データベース シノアリス。 シノアリスの総合力15万は、武器、防具、ナイトメアをすべてLにしたら達...

【シノアリス】ナイトメアのコロシアムスキル効果と待機・発動時間一覧

データベース シノアリス

はじめに こんにちは、はる です。 前回の「」では、杖屋についてコロシアムの基本的な立ち回りからどの装備を選べば良いかなどについて説明しました。 今回は趣向を変えて、 防具の選び方や育て方について説明します。 他の人はなんであんなにダメージ出せてるんだろう?と不思議に思っているような方はぜひお読みください。 防具を装備することで上がる効果 防具は、 頭、体、腕、足の4部位にそれぞれつけることができます。 装備するとモノガタリや討伐をこなすのが非常に楽になります。 防具には モノガタリ補助スキルと セット効果の2つの効果があります。 適切な防具を装備することで、イベントや討伐を効率的に進めることができます。 なお、これらの効果が 影響あるのはモノガタリのみです。 コロシアムでは防具に関するスキルは発動しません。 記載されている 属性とジョブの両方ともそろった時のみ効果が発動します。 画像の例だと、風属性の射出武器を振ったときだけ効果が上昇します。 他の武器を振ったときには影響はありません。 スキルレベルは、最大15まであげることができます。 装備強化で防具またはモノガタリ補助の宝玉を素材に選択することでレベルをあげることができます。 どの程度効果が上昇するかは、以下のサイトが詳しいです。 スキルレベルをあげていなくてもそこそこの効果が出ることがわかると思います。 防具を育てていなくても有用なため、討伐ではぜひ装備していってください。 セット効果について 頭、体、腕、足の 4つの部位全てを同じシリーズで揃えると、セット効果が発動します。 5倍のダメージを与えることができる」と読み替えてください。 セット効果は、部位ごとに異なる武器種を装備しても発動します。 例えば、頭・体・腕は射出、足は刀剣と装備してもよいです。 また、特定の種族に対してセット効果が発動するため、敵が弱点とする属性以外の武器にも効果があります。 セット効果にはレベルがありません。 そのため、 同じシリーズ4つ揃えると特定の種族に1. 5倍ダメージやったー!と覚えましょう。 どの防具を装備すべきか どの 防具を装備すべきかは、対象となる敵と、用いる武器種によって変わります。 ここでは討伐を例に説明します。 討伐とは、ナイトメアのボスを倒すことのできるコンテンツです。 ボスのHPは高く、繰り出す攻撃は強いです。 適切な防具を装備しないと、ボスには少ないダメージしか与えられません。 HPを削っていく最中に大ダメージを与えられ、こちらがやられてしまうことになってしまうでしょう。 例として、 ミドガルズオルムを討伐するのに有効な防具をご説明します。 ミドガルズオルムは次のようなナイトメアです。 なお、敵の防御ステータスは変わらないため、 物攻・魔攻どちらでも同じ程度のダメージとなります。 部位ごとの武器種は好きなものを選択してください。 2019年1月時点では次の防具が有効です。 スキルレベルを全く育てていない場合は、セット効果のほうが効果があります。 武器種に関わらずダメージが出るため、どの武器でもダメージ量をますことができます。 スキルレベルが育ってくると、モノガタリ補助スキルの方が有利になります。 討伐では、ボスにたどり着くまでに雑魚敵でモノガタリ補助スキルの発動しない武器種を使い、ボスで発動する武器種を一気に投入するという戦い方をすることになります。 特定の武器種が豊富にある方は、ボスに与えるダメージ量のみを考えてどちらを選ぶべきかを考えるとよいでしょう。 例えば、黄金シリーズはビースト種で魔防のステータスが低いフェンリルを倒すのに使います。 そのため、魔法ジョブの防具を鍛えることをおすすめします。 また、音楽隊シリーズはサタン種で物防・魔防のステータスが等しいベリアルを倒すのに使います。 そのため、物魔どちらのジョブの防具を鍛えても構いません。 後衛ジョブの場合 後衛ジョブにはセット効果の影響がないため、 敵の種族を考慮する必要はありません。 モノガタリ補助スキルのみを考慮して防具を選んでください。 以下のサイトでは、防具の一覧やステータスなどをみることができます。 防具の「総合値順」で並び替えて、各属性ごとにステータスの高い防具をひとつ鍛えるといいと思います。

次の

それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

データベース シノアリス

ブロック要素• ブロック要素は、インライン要素と他のブロック要素を子要素にすることができます。 ただし、段落、見出し、水平線、 から始まるブロック要素は他のブロック要素を子要素にすることはできません。 空行はトップレベルのブロック要素の区切りになります。 空行が現われると、すべてのブロック要素は終了します。 ブロック要素は、他のブロック要素の子要素になることができます。 リスト構造と引用文は他のブロック要素を子要素にすることができます。 子要素のブロック要素は親要素のレベルに従ってインデントされて表示されます。 空行が現われるとブロック要素は終了します。 リスト構造と引用文のネストには3段階のレベルがありますが、リスト構造のレベルと引用文のレベルは独立しています。 従って、リスト構造を引用文の子要素にする場合や引用文をリスト構造の子要素にする場合は、レベルを1段階増やさずに記述します。 リスト構造を他のリスト構造の子要素にする場合や引用文を他の引用文の子要素にする場合は、レベルを1段階増やして記述します。 空行を記述すると引用文だけでなく親のブロック要素からも脱出します。 ブロック要素となるプラグインは? の形式になっています。 段落 インライン要素 他のブロック要素を明示しない限り、段落となります。 段落の先頭は1文字分字下げされます。 但し、番号なしリスト構造、番号付きリスト構造、引用文内の段落では字下げされません。 定義リスト内の段落の先頭は1文字分字下げされます。 段落は、新たなブロック要素が現われるまで継続します。 段落は、他のブロック要素の子要素になることができます。 段落は、他のブロック要素を子要素にすることはできません。 引用文の中は、ブロック要素を明示しない限り、段落となります。 引用文は、空行が現われるまで継続します。 引用文内の段落は、新たな引用文またはブロック要素が現われるまで継続します。 引用文は、他のブロック要素の子要素になることができます。 他の引用文の子要素にする場合は、レベルを1段増やして記述します。 リスト構造の子要素にする場合はレベルを1段増やさずに記述します。 引用文は、他のブロック要素を子要素にすることができます。 引用文の子要素となるリスト構造はレベルを1段増やさずに記述します。 リスト構造 - インライン要素 行頭で - を指定すると、番号なしリストになります。 番号なしリストは -、--、--- の3レベルあります。 番号なしリストは、他のブロック要素の子要素になることができます。 他のリスト構造の子要素にする場合は、レベルを1段増やして記述します。 引用文の子要素にする場合は、レベルを増やさずに記述します。 番号なしリストは、 リストの先頭がインライン要素または段落である場合に限り、リストの次の行に他のブロック要素を記述することで、他のブロック要素を子要素にすることができます。 番号付きリストは、他のブロック要素の子要素になることができます。 他のリスト構造の子要素にする場合は、レベルを1段増やして記述します。 引用文の子要素にする場合は、レベルを増やさずに記述します。 番号付きリストは、 リストの先頭がインライン要素または段落である場合に限り、リストの次の行に他のブロック要素を記述することで、他のブロック要素を子要素にすることができます。 : 定義語 説明文 行頭を : で始め、 記号で区切ると、定義リストになります。 定義リストは :、::、::: の3段階あります。 定義リストの定義語、説明文は省略することができます。 複数の連続した定義リストを記述し、2つ目以降の定義語を省略することで1つの定義語に対する複数の説明文を記述することができます。 行中に がないと定義リストにはなりません。 定義語・説明文は、インライン要素のみ記述することができます。 定義リストは、他のブロック要素の子要素になることができます。 他のリスト構造の子要素にする場合は、レベルを1段増やして記述します。 引用文の子要素にする場合は、レベルを増やさずに記述します。 定義リストは、定義リストの次の行に他のブロック要素を記述することで、他のブロック要素を子要素にすることができます。 表組みの 各セルの要素の配置に 関するサンプル 左寄せ センタリング 右寄せ 右寄せ 左寄せ センタリング• 行末にcを記述すると、書式指定行となります。 書式指定行では、次の記述子が指定できます。 LEFT: CENTER: RIGHT: BGCOLOR 色 : COLOR 色 : SIZE サイズ :• 記述子の後ろに数値を記述すると、セル幅がpx単位で指定できます。 行末にhを記述すると、ヘッダ行 thead になります。 行末にfを記述すると、フッタ行 tfoot になります。 表組みは、他のブロック要素の子要素になることができます。 表組みは、他のブロック要素を子要素にすることができません。 CSV形式の表組み ,データ,データ,… 行頭でカンマ , を記述し、インライン要素をカンマ区切りで記述すると表組みになります。 インライン要素はダブルクォーテーション " で囲むことができます。 ダブルクォーテーションで囲むことで、カンマ , を含むインライン要素を記述できます。 ダブルクォーテーション " で囲んだデータの中で、ダブルクォーテーションを2つ "" 続けることで、ダブルクォーテーション " を含むインライン要素を記述できます。 インライン要素の左に1つ以上の半角空白文字を記述すると右寄せに、インライン要素の左右に1つ以上の半角空白文字を記述するとセンタリングになります。 表組みは、他のブロック要素の子要素になることができます。 表組みは、他のブロック要素を子要素にすることができません。 添付ファイル・画像の貼り付け ref 添付ファイル名 ref ファイルのURL 行頭で ref を記述すると、添付ファイルまたは指定されたURLにあるファイルへのリンクを貼り付けることができます。 ファイルが画像ファイルの場合は、その画像を表示します。 ref には、カンマで区切って下記のパラメタを指定できます。 パラメタを省略した場合はデフォルト値となります。 添付ファイルのページ• 添付ファイルが存在するページ名を指定します。 デフォルトは現在のページです。 このパラメタを指定する場合は、添付ファイル名の次に記述します。 left center right• ファイルへのリンク・画像を表示する位置を指定します。 デフォルトではセンタリングされます。 wrap nowrap• ファイルへのリンク・画像を枠で囲むかどうかを指定します。 デフォルトは囲みません。 around• テキストの回り込みを指定します。 デフォルトでは回り込みを行ないません。 nolink• デフォルトでは添付ファイルへのリンクが張られますが、nolinkを指定するとリンクを張りません。 代替文字列• ファイル名の代わりに表示する文字列や画像の代替文字列を指定できます。 指定しない場合は、ファイル名になります。 代替文字列には文字列以外のインライン要素を含めることはできません。 ページ名、文字列以外のインライン要素を記述しても文字列として扱われます。 このパラメタを指定する場合は、最後に記述します。 refは、他のブロック要素の子要素になることができます。 refは、他のブロック要素を子要素にすることはできません。 フォーム comment 行頭で comment を記述すると、コメントを挿入するためのフォームが埋め込まれます。 commentは、他のブロック要素の子要素になることができますが、トップレベルに設置することを前提に左マージンを設定してありますので、他のブロック要素の子要素にはしないでください。 commentは、他のブロック要素を子要素にすることはできません。 pcomment 行頭で pcomment を記述すると、コメントを挿入するためのフォームが埋め込まれます。 comment とは異なり、コメントは別ページに記録されます。 また、コメントに対するレスポンスを階層状に表示します。 pcommentは、他のブロック要素の子要素になることができますが、トップレベルに設置することを前提に左マージンを設定してありますので、他のブロック要素の子要素にはしないでください。 pcommentは、他のブロック要素を子要素にすることはできません。 article 行頭で articleを記述すると、簡易掲示板のフォームが埋め込まれます。 articleは、他のブロック要素の子要素になることができますが、トップレベルに設置することを前提に左マージンを設定してありますので、他のブロック要素の子要素にはしないでください。 articleは、他のブロック要素を子要素にすることはできません。 vote 選択肢1,選択肢2,... 行頭で vote を記述すると、簡易投票フォームが埋め込まれます。 選択肢は文字列、ページ名、InterWiki、リンクを含めることができます。 その他のインライン要素を含めることができません。 voteは、他のブロック要素の子要素になることができますが、トップレベルに設置することを前提に左マージンを設定してありますので、他のブロック要素の子要素にはしないでください。 voteは、他のブロック要素を子要素にすることはできません。 インライン要素• インライン要素は、必ずブロック要素の子要素になっています。 行頭書式でブロック要素を明示しない場合は、段落の子要素となります。 行頭書式でブロック要素を明示した場合は、指定したブロック要素の子要素になります。 特定のインライン要素は、他のインライン要素を子要素にすることができます。 インライン要素はブロック要素を子要素にすることはできません。 ; の形式になっています。 行末改行はブロック要素内での改行になります。 行末改行の次の行の行頭書式は無効になり、文字列として扱われます。 行末改行は、他のインライン要素の子要素になることはできません。 行末改行は、他のインライン要素を子要素にすることはできません。 行末改行は、定義リストの定義語、表組みの要素、 で始まるブロック要素のパラメタの中では使用できません。 行中改行は、他のインライン要素の子要素になることができます。 行中改行は、他のインライン要素を子要素にすることはできません。 ファイルが画像ファイルの場合は、その画像を表示します。 パラメタを省略した場合はデフォルト値となります。 添付ファイルのページ• 添付ファイルが存在するページ名を指定します。 デフォルトは現在のページです。 このパラメタを指定する場合は、添付ファイル名の次に記述します。 nolink• デフォルトでは添付ファイルへのリンクが張られますが、nolink を指定するとリンクを張りません。 代替文字列• ファイル名の代わりに表示する文字列や画像の代替文字列を指定できます。 指定しない場合は、ファイル名になります。 代替文字列には文字列以外のインライン要素を含めることはできません。 ページ名、文字列以外のインライン要素を記述しても文字列として扱われます。 このパラメタを指定する場合は、最後に記述します。 ルビに対応していないブラウザではルビが本文中に と に囲まれて表示されます。 ルビ構造のルビにはインライン要素を記述します。 ただし、ルビの特性上、期待通りの表示になるとは限りません。 ルビ構造は、他のインライン要素の子要素になることができます。 ルビ構造は、他のインライン要素を子要素にすることができます。 ルビ構造をルビ構造の子要素にはできません ネストはできません。 注釈内や文字サイズを小さくしている部分での使用は、ルビが判読できなくなるので避けてください。 WikiNameの中には、全角文字や半角空白文字、記号、数字を含めることはできません。 WikiNameは、PukiWiki内のページ名になります。 すでに存在するページであればそのページへのリンクが自動的に貼られます。 存在しない場合はWikiNameの後ろに? が自動的に付き、そのページを新規作成するためのリンクが貼られます。 WikiNameは、他のインライン要素の子要素になることができます。 WikiNameは、他のインライン要素を子要素にはできません。 ページ名 [[ぷきうぃき]] 行中で [[ と ]] で囲まれた文字列はページ名になります。 ページ名の中には、全角文字、記号、数字、半角空白文字を含めることができます。 すでに存在するページであればそのページへのリンクが自動的に貼られます。 存在しない場合はページ名の後ろに? が自動的に付き、そのページを新規作成するためのリンクが貼られます。 [[ページ名 アンカー名]]• ページ名にアンカー名をつけることもできます。 ページ名は、他のインライン要素の子要素になることができます。 ページ名は、他のインライン要素を子要素にはできません。 InterWiki [[InterWikiName:ページ名]] 行中のページ名形式の文字列の中で、: で2つの文字列を区切るとInterWikiになります。 :の前にはInterWikiNameのページで定義したInterWikiNameを、: の後ろにはページ名を記述します。 [[InterWikiName:ページ名 アンカー名]]• ページ名の後ろにアンカー名をつけることもできます。 InterWikiNameの中には、全角文字を含めることができます。 InterWikiNameの中には、半角空白文字を含めるができます。 InterWikiは、他のインライン要素の子要素になることができます。 InterWikiは、他のインライン要素を子要素にはできません。 リンク [[リンク名:URL]] 行中のInterWikiNameの形式の文字列の中で、: の前に任意のリンク名を、: の後ろにURLを記述すると、そのリンク名でURLに対するリンクを貼ることができます。 リンク名には、全角文字や半角空白文字を含めることができます。 メールアドレスを指定する場合は、mailto:を書かずにアドレスだけを記述します。 example. example. example. example. com• 行中に直接、URLを記述した場合は自動的にそのURLに対するリンクが貼られます。 記述したURLが画像ファイルである場合は、その画像を表示します。 リンクは、他のインライン要素の子要素になることができます。 リンクは、他のインライン要素を子要素にはできません。 エイリアスはPukiWiki内のページ名とは別のエイリアス名で、指定したページへのリンクを貼ります。 ページ名にアンカー名を付け加えてアンカーへのリンクを貼ることができます。 ページ名とアンカー名の間には をつけます。 カレントページのアンカーへリンクを貼る場合はページ名を省略することができます。 example. example. example. example. エイリアスをURLやInterWikiと組み合わせることもできます。 example. example. example. example. com]]• エイリアス名の中には、全角文字を含めることができます。 エイリアス名の中には、半角空白文字を含めることができます。 階層化されたページでは、ページ名を相対指定することができます。 エイリアスは、他のインライン要素の子要素になることができます。 エイリアスは、他のインライン要素を子要素にできます。 ページ名置換文字は、記事が書き込まれるときに置換されて記録されます。 ページ名置換文字は、他のインライン要素の子要素になることができます。 ページ名置換文字は、他のインライン要素を子要素にはできません。 time? now? PukiWiki 1. 3系との後方互換性のために、 date? 、 time? 、 now? についても使用できるようにしてあります。 ページ名を指定すると、その指定されたページの最終更新日時に置換されて出力されます。 文字参照文字は、表示されるときに置換されます。 文字参照文字は、他のインライン要素の子要素になることができます。 文字参照文字は、他のインライン要素を子要素にはできません。 キーボードから直接入力できない文字やJIS第3水準・第4水準の文字などの表示に使用します。 たとえば、内田百閒と入力すると、内田百閒と表示されます。 数値参照文字は、表示されるときに置換されます。 数値参照文字は、他のインライン要素の子要素になることができます。 数値参照文字は、他のインライン要素を子要素にはできません。 16進数は半角小文字で指定する必要があります XHTML 1. 0 第2版から小文字に限定されました。

次の

【シノアリス】総合値17万超えてサブセット使えるようになったのでいくつか質問させてください

データベース シノアリス

はじめに こんにちは、はる です。 前回の「」では、杖屋についてコロシアムの基本的な立ち回りからどの装備を選べば良いかなどについて説明しました。 今回は趣向を変えて、 防具の選び方や育て方について説明します。 他の人はなんであんなにダメージ出せてるんだろう?と不思議に思っているような方はぜひお読みください。 防具を装備することで上がる効果 防具は、 頭、体、腕、足の4部位にそれぞれつけることができます。 装備するとモノガタリや討伐をこなすのが非常に楽になります。 防具には モノガタリ補助スキルと セット効果の2つの効果があります。 適切な防具を装備することで、イベントや討伐を効率的に進めることができます。 なお、これらの効果が 影響あるのはモノガタリのみです。 コロシアムでは防具に関するスキルは発動しません。 記載されている 属性とジョブの両方ともそろった時のみ効果が発動します。 画像の例だと、風属性の射出武器を振ったときだけ効果が上昇します。 他の武器を振ったときには影響はありません。 スキルレベルは、最大15まであげることができます。 装備強化で防具またはモノガタリ補助の宝玉を素材に選択することでレベルをあげることができます。 どの程度効果が上昇するかは、以下のサイトが詳しいです。 スキルレベルをあげていなくてもそこそこの効果が出ることがわかると思います。 防具を育てていなくても有用なため、討伐ではぜひ装備していってください。 セット効果について 頭、体、腕、足の 4つの部位全てを同じシリーズで揃えると、セット効果が発動します。 5倍のダメージを与えることができる」と読み替えてください。 セット効果は、部位ごとに異なる武器種を装備しても発動します。 例えば、頭・体・腕は射出、足は刀剣と装備してもよいです。 また、特定の種族に対してセット効果が発動するため、敵が弱点とする属性以外の武器にも効果があります。 セット効果にはレベルがありません。 そのため、 同じシリーズ4つ揃えると特定の種族に1. 5倍ダメージやったー!と覚えましょう。 どの防具を装備すべきか どの 防具を装備すべきかは、対象となる敵と、用いる武器種によって変わります。 ここでは討伐を例に説明します。 討伐とは、ナイトメアのボスを倒すことのできるコンテンツです。 ボスのHPは高く、繰り出す攻撃は強いです。 適切な防具を装備しないと、ボスには少ないダメージしか与えられません。 HPを削っていく最中に大ダメージを与えられ、こちらがやられてしまうことになってしまうでしょう。 例として、 ミドガルズオルムを討伐するのに有効な防具をご説明します。 ミドガルズオルムは次のようなナイトメアです。 なお、敵の防御ステータスは変わらないため、 物攻・魔攻どちらでも同じ程度のダメージとなります。 部位ごとの武器種は好きなものを選択してください。 2019年1月時点では次の防具が有効です。 スキルレベルを全く育てていない場合は、セット効果のほうが効果があります。 武器種に関わらずダメージが出るため、どの武器でもダメージ量をますことができます。 スキルレベルが育ってくると、モノガタリ補助スキルの方が有利になります。 討伐では、ボスにたどり着くまでに雑魚敵でモノガタリ補助スキルの発動しない武器種を使い、ボスで発動する武器種を一気に投入するという戦い方をすることになります。 特定の武器種が豊富にある方は、ボスに与えるダメージ量のみを考えてどちらを選ぶべきかを考えるとよいでしょう。 例えば、黄金シリーズはビースト種で魔防のステータスが低いフェンリルを倒すのに使います。 そのため、魔法ジョブの防具を鍛えることをおすすめします。 また、音楽隊シリーズはサタン種で物防・魔防のステータスが等しいベリアルを倒すのに使います。 そのため、物魔どちらのジョブの防具を鍛えても構いません。 後衛ジョブの場合 後衛ジョブにはセット効果の影響がないため、 敵の種族を考慮する必要はありません。 モノガタリ補助スキルのみを考慮して防具を選んでください。 以下のサイトでは、防具の一覧やステータスなどをみることができます。 防具の「総合値順」で並び替えて、各属性ごとにステータスの高い防具をひとつ鍛えるといいと思います。

次の