独り言が増えた。 ぶつぶつ独り言が多い人は病気?うつ病や統合失調症の心配も|医師監修

独り言

独り言が増えた

先日「言い合い」(?)をした時に「最近独り言が増えた」と夫に言われました。 パソコンで株価を見ながらぶつぶつ言っているとか。 それは 夫がリアクションしてくれず 放置されていることで 「独り言」に認定されちゃったということではないかと😐 更に 「増えた」は何との比較なのか。 資格試験が終わるまで 夫は自室(正確には息子の部屋です。 自室は物がいっぱいで人がいられるスペースがない に籠って勉強をしていたので リビングに降りてくるのは 22:30ぐらい。 そこから録画してあったドラマなどを1つ一緒に見て寝るというパターン。 パソコンに向かっている時は夫が近くにいることはなかったので 「増えた」とは?・・・と。 この頃は勉強から解放され それでもあまり長時間一緒にいることはないのだけれど リビングにいる時間が少し増えて 私がパソコンに向かっているのを目撃することも。 で、株価を見ながらぶつぶつ言っちゃダメっていうことなのかな。 職場では 誰かがぶつぶつ言っていると 「何々・・・」って必ず合いの手が入って 「独り言」として放置されないので 夫のリアクションゼロには 残念な気持ちでいっぱいですが。 やっぱり家にず~っといるのって 良いことないですね。 お互いにアラばかり見えてくる気がします。 早く仕事に行きた~い!! 来月初めに脳外に短期入院しての2回目の治療が終わったら 後は乳腺外科に月1回か2回の通院になると思うので 復帰した~い!! さて、今日はポカポカいいお天気。 今日は近くのポストまで郵便を出しに・・。

次の

最近独り言が増えた!その原因は病気?一人暮らしのあなたは大丈夫?

独り言が増えた

独り言が多い心理と原因は? 独り言が多い人は、マイペース、不安感が強いなどの性格の特徴があります。 独り言が多い人は自分の考えや行動に不安があると、自分に安心するような言葉を言い聞かせて冷静になろうとする心理があります。 人前で独り言が多いタイプの人は、マイペースの傾向があります。 多くの人は周りに人がいるときに独り言を言うのは恥ずかしいと思いますが、周りに人がいても平気で独り言が言える人は、自分のペースを優先しているため、周りの人のことは考えていません。 また、寂しさから独り言が多くなる人の場合は、独り言を言うことで不安感を消そうとしたり、誰かに自分の存在に気付いてもらいたい心理があります。 独り言が多くなる場面は? 大体の人が独り言が多くなるときは、仕事をしているとき、テレビを観ているときなど、何かに集中しているときです。 集中しているときに独り言が多くなる人は、集中している間に頭の中で色々なことを考えるよりも、独り言を言いながら仕事をすることで、物事を整理しながら効率良く仕事を進めやすくなります。 そのため集中する時間が長いほど、独り言を言い続ける時間も長くなります。 しかし、仕事場が個室でない場合、独り言の多い人がいると他の人の仕事の妨げになってしまう場合があります。 家で独り言が多い原因は? 家で独り言が多い人の場合、仕事やプライベートで何かストレスを抱えていて不満を漏らしたり、スポーツ試合などをテレビで観ているときに独り言が出ることが多いです。 こういった場合の独り言は、ストレスや緊張を発散させるために独り言を言う心理があります。 一人暮らしの場合は、ふと寂しさや孤独を感じたときに、その気持ちを忘れるために独り言が多くなる場合があります。 子供の独り言が多い場合は? 家で子供の独り言が多い場合、テレビを観たりゲームをしたりなど、何かに集中しているときに独り言が多くなるのは自然なことです。 ただし、独り言の言葉にネガティブな表現がある場合は、学校や生活の中で何か本人にしか分からない問題を抱えている場合があります。 そのようなときは、子供に何か最近嫌なことがないか、辛いことはないか尋ねてみることも大切です。 お年寄りの独り言が多い場合は? お年寄りの中には独り言が多い人もいますが、そういったお年寄りの方はマイペースな傾向があります。 お年寄りで独り言が多い方は、日頃の生活の中で何かを確認する時に独り言を言って、間違いがないか確認するようにしています。 もしお年寄りの独り言を聞きたくない場合は、その場から離れるようにするか、耳栓をする、音楽を聴くなどの対策を取るようにしてください。 独り言が多いのは病気? 独り言が多く、本人でも止められない場合は、何らかの精神病の可能性もあります。 独り言が多くなる症状の病気には、うつ病、統合失調症、アルツハイマー型認知症、トゥレット障害などが挙げられます。 独り言が多くなる原因は精神的なものや脳の問題で起こることが多いので、精神科や脳外科を受診する必要があります。 うつ病 うつ病になるとネガティブな表現の独り言が増えたり、行動がだるくなる、頭がぼーっとして上手く回らなくなるなどの症状があります。 うつ病で独り言が多くなる場合、自分の中にある考えや感情を独り言で発散させようとしている心理があります。 うつ病の独り言にはボソボソと独り言を言い続ける場合や、突然叫ぶように独り言を言い始める場合があります。 統合失調症 統合失調症の症状には、幻覚や幻聴、妄想が起こる症状があり、独り言が多くなることもあります。 統合失調症の場合、幻聴と会話している場合があるので、まるで誰かと話しているように独り言を話すことがあります。 アルツハイマー型認知症 アルツハイマー型認知症は、認知症の一般的なタイプです。 アルツハイマー型認知症になると、乱暴な独り言を話すようになったり、語彙が減る、人の区別がつかない、記憶力が低下する症状があります。 アルツハイマー型認知症は60代以降の人がかかりやすい病気で、治療は精神科の他、認知症外来、老年内科などで行われます。 トゥレット障害 トゥレット障害はチックと呼ばれるクセのようなものです。 音声チックの人の場合、意味のない言葉を無意識に話し続けるなどの症状があります。 周りの人からすれば独り言のように聞こえるため、他の人の集中力を妨げたり、迷惑になる場合があります。 汚い言葉を言う人の場合は「汚言症」と呼ばれます。 トゥレット障害やチックは脳の活動異常から起きていると考えられているため、精神科や脳神経科を受診する必要があります。 仕事場で独り言が多い人がうるさいときの対処法は? 仕事場に独り言が多い人がいるときに自分でできる対策としては、耳栓をしたり音楽を聴いて独り言が聞こえなくなるようにすることで、独り言をシャットアウトして仕事を進めやすくなります。 独り言が多い人にガムや飴など長時間口に入るものを渡して食べてもらうことで、独り言を話せなくなり、独り言が減る場合があります。 独り言が多い人は自分が周囲に迷惑をかけていることに気付いていないため、本人に注意しても治らないことがほとんどです。 そのため本人の上司などに相談して、独り言がうるさくて仕事が進められないことを相談することが必要です。 独り言が多い人が近くにいてうるさい場合は、独り言が多い人から離れた席に移動させてもらう、パーテーションをつけるなどの対策を取ると、独り言が多い人からストレスを受けにくくなります。 独り言が多いのはストレスが原因です 独り言の多くは、不安な気持ちやストレスを発散するためのものです。 独り言は無理して我慢する必要はありませんが、職場などの公共の場では独り言を言い続けると迷惑になりやすく、不審な目で見られてしまうこともあります。 自分で独り言を止められない場合は、ただのクセではなく精神的なものが関係している場合もありますので、精神科や脳神経外科を受診することも対処法の一つです。

次の

最近独り言が増えた!その原因は病気?一人暮らしのあなたは大丈夫?

独り言が増えた

独り言をしゃべっている人の心理状態について。 夫の独り言が多くて参っています。 しかも本人に自覚がありません。 「やめてほしい」と指摘すると「…え?独り言いってた?」という始末。 TVを見ていて、TVの出演者に向かって話している・PCの調子が悪いと、悪い箇所を全てしゃべっている・ 外出時の持ち物をひとつひとつ声に出して言う… 頭に浮かんだ言葉をもらさず話しているとしか思えません。 いったん考えてから口に出す、ということができないようです。 そのため、不用意な言葉で他人を傷つけたりします。 私も含めて 日常生活のあらゆる場面で独り言をしゃべっています。 きっと職場でもそうなのだろうと推察されます。 私からの愛情が足りないせいなのでしょうか?単なる寂しがり屋? なんとか改善する方法をご存知の方はお教え下さい。 私がそうです、自覚はありますが・・・ 職場では口に出さないようにしていますが、家の中では独り言が多いです 夕ご飯の献立と食材をずっと確認していたり、テレビに向かって話しかけていたり 昔は思ったことをそのまま口に出して、相手に悪い思いをさせていたこともたくさんありましたが 今の職場で働くようになってからは、年上の先輩が多かったのでだいぶ直りましたし、だいぶ教育を受けました 私の場合は、持ち物の確認や悪い箇所での独り言は確認です、声に出さないと安心できないんです、漏れがありそうで テレビに関しては、どうにも応援やツッコミを入れなくちゃ気持ちがおさまらなくて、声に出してしまう・・・と やはり、思ったことがストレートに口に出てしまうという性格なのでしょう 直して、といってもなかなか難しいかもしれません、口に出さないと集中力がなくなったり、記憶力が半減したり、ストレスがたまってしまうような気がします 私の彼の場合は、おもしろいね~と言って気にしないでいてくれてるのですが、やっぱり気になる人は気になってしまうのですよね わが身を振り返って反省していますし、気をつけようと思いました 質問者さんの旦那さんの場合は分かりませんが、独り言が気になるなら、独り言が多いね、気になっちゃうよ、と 不用意な言葉が気になるのなら、人と話すときはもう少し考えてから話して、傷つく人もいるんだよ、と直球で言ってあげたほうがいいと思います。 私も独り言の多いタイプですが、基本的に1人でいるときだけで人 家族でも がいるときは発しないように気をつけているし、相手がいる場合は言葉を選んで話すようにしています。 人が周りにいるときは思ったことは頭の中で反芻しています。 そんなときはウンウンと頷きが増えているそうで、ダンナからそれはそれで変だと言われますが。 独り言と人に向かって心無い発言をするのは同じではないと思います。 人に対しての言葉は、それによって傷ついている人がいるというのを実感しないと治らないのでは。 他人は言いにくい部分がありますので、質問者さんやご家族が指摘して自覚してもらう以外ないのでは、と思います。 独り言が最近増えたものなら、ストレスなど精神的に疲れていることが考えられると思います。 それならば家族には少々迷惑ですが、家の中なら好きなだけ言わせてあげても良いのでは。 小さい頃から 私はこのタイプ の習慣ならば、そう簡単には治りません。 どちらにしても、ご家族には多少の辛抱は必要なようですね。 わかります。 うちの夫もそうです。 外出中、店の看板を見ては目に入った文字を独り言・・・ 車を運転中も「「ニャー」「ぴよぴよ」などという独り言も言うのでちょっと理解できません。 指摘するとストレスがたまるので、好きに独り言を言わせて欲しいと言っています。 会社ではちょっと面白いキャラとして捉えられているようですが、毎日関わる家族はうんざりしています。 お宅のご主人にはあてはまらないかもしれませんが、うちの夫の場合あまり脳内に溜め込む引き出しが 少ないと言うか もともとあまり頭がいいほうではありません。 ひとつのことを覚えるとなにか忘れる。 複数の買物を頼んで、完璧に買えたことはありません。 PCの操作や機械モノの操作も 手順ばかり覚えるので理屈がわからず ちょっといつもと変わった操作はもうお手上げ 本や新聞を読んでも、さっき読んだところをまた読んでしまう、読みすすむと前のストーリーを忘れているのでまた読み返す。 本人曰く、子供の頃勉強が嫌いだった、本もほとんど読んでない、あきらかに成長期の勉強不足で脳の思考回路が未発達と言っていますが。 私は注意欠陥障害みたいなものではないかと思っています。

次の