ワンピース ロックス 海賊 団 メンバー。 【ワンピース】ロックスの正体と強さを考察 【ドラゴンの父・復活説】

【ワンピース考察】ロックス海賊団の豪華メンバーが判明!!

ワンピース ロックス 海賊 団 メンバー

ロジャー以前に活躍していて、一時代を作った海賊らしいのですが、一体どんな人物なのでしょうか? ガープをはじめ、ロジャーの時代に活躍した人々の中では当たり前に語られているものの、若い世代で知っている人には「よく知っているなと」めずらしがられる存在ということはわかりましたね。 ロジャーが海賊王になった影で、その存在を忘れ去られたロジャー以前に活躍した海賊たちの影がいくつもありそうです! その代表格がロックス海賊団なのでしょうか!? 謎多きロックス海賊団ですが、• ロックス海賊団とはどんな海賊団だったのか?• ロックス海賊団のメンバーには誰がいた?• ロジャーやシャンクスとの関係性は? このあたりが気になったのでさっそくしらべて見ました。 ネット上やSNSでの考察なども気になったので集めてみましたよ。 【関連記事】 (タップで別ウィンドウで開きます!)• Contents• 上記の話は確定の情報ではありませんが、もしカイドウとマムのようなのちの四皇レベルの海賊を従えていた海賊なら、ロックスの実力派計り知れませんね! ロックスとは一体どんな人物なのでしょうか?ロックス海賊団のメンバーには誰がいたのでしょうか? ロックス海賊団とは?ロックスとはどういう人物? ロックス海賊団は一時代を築いた海賊です。 時期はロジャーが活躍する前、ワンピースの現時点の40年以上も前と言われています。 ということを匂わせる描写が907話ではされていますね。 そして気になるのは、カイドウとビッグマムの電伝虫での会話。 ビッグマム「仲良く行こうぜ 昔みたいに…!!! 」 というセリフから推測して、カイドウとビッグマムは過去に仲間=同じ海賊団の一員だった?という説がここに来て濃厚になってきましたね! 場面がその後ヒナとガープたち海軍中将の食事の場面になり、 「ビッグマムとカイドウと言えば、あなた(ガープ)が英雄と言われるゆえん」 とロックスについての会話が始まります。 この会話から考えるにロックス海賊団というのは後の四皇レベルの海賊を複数抱えていた可能性が高いですね。 「いや、ビッグマムとカイドウを抱える船長ってどんなやつだよwww」 って読んでて若干ビビりましたけど、今の海賊時代を先導している四皇たちもここから生まれているとなると、ロックスは現海賊時代の礎を築いてきた大海賊の一人ということになりますね。 そんな一時代を築いた海賊、ロックス海賊団のメンバーには誰がいたのでしょうか? ロックス海賊団のメンバーには誰がいる? 「船長を失っても力は増してるわ」 このヒナの発言から、船長ロックスはもうこの世にいないが、その残党は今でも生きていて力を増しているという話です。 これは今後ルフィたち、もしくは海軍の前に現れ大きな猛威を振るう敵として登場するというフラグで間違いないですね! 心配するヒナをよそに、ロックス海賊団が再び出てくることに嬉しそうにするガープの表情からも彼らがまだ生きていることを物語ります。 今のところ予想できるメンバーは、• ロックス• カイドウ• ビッグマム(シャーロット・リンリン) 現在のところこの3人です。 ガープの手により壊滅状態に陥り、一段は一度ばらばらになったという可能性もありそうですね! ネットの予想ではこんなものも! ・海賊 ・40年前 ・ガープ こう来たらあの人物を連想せずにはいられない そう、シャッキー シャクヤク !! もしシャッキーがロックスの一員だったらレイリーとの関係は敵同士? うわ、ロマンスの香りがする 女ヶ島の元女帝説すら確定でないっていうのに、ここに来てこんな可能性が浮上するとは…… — 世経アルバイト onepiecebignews シャッキーがロックス海賊団メンバー説!? これはおもしろい説ですね。 シャッキーってレイリーとも仲いいし只者ではない人物であるのは確かですよね。 ルフィたちをえらく気に入っている様子からも海賊との関係性も否定できません。 今までろくにロックスについて語られてこなかった理由としては、• ロジャーが海賊王となった話題の影に過去の大物たちの記憶は薄れてしまった• それを受けて、シャンクスはロックスの復活を察知し五老星へ会合を要請する・・・・? シャンクスがもしロックスと関係のあった人物なら、五老星も時間をわざわざとって話をする価値がありそうです! そしてその次代と言えばブルックが生きていた時代でもあります。 一時代を気づいた海賊の話ならブルックは必ずなにか知っているはずです。 ロックスという名前がブルックの耳に入れば、そこからまたいろんな事実が発掘されるでしょう! スポンサーリンク ロックス海賊団とシャンクスやロジャーの関係性は? 最近ではロックスはシャンクスの父親で、シャンクスは「ロックス・D・シャンクス」という名前なのでは? という考察もされていますが、いまいち根拠が薄いですね。 それは麦わら帽子をシャンクスが受け継いでいたからですね。 そしてロックスとの関係性も少なからずあると思います。 海賊王の船に乗っていた以上、その全時代のロックスについて少なからず知っていると思いますし、今回五老星の会合に現れたことにも関係があると思います。 ・シャンクスがロックスの息子 ・ロックスはロジャーにやられた ・シャンクスはルフィ(ロジャーの後継)の敵となり立ちふさがる。 みたいな考察もありますが、これは違うような気もします…。 麦わら帽子(意志)の後継者であり、ロックス(未確定)、ロジャー、シャンクスそしてルフィと同じ意志を継いで欲しいものに帽子を引き継いでいるのだと思います。 もし立場上、シャンクスがルフィの敵となっても志は同じ方向を向いているという展開になりそうです。 (具体的な状況は思いつきませんが。 笑) シャンクスが麦わら帽子を持っていたということはロジャーが渡した可能性が高いですよね。 同じようにシャンクスはルフィに帽子を渡した。 これが未来のルフィへの敵対の意志であるとは思えません。 (シャンクスがルフィの敵となるという考察について) ロジャーとロックスについては時代がかぶっているので面識がある可能性が高そうです! 前時代を牛耳っていたのがロックスなら、それを押しのけて海賊王となったのがロジャーとなりますよね。 だとすれば彼らの間には因縁めいたものを感じます・・・・!!! ワンピースの最新刊・全巻をスマホで読む方法は?今だけ無料で利用できるのはここ!• 最新刊をスマホで今すぐ読みたい!• そもそもかなりブラックに近いグレーなサイトなので、やはりそういったサイトを利用するのは自分のためにも作者のためにも辞めておいたほうがいいですよね! でもあのような利用者からすれば便利なサイトを使ってしまうと、やっぱり「漫画をネットで今すぐ読みたい!!!」という気持ちが湧いてくる気持ちもわかります。 やっぱりスマホでその場ですぐ読めるのが一番楽ですしね! そんなあなたに今回紹介するのは、U-NEXTという電子書籍サービスです! 職業柄こういった電子書籍や動画サイトを利用し、詳しくもあるのですが、U-NEXTは特に優良なサービスだと感じます。 まずU-NEXTでは、登録後31日間の無料体験ができるため、その間は料金が発生しません。 つまり無料でお試し利用できるのです。 また漫画だけでなく、アニメ、映画、ドラマ、書籍が全VOD ビデオオンデマンド サービス中トップで、ダウンロード機能もあるので気に入った作品の持ち運びもできます! 無料期間も他のサービスがたくさんある中でもU-NEXTが最長ですよ。 また、キングダムやテラフォーマーズ ワンピースなど 人気作品ももちろん取り揃えていますので、無料キャンペーンをしている今のうちに利用しておくことをおすすめします。 またあのサイトのようにいつ終わるかわかりませんしね。 笑 現在電子書籍や動画ではサービスではライバルも多く、顧客獲得にかなり力を入れています。 そういった背景もあり、各サービスでは無料期間を設けて自社のサービスをとにかくまずお客さんに使ってもらおうという状況なんですね。 とはいえ、いつこの無料トライアルが終わるかはわかりません。 ぜひ今のうちに利用しておき、「登録しておけばよかった…。 最新の配信情報など、詳しくは公式HPをご確認ください!) まとめ 尾田栄一郎さんが2018年にルフィたちの前に過去最大の敵が現れる!と公言していますが、これもロックス海賊団である可能性が高そうです! 過去のメンバーにはやばいやつがたくさんいそうですので今後の展開をそうぞうするとわくわくしますw 【関連記事】 (タップで別ウィンドウで開きます!)• あなたの思うロックス海賊団についての考察があればぜひ教えてください^^ メンバーやシャンクスとの関係は…??来週また深掘りされていることを願います。 (気になって仕方ないので…。 毎日漫画を読む漫画好きのフクロウ(?)• コミックビレッジに住む童。 漫画ファンの凝縮体であり集合意識 漫画好きという趣味をいかし、このサイトで最近のおすすめ漫画の情報や新刊情報を発信していくのだ。

次の

【ワンピース考察】ロックス海賊団とは?メンバーは誰がいるのか

ワンピース ロックス 海賊 団 メンバー

ワンピース 957話より引用 ロックス海賊団とは 40年以上前に存在した伝説の海賊団。 当時は最強の名をほしいままにした海賊。 ロックス海賊団の船長・ロックスは海賊島・ハチノスを拠点に活動し、メンバーは「とある儲け話」のためだけに集められたことが特徴。 だからロックスの人柄や強さに惹かれて集まった海賊団ではなく、センゴクの言葉を借りるなら「個性の集団」。 ロックス海賊団の船長であるロックス・D・ジーベックはとてつもない野心家であり、世界の王になることを目的としていた。 その為に世界政府に牙を剥いた。 船員同士の仲が悪く誰もその過去を語らない事と、世界政府にその存在を隠された事が原因で、今ではその存在を知る者は殆どいない。 当時は皇帝と呼ばれ、7つの海賊団をまとめていた。 最強の強さをもっている。 そのため海軍では倒せず、野放しになってしまった。 メンバー:白ひげ、カイドウ、ビッグ・マム、金獅子のシキ、キャプテン・ジョン、王直、銀斧が確定で以下は在籍していたと思われる人物:ミス・バッキン、シャクヤク、黒炭ひぐらしなど。 ワンピース 957話より引用 ゴットバレーにて天竜人を売るという儲け話によって集まったロックス海賊団、そこに海軍中将ガープとのちの海賊王となるゴール・D・ロジャー がタッグを組んで船長のロックスを討ち滅ぼしたから。 この功績をもってガープは現在も「海軍の英雄扱い」されています。 しかし 世界政府などからすると海賊王ロジャーと手を組んだ事実はもみ消したい。 結果、二人が倒したロックス海賊団の名前も世界から消滅 する事に、空白の100年の歴史 すら人々の記憶から消滅させられるので、ロックス海賊団の記録を消すことなど容易い事なのでしょう。 ガープの「ロジャーの前は間違いなくロックス海賊団の時代じゃった」という発言を信じる限り、ロックス海賊団はガープに倒されなければ先にラフテルに到達して海賊王になっていた可能性もありそうです。 「デービーバックファイト」 デービーバックファイトは「海賊島」で生まれた 「海賊が他の海賊団のメンバーを強奪するゲーム」 と当初解説されていましたが、前述のようにロックスが生まれ育った場所こそが「海賊島・ハチノス」。 当然ハチノスで育ったロックスがデービーバックファイトを知らないはずがないですよね。 ロックス海賊団のメンバー同士でイザコザが起きるのも納得。 またロックス海賊団の多くが船長ロックスに引き抜かれたと仮定したら、既に自身の海賊団を所有していたキャラクターも多そうです。 ロックスターと繋がりがある? ワンピース 925話より引用 海賊島・ハチノス。 現在黒ひげが拠点としてる場所は、かつてロックスが根城にした場所そのものです。 黒ひげ海賊団 の海賊船の名前は「サーベル・オブ・ジーベック号」でロックスの名前が入っています。 ロックスも黒ひげも何より同じDのミドルネームを持つ一族 で ロックス海賊団が消滅したのは38年前になり 現在の 黒ひげの年齢は40歳 です。 完全にロックスの息子と 考えてよさそうな気がします。 黒ひげが幼少期に孤独だったのも、父親のロックスが生死不明であることが強く関係してそうです。 エースの事例から考えても 黒ひげも父親ロックスと異なる名字を名乗っていたと考えられます。 ロックスの遺志を継ぐ者 サーベル・オブ・ジーベック号という海賊船から、黒ひげは父親とされる・ロックスを未だに尊敬してる節も伺えますが、傍若無人だったロックスと違って、黒ひげはその反省を活かして仲間たちを見事に統率しています。 まさにロックスの弱点を補ってるのが「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)」という存在にな ります。 ましてや世界の王を目指したロックスの意志まで引き継いでいるとすれば、最も海賊王にしちゃいけない男 ですね。 ロックス海賊団の再来!? カイドウとビック・マムが組んだ海賊同名に参加する人物はだれなのか?という事から少し考察していきたいと思います。 まずはワノ国を離れていた百獣海賊団メンバー、「金色神楽」に参加するために百獣海賊団のナンバーズが鬼ヶ島に集まっているという描写があります。 キング・クイーン・ジャックなどを中心にナンバーズ達を引き連れて現れる事になるでしょう。 次にどこかに待機しているビック・マム海賊団のメンバー、ビック・マム海賊団のメンバーは特殊な戦い方が出来る個性派で構成されているので何らかの作戦の要として戦いに参加するのでは?と考察されます。 ロックスは実は死んでいなかった!? ワンピース 909話より引用 船長を失ったという表現で表されていて、この事態はかつてロックス海賊団を壊滅されたガープが危惧していた事でもあります。 そのことが世界政府に知られれば海軍は何らかの対応策を打たなければいけなくなります。 もしくは残りの四皇である黒ひげやシャンクスが動く事も考えられます。 また元ロックス海賊団メンバーも集まる可能性も出てきますよね。 バッキンは白ひげが残したとされる莫大な遺産の在り処を探す為に行動しているので、マルコがワノ国に来る以上海賊同名の場に現れれるのではないでしょうか?ルフィ側にマルコがつくとなるとバッキンは元仲間でるカイドウ、ビック・マムの海賊同名側につくのではないでしょうか? ジャンプフェスタで明かされた最大の敵とはロックス海賊団!? キーワードは「世界に潜む伝説」と「過去最大の敵」でした。 過去最大の敵というのは単体の敵を表すのではなく海賊同名そのものであり、引いて言えロックス海賊団の事なのかもしれません。 麦わらの大船団が加わり一大事件が起こり、ルフィを倒すという同じ目的で動いた場合また言い争いになり仲たがいをしてしまった場合に海賊同盟が破綻してしまう事が考えられますが、万が一ロックスが生きていたとしたら状況を制御できる可能性があります。 伝説の海賊として名を馳せたロックス海賊団が復活し、頂上決戦を超える予想の遥か上を行く全てを巻き込む戦いが勃発する可能性が非常に高いと思います。 ワノ国についてはまた別の機会にお話しさせていただければと思います。 どちらにしてもロックスという名前がこの時点で挙がってきており、作者のコメントからもワンピース最大の見所になる可能性が非常に高くなってきています。 またロックスの生死に関わる情報やロックスについての追記が出てきた場合、再びロックスについて考察していきたいと思います。 【ワンピース】 ロックスについて考察してみた!を最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【ワンピース】ロックスの正体と強さを考察 【ドラゴンの父・復活説】

ワンピース ロックス 海賊 団 メンバー

ワンピース 957話より引用 ロックス海賊団とは 40年以上前に存在した伝説の海賊団。 当時は最強の名をほしいままにした海賊。 ロックス海賊団の船長・ロックスは海賊島・ハチノスを拠点に活動し、メンバーは「とある儲け話」のためだけに集められたことが特徴。 だからロックスの人柄や強さに惹かれて集まった海賊団ではなく、センゴクの言葉を借りるなら「個性の集団」。 ロックス海賊団の船長であるロックス・D・ジーベックはとてつもない野心家であり、世界の王になることを目的としていた。 その為に世界政府に牙を剥いた。 船員同士の仲が悪く誰もその過去を語らない事と、世界政府にその存在を隠された事が原因で、今ではその存在を知る者は殆どいない。 当時は皇帝と呼ばれ、7つの海賊団をまとめていた。 最強の強さをもっている。 そのため海軍では倒せず、野放しになってしまった。 メンバー:白ひげ、カイドウ、ビッグ・マム、金獅子のシキ、キャプテン・ジョン、王直、銀斧が確定で以下は在籍していたと思われる人物:ミス・バッキン、シャクヤク、黒炭ひぐらしなど。 ワンピース 957話より引用 ゴットバレーにて天竜人を売るという儲け話によって集まったロックス海賊団、そこに海軍中将ガープとのちの海賊王となるゴール・D・ロジャー がタッグを組んで船長のロックスを討ち滅ぼしたから。 この功績をもってガープは現在も「海軍の英雄扱い」されています。 しかし 世界政府などからすると海賊王ロジャーと手を組んだ事実はもみ消したい。 結果、二人が倒したロックス海賊団の名前も世界から消滅 する事に、空白の100年の歴史 すら人々の記憶から消滅させられるので、ロックス海賊団の記録を消すことなど容易い事なのでしょう。 ガープの「ロジャーの前は間違いなくロックス海賊団の時代じゃった」という発言を信じる限り、ロックス海賊団はガープに倒されなければ先にラフテルに到達して海賊王になっていた可能性もありそうです。 「デービーバックファイト」 デービーバックファイトは「海賊島」で生まれた 「海賊が他の海賊団のメンバーを強奪するゲーム」 と当初解説されていましたが、前述のようにロックスが生まれ育った場所こそが「海賊島・ハチノス」。 当然ハチノスで育ったロックスがデービーバックファイトを知らないはずがないですよね。 ロックス海賊団のメンバー同士でイザコザが起きるのも納得。 またロックス海賊団の多くが船長ロックスに引き抜かれたと仮定したら、既に自身の海賊団を所有していたキャラクターも多そうです。 ロックスターと繋がりがある? ワンピース 925話より引用 海賊島・ハチノス。 現在黒ひげが拠点としてる場所は、かつてロックスが根城にした場所そのものです。 黒ひげ海賊団 の海賊船の名前は「サーベル・オブ・ジーベック号」でロックスの名前が入っています。 ロックスも黒ひげも何より同じDのミドルネームを持つ一族 で ロックス海賊団が消滅したのは38年前になり 現在の 黒ひげの年齢は40歳 です。 完全にロックスの息子と 考えてよさそうな気がします。 黒ひげが幼少期に孤独だったのも、父親のロックスが生死不明であることが強く関係してそうです。 エースの事例から考えても 黒ひげも父親ロックスと異なる名字を名乗っていたと考えられます。 ロックスの遺志を継ぐ者 サーベル・オブ・ジーベック号という海賊船から、黒ひげは父親とされる・ロックスを未だに尊敬してる節も伺えますが、傍若無人だったロックスと違って、黒ひげはその反省を活かして仲間たちを見事に統率しています。 まさにロックスの弱点を補ってるのが「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)」という存在にな ります。 ましてや世界の王を目指したロックスの意志まで引き継いでいるとすれば、最も海賊王にしちゃいけない男 ですね。 ロックス海賊団の再来!? カイドウとビック・マムが組んだ海賊同名に参加する人物はだれなのか?という事から少し考察していきたいと思います。 まずはワノ国を離れていた百獣海賊団メンバー、「金色神楽」に参加するために百獣海賊団のナンバーズが鬼ヶ島に集まっているという描写があります。 キング・クイーン・ジャックなどを中心にナンバーズ達を引き連れて現れる事になるでしょう。 次にどこかに待機しているビック・マム海賊団のメンバー、ビック・マム海賊団のメンバーは特殊な戦い方が出来る個性派で構成されているので何らかの作戦の要として戦いに参加するのでは?と考察されます。 ロックスは実は死んでいなかった!? ワンピース 909話より引用 船長を失ったという表現で表されていて、この事態はかつてロックス海賊団を壊滅されたガープが危惧していた事でもあります。 そのことが世界政府に知られれば海軍は何らかの対応策を打たなければいけなくなります。 もしくは残りの四皇である黒ひげやシャンクスが動く事も考えられます。 また元ロックス海賊団メンバーも集まる可能性も出てきますよね。 バッキンは白ひげが残したとされる莫大な遺産の在り処を探す為に行動しているので、マルコがワノ国に来る以上海賊同名の場に現れれるのではないでしょうか?ルフィ側にマルコがつくとなるとバッキンは元仲間でるカイドウ、ビック・マムの海賊同名側につくのではないでしょうか? ジャンプフェスタで明かされた最大の敵とはロックス海賊団!? キーワードは「世界に潜む伝説」と「過去最大の敵」でした。 過去最大の敵というのは単体の敵を表すのではなく海賊同名そのものであり、引いて言えロックス海賊団の事なのかもしれません。 麦わらの大船団が加わり一大事件が起こり、ルフィを倒すという同じ目的で動いた場合また言い争いになり仲たがいをしてしまった場合に海賊同盟が破綻してしまう事が考えられますが、万が一ロックスが生きていたとしたら状況を制御できる可能性があります。 伝説の海賊として名を馳せたロックス海賊団が復活し、頂上決戦を超える予想の遥か上を行く全てを巻き込む戦いが勃発する可能性が非常に高いと思います。 ワノ国についてはまた別の機会にお話しさせていただければと思います。 どちらにしてもロックスという名前がこの時点で挙がってきており、作者のコメントからもワンピース最大の見所になる可能性が非常に高くなってきています。 またロックスの生死に関わる情報やロックスについての追記が出てきた場合、再びロックスについて考察していきたいと思います。 【ワンピース】 ロックスについて考察してみた!を最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の