パソコン 13 インチ 大き さ。 サイズ

ノートパソコンの液晶画面サイズの選び方。何インチがいい?

パソコン 13 インチ 大き さ

パソコンのサイズについて まず、パソコンのサイズとひとことで言っても複数あります。 事実、 14インチとか A4サイズとかこのサイトでもいろいろ使ってますが、これは各メーカーの公表しているとおりに書いてるからなんですね。 今回使っているのは愛機のパナ子さんことPanasonic CF-S9。 横幅を測る ではノートパソコンを閉じて測りまs…の前にちょっと待ったー!(古ッ こんなふうに横が大きいとこ、ありませんか? もし出っぱっている部分があるならそこを起点にして測ってくださいね。 ということで正解はこちら。 横は約29センチです。 縦幅を測る つぎは縦を測りましょう。 こちらはバッテリーが少し出っぱっているので、そこから測ってます。 約21センチですね。 高さを測る 最後に高さ。 最近では薄いパソコンも多くなりましたが、それなりに厚みのあるものは測っておきましょう。 厚みは横から確認し、一番厚みのあるところを測ってくださいね。 うちのノートは出っ張り付近が一番厚いのでこんなふうに。 厚さは4センチになりましたー。 このサイズを内寸として、いろいろなパソコンバッグと比較してみてみましょう。 5cmです。 これは写真があるのでどうぞ。 商品名にもあるとおり14インチのパソコンが入るサイズなのでぶかぶかなのは当然としてw これは肩にかけられるトート=腕で固定できるからまだ大丈夫。 これは公表値からの想定ですが、12. 1インチのパナ子さんと近いものを。 11-11. 3インチ用:34. ここでパナ子さんを使って計算しましょう。 なので、このシリーズは13-13. 3インチのインナーケースが使えます。 横が少しあまるので無理やり(笑)バッテリーを入れるくらいかな? パソコンのサイズをもう少し詳しく知る インチの表記について ちなみに、パソコンで使われるインチとは 液晶の対角線の長さのことです。 そして1インチ=25. 4ミリ。 メーカー公称のモニターサイズは12. 1インチ。 ということで、計算上は対角線の長さが12. 4=307. 34ミリになるはず! 実際に測ってみました。 結果は30. そうはいっても液晶の周りに枠(ベゼルっていいます)がありますよね? これも メーカーごとにサイズが違うわけです。 なので、液晶サイズを参考に選んだらちょっと小さかった(大きかった)、ということも起こるわけです。 用紙サイズの表記について さらにノートパソコンのサイズはインチ数だけでなく、A4やB5など用紙サイズと同じ書き方をすることもありますね。 これもインチ同様、液晶のサイズを表しています。 こう聞くと「用紙サイズの方がわかりやすいじゃん!」となりがちなのですが… 困ったことに、ここに日本語のあいまいさがからんできます ・・; 雑誌や本のサイズを想像してみてください。 そのタイプはA4ワイドとかB5ワイドとか言うんですがモウネ…ワケわからんぞと。 まとめ サイズでパソコンバッグを選ぶ場合、まずはノートパソコンの実測から! そもそもパソコンバッグを使う理由は衝撃からくる故障を防ぐため。 デザインや使うシーンに加え、サイズも考えながら楽しく選んでくださいねー。

次の

大学生のノートパソコンのサイズは何インチがおすすめ?

パソコン 13 インチ 大き さ

タップできる目次• パソコンのよくあるサイズ インチとか表示されても、具体的に画面の縦と横のサイズが気になりますよね?多くは4:3の画面16:9の画面比率になっています。 【4:3の場合】 13インチ 15インチ 【16:9の場合】 13インチ 15インチ 写真などの整理するのにPCを使う方 スマホに溜まった写真などをPCに取り込んで、しっかりと整理したいと言う方は画面は13インチより15インチをオススメします。 別に小さくても写真の整理はできますが、後に画像の編集をしたりする可能性もでてくると思うので、画面は大きいに越したことはないと思います。 また、老眼など、 目が悪くなって来た方は写真の整理をするときはできるだけ大きな画面にすることをおすすめします。 画像編集や動画編集で利用する方 画像編集や動画編集で利用する方は 15インチにしておいた方が良いです。 画面上の作業スペースが広い方が圧倒的に作業がしやすいです。 また、15インチのものの方がスペック(パソコンの性能)が良いことが多いので、15インチのものを選ぶと良いと思います。 編集で利用する場合はメモリの容量は最低8GB以上はあった方がよいと思います。 外出先でブログを頻繁に書いたりしたい方 ブログを初めて外出先で利用したいと思う方もいらっしゃると思います。 持ち運びが便利なので、13インチと15インチだと13インチにされる方が圧倒的に多いと思いますが、持ち運びの際は意外と大きさよりも、 厚さと重さが重要です。 15インチの方が画面上の作業スペースも広いですし、扱いやすいです。 ただ、カバンのサイズや手にしっくりくる感じなど、その点も重要となるので画面サイズよりも 厚さと重さを検討してみてください。 あまりパソコンを持ち歩かない方 ノートパソコンでも外に持ち出すことはほとんどない。 そんな人は迷わず15インチにされて良いと思います。 置き場所で13インチでないと行けない場合は13インチにしましょう。 ただ画面は大きい方が格段に作業はしやすいのは間違いないですよ。 メールの確認などにしか利用しない方 正直なところパソコンにする必要性すら感じませんが、価格で選ぶなら、ディスプレイが小さい分価格が安い13インチでしょう。 個人的にはタブレットなんかが手頃でよいかと思います。 質問があれば こんなことで今画面サイズ迷っているということがあれば、コメントいただけると幸いです。 個人的な意見でよければご回答いたします。 ちなみに自分はMacBookProRetina(リンゴマークが光るやつ)13. 3インチを利用しています。 持ち歩いているのですが、スペックと重さと厚さからこれにしました。

次の

14インチのノートパソコンって大きさどのくらい?持ち運びするにはちょっと大きいか。|shomey

パソコン 13 インチ 大き さ

そこで今回、 標準の5000シリーズという条件で、13インチノートと14インチノートを比較してみました。 比較した機種は、 と です。 標準の5000シリーズという条件で、13インチノートと14インチノートを比較してみました。 購入のご参考にしていただければ幸いです。 正面から比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)。 左が13インチ、右が14インチなので、 見た目の印象は結構違います。 各機種の単体レビューは以下です。 あわせてご参照ください。 Inspiron 13 5000(5390・Wi-Fi)の単体レビュー Inspiron 14 5000(5480)の単体レビュー Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の外観を比較 サイズを比較 両機種の本体サイズを比較します。 本体サイズを比較。 手前がInspiron 13 5000(5390)、奥がInspiron 14 5000(5480)。 かなり大きさが違います。 特に奥行きですね。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の本体サイズ比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) 高さ 14. 9〜16. 8 mm 18. 77〜19. 1 mm 幅 307. 6 mm 324. 3 mm 奥行き 204. 7 mm 232. 0 mm 最小重量 1. 24 kg 1. 48 kg 幅や奥行き、最小重量が大きく違います。 本体ボディやキーボードを比較 ボディ全体を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 キーサイズや配列、タッチパッドの大きさなどは、ほぼ同じです。 Inspiron 13 5000(5390)のキーボードとタッチパッド Inspiron 14 5000(5480)のキーボードとタッチパッド。 Inspiron 13 5000(5390)とは、右下の一部分だけ違います。 (シルバー色ではありませんが、配置は同じです。 ) 本体ボディの素材を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 どちらも、ツルッとした高級感がある素材です。 本体ボディの厚みを比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 Inspiron 13 5000(5390)はコンパクトなので、かなり薄さを感じます。 反面、Inspiron 14 5000(5480)は厚みがあるので、しっかりとタイピングできます。 ベゼル幅を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 Inspiron 13 5000(5390)と約6mm非常に狭く、Inspiron 14 5000(5480)も約7mmと肉薄しています。 天板を比較 天板を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 色は、左はカッパー、右はプラチナシルバーです。 この記事を書いている時点における、各機種の天板カラーは以下のとおりです。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の天板カラー 機種名 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) 天板カラー• プラチナシルバー• アイスライラック• プラチナシルバー• 右側面を比較 右側面を比較します。 右側面を比較。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 右側面の接続端子は、全く異なります。 1 Gen1を搭載• Inspiron 14 5000(5480)は、 SDカードリーダー、USB2. 0、有線LANを搭載 使い勝手は、変わってきます。 左側面を比較 左側面を比較します。 左側面を比較。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 両機種とも、電源、USB3. 1 Gen1 Type-C、HDMIを搭載しています。 両機種の違いは、以下のとおりです。 Inspiron 13 5000(5390)は、 microSD カードリーダーを搭載• Inspiron 14 5000(5480)は、 USB3. 前面を比較。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 どちらも接続端子はありません。 前面を拡大。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 Inspiron 13 5000(5390)は、かなり薄いです。 接続端子を比較(まとめ) 全ての接続端子を整理して、比較します。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の接続端子を比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) USB3. 1 Gen1 Type-C 1 1 USB3. 1 Gen1 Type-A 1 2 USB2. 0 - 1 HDMI 1 1 有線LAN - 1 光学ドライブ - - SDカードリーダー - 1 microSDカードリーダー 1 - ヘッドセット(ヘッドフォンとマイク) 1 両機種の違いは、以下のとおりです。 USB3. 1 Gen1 Type-AやUSB2. 0の搭載数• 有線LANの有無• リーダーに対応するSDカードの種類 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)のカスタマイズ仕様を比較 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)のカスタマイズ仕様を比較してみます。 この記事を書いている時点における、各機種の主なカスタマイズ仕様は以下のとおりです。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の主なカスタマイズ仕様を比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) 備考 OS• Windows 10 Home 64ビット 日本語• Windows 10 Pro 64ビット 日本語• Windows 10 Home 64ビット 日本語• Windows 10 Pro 64ビット 日本語 同じ CPU• 第8世代インテル Core i3-8145U プロセッサー 4MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー 6MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 第8世代インテル Core i7-8565Uプロセッサー(8MBキャッシュ、最大4. 6GHzまで可能)• 第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー 6MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 第8世代インテル Core i7-8565Uプロセッサー(8MBキャッシュ、最大4. 6GHzまで可能) Inspiron 13 5000(5390)は、低価格なCore i3プロセッサも選択可能。 メモリ• 4GB, オンボード, LPDDR3, 2133MHz• 8GB, オンボード, LPDDR3, 2133MHz• 8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz Inspiron 13 5000(5390)は、低価格な4GBメモリも選択可能。 ハードドライブ• 128GB M. 2 PCIe NVMe SSD• 256GB M. 2 PCIe NVMe SSD• 512GB M. 2 PCIe NVMe SSD• 128GB M. 5インチ SATA ハード ドライブ• 256GB M. 2 PCIe NVMe ソリッドステート ドライブ Inspiron 13 5000(5390)は、大容量SSDが選択可能。 Inspiron 14 5000(5480)は、SSDとハードディスクの2台同時搭載が可能。 ビデオカード• インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリー付き• NVIDIA GeForce MX250 2GB GDDR5 グラフィックス メモリー 付き• インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリー付き• NVIDIA GeForce MX250 2GB GDDR5 グラフィックス メモリー 付き 同じ ディスプレイ TN? IPS?• 3インチ FHD 1920 x 1080 光沢 ノンタッチ スリムベゼル WVA ディスプレイ• 0インチFHD(1920x1080) IPS LEDバックライト Narrow Border ディスプレイ インチが違う。 Inspiron 13 5000(5390)のメリットは、• 低価格なCore i3プロセッサも選択可能• 低価格な4GBメモリも選択可能• 大容量SSDが選択可能 です。 Inspiron 15 5000(5582 2-in-1のメリットは、• SSDとハードディスクの2台同時搭載が可能 です。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の価格を比較 最安値パッケージを比較 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の最安値パッケージを比較を比較してみます。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の最安値パッケージを比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) パッケージ名 New Inspiron 13 5000 スタンダード New Inspiron 14 5000 プレミアム カスタマイズ仕様• Windows 10 Home 64ビット 日本語• 第8世代インテル Core i3-8145U プロセッサー 4MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 4GB, オンボード, LPDDR3, 2133MHz• 128GB M. 2 PCIe NVMe SSD• インテル UHD グラフィックス 620(メインメモリー共有)• 3インチ FHD 1920 x 1080 光沢 ノンタッチ スリムベゼル WVA ディスプレイ• Windows 10 Home 64ビット 日本語• 第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー 6MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz• 256GB M. 2 PCIe NVMe ソリッドステート ドライブ• インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリ付き• 詳細は、各機種のDELL公式ページをご参照ください。 (総まとめ)お得感が高いInspiron 13 5000(5390)、デジタルコンテンツ用途も考えるとInspiron 14 5000(5480) Inspiron 13 5000(5390)は、• コンパクトで持ち運びも便利• 安価なパーツがカスタマイズ可能• 接続端子の種類や数は少ない• microSDカードリーダーを搭載 Inspiron 14 5000(5480)は、• 画面が大きくて見やすい• SSDとハードディスクの2台同時搭載が可能• 有線LANを搭載• USB端子の数が多い• SDカードリーダーを搭載 です。 モニタは、13インチと14インチのどちらが好みか• 価格差はどうか• SSDとハードディスクの2台同時搭載は必要か• 有線LANは必要か• SDカードリーダー、もしくは、microSDカードリーダーのどちらを使うか という視点で、比較検討してみてください。 DELLの標準5000シリーズのInspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480) 詳しくは、 (DELL公式ページ)と (DELL公式ページ)をご参照ください。 Inspiron 13 5000(5390)の単体レビュー Inspiron 14 5000(5480)の単体レビュー 徹底比較!13インチと14インチと15インチ、売れ筋ノート対決• 標準の5000シリーズで、13インチノートと14インチノートを比較 〜Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)〜•

次の