エヴァ フォント。 気になるフォント 『エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB TrueType 版』

PowerPointで無料でエヴァ風のフォントを再現する

エヴァ フォント

本製品に収録のフォントデータおよび特典ブックレットは、2016年11月発売のパッケージ製品と同じもの。 フォントとしてはTVシリーズで使用された「EVA-マティス-クラシック」と、新劇場版で使用された「EVA-マティス-スタンダード」が収録される。 価格は4,600円(税抜)。 5月31日までが先行予約期間となり、一般販売は6月21日より開始を予定。 パッケージ製品の発送は、4月30日までに注文すると5月下旬から順次、5月1日から5月31日までに注文すると6月下旬から順次行われる。 劇場版公開前に欲しい場合は、4月30日までの申し込みが推奨されている。 なお、フォントデータのみ、決済が完了した段階でアプリからダウンロードが可能となる。 また、36書体が年間定額制で自由に使えるサービス「mojimo-manga」と「エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB TrueType版」をセットで申し込むと、通常単品合計価格8,200円のところ5,700円で利用できる。 エヴァマティス製品(パッケージ)は買い切りの製品で、2年目以降の更新はmojimo-mangaでの更新となる。 更新価格は年間3,600円(税抜)。

次の

エヴァンゲリオンのタイトルと次回予告の書式

エヴァ フォント

「新世紀エヴァンゲリオン 第壱話 使徒、襲来」 インパクトのある、L字型のサブタイトルが非常に話題になりました 「マティス-EB」は、フォントワークスのCLASSIC(クラシックシリーズ)の書体です。 極太の明朝体として1994年にリリースされ、《エヴァフォント》の愛称でも呼ばれるこの書体は、リリース20年を迎えてなお、多くの方々にご使用いただいているフォントワークスを代表する書体のひとつです。 今回は、「マティス-EB」にスポットをあて、「マティス-EB」リリース当時のDTPフォントの話やこの書体の裏話などを、TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」での事例をもとにご紹介します。 「マティス」誕生の背景と「新世紀エヴァンゲリオン」での採用の理由 マティス-EB フォントワークスの明朝体「マティス」ファミリーは、92年にウエイト[M][DB][B]を、94年にウエイト[EB]と[UB]、さらに97年に[L]をパッケージ製品としてリリースされました。 90年代前半はいわゆるDTP Desk Top Publishing の黎明期で、PostScriptフォントの数も種類も本当に少ない時代でした。 そんな中で、フォントワークスは90年の角ゴシック体「ロダン-DB」のリリースを皮切りに、角ゴシック体、明朝体、丸ゴシック体などを次々とリリースしました。 ウエイト感・重厚感、そして非常に迫力のある極太ウエイトの明朝体として、多くのデザイナーをはじめ、印刷会社や製版会社、そして出力センターなどでいわゆる印刷用フォントとして導入いただきました。 なお、黎明期には画面はビットマップ表示(文字はギザギザでの表示)だったり、さらに1書体あたりの金額も非常に高価な時代でもありました。 当時のアニメ制作においては、サブタイトルや背景に描かれる看板など劇中に登場する文字のほとんどは、背景会社が「絵」として手描きしていたり、オープニングやエンディングのクレジットは別の編集会社が作るのが普通でした。 アニメ制作現場においてDTPフォントを使用する例はほとんどありませんでした。 当時、「新世紀エヴァンゲリオン」を制作していたガイナックス様では、同社のゲームソフトパッケージやマニュアルなどを内製するため、MacでのDTP環境を導入されていました。 アニメ制作での使用を想定してのことではなかったそうですが、庵野監督はこの環境をアニメーション制作現場で劇中の文字やグラフィカルな作画に活用することを考えられたようです。 ただ、当時同社が導入していたプリンタにインストールされていた書体では満足できず、監督自身がカタログで探されたそうです。 庵野監督は、いくつかのフォントメーカーからリリースされている複数の極太明朝体の中から「マティス-EB」を選択いただきました。 選定の理由は、「マティス-EB」が持つ『見た目のインパクトと表情の豊かさ』がポイントになったのだとお聞きしています。 「新世紀エヴァンゲリオン」は、アニメ放映開始当初から、そのサブタイトルにおける文字のレイアウトデザインも話題になりました。 「新世紀エヴァンゲリオン」で使用いただいたことによる反響 「新世紀エヴァンゲリオン」で使用されたことで、今でも「エヴァフォント」の愛称で作品のファンから親しんで頂いているこの書体は、作品に連動するグッズなどにも使用していただけるほど、非常にインパクトの強い、記憶に残る特徴的な使用方法で表現していただきました。 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」クレジット画面 当時は、フォントを購入いただいたあとに、どういう媒体にどういった形で使用されるかは、事前に知ることができませんでした。 「新世紀エヴァンゲリオン」においても、それは例外ではなく、使用されていることを知ったのは、95年の放映開始後からでした。 秋葉原にあるパソコンソフトの販売店などで「マティス-EB」が極端に売れるという状況が発生したのです。 聞き取り調査の結果、本作に使用されたことにより、作品のファンの方々が、能動的に探し当てて購入いただいたということが分かりました。 本作で使用されていることは、作品内のクレジットに記載されていなかったですし、今ほどインターネットが普及している時代ではなかったので、ファンの方々の「フォントも作品の一つ」として考えていただいていると感じました。 また、それほど特徴的に、「マティス-EB」を作品に使用していただいてるということだと思います。 「新世紀エヴァンゲリオン」初放映から20周年の年 「マティス-EB」を使用いただいた本作も、1995年に放映されたTVアニメから新劇場版までと、今年で20年を迎えています。 また作品中でも、2015年は舞台設定の年という記念の年でもあります。 現在、エヴァンゲリオンストアにて、《》という特設サイトが展開されています。 エヴァ作品に携わった方々にフォーカスし、連載形式でインタビューを行っていくその企画に、フォントワークスはご協力させていただきました。 「新世紀エヴァンゲリオン」で「マティス-EB」を採用していただいた理由やエヴァンゲリオン関連製品に「マティス-EB」が展開していった経緯など、《route 2015》でお話させていただいた内容をもとに一部ご紹介します。 インタビューの全容は、でご覧ください。 エヴァンゲリオン展のポスター 展示会名に、筑紫Bオールド明朝を使用 2015年現在でも、媒体問わず、大きな見出しなどのエヴァンゲリオンという作品を象徴する場所に関しては、「マティス-EB」を使用していただいています。 しかし、実は、一部の媒体では、「筑紫書体」などのフォントを取り入れていただいているものもあります。 このように、媒体の特性などによって書体の使い分けを行っていただくことで、昔からのイメージを崩さずに、かつ、新鮮さも表現していただいています。 TV版が放送されていた1995年当時、DTP用のフォントとしては「OCFフォント フォーマット」が主流で、例示字形は現在のようにAdobe-Japanの規格ではなく、JIS 日本工業規格 に準拠していました。 そこからCIDフォントへと切り替わるタイミングで、Adobe-Japanの規格にあわせられたのですが、 実は、そのタイミングで、いくつかの文字の字形が変更になっています。 作品が制作されたタイミングの制作環境によって、フォントも変更されているのです。 なお、Adobeのアプリケーションを使えば、OTFフォントでも字体切り替えで筆押さえありに変換できます。 Topic3:放送業界向け「マティス」の誕生 この書体の使用方法が非常に話題となり、それから放送業界やアニメ会社などでも、さまざまな業界でもDTP用のデジタルフォントを導入いただくようになりました。 例えば、放送業界用のフォントがあるのですが、これも「エヴァンゲリオン」に関連することことがあります。 フォントワークスが基本として提供している「マティス」などでは、「従属欧文(英数字)」の天地の高さが「漢字」や「かな」よりも少しだけ小さくデザインされています。 実は、「漢字」や「かな」と「英数字」の天地(高さ)をあわせてほしいというご要望をアニメ制作の現場の方から頂き、それにお応えする形で制作したのが、放送業界専用のフォントの元となっています。

次の

エヴァ公式フォント、再販決定。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」パッケージで先行予約開始

エヴァ フォント

DTPとは簡単にいえば、出版物などのレイアウトをPCのみで編集してプリンターで出力することです。 DTPが普及する以前は写植と呼ばれる文字版からレンズを使用して1文字ずつフィルムなどに印字して印刷版をつくるというアナログな手法をとってたみたいです。 今では個人でカタログなんかが作れちゃいますし、技術の進歩はすごいですね! このマティスEBですが、現在エヴァンゲリオンの公式フォントとして発売されてます。 メリットも考えれば出てくるものですね!特に休日出勤への耐性がつくというのは盲点でした 10連勤すれば6連勤は楽勝! この理論でいけば 30連勤すれば10連勤は楽勝! 90連勤すれば30連勤は楽勝! 365連勤すれば180連勤は楽勝! ってなるかい! 失礼しました・・ホントに憂鬱な気分です。 サービス業にも連休が取れる仕組みを作ってほしい・・・ 現在の仕事が楽しければこんな考えにはならないでしょう。 そうです。 最近以前にも増してしんどくなってきちゃいました。 このままこの仕事を続けて自分は本当に大丈夫なのかと疑問を持つようになってきました。 そんな日々を変えるためにカメラを購入して新たな趣味を発見したのにその時間がなかなか取れない悲しみ・・ エヴァフォントについての記事がたんなる愚痴となってしまい申し訳ございません。 最後にエヴァ風次回予告(次回の記事内容ではない単なるネタです!)で終了します。 この次もサービスサービス! 残業 カテゴリー: 投稿ナビゲーション.

次の