缶 それでは、作り方をご紹介します。 炒めた玉ねぎ、肉、そのほかの材料を混ぜてこねる• ラップをしき、1の肉を平にのばしてその上にチーズ、しめじをのせる。 半分に曲げて、端をくっつけて中火で片面約5分づつくらい焼きます。 焼いてる間にソースを作る。 水、コンソメキューブと共に入れ、弱火で混ぜていきます。 バターで玉ねぎを炒めます。 6に火が通ったら5のソースに混ぜ、マッシュルームを入れます。 お皿に盛り付けて完成です。 参考: 熱々のハンバーグを切ると、中からチーズがとろり。 びっくりドンキー風のデミグラスソースと合わさって最高に美味しいですよ。 こちらもハンバーグから作ってみてくださいね。 まず、ハンバーグに入れるポテトサラダの材料はこちらです。 じゃがいも 中 1個 約150g• チーズ スライスなら小さくちぎる 15g• マヨネーズ大さじ1• 塩・胡椒少々 ハンバーグの材料はこちらです。 合挽500g• 玉ねぎ みじん切り 1個• パン粉 15g• 牛乳大さじ1• 味噌大さじ1• 卵1個• 塩・胡椒少々• ナツメグ 少々 オレンジジュースを使ったソースの材料はこちらです。 醤油大さじ2• 酒大さじ2• みりん 大さじ2 では、作り方をご紹介します。 耐熱容器にじゃがいもとニンジンを入れてレンジにかける。 やわらかくなったらフォーク等で潰す。 温かい内にチーズを加え混ぜる。 コンソメと塩・胡椒を加え、冷めたらマヨネーズも加えて4当分して、平べったい楕円形に丸めておく。 ハンバーグの材料を混ぜる。 ハンバーグを薄い円形にし、半円の中心部にポテサラを置いて、半分に折り畳みしっかり閉じます。 フライパンで両面を焼きます。 ハンバーグを取り出し、軽く油を拭き取ります。 そこにソースの材料を入れ、水分が半量になるまで煮詰めます。 ハンバーグにソースをかけて出来上がり。 しっかり閉じてもポテサラがはみ出ますが、本家も確か出てるのでOK! 参考: はみ出したポテサラとソースが絶妙に美味しいんですよね。 カレーから手作りしてみましょう。 4〜6人分の材料はこちらです。 牛ひき肉400g• 玉ねぎ300g• トマトピューレ 150g• 赤ワイン 200g• 水400g• フォンドボー固形2個• ローリエ 1枚• 赤唐辛子 1本• フレーク状のカレールー100g• ウスターソース 大さじ3• 中濃ソース大さじ2• 醤油大さじ2 作り方は以下になります。 ひき肉(脂分が少ない場合はサラダ油を大さじ1~2程使用)を炒め、色が変わったら玉ねぎを加えて5分程炒めます。 1にトマトピューレ、赤ワイン、水、フォンドボー、ローリエ、赤唐辛子を加えて15~20分程煮込みます。 2の火を一度止め、カレールーを溶かし、ソース2種、醤油を加えて10分程煮込めばカレーが完成。 一晩おくと味がなじみますよ!• 器にサラダ、ご飯、チーズをのせたハンバーグをのせて、カレーをかければ完成です。 参考: カレーとチーズ、最高の組み合わせですよね。 びっくりドンキー風マヨネーズソースレシピ8選 びっくりドンキーのサラダやサイドメニューに欠かせない、マヨネーズソースも美味しいですよね。 これが自宅で作れたら、嬉しいと思いませんか? びっくりドンキー風マヨネーズソースレシピ8選はこちらです。 特製マヨネーズソース• ハチミツ入りマヨネーズソース• 白ごま入りマヨネーズソース• 胡麻和えの素で簡単マヨネーズソース• 低脂肪マヨネーズとはちみつのマヨネーズソース• 醤油と砂糖でマヨネーズソース• マヨネーズと生姜醤油のソース• マヨネーズから手作りソース 順に見ていきましょう。 材料はこちらです。 マヨネーズ大さじ3• 砂糖ひとつまみ• サラダにのせてお召し上がりください。 サラダ1回分の材料はこちらです。 マヨネーズ大さじ4• しょうゆ小さじ1• みりん、小さじ1• 2人分の材料はこちらです。 大根・人参4cm幅分位• きゅうり半分〜• トマト2個〜• マヨネーズ大さじ4• 酢・醤油4滴位• 砂糖 液タイプ使いました 少量 お好み• 白ごま適量 サラダも一緒に再現してみてくださいね。 作り方はこちらです。 大根・人参・きゅうりを千切りにし、氷水に入れシャキッとさせる。 調味料を混ぜ合わせる。 参考: びっくりドンキーはサラダも美味しいんですよね。 サラダを引き立てるマヨネーズソース、是非作ってみてくださいね。 材料はこちらです。 マヨネーズ 大1. 胡麻和えの素 少々 参考: 胡麻和えの素を使えば、簡単に美味しいびっくりドンキー風のマヨネーズソースができますよ。 簡単なので、是非お試しくださいね。 ヘルシーで美味しそうですね。 手作りマヨネーズの材料はこちらです。 卵黄 1つ• サラダ油80~100cc• 酢大さじ1• 塩小さじ半分 作り方は以下になります。 容量200cc程度の小瓶を洗い乾燥させる。 熱湯や電子レンジで殺菌するとさらに安心• 瓶に卵黄を入れ、ハンドミキサーで混ぜる。 1滴ずつサラダ油を垂らして混ぜる• 卵黄になじんだら少しずつサラダ油を足して混ぜる。 ミキサーが回りにくくなったら、少し引き上げて混ぜる• 十分固まったら酢と塩を入れて混ぜる。 少し緩くなるので油を足す。 適当な固さで出来上がりです• 酢の代わりにレモンやかぼすなどの酸っぱい果汁でもおいしくできますよ 参考: ハンドミキサーが無ければ、瓶に入れてシェイクしたり、泡だて器で頑張ってあわ立ててもできますよ。 作りたてのマヨネーズは最高に美味しいので、是非お試しくださいね。 酸味に白ワインビネガーを使った白ワインビネガー入りソースも美味しいですよ。 材料はこちらです。 玉ねぎ半分• コンソメ 大さじ1• お湯コップ一杯程度• 醤油 (あればニンニク醤油小さじ2、3• 白ワインビネガー 小さじ1• バター2ミリ程度• 牛脂一個 作り方は以下になります。 玉ねぎをみじん切りにして飴色になるまで炒める。 お湯にコンソメを溶かし、コンソメスープを作り、1に入れる。 染み込むまで煮立たせる。 ニンニク醤油、白ワインビネガーを入れて、さらに煮る。 牛脂を入れるが、全部溶かすと脂っこくなるのである程度溶けたら取り出し、バターを入れる。 トロッとしてきたら完成です。 あとから醤油が足りなければ微調整しても大丈夫です 参考: 牛脂を入れるのもポイントです。 旨みが増しますよね。 4人分の材料はこちらです。 玉ねぎのみじん切りが透き通ったら火を止め、ハンバーグにかけてどうぞ。 参考: 材料をなべに入れて沸騰させるだけの簡単レシピ。 すぐ真似できそうですね。 ハンバーグはまとめて作る分量でご紹介します。 合挽肉1kg• 玉ねぎ1個• 卵2個• 塩コショウ多め• 玉ねぎをみじん切りにして電子レンジで1分あたためます。 ひき肉、レンチン玉ねぎ、卵、塩コショウをいれ混ぜます。 ハンバーグを形成したら30分冷蔵庫で冷やすとフライパンの入れやすいです。 フライパンを温めずにハンバーグを並べます。 テフロン加工がない場合はフライパンに油が回る量を入れます。 蓋をして中火で肉の色が変わるまで焼きます。 低温でじっくり焼くと肉汁が逃げません。 肉の色が変わったらひっくり返し 焼き色が付くまで焼きます。 焼き加減を見るときは、ひっくり返した後 ハンバーグ全体に肉汁があるか 穴を開けて肉汁が出るか 押すと弾力があればOKです• ソースはハンバーグを焼いた後に デミグラスの場合 砂糖、ケチャップ、中濃ソースを味見をしながら作ってください。 和風ソースの場合大根おろしとポン酢で大丈夫です。 ハンバーグを焼いた後のフライパンでソースを作ると深みが出ます。 参考: 玉ねぎをレンジで加熱することで時短にもなりますね。 ハンバーグは冷凍もできるので、沢山作っておけば普段のお弁当にも使えますよね。 そんなソースを再現できるレシピをご紹介します。 びっくりドンキー風煮込みハンバーグソースレシピ5選はこちらです。 赤ワインとトマトピューレ入り煮込みハンバーグソース• ルーで簡単煮込みハンバーグソース• 赤ワイン1本使う絶品煮込みハンバーグソース• デミグラス缶で簡単美味しい煮込みハンバーグソース• ルーとレトルトハンバーグで時短の煮込みハンバーグソース 順にご紹介します。 約5人分の材料はこちらです。 ハンバーグ10個• 玉葱1個と半分 1. じゃがいも3個• 人参1個と半分 1. 薄力粉約60g• 砂糖大さじ1• バター マーガリン 50g• ウスターソース 小さじ1 お好みで• 赤ワイン 150cc• ケチャップ50~60cc• トマトピューレ トマトジュース 1缶 2缶• 塩適量• 胡椒適量• 水約50~100cc 作り方は以下になります。 じゃがいも、人参、玉葱を鍋にいれます。 水をいれ柔らかく半分程度火が通ったらザルで軽く洗います。 フライパンに小麦粉をいれキツネ色よりちょっと黒くなるまで軽く炒めます。 鍋にバターをいれます 野菜、ハンバーグ、小麦粉もいれて軽く炒めます• 次に赤ワイン、トマトピューレ、ケチャップ、ウスターソース、水をいれ軽く混ぜて煮ます ブイヨン、砂糖を加えて軽く混ぜます• 蓋をして約20分蒸し煮します 中火と弱火の間ぐらいで• 塩、胡椒を適量加えて味を確認し、完成です 参考: 本格的な作り方ですよね。 ルーで簡単煮込みハンバーグソースの材料はこちらです。 玉ねぎ1個• 人参1本• ブロッコリー半分• 合挽き肉400g• おからパウダー 大さじ1• 塩コショウ適量• 卵1個• ビーフシチューのルー1箱の半分• 水500cc• 生クリームかコーヒーフレッシュ適量 作り方は以下になります。 玉ねぎ半分をみじん切りにして、炒めて、冷ましておく。 1と合挽き肉、卵、塩コショウ、おからパウダーを良く混ぜてハンバーグを焼く。 残りの玉ねぎ半分を薄切り、人参を乱切り、炒めてから水を入れて、柔らかくなったら、ルーを入れる。 3の中にハンバーグを入れて、軽く煮込む。 いろどりにレンチンしたブロッコリー、生クリームかコーヒーフレッシュをかける。 参考: ブロッコリーはレンジで加熱したものを最後にのせることで、色鮮やかになりますよ。 3~4人分の材料はこちらです。 赤ワイン 1本• デミグラスソース(ハインツ)1缶• 玉ねぎ中1個• 人参(皮だけでも可)中1本• セロリの葉(なくても可)1本分• にんにくスライス1片• ブーケガルニ(乾燥)1包• ローリエ 2枚• 固形コンソメ 2個• いつものハンバーグ種人数分• 生クリーム(コーヒーのポーション可)少々• フランスパン1本 参考: 作り方は本格的ですが、圧力鍋を使うと簡単にできますよ。 ワインも高価なものでなくても大丈夫です。 1本500円ほどのチープなものでも、美味しくできるので、是非お試しくださいね。 材料はこちらです。 あいびき肉300グラム• チーズ2~3枚• デミグラス缶1缶• にんじん1本• じゃがいも2個• 赤ワイン 500CC• 固形コンソメ 1個• ローリエ 2枚• 牛バラ塊少なくても300グラム 好みで• トマトホール缶1缶• ブロッコリー、アスパラ、カリフラワー 参考: コンソメやデミグラス缶で味は決まりますが、もし薄く感じたら赤味噌を入れると、味が濃くなっていいですよ。 是非、試してみてくださいね。 材料はこちらです。 お肉屋さんのハンバーグ1袋 2個• 玉ねぎ1個• ケチャップ大さじ2• サラダ油orバター適量• トマト適量• ブロッコリー適量• 温泉卵 お好みで 作り方は以下になります。 しめじは石づきを落としてほぐし、たまねぎ・人参はくし型切りにする。 鍋に油を敷き、玉ねぎを炒め、しめじ・人参を入れて軽く炒める。 2に水 500ml とルーを加え、少し煮込んだらケチャップ・ハンバーグを入れコトコト煮込む。 お皿に盛り付けてトマト・ブロッコリー・温泉卵を添えて完成! 参考: あっという間にお店の味です。 時間がないときは助かりますね。

次の