俺ガイル はるのん。 【俺ガイル・八幡】雪ノ下陽乃「君の居場所はどこ?」SS

俺ガイルのはるのんはゆきのんの為に悪を演じてるんですか?

俺ガイル はるのん

陽乃は悪ではないですよ。 むしろ雪乃の良き理解者だと思っています。 雪乃のと陽乃はよく似ていると思います。 雪乃は昔は陽乃、今は八幡に依存しながら生きてますよね。 陽乃については母親の言いなりになって生きてると思われます。 根拠としては原作11巻、アニメでは12話で、雪ノ下母が雪乃に対して「あなたはそういうことをしないと思っていたから、自由にさせてきた」と言っていますが、これは陽乃は自由ではなかった、と取ることが出来ます。 つまり陽乃は母親に従わされて生きてきたということです。 その証拠として、陽乃が雪乃の家に引っ越してきたときに、お母さんに言われて、と言っています。 雪乃は依存している相手に決定権をゆだね、陽乃は母親に決定権を取られている。 自分に決定権がないということにおいて2人は似た境遇だと言えるわけです。 陽乃はこの苦しさをよく知ってるはずです。 だから妹である雪乃に自分の苦しみをもう味わってほしくない、だからちょっかいをかけているわけです。 ではなぜ、今になってちょっかいかけてきたのか?それは八幡がいるからです。 まず最初に八幡と会ったのが、結衣の誕プレを一緒に買いに出かけているところに遭遇したときです。 雪乃は今まで男子はおろか、友達と買い物に行くなんてことはしなかった。 おそらく先ほどの母親の発言の「そういうことをしない子」というのは、こういうふうに他人と遊んで、羽目を外したりしないことを指していると思われます。 つまりそんな雪乃が、八幡と一緒に出かけている。 陽乃としては八幡はどういうやつか気になりますよね。 その後八幡に何度もちょっかいをかけます。 そのとき陽のは気づいたはずです。 八幡なら雪乃を変えることができるのではないか、と。 ちょっかいについても、八幡たちを導くためにかけているものが多いです。 陽乃のちょっかいが八幡たちに違和感などを突きつけ、それに悩みながらも八幡たちの前進へとつながっています。 まあこれはあくまで個人的な考えなので、軽く流す程度に受け取ってもらえたら…。 今後の予想としては雪乃が雪ノ下母と対峙するときに、陽乃が雪乃側に立つんじゃないかなと予想してます。 そんなもん建前で、最終的には自分のためやろ。 女ってそうやろ? そうでないと、ただ妹に固執する偏執狂やん ハルノが病んでるんは何となくわかるけど、そこまでいくと姉まで救いようがないレベルでおかしいってことになるやんw それはそうと、カッター雪ノ下が完全に『みんなから優遇されて何でもしてもらって当然』みたいなキャラに成り下がったんは、残念やね 読者の多くは自然とそう思い込んでるしそういう目で見てる 八幡に助けてもらう、由比ヶ浜に動いてもらう、姉に気を使ってもらう。 そういう基準で語ってる、雪ノ下が八幡や由比ヶ浜や姉を救うみたいな発想は誰もせえへん。 王子様待ちの夢子ちゃんキャラとかがっかりや あそこまで雪ノ下落ちぶれたんは悲しいね 原作者どうするつもりなんやろか 最初の感じがよかったもんからすると、今の『私を助けてキャラ』とかキモいんよ あれやったらハルノコピーでよかったのに もし自立できても設定があれやし 新生雪ノ下が、最初のキャラと同じになるとは考えにくいしなぁ でも、最初のあれがよかったけどな.

次の

【ネタバレ有】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12巻感想【俺ガイル】

俺ガイル はるのん

プロフィール 誕生日 血液型 B型 家族構成 父 地方議員・建設会社 、母、妹: 所属 理系学部 得意教科 全科目 趣味 読書、乗馬、旅行 特技 炊事洗濯掃除家事全般、合気道 好物 ジャンクフード 休日の過ごし方 ふらっと旅に出る イメージアニマル 座右の銘 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花 CV 概要 の実姉であり、総武高校の卒業生。 姉妹だけに顔立ちは妹と似ているが、胸は大きい。 現在は国立理工系の大学生。 本来はもっとレベルの高い大学に行きたかったらしいが、親に言われて仕方なく現在の大学に通っているらしい。 妹の雪乃やに対し強い興味を持っており、突然現れてはさらりと爆弾発言を残していく。 人物 雪乃と同じく卓抜した能力を持っており、眉目秀麗、成績優秀で音楽、運動も得意。 おまけに対人能力も高く、常にニコニコと明るく振舞っていて、高校時代も男子から女神のようにもて囃されていたという。 もっとも明るい対応は挨拶回りやパーティーで培った上辺に過ぎず、本性はむしろリアリストであり、笑顔の下にどこか得たいの知れないモノを隠している。 ただ曰く、大抵の人間はそれに気付かず、見抜いた者も多くはそれを好ましく思うとのこと。 本人も見抜かれたからといって動じる事は無く、むしろその相手を興味深いモノとして見る。 八幡に対しては出会った当初から多少なりとも目を付けていたが、を境により注目するようになる。 関連イラスト.

次の

『俺ガイル』雪ノ下陽乃がヒロインのおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

俺ガイル はるのん

陽乃は悪ではないですよ。 むしろ雪乃の良き理解者だと思っています。 雪乃のと陽乃はよく似ていると思います。 雪乃は昔は陽乃、今は八幡に依存しながら生きてますよね。 陽乃については母親の言いなりになって生きてると思われます。 根拠としては原作11巻、アニメでは12話で、雪ノ下母が雪乃に対して「あなたはそういうことをしないと思っていたから、自由にさせてきた」と言っていますが、これは陽乃は自由ではなかった、と取ることが出来ます。 つまり陽乃は母親に従わされて生きてきたということです。 その証拠として、陽乃が雪乃の家に引っ越してきたときに、お母さんに言われて、と言っています。 雪乃は依存している相手に決定権をゆだね、陽乃は母親に決定権を取られている。 自分に決定権がないということにおいて2人は似た境遇だと言えるわけです。 陽乃はこの苦しさをよく知ってるはずです。 だから妹である雪乃に自分の苦しみをもう味わってほしくない、だからちょっかいをかけているわけです。 ではなぜ、今になってちょっかいかけてきたのか?それは八幡がいるからです。 まず最初に八幡と会ったのが、結衣の誕プレを一緒に買いに出かけているところに遭遇したときです。 雪乃は今まで男子はおろか、友達と買い物に行くなんてことはしなかった。 おそらく先ほどの母親の発言の「そういうことをしない子」というのは、こういうふうに他人と遊んで、羽目を外したりしないことを指していると思われます。 つまりそんな雪乃が、八幡と一緒に出かけている。 陽乃としては八幡はどういうやつか気になりますよね。 その後八幡に何度もちょっかいをかけます。 そのとき陽のは気づいたはずです。 八幡なら雪乃を変えることができるのではないか、と。 ちょっかいについても、八幡たちを導くためにかけているものが多いです。 陽乃のちょっかいが八幡たちに違和感などを突きつけ、それに悩みながらも八幡たちの前進へとつながっています。 まあこれはあくまで個人的な考えなので、軽く流す程度に受け取ってもらえたら…。 今後の予想としては雪乃が雪ノ下母と対峙するときに、陽乃が雪乃側に立つんじゃないかなと予想してます。 そんなもん建前で、最終的には自分のためやろ。 女ってそうやろ? そうでないと、ただ妹に固執する偏執狂やん ハルノが病んでるんは何となくわかるけど、そこまでいくと姉まで救いようがないレベルでおかしいってことになるやんw それはそうと、カッター雪ノ下が完全に『みんなから優遇されて何でもしてもらって当然』みたいなキャラに成り下がったんは、残念やね 読者の多くは自然とそう思い込んでるしそういう目で見てる 八幡に助けてもらう、由比ヶ浜に動いてもらう、姉に気を使ってもらう。 そういう基準で語ってる、雪ノ下が八幡や由比ヶ浜や姉を救うみたいな発想は誰もせえへん。 王子様待ちの夢子ちゃんキャラとかがっかりや あそこまで雪ノ下落ちぶれたんは悲しいね 原作者どうするつもりなんやろか 最初の感じがよかったもんからすると、今の『私を助けてキャラ』とかキモいんよ あれやったらハルノコピーでよかったのに もし自立できても設定があれやし 新生雪ノ下が、最初のキャラと同じになるとは考えにくいしなぁ でも、最初のあれがよかったけどな.

次の