ありがとう 愛してた 何が愛か。 SUPER BEAVER ありがとう 歌詞

ありがとう、愛してる、そしておめでとう

ありがとう 愛してた 何が愛か

「ありがとう、愛してる」を、毎日言うって難しい!! ただ毎日、ウォーキングの時や掃除の時に「ありがとう、愛してる」と言うだけの簡単なお仕事・・・と思いきや、これがとっても難しいんですよね。 気がつくと、これから起こるかもしれない嫌なことを想像したり、一度言われた嫌な言葉を思い出してムカムカしてたり・・・「そんなことに自分の時間や脳を使ってたんだ」と気がつくことがしょっちゅうでした。 「あ、ありがとうって言わなきゃ思わなきゃ・・・」と思っても、脳みそが拒否して「何が、ありがとう!愛してるだ、バーカバーカ!」と、やさぐれてしまう日も。 現在の自分を変えたくない潜在意識の全力の抵抗は、なかなか手ごわいです。 ただこれらが全部「潜在意識の抵抗だ」と気がつくようになったのは、かなり大きな収穫でした。 潜在意識の抵抗は、気がつくだけでも効果があります。 「ありがとう、愛してる」を無心で言うだけでOK 「ありがとう、愛してる」という言葉をつぶやくだけなのに、努力や根性が必要だったり、とにかく頑張るほどの労力を使うんですよね。 でもこれは「頑張らないと」とか「心をこめないと」などの、思い込みがそうさせてるんだと気がついたんですね。 「ありがとう、愛してる」は言霊自体の波動が良いので、ただ無心で呟くだけでよかったんです。 無心で呟くだけで、勝手に「ありがとう、愛してる」と言いたくなる場面が見えたり、妄想が広がったりするので、まずは無心で言い続けましょう。 「ありがとう、愛してる」でネガティブの源を発見 「ありがとう、愛してる」と言おうと努力したり、言い始めると、いい気分じゃなくて「悪い気分」になるようなことを次々と妄想しはじめた時期がありました。 「ありがとう、愛してる」を言い続けた事で、反発する思いが炙り出され、ネガティブの源を発見できたのです。 もし「ありがとう、愛してる」を言うとムカムカする場合、冷静に「なぜムカムカするんだろう?」と自分自身を探求してみてください。 思いがけない自分の思いに気がつくかもしれません。 「ありがとう、愛してる」を毎日言ってみて変わったこと 1ヶ月以上「ありがとう、愛してる」を言ってみた結果 ・ネガティブなことを考えて不機嫌になってる自分に、気がつくことが出来るようになる ・自分がネガティブな理由(ネガティブの源)が解る ・大体15日ぐらいで「なんでネガティブになってるんだろう」と自分を客観視しはじめる ・「ありがとう、愛してる」を自然と言えるようになってくる という変化があったなと感じました。 「病気が治る」とか「お金を貰う」などの目に見える結果はありませんでしたが、気分や機嫌が良い時間が増えたり、自分の気持ちと向き合うこともあるためか、精神的に安定してきます。 恐らく、口癖として習慣化される頃には「穏やかになったね」と友達に言われたり、自分でも気落ちする回数が減ったと感じるかもしれません。 その後に、目に見えるような幸せな結果がついてくるでしょう。 ちなみに、多少忘れる日があっても問題ないというのも、今回解りました。 この「忘れる日」が潜在意識の抵抗の可能性があり、自分の原因を探る絶好のチャンスになるからです。 なので、気楽に、気軽に、鼻歌を歌うぐらいの気分で「ありがとう、愛してる」を毎日呟いてみましょう。

次の

ありがとう愛してるを毎日言ってみた10日目

ありがとう 愛してた 何が愛か

ひな祭りの日から第3章の始まりです。 第3章のキーワードはハッピーアセンションです! 第2章では、のことを具体的に書いて来ましたが、第3章では、もっともっと自分の中からの感性で書いていきたいと思っております。 あなたの「ありがとう」の波動を世界中に広げましょう! 2012年の12月21日迄、あと何日になったでしょうか? そろそろを知っている方の誰もが、意識をしだす頃になって来ました。 3月上旬からは、地球上の人間の意識が大きく変化することでしょう。 アセンションは、まず最初は第2章では書きました。 も必要です。 そして具体的には体調を整えたり、体の中から悪いエネルギーを出したり、食事制限して胃を小さくしたり、特別な呼吸法を四六時中使う方法があります。 又、不安な方は都会から離れ菜園を造ったり、自給自足の準備をしている方も沢山おられます。 更に不安な方は、1週間~1年間ぐらいの食料や水を備蓄しだしたという情報もあります。 もっと不安な方は地下にシェルターを造られているとか・・・ 私、ホウホウはそんな準備はまだ何もしておりません。 (笑)皆さんもそうでしょう。 ここで皆さんにお伝えしたいのは、そんな不安な感覚を覚えるよりは、日々の生活を楽しみながら、完全に 2011年・2012年は変化の年です! これからの時代は、変化を受け入れて、変化を楽しむ姿勢が必要です。 すべてを受け入れてその変化を楽しむのです! すべてをゆだねるしかありません! これからアセンションの日迄、していきます。 この世界は時間枠(パラレルワールド)みたいなものがあって、あなたがいつも不安に思うと、ネガティブなアセンションの世界に移行していきます。 この世で1番ネガティブなのは、TVニュースです。 それは世界で1番大変なことや不幸なことを、真っ先に報道しているからです。 その日に、もし良いことが起きても、ネガティブな事件に隠されてしまったり、省かれてしまっています。 恐い予言を信じたり、それを望んだり、又、メディアの情報をそのまま信じたりすると、あなた自身がネガティブな体質になり、そんな状況を引き寄せてしまいます。 あなたの運もまた不運になるのです。 更に日々の暮らしがツイてなかったり、開運していなかったのなら、生活する為のお金にも困り、人生がマイナスで面白くなくなってしまいます。 あなたはそんな人生をこれから望みますか? それに対してアセンションを楽しく迎えたいのなら、どうすれば良いでしょうか? それはすごく簡単なのです! 今日から、あなたの頭の中を「愛と感謝と喜びの波動」で一杯にしたら良いのです。 恐いことが起きても、嫌なニュースを見ても、とても辛いことがあっても、あなたの頭の中をで一杯にしてください。 具体的には、宇宙で1番パワフルな言霊である「ありがとう!」「愛しています!」の言葉を、日々唱えれば良いのです。 それも喜びの波動の中に「ありがとう!」「愛しています!」を唱えるのです。 「ありがとう!」「愛しています!」は、でも使われていますが、宇宙共通の言霊みたいなものです。 「ありがとうございます!」や「愛しているよ!」の言霊でも大丈夫です! 口にだして唱えても良いですし、心の中で唱えても良いのです。 眠る前でも通勤中でもトイレの中でも、どこででも唱えても良いのです。 あなたの頭の中が「愛と感謝と喜びの波動」で一杯になると、あなたの目の前に何が起きても恐くなくなります。 プラスのものやポジティブなものを随時引き寄せ、危険な場所には行かなくなります。 もし今後、大きな事故や災害があっても、あなたが日々「ありがとう!」「愛しています!」と喜びの波動を唱えていることで、あなたはどこにいても命を失うことはまずないでしょう。 もしその反対にいつも頭の中がネガティブな波動なら、あなたはどこにいても危険を感じ、地下シェルターに逃げのびれても、身の危険が迫ることでしょう。 「ありがとう!」「愛しています!」「ありがとう!」「愛しています!」の愛と感謝と喜びの波動は、あなたの頭の中からあなたのハート、そしてあなたの体一杯に浸透させていけば、あなたは何も恐れることもなく、今後も楽しく生きていけます。 「愛と感謝と喜びの波動」が難しければ、最初は頭の中を「愛の波動」で一杯にすると良いでしょう。 頭の中を「愛」で一杯にするのです! これからの世界は、今後、あなたが何にフォーカスするのかが、「鍵」になっていきます。 未来は、まだ正式に決まっておりません! 未来は、まだまだあなたの意識にかかっているのです! 未来は、どうにでもこれからのあなたが変えれるのです! あなたの「愛と感謝と喜びの波動」こそが「ハッピーアセンション」へのキィワードとなります。 皆さんも今日から、いや今から喜びをもって「ありがとう!」「愛しています!」「ありがとう!」「愛しています!」の喜びの波動を、自分に浸透させましょう。 どうぞご了承くださいね。 鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等をお休みさせて頂いております。 次のお申し込み開始予定は未定でございます。 どうぞよろしくお願い致します。 ありがとうございました。 ホウホウ書籍のお知らせ: 「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、 「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)、 「美運生活」(主婦の友社)のご購入は、や で お買い求めになれます。

次の

小池浩さんの「ドSの宇宙さん」は衝撃の本でした&言葉の力を再確認

ありがとう 愛してた 何が愛か

ありがとう。 愛してる。 その一言がお互いの幸福を引き寄せる。 身近にいる人、大切な人には、愛と感謝の想いを言葉にして伝えよう。 もちろん、その言葉自体に対する価値観、そしてそこから連想するイメージに応じて、与える影響にはそれぞれ違いはあるでしょう。 でもね、発する言葉が誰に向けられたものか。 肯定的なのか否定的なのか。 という差については、受ける印象に違いはない。 どんな言葉であれ、この人は自分を想ってくれている。 私を敵対視している。 くらいのことは最低限でもそれは伝わる、伝えられる。 あなたが発する言葉のイメージが、肯定的なものとしてを伝えられれば、相手にとってもあなたにとっても肯定的な影響がある。 つまり、ありがとう。 愛してる。 そう言われて気分が悪くなる人はそうそういないでしょ。 感謝や愛を伝えられて、ネガティブに思う人なんていませんよ。 そしてその言葉を発して気分が悪くなることもない。 むしろ明るくなる。 楽しくなる。 ヤル気が高まる。 言い方や表現はどうであれ、愛や感謝を言葉にして発っすることで、あなたとその人の関係にマイナスになることなんかないですよ。 マイナスどころかプラスでしょう。 愛してる。 ありがとう。 あなたがそう言われる側の人だとすれば、それを言われて気分が悪くなるかといえば、そうじゃない。 むしろ言われた自分も愛と感謝を返したくなる。 お互いにとってプラスにしかならない。 関わるすべての人に言葉にしてみればわかりますよ。 っつーかあなた自身だってもいくらでも経験しているでしょ。 「ありがとう」「愛してる」そう言葉で発し、人に伝えることで損することなんて何もないってことを。 そりゃね、道で出会った見知らぬ人に、いきなり「ありがとう」「愛してる」言えば、良くてガン無視。 普通なら警察に通報されるだけ。 だから誰にでも言えばいいかというと、そうじゃないのは言うまでもないことですよ。 誰彼構わず言葉にしたけりゃそれでもいいんですが、それよりもまず身近にいる大切な人。 あなたが日頃関わっている人。 感謝を伝えたい。 想いを伝えたい。 そう思う人には言葉にして伝えればいいんです。 「ありがとう」「愛してる」 言葉は、聞いた人、発した人の心の中でイメージになる。 感謝と愛に満ちた言葉は、そのままお互いにとって愛と感謝のイメージになる。 お互いの力になり、幸福を引き寄せる。 <参考過去記事> しかも、言葉を発して損することなんか何もない。 それこそお金がかかわるわけでもないし、手間がかかわるわけでもない。 感謝と愛を伝えるだけ。 言葉にするだけ。 それだけのことで、お互いがとってもハッピー。 あなたが発する愛と感謝の言葉一つで、得られる力は無限大。 発する言葉というのは自分の耳を介して、あらためて潜在意識に入り込む。 愛と感謝の言葉はそれが自分にフィードバックされて強い確信となり、その人への想いをもった行動へと転換される。 他者への愛と感謝の言葉は、自分にとっても大きなプラスの要素になる。 だからまずは言葉を発するところから。 それが身近で大切な誰かであればなおさらのことですよ。 言わずともわかってくれているに違いない。 ってわかってませんよ。 言われなければわからない。 わからないからときどき不安になる。 その不安がお互いの間で増幅されて、誤解やすれ違いに発展するんです。 簡単なことですよ。 言葉にすればいいだけだから。 「ありがとう」「愛してる」その言葉でお互いの距離感はグッと近づく。 上でも言ったようにそれだけで、お互いが幸福を引き寄せる。 日々言葉にするんです。 「ありがとう」「愛してる」。 想いを伝えるんです。 そうすれば余計な誤解も起こらない。 お互いが疑心暗鬼になってすれ違いが起こることもない。 気持ちをいつも言葉で伝えていれば、仮に物理的に距離が離れていようとも、心のつながりが切れることはないから。 「ありがとう」「愛してる」。 いや、それだけじゃなくても愛と感謝については色々な言葉がある。 それは何でもいい。 とにかく身近にいる大切な人に、愛と感謝を言葉で伝えることですよ。 それだけでお互いがハッピーになる。 お互いの信頼関係も深まり絆も強くなる。 それで損する人はどこにもいない。 だいたいね、お互いが愛と感謝を伝えあったおかげで、ダメになるようは関係だったのなら、そもそもその関係自体がダメってことでしょうよ。 そして言葉は打算や妥協で発しないことです。 それもイメージになるから。 言ってるだけ、言葉にするだけじゃ意味がない。 そして発した言葉への見返りも期待しないことですよ。 見返りへの執着を手放して、あなた自身の内から湧き出る純粋な想いを言葉にするから意味がある。 見返りを求めて発した言葉なんて、相手だって間に受けやしませんよ。 <参考過去記事> 別に聖人君子にでもなったかのように、関わる人すべてにそう言おうという話しじゃない。 身近にいる人。 そして大切な人でいいじゃないですか。 「ありがとう」「愛してる」そう、愛と感謝の言葉を伝えてみる。 まずそれだけでお互いが幸福感に満ちてくる。 あなたの身近な人、そして大切な人に、とりあえす騙されたと思ってでも「ありがとう」「愛してる」と言ってみればいいんです。

次の