ポケモン 剣 盾 メガシンカ。 【考察】ポケモン剣盾の時系列はSMの数年後でメガシンカのない世界線だった!?【ソードシールド】 │ 黒白ニュース

【ポケモン剣盾】メガZ廃止で「メガシンカありき」の使い手から悲しみの声 クチート、リザードン、スピアーなどに影響大

ポケモン 剣 盾 メガシンカ

メガシンカ・Z技廃止、ダイマックス追加の影響 メガシンカ 特定のポケモンのみが使用出来、種族値が100加算されるという強力なシステムでした。 特性なども攻撃的なものになるポケモンが多く、環境全体の火力上昇やメガシンカに対抗する為のポケモンを入れざるを得ないなど構築の際にポケモンの選択肢を狭める原因にもなっていました。 これが無くなる事で「耐久種族値が高く攻撃性能も非常に高い」といったような誤魔化しの効きづらいポケモンが減り、環境上位のポケモンにも 工夫次第で様々なポケモンが活躍出来るようになると考えられます。 また、一部のメガシンカによってアイデンティティを得ていたポケモンは活躍の機会が減少してしまう場合もあります。 Z技廃止の影響 アタッカーの瞬間火力が非常に高く、フィールドや攻撃上昇の積み技などと合わせると並みの受けでは成立しづらくなっていました。 役割破壊や役割集中のような崩しに拍車をかける要因になってもいましたがこれが無くなる事で受けなどの役割も遂行しやすくなり、比較的大味でない 落ち着いたゲーム展開が見込まれます。 また、「トリックルーム」や「おいかぜ」など一部の変化技Zは「ちょうはつ」で止められないという特徴があった為、これらが使用されやすいダブルバトルでは発動の安定感がやや下がりました。 ダイマックス追加の影響 全ポケモンが使えるダイマックスですが攻撃ステータスは上昇せず、ダイマックス技もZ技程の上昇は無いが3ターン持続と瞬間的な火力ではなく数ターンで見て火力増強としての意味合い、そしてHPが上昇する事から高火力技なども受けやすくなりました。 仮に火力が足りないポケモンでも ダイマックス技の追加効果によって活躍が見込まれ、覚える技のタイプによって様々な戦術を組み込む事が可能になっています。 特にシングルバトルよりも天候が戦術に組み込まれやすく、ダイマックス技の影響も大きいダブルバトルでは多彩な選択肢が生まれる可能性があります。 まとめ Z技・メガシンカの廃止によって瞬間的な火力が減少した事で構築の選択肢が、全ポケモンが使えHPで受ける選択肢や追加効果を利用するダイマックスで戦闘中の選択肢が広がり、 よりプレイヤーの発想力やプレイングが試されるゲームになったと考えられます。 どんな環境でもやはり強力なポケモンや構築というのは存在しますが、それを崩す楽しみを十分に探す余地のある仕様変更であると考えます。 メインメニュー•

次の

【剣盾】【議論】メガ進化復活してくれ頼む←いらんだろwwww

ポケモン 剣 盾 メガシンカ

メガシンカの採用率が「低い」ポケモン ポケモン名 シングル ダブル ギャラドス 67. このリストに載っていないポケモンはメガシンカの採用率が9割を超えているので、メガシンカありきのポケモンとなっています。 しかし 採用率が低いと言っても5割を超えるポケモンばかりであり、メガシンカを貰ったポケモンは如何にメガシンカを使っているかが分かります。 メガシンカが廃止されると活躍できないポケモン by: リザードンに至っては99%がメガシンカを採用しており、そもそもメガシンカが2種類あるということがリザードンのアイデンティティでした。 メガシンカの無いリザードンはかなりのマイナーポケモンであり、専用の構築を要してもキャラパワーが低いことで知られています。 他にもスピアーやクチートのように低種族値でも特性によって救われているポケモンがいるのは事実であり、メガシンカが廃止されると対戦で活躍することが無くなるというのは想像に難くありません。 逆にメタグロスのようにある程度のスペックがあるポケモンは全体的なデフレによってまだ活躍できるかもしれません。 メガシンカが消えても活躍できるポケモン by: 一方で同じく登場が内定している「バンギラス」「ギャラドス」のように元からカスタマイズ性が高く、メガシンカの無かった第五世代でも活躍していたポケモンならメガ廃止のダメージは抑えられるでしょう。 全ポケモンのメガシンカが無くなるということで環境がデフレし、より活躍するのではないかと予想できます。 また、Zワザも廃止されるので火力が軒並み低下し、 受けループが更に強くなるのでは?という懸念もあります。 ダイマックスがそれらのポケモンに強い調整であれば問題は無いのかもしれませんが、火力がデフレしてしまうと受けが強いポケモンが台頭してくるのは間違い無いでしょう。 ちなみにムラっけの弱体化が決定しているので、バトルを遅延させるようなポケモンにメスが入っている可能性は十二分にありえます。

次の

【ポケモン剣盾】メガZ廃止で「メガシンカありき」の使い手から悲しみの声 クチート、リザードン、スピアーなどに影響大

ポケモン 剣 盾 メガシンカ

メガシンカの採用率が「低い」ポケモン ポケモン名 シングル ダブル ギャラドス 67. このリストに載っていないポケモンはメガシンカの採用率が9割を超えているので、メガシンカありきのポケモンとなっています。 しかし 採用率が低いと言っても5割を超えるポケモンばかりであり、メガシンカを貰ったポケモンは如何にメガシンカを使っているかが分かります。 メガシンカが廃止されると活躍できないポケモン by: リザードンに至っては99%がメガシンカを採用しており、そもそもメガシンカが2種類あるということがリザードンのアイデンティティでした。 メガシンカの無いリザードンはかなりのマイナーポケモンであり、専用の構築を要してもキャラパワーが低いことで知られています。 他にもスピアーやクチートのように低種族値でも特性によって救われているポケモンがいるのは事実であり、メガシンカが廃止されると対戦で活躍することが無くなるというのは想像に難くありません。 逆にメタグロスのようにある程度のスペックがあるポケモンは全体的なデフレによってまだ活躍できるかもしれません。 メガシンカが消えても活躍できるポケモン by: 一方で同じく登場が内定している「バンギラス」「ギャラドス」のように元からカスタマイズ性が高く、メガシンカの無かった第五世代でも活躍していたポケモンならメガ廃止のダメージは抑えられるでしょう。 全ポケモンのメガシンカが無くなるということで環境がデフレし、より活躍するのではないかと予想できます。 また、Zワザも廃止されるので火力が軒並み低下し、 受けループが更に強くなるのでは?という懸念もあります。 ダイマックスがそれらのポケモンに強い調整であれば問題は無いのかもしれませんが、火力がデフレしてしまうと受けが強いポケモンが台頭してくるのは間違い無いでしょう。 ちなみにムラっけの弱体化が決定しているので、バトルを遅延させるようなポケモンにメスが入っている可能性は十二分にありえます。

次の