ドクター イエロー 運行 日 2020 年 3 月。 ドクターイエローの時刻表【2019年度】こだま検測上り

ドクターイエロー運行日の予想:2020年3月版 時刻表

ドクター イエロー 運行 日 2020 年 3 月

ドクターイエローの時刻表と走行日は? 現在、ドクターイエローは主要駅に停車する「のぞみ検測」と各駅に停車する「こだま検測」の2種類があるそうです。 のぞみ検測 のぞみ検測はおよそ10日に1回のペースで、のぞみの臨時列車が運転されない日に、その臨時列車と同じ時刻でドクターイエローが走行するそうです。 私が見たドクターイエローものぞみ検測のもので、東京駅に11時37分にやってきて、東京駅を11時47分に出発していきました。 (のぞみ337の運転時刻と同じ) こだま検測 こだま検測は 起動関係の検測のために2ヶ月に1回、電気関係の検索のために3ヶ月に1回、実施されるそうです。 しかも、「のぞみ検測」のように臨時列車と同じ時刻での運転では無いので運転時刻の特定が難しそうですが、それも割り出してしまう方たちがネット上にたくさんいます。 そういう数学とかパズルのように(?)頭を使うのがとても苦手な私は、電車好きの方がネット上に上げてくれている走行日の予測結果をありがた〜く見させていただいております。 本当に尊敬します! 現在は、ドクターイエローが走行する際には、下記のようにのぞみ337の運転時刻と同じ時間で走っています。 しかし、ダイヤ改正が行われるとまたドクターイエローの時刻表も変更されるようです。 *下記の時刻表はいろいろな方たちの予想時刻表を参考にしています。 数分のズレはあると思いますが、参考にしていただければと思って掲載しています。 駅名 のぞみ検測下り 駅名 のぞみ検測上り 東京 11:47発 博多 11:19発 品川 11:54発 小倉 11:36着 新横浜 12:06発 11:37発 小田原 12:19頃通過 新下関 熱海 12:25頃通過 厚狭 三島 12:29頃通過 新山口 11:56着 新富士 12:35頃通過 11:57発 静岡 12:42頃通過 徳山 掛川 12:53頃通過 新岩国 浜松 13:01頃通過 広島 12:29着 豊橋 13:09頃通過 12:30発 三河安城 13:18頃通過 東広島 名古屋 13:28着 三原 13:30発 新尾道 岐阜羽島 14:37頃通過 福山 米原 13:46頃通過 新倉敷 京都 14:05着 岡山 13:08着 14:07発 13:09発 新大阪 14:20着 相生 14:26発 姫路 鳥飼車庫基地 一旦基地へ 西明石 新大阪 15:59着 新神戸 13:42発 16:18発 新大阪 13:54着 新神戸 16:29発 鳥飼車両基地 一旦基地へ 西明石 16:35頃通過 新大阪 15:56着 姫路 16:43頃通過 16:23発 相生 16:48頃通過 京都 16:37着 岡山 17:03着 16:39発 17:04発 米原 16:53頃通過 新倉敷 17:12頃通過 岐阜羽島 17:05頃通過 福山 17:19頃通過 名古屋 17:14着 新尾道 17:22頃通過 17:16発 三原 17:25頃通過 三河安城 17:25頃通過 東広島 17:35頃通過 豊橋 17:34頃通過 広島 17:42着 浜松 17:42頃通過 17:43発 掛川 17:48頃通過 新岩国 17:58頃通過 静岡 17:58頃通過 徳山 18:06頃通過 新富士 18:08頃通過 新山口 18:15着 三島 18:14頃通過 18:16発 熱海 18:18頃通過 厚狭 18:22頃通過 小田原 18:23頃通過 新下関 18:29頃通過 新横浜 18:38発 小倉 18:35着 品川 18:49発 18:36発 東京 18:56着 博多 18:56着 ドクターイエローは東京駅のどこで見れる? 28日は17番ホームにドクターイエローが入線してきましたが、私は東京駅の14、15番ホームの大阪方面側から見ていました。 人混みをかき分けてみることもなく、人も少なかったので最前列でゆっくり写真を撮りながら見ることができました。 ドクターイエローの正面の写真は撮ることができませんでしたが、少し離れている場所からだったので、ドクターイエローが入線してくる全体像がよく撮れました。 息子もドクターイエローが来るギリギリまで14番線に止まっていた新幹線を見ることができて、待ち時間も苦ではなかったようです。 おそらく12、13番ホームは、最前列で見ようとすると身動きがほとんど取れなかったため、最前列でドクターイエローを見ることは難しかったと思います。 全てが偶然でしたが、結果的に大満足でした!! 小さい子と一緒に行く場合、 ドクターイエローが入線する隣のホームで入線するのを待ち、入線を確認した後、ドクターイエローが待つホームへ向かうというのがいいのではないかと思います。 ちなみにドクターイエローは、ホームの奥まで行ってしまうので、結構歩くかもしれませんが、東京駅では10分ほど停車するはずなので、移動もさほど難しくはないはず。 ちなみに我が息子は、ドクターイエローと一緒に写真を撮りたいということもなく、出発するのを隣のホームから見ていたいと、そのまま14番ホームで出発するのを待っていました。 初めに東京交通会館でドクターイエローを見たときも偶然 一昨年、初めてドクターイエローを見ました。 有楽町の新幹線が見えることで有名な 「東京交通会館」に新幹線を見に行った時のこと。 到着したのが夕方だったので、屋上の「木のテラス」は閉鎖されてしまっていたのですが(木のテラスの開園時間は10:00〜16:30)、「ドクターイエローがくるらしい」という情報をその場にいた親子に教えて頂き、偶然にもちょっと待つだけでドクターイエローを見ることができました。 CMを見て息子も楽しみにしています!!.

次の

【2020年3月】ドクターイエロー運行日・時刻表を徹底予想

ドクター イエロー 運行 日 2020 年 3 月

2020年3月 ダイヤ改正前まで こだま検測 上り 通過列車 新大阪 16:23頃発 京都 16:41頃着 16:42頃発 米原 17:02頃着 17:05頃発 岐阜羽島 17:21頃着 17:35頃発 名古屋 17:44頃着 17:46頃発 三河安城 17:56頃着 17:58頃発 豊橋 18:10頃着 18:15頃発 浜松 18:26頃着 18:27頃発 掛川 18:38頃着 18:44頃発 静岡 18:57頃着 19:03頃発 新富士 19:14頃着 19:18頃発 三島 19:28頃着 19:32頃発 熱海 19:40頃着 19:41頃発 小田原 19:47頃着 19:52頃発 新横浜 20:08頃着 20:09頃発 品川 20:19頃着 20:20頃発 東京 20:27頃着 スポンサーリンク 2019年度ダイヤ改正と こだま検測上り 2020年度のダイヤ改正が 3月14日(土)に実施されるようですね。 今回のダイヤ改正は ドクターイエローにとって どのような影響があるのでしょうか…。 とても気になるところですね! 2019年度は ドクターイエローも 3月16日にダイヤが改正されています。 参考のために 記録しておきましょう。 こだま検測下りは 東海区間ではそれほど 変更がありませんでした。 しかしながら、 西日本区間では 大幅な変更が見られました。 それに対して、 こだま検測上りでは、 ダイヤ改正による影響は ほとんどありませんでした!! お願い この時刻表は、 個人で計算し、 予想したものです。 それから、 最初にもお伝えしましたが、 ドクターイエローは、 検測することを 仕事としているので、 突然のダイヤ変更は ありえます。 その点も、 どうぞ、ご考慮下さい。 また、 ご存知のところ申し訳ありませんが、 ホーム上で三脚を使用すると 他の人が足を取られて 転んでしまうかもしれません。 黄色い線からはみ出したりすれば、 ドクターイエローと 接触の危険もあります。 普段は穏やかな方なのに、 ドクターイエローを撮影するのに 夢中になりすぎて、 他の方のことを 考えられなくなる方も いらっしゃるでしょう。 ご自身や周りの方を 危険な目に遭わせたり、 不快な気分にさせることのないよう ぜひぜひご配慮下さいね! その結果、 ドクターイエローファンは マナーが良いって 言われたらうれしいです!! どうか皆さんが 安全に楽しんで頂けますように。

次の

ドクターイエローを目撃!時刻表と予定日をチェックしよう!

ドクター イエロー 運行 日 2020 年 3 月

ドクターイエローについて ドクターイエローは、一か月に3回程度東海道山陽新幹線の東京~博多間を往復走行しながら線路や架線を点検する車両です。 車体の黄色は、保守車両であることから車体全面が黄色く塗られています。 のぞみ検測は、東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪・岡山・広島・小倉・博多の各駅に停車します。 こだま検測は、東海道山陽新幹線の全駅に停車します。 のぞみ、こだまの検測では新大阪駅に到着後に、鳥飼 とりかい 車庫に一度入ります。 ここで乗務員と検測係員の休憩と車両の点検を行った後、再び新大阪駅に入線、続きの検測を実施しています。 ドクターイエロー同士が離合 すれ違い やホームで隣り合わせに停車することはありますか? 珍しいケースですが、時々発生しています。 最近では、 2016年10月29日 土曜日 にT4編成のぞみ下り検測とT5編成上り回送で走行したドクターイエロー同士が、滋賀県米原駅付近ですれ違う様子が確認されています。 2016年11月29日 火曜日 14:07頃に、T4編成のぞみ上り検測とT5編成下り試運転で走行したドクターイエロー同士が京都市JR西大路駅付近ですれ違った様子が目撃されています。 2016年12月11日 月曜日 21:40頃に、T4編成こだま下り検測と試運転T5編成が新下関駅のホームで向かい合わせに停車する様子が目撃されています。 見てみたいものではありますが、新幹線の運行上、数十秒の差でかなりの距離走行してしまいますので、かなり運が良くないと実際に見るのは難しそうです。 回送・試運転や遅延の発生など特異なケースがあれば、もしかすると見ることができるかもしれませんね。 ドクターイエローが故障したことはある? ドクターイエローの検測走行では、新幹線の運行ダイヤの遅れで遅延が発生することは時々あります。 車両の故障かどうかははっきりしていませんが、東京から博多まで走行していたドクターイエローの検測が途中で運転取りやめとなった事例が2018年に発生しています。 2018年2月16日 金曜日 に、東京駅を出発したのぞみ検測下りが新大阪駅に到着後、鳥飼車庫に入庫。 その後新大阪駅には姿を見せず、その日の検測走行が取りやめとなっています。 西日本の一部駅では、駅構内の電光掲示板に回送900番台の表示が確認されていたため、検測走行が予定されていたことは間違いないようです。 駅のアナウンスで運転取りやめやドクターイエローが走行しないと案内放送が行われた駅もあったようです。 故障の内容など詳細は不明ですが、のぞみ検測の続きは翌日17日の19時以降に走行。 19:28に新大阪駅を発車するのぞみ191号のダイヤで走行、博多駅には22時前に到着しています。 翌日18日の上りのぞみ検測は、博多から東京まで走行。 新大阪から東京間は通常よりも3時間遅いのぞみ412号のダイヤで走行しています。

次の