リサ 歌手 年齢。 LISA (歌手)

紅白確定?アニソン歌手Lisaの本名や年齢は?おすすめ曲やライブ情報|ひつじのいいネタ

リサ 歌手 年齢

LiSAのプロフィール• 氏名:LiSA(リサ)• 生年月日:1987年6月24日• 出身地:岐阜県関市• 血液型:B型• 職業:歌手• 事務所:ソニー・ミュージックアーティスト 「アニソン界の歌姫」として知られ、これまで多くのアニメ作品の主題歌を担当しているカリスマ的存在です。 もともとロックの世界に飛び込み、そこから派生したアニソンとうまく融合されたメロディで、多くのファンの心を掴んでいます。 今となってはアニソン界で知らない人はいない、という存在ですし、アニソンに興味のない方々もLiSAさんの歌唱力やダイナミックなパフォーマンスに惹かれて、彼女の魅了されています。 LiSAの本名は? LiSAさんの本名は割れており、 織部里沙(おりべ りさ)が本名です。 LiSAの身長・体重は? LiSAさんは痩せ型でスレンダーな感じですからなんだか身長高めに見えますけど、実際に調べてみたところ、身長は 165cmでした。 思ったより低く、やはり横が細いので実際の数字より高く見えるのでしょう。 どちらかといえば、LiSAさんの身長より体重が気になっている人は多いはずです。 全体的に細いですし、とくにふくらはぎとか超細いですよね? ネット上では 50キロ未満だと囁かれていますけど、実際はどうなのでしょうか? (もちろん、公式ではLiSAさんの体重は公表されていません) 身長165cmの女性の平均体重は59. 8kgで、美容体重は50. 4kg。 パッと見た感じの雰囲気では、美容体重よりなのは間違いなさそうです。 LiSAの年齢がおばさん!? LiSAさんで話題になることといえば、 彼女の年齢についてです。 正直、パッと見た感じで見分けがつかないという点と、髪型とかメイクが派手な割によくみるとオバサンっぽく見えたりするからです。 20代なのか?それとも30代なのか?どっちなの? ちなみに、LiSAさんといえば2019年に 紅白に初出場して、アニソン界隈のみならず、多くの人たちにその名が知れ渡りましたけど、当時出場した時の年齢は 32歳でした。 この数字をみて感じたことは、意外に年を食っているという印象でした。 シンガーとして10年。 やっと花開き、あの大舞台の紅白にも出場するまでには様々な困難があったことを考えれば、まぁーそれぐらい年を取っていてもおかしくないですね。 LiSAのアニソンデビューのキッカケとは? もともとLiSAさんは母親の影響で3歳からピアノを習ったり、ミュージカル教室に通うなど、幼い頃から音楽尽くしの生活だったようです。 ほかにも習いごとはしていたようですが、やはりミュージカルが一番スキだったようで、学生時代にアヴリルラヴィーンの曲を聴いてからロックの世界に興味を持ち、バンド活動を始めることになります。 高校時代はバンド「CHUCKY」を結成します。 熱狂的なファンを作るため、「CHUCKY」でしか出せないオリジナル曲を作り、客の評価も上々だったようですが、メンバーの進学や就職で思うように活動ができなくなり、岐阜BRAVOでのライブを最後にCHUCKYは解散となります。 ただ、LiSAさんは音楽の道を諦めきれず、 「チャンスは今しかない」と思い、1人で東京へと上京し。 上京後にロックバンド「Love is Same All」を結成、ボーカルとして再スタートを切ります。 その後、2010年にテレビアニメ『Angel Beats! 』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パート (声優は喜多村英梨)に抜擢されて、「LiSA」名義でメジャーデビューを果たします。 今まで培ってきたロックとアニメが融合し始めたのは、ちょうどこの頃です。 ロックバンド「Love is Same All」は、ボーカルLiSAが独立してメジャーデビューするために活動を終了することになります。 (今でも「Love is Same All」のボーカル担当と誤解されている事も多いが、彼女はソロアーティストでありバンドグループに属していない。 それから紆余曲折を経て…今となっては「アニソン界の歌姫」と呼ばれるカリスマ的存在になりました。 LiSAの昔の写真(デビュー当時) LiSAさんのデビュー当時の写真が見つかりましたので、アップします。 2011年、ソロデビューを飾った当時の写真。 アルバム「Letters to U」の告知を行った当時の写真です。 画像をよくみると察したかもしれませんけど、「ニコ生」に出演したときの写真ですね。 LiSAさんは今現在はこんな感じですので… 現在のLiSAさん。 ずいぶんと雰囲気が変わりましたよね? 2019年の写真はコチラ。 もちろん、昔より可愛くなっていますし、これからもっともっとあかぬけて綺麗になってほしいです。 LiSAの経歴(出身高校など) LiSAさんの気になる出身高校は、岐阜県にある私立高校: 富田高校です。 偏差値45〜55の高校で、学科により偏差値もバラバラなんですけど、まぁ良くも悪くもないフツーレベルの高校です。 LiSAさんの地元は岐阜ですので地元の高校に進学しており、高校は部活動が盛んだったようですけど、LiSAさんはバンド活動に明け暮れていたので、帰宅部でした。 なんとなくバンドマンって頭悪いイメージですけど、LiSAさんは学校の成績も優秀だったみたいです。 高校卒業後は上京して音楽にのめり込みましたので、 大学には進学していません。 LiSAの人気曲について ココからはLiSAさんの人気曲を紹介していきます。 初めての方に聴いてほしいオススメ楽曲ですので、ぜひ騙されたと思って一度だけ聴いてみてください。 LiSAさんのカリスマ性に、どっぷりとハマるはずですから。 LiSAさんといえば「紅蓮華!」というぐらい、有名な楽曲です。 気になる 紅蓮華 ぐれんげ の意味については、ご本人が以下のように語っています。 紅蓮華 ぐれんげ とは、蓮の花。 そして紅蓮地獄。 の花という意味です。 傷だらけになっても咲き誇れ。 アニメPVで新曲も少しお楽しみいただけますっ。 crossing field アニメ「ソードアート・オンライン」アインクラッド編のオープニング曲。 アニメの激しい戦いをテーマにしている楽曲なので、とにかくテンポよく進みますし、ロック調の激しさもあいまって、聴いているだけで勇気をもらえる、そんな楽曲です。 また「信頼」をテーマにした曲ですので、仲間との信頼とともに戦うアニメの世界観にぴったりの一曲ですから、ファンにとってはたまらない楽曲として有名なんです。 LiSAの魅力。 ライブでアツい理由とは? LiSAさんの魅力といえば、「力強い歌声」と「LIVEの一体感」。 この 2つではないでしょうか? 特にライブでのパフォーマンスに定評があり、オーディエンスを巻き込むパワフルなライブパフォーマンスが人気を集めています。 以下、 LiSAさんのライブ映像です。 観客との一体感がすごく、熱狂的なファンが多いことは一目瞭然です。 高音ボイスでとても伸びのある歌声ですし、LiSAさんはどんな曲でも一曲一曲丁寧に歌い上げてくれるので、皆が手拍子や腕を振り上げて大いに盛り上がっていますし、MCではファンに話しかけてファンサービスも怠らないので、ライブでの盛り上がり方は尋常ではありません。 ところで、ここまでLiSAさんがアツい理由なんですけど…もしかしたら 岐阜出身だからかもしれないですね。 岐阜の人ってホントにアツいんですよ。 あとは独特の髪型やファッションセンスにも人気があり、その親しみやすいキャラクター性で同性からの支持も高く、まさに新世代歌姫という名にピッタリの存在です。 ロックとアニソンを融合させたLiSAさん。 今後もアニソン界を牽引し、さまざまな音楽シーンで活躍していただきたいです。

次の

LISA(歌手)の身長・体重って?可愛すぎる私服画像&ブランド5選も!

リサ 歌手 年齢

概要 [ ] 2010年春より放送されたTVアニメ『』の劇中バンド「 (通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイの歌唱役として人気を集める。 2011年に「 LiSA」としてソロでメジャーデビューを果たし、同年4月に初のCDとなるミニアルバム『 』をリリース、同年11月に初シングル「 」をリリースする。 以降、アニメのタイアップを中心にシングル・アルバムを発売し人気が出る。 2017年10月までに配信累計170万DLを記録。 2019年9月に「」が同年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて30万ダウンロードを突破。 2020年4月には75万ダウンロードを超え、自身初となるトリプル・プラチナを獲得した。 2019年12月31日に放映されたへ初出場し、「紅蓮華」を歌った。 2020年1月22日に声優のと結婚を発表。 来歴 [ ] 学生時代 [ ] 母親の影響で3歳からピアノを習っていた。 幼稚園年長組の時、人見知りを直そうと母親が地元の教室に通わせた。 習い事は他にもしていたがミュージカルが一番楽しくて、歌うことが好きになった。 小学校中学年の頃、テレビでが格好良く歌い踊る姿に憧れを抱いた。 中学に入る頃までミュージカル教室の延長で歌とダンスのレッスンを続けた。 中学2年生の時、バンドをやっていた3年生の先輩達から卒業ライブでのボーカルを頼まれた。 聴かせてもらったが物凄く格好良く思えた。 ロックなど全く知らなかったが、メンバーの自宅の蔵にある防音室で、一緒に練習を重ねた。 卒業ライブでアヴリル・ラヴィーン、、などを演奏し、バンドは終了した。 インディーズ時代 [ ]• 2005年、高校に入ってすぐに新しいポップパンクバンド「CHUCKY」を結成し、ボーカルとして活動する。 2008年、上京し、「」と共にロックバンド「Love is Same All」を結成、ボーカルとして活動。 ボーカルLiSAが独立してメジャーデビューするために活動を終了する。 メジャーデビュー(Girls Dead Monster) [ ]• 2010年、『』の作中バンド「 」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パート (は)に抜擢され、「 LiSA」名義でメジャーデビュー。 2010年春~夏にかけて、ライブツアー「Keep The Angel Beats! 」を開催。 2010年12月27日、ライブ「Girls Dead Monster Last Live -Final Operation」を持って活動を終える。 ソロデビュー(LiSA) [ ] 歌手活動 [ ] 詳しくは「ディスコグラフィ」、「ライブ」を参照• 2011年• 2月13日、初のファンクラブイベント「リアルLiSAッ子祭」を原宿アストロホールで開催。 4月20日、より自身の名義「 LiSA」で1stミニアルバム『 』をリリースし、ソロデビュー。 それに伴い、初のライブツアー「LiVE is Smile Always〜Letters to U〜」を開催。 11月23日、初シングル「 」をリリース。 初のオリコン週間5位。 12月、東京・渋谷公会堂で初の単独ワンマンライブ「LiVE is Smile Always〜peace sign〜」を開催。 2,000人を動員。 2012年• 2月22日、初となる1stフルアルバム「 」をリリース。 2500人を動員。 8月8日、2ndシングル「 」をリリース。 オリコン週間5位。 12月23日、東京・ Zepp Tokyo でワンマンライブ「LiVE is Smile Always〜LiSANTALAND〜」を開催。 2700人を動員。 2013年• 4月3日、初のノンタイアップとなる3rdシングル「 」をリリース。 オリコン週間6位。 それに伴い、「LiVE is Smile Always〜best day, best way〜」を開催。 8月7日、4thシングル「 」をリリース。 10月30日、2ndフルアルバム「 」をリリース。 オリコン週間2位。 それに伴い、ライブツアー「LiVE is Smile Always〜LANDSPACE〜」を開催。 2014年• 1月3日、東京・でワンマンライブ「LiVE is Smile Always ~今日もいい日だっ~」を開催。 8,000人を動員。 5月7日、5thシングル「 」をリリース。 オリコン週間4位。 7月20日、山梨・・コニファーフォレストでライブ「LiVE is Smile Always ~LiSAMMERLAND~」を開催。 9月17日、初の両A面となるノンタイアップ 6thシングル「 」をリリース。 12月10日、7thシングル「 」をリリース。 オリコン週間3位。 2015年• 1月10、11日に東京・日本武道館にてワンマンライブ2DAYS「LiVE is Smile Always~PiNK&BLACK~」を開催。 2日間で18,000人を動員。 3月4日に3rdフルアルバム「 」をリリース。 オリコン週間3位。 それに伴い、ライブツアー「LiVE is Smile Always〜Launcher〜」を開催。 5月8日、系音楽番組「」にとともに出演し、「Rising Hope」を披露。 自身初の地上波音楽番組への出演となる。 5月27日、8thシングル「 」をリリース。 春~夏にかけて、初の海外ライブツアー「LiVE is Smile Always〜ASIA2015〜」を開催。 9月30日、9thシングル「 」をリリース。 12月23日、千葉・国際展示場でワンマンライブ「LiVE is Smile Always~メガスピーカー~」を開催。 1万5000人を動員。 2016年• 4月20日、2ndミニアルバム「 」をリリース。 オリコン週間4位。 それに伴い、ライブツアー「LiVE is Smile Always〜Hi! FiVE〜」を開催。 8月24日、10thシングル「 」をリリース。 オリコン週間9位。 11月26日・27日、神奈川・でライブ「LiVE is Smile Always~NEVER ENDiNG GLORY~」を開催。 2日間で約25,000人を動員。 2017年• 2月15日、11thシングル「 」をリリース。 オリコン週間4位。 2月24日、系音楽番組「」にソロで初出演し、「Catch the Moment」を披露。 Mステへ初のソロでの出演となる。 4月1日、新レーベル に所属する。 5月19日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、「 」「 」「 」の3曲を披露。 5月24日、4thフルアルバム「 」をリリース。 オリコン週間4位。 それに伴い、初のアリーナツアー「LiVE is Smile Always〜LiTTLE DEViL PARADE〜」を開催。 その後、ホールツアー【LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~「そしてパレードは続く」】を開催。 8月2日、12thシングル「 」をリリース。 オリコン週間7位。 11月29日、13thシングル「 」をリリース。 オリコン週間5位。 2018年• 5月9日、自身初のベストアルバム「 」「 」をリリース。 「-Way-」でシングルとアルバム通じて自身のソロデビュー以来初となるオリコン週間1位を獲得。 さらに「-Day-」も週間2位に入ったことでグループを含む女性アーティストとしては史上4組目のベスト盤での1・2位独占も達成した。 12月12日、14thシングル「 」をリリース。 2019年• 7月3日、15thシングル「 」をリリース。 11月14日、『』への出場が発表される。 自身初の出場となる。 12月11日、16thシングル「 」をリリース。 2020年• その他の活動 [ ]• 2015年、映画『』で初めて登場キャラクターの吹き替えを行う。 (AbemaTV レギュラー番組) を持つ。 2017年4月、LiSAオリジナルブランド「YAEVA MUSiC」を設立する。 2018年9月28日、YAEVA MUSiC主催のオーディションの開催を発表。 とが合同で運営をする。 音楽 [ ] 音楽性 [ ] ソロデビュー後に発表した楽曲の半数以上はLiSA自身がを手掛けており、歌手でありながら音楽活動の中でも作詞にはとても力を入れている。 また、「」「」「」など一部楽曲ではも行っている。 LiSA本人が「私にしか出来ないことをやりたい」 「他の人の色に染められたくない」 という気持ちがあり、「自分のやりたいことを伝えるためには、自分で作らなくちゃいけない」 と語っている。 ソードアート・オンラインについてはデビュー直後から5年間にわたってタイアップを続けてきた。 また、初のノンタイアップ曲「 」もライブで歌われる頻度が多い代表曲の一つである。 アルバム曲ではノンタイアップも含んだ全体的にアップテンポな曲が多く、「」「」「」といった人気曲が多数存在する。 バンド「Love is Same All」のボーカル担当と誤解されている事も多いが、彼女はソロアーティストでありバンドグループに属していない。 「Love is Same All」はインディーズ時代にボーカルを担当したバンドであり、「Believe in myself」編曲後、活動を終了している。 また、活動を共にする「らーメンズ」や「にゅーメンズ」はサポートバンドである。 同事務所に所属のとも交流があり、彼らのことは「先輩」と呼んでいる。 なお、 の田淵智也からはRising Hope, Catch the Momentなど複数の曲を提供されている。 ライブ [ ] LiSA自身がライブが大好きで、ワンマンライブ・フェスティバル・対バンライブ等、数多くのライブに出演経験がある。 『大きな箱(ホール)も小さな箱(ライブハウス)も楽しみたい』とライブで語ることが多い。 ライブではオーディエンスを煽り巻き込むパワフルなライブパフォーマンスが定評で、コール&レスポンスや振り付けを客席へ煽る事が多い。 ライブパフォーマンスでは一部の楽曲において、LiSA自身が作った遊びや振り付けがありライブ時にたびたび披露されることがある。 例としては、「エスケープゲーム」という楽曲では曲中で会場を2つに区分して競うゲームが生まれた。 「」「」「」「」では曲独特の振り付けが存在する。 他の曲でも独特のコールをLiSAッ子(ファン)に要求するコール&レスポンスが数多く存在する。 ライブ曲では、LiSAソロデビュー後も「」の曲を、ごくまれに歌う事がある。 また、ファンクラブイベントの「リアルLiSAッ子祭」ではLiSAッ子(ファン)から歌ってほしい曲を募集し選曲する。 ライブ中に、ギターの演奏やの演奏を行うこともある。 ギターは未経験だったが練習して一部の曲で披露できるようになった。 また、ダンスは中学生時代に本格的にやっていた経験もあり、一部の曲ではライブでダンサーと共に踊る姿を披露している。 2011年ソロデビューからのバンドメンバーを「 らーメンズ」、2016年4月からのバンドメンバーを「 にゅーメンズ」と呼ぶ。 特にメンバーのCO-Kさんとはリリースイベントでもギターでの出演が多く、仲が良い。 フェスティバルへの出演も多い。 アニソン系フェスティバルではAnimelo Summer Liveやリスアニ!LIVEのトリという大役を務めた。 ロック系のフェスティバルでは、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、TREASURE05X などに出演、COUNTDOWN JAPAN ではトリを務めた。 また、最近は海外ツアーを行うなど海外にも注力している。 2014年1月に、それまでの夢だった日本武道館でライブを行ったが、風邪をひいて喉を壊してしまい理想的なパフォーマンスを行えなかった。 後にそれについて「悔しい思いをした」と何度も語っており、2015年の日本武道館ライブはリベンジとなった。 2016年6月11日ZeppTokyoのライブで「ロックヒロイン」の二つ名を背負う覚悟が出来たと報告。 小栁大輔 ROCKIN'ON JAPAN編集長 が名づけ親。 初回インタビュー記事で使用された。 音楽番組「ミュージックステーション」には、2015年5月8日にRising Hopeで藍井エイルと共演、2017年2月24日にCatch the Momentでソロで出演をした。 今後の夢は、「東海地区で一番大きなへ行きたい」とテレビで語った。 また2018年12月、メディアへのインタビューで実現したい夢を聞かれ「」と答えている。 人物 [ ] 人柄・趣味 [ ] 歌手活動の他、ギター演奏や声優にも挑戦するなど、様々なことにチャレンジする傾向があり、負けず嫌いである。 はインディーズ時代の2008年に立ち上げ、メジャーデビュー後も使い続けている。 趣味は掃除、映画、料理などで、ブログやTwitterに投稿することが多い。 綺麗好きで帰宅後に掃除を必ず行うためブログの更新が遅くなる。 大食漢であり、2日間で食べた7食分の画像をブログに載せたが、まだほんの一部だとしていた。 ブログやTwitterでは高確率で食べ物の写真が掲載される。 で一緒にペアを組んだ とは現在も仲が良く親友で、ファンクラブイベントLiSAッ子祭へ飛び入り出演したり、2016年のAnimelo Summer LiVEでとして一緒に歌うなどしている。 歌手の、のichigoと特に仲が良く親友である。 それぞれ休日を共に過ごし、ブログやTwitterにアップすることが多い。 また、同じソニーの系列レーベルに所属するや、などとは、イベントなどでコラボすることが多く、仲がいい。 ファッション雑誌「」でファッションフォトを撮られたことがある。 ファッションセンスに評判があり、ファッション業界とのコラボ商品を度々発売している。 ミュージカルをやっていた幼い頃に憧れていたのがで、そのディズニーの曲を歌う人にずっとなりたかった。 彼女にとってロックスターとは、だったりアヴリル・ラヴィーンだったりGREEN DAYだったり、誰かに期待されて、憧れられて、元気をあげられる人のこと。 2014年以降を皮切りに各地の大型フェスに出演する機会が増え、共演する、、の山中拓也、のKENTA、のGEN、、らと交友がある。 特に、coldrainのRxYxOとSiMのMAHはLiSAがメジャーデビューする以前より親交がある。 LIVEなどで激しい動きをするため運動神経が良いと思いがちだが、本人は運動は嫌いと語っている。 2015年に体調不良で倒れツアーが中止になった事をキッカケに、健康のためにキックボクシングを行っている。 母親には「りっちゃん」と呼ばれている。 妹が1人おり、名前は偶然にも時代に歌唱パートを務めたキャラ「ユイ」と同じ名前。 LiSA曰く「顔も似てなければ性格も好きな物も正反対」。 また、LiSAは身長165cmだが、妹は身長172cmもあるらしく、「どっちが妹かわからない」と言っている。 用語へのこだわり [ ] LiSA用語と呼ばれるオリジナルのワードをいくつも作っており、ネーミングに強いこだわりを持つ。 「LiSA」(リサ)、「LiVE」(ライブ)など、「i」を小文字にして他の文字を大文字にする事が多い。 LiSA自身はラ行をローマ字にして用語を作るときにRではなくLを用いる事が多い。 芸名の「 LiSA」は本名の里沙(リサ)のローマ字読みから名付けられたもので、インディーズ時代から使用されている。 オリジナルブランド「YAEVA MUSiC」も、本人のトレードマークでもある八重歯との組み合わせである。 CDを「ラブレター」、ライブを「デート」 、メディア出演を「お弁当」、ファンクラブ限定配信放送を「秘密基地」と称している。 また、自身のファンのことは「 LiSAッ子」と呼んでいる。 また、2018年11月頃よりでの配信を不定期で行っているが、ツイキャス配信を「電話」と称している。 Twitterやブログでは、独特な言葉を使うことが多い。 「おはよう」を「おはおはおはー」や「おはーんっノシ」と言ったり語尾に「っ」などとつけて投稿することが多い。 また、ありがとうを「でらあでぃがどーーっ」 と言うなど、岐阜県方言の「でら」(意味は、「凄い」「とても」)を使う。 岐阜県の方言を使うことも多い。 ブログやライブで最後に言う言葉に「今日も最高の1日にしましょう、ピース!」や「 今日もいい日だっ」( Another Great Day) がある。 「今日もいい日だっ」という用語は母親から教えてもらったものである。 今後のライブや楽しいことを考えるときに「楽しいことをねりねりする」 と表現し、考えることを「ねりねりする」と言う。 全てのアルバムは、フルアルバム・ミニアルバムともに、タイトル名が(LiSAの頭文字の)「L」から始まる。 ライブタイトルに関して、海外公演かつ単発公演のものは「 ANOTHER GREAT DAY」となり、前述の2項目を満たしていな形式のものは、全日程海外公演であっても「 LiVE is Smile Always」となる。 「LiSA」のアルファベットから命名されており、略すとLiSAになる。 ライブ毎にサブタイトルが変わる。 (なお、インディーズ時代のバンド「LiVE is Same All」も同様のルールで命名されている。 )「LiVE is Smile Always」という名称には、ファンみんながライブで笑顔になってほしいという本人の想いが込められている。 サポートバンド [ ] LiSAはソロアーティストのため、バンドメンバーは正確にはLiSA個人のバンドではない。 サポートバンドである。 らーメンズ [ ] LiSAのライブ時のサポートバンド。 命名の由来はLiSAがラーメンが好きだから。 LiSAのにも度々登場している。 3rdシングル「」では初めてMVにも登場した。 CO-K(高慶卓史)(GUITAR)• アコースティックライブを行う際はCO-Kがギター担当として同行する。 LiSAの楽曲のレコーディングメンバーの一人でもある。 LiSAのSNSに載る写真ではよく変顔をしている。 ゲーム「」内で使用されている楽曲のレコーディングにも参加している。 音楽スクール「慶音塾」では塾長を務めている。 THE ODGE(岡部雄貴)(GUITAR)• フーファイターズのデイヴ・クロールになるといって髭を伸ばしていた。 ロックバンド「Response」のメンバーでもある。 ホテルでLiSAが水着姿で話しかけて、視線に困ったというエピソードがライブで暴露された。 うのちゃん()(BASS)• ロックバンド「」「GOLIATH」や「Poet-type. M」などでもベースを担当している他、やの「」の収録曲「Bi-Li-Li Emotion」のMVにもベース担当で参加している。 LiSA曰く、キングを「新幹線に乗る時は靴を脱がなきゃいけない」と騙していた。 けんちゃん(山本健太)(KEYBOARD)• 2015年初に行われた武道館公演以降、秘伝の鶏ガラを入手するためと称して一時メンバーから離れていた が、同年内に復帰し、以降、後述するのまーりんと交替でキーボードを担当している。 キーボーディスト/アレンジャーとして様々なアーティストと共演している。 LiSA曰く、うのちゃんのサングラスをかけるとに似ている。 のまーりん()(KEYBOARD・サウンドプロデューサー)• 元々はLiSAの楽曲のレコーディングメンバーの一人だったが、2015年初に行われた武道館公演以降、けんちゃんと交替でライブ時のキーボードも担当している。 やなど様々なアーティストに楽曲提供を行っており、LiSAには「BRiGHT FLiGHT」「No More Time Machine」「リングアベル」「JUMP!! 」「狼とミサンガ」を提供している。 キング()(DRUMS)• 「」のドラムサポートでアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」を担当する。 うのちゃんと同じくロックバンド「」「GOLIATH」でもドラムを担当している。 LiSA曰く、新幹線に乗る時に「靴を脱がなきゃいけない」とうのちゃんに騙されていた。 活動 [ ]• 2011年1月~2015年1月、CO-K・THE ODGE・うのちゃん・けんちゃん・キングの5名が固定メンバーとして活動• 2015年2月~2016年12月、CO-K・THE ODGE・うのちゃん・キングの4名と、のまーりん・けんちゃんのどちらか1名が固定メンバーとして活動• 2015年12月 「~メガスピーカー~」、CO-K・いくちゃん・うのちゃん・けんちゃん・キング のメンバーで活動 にゅーメンズ [ ] 2016年4月からの「~Hi! FiVE〜」ツアーより、サポートバンドが本格的ににゅーメンズに移行した。 以降、CO-K・いくちゃん・ゆーこー・あっきー・ゆーやんの5名が固定メンバーとして活動。 CO-K(高慶卓史 (GUITAR)• らーメンズから変わらず。 アコースティックライブを行う際はCO-Kがギター担当として同行する。 バンドマスター。 いくちゃん(生本直毅)(GUITAR)• ゆーこー(柳野裕孝)(BASS)• あっきー(白井アキト)(KEYBOARD)• でペアを組んだ の婚約者でもある。 ゆーやん(石井悠也)(DRUMS)• のまーりん()• らーメンズから変わらず。 「~NEVER ENDiNG GLORY~」ではサウンドプロデューサー。 リリースイベントやフェス等で時々KEYBORD。 ライブ外では楽曲提供と、幅広く万能派として活躍している。 そーメンズ [ ] 『お台場みんなの夢大陸2017 めざましライブ』時のアコースティックライブ時のバンドメンバー• くわG()(カホン、パーカッション)• のまーりん()(ピアノ)• CO-K(高慶卓史)(アコースティックギター) 活動 [ ]• 2016年4月~「LiVE is Smile Always~Hi! FiVE〜」ツアー、CO-K、いくちゃん、ゆーこー、あっきー、ゆーやんの5名が固定メンバーで活動• 2016年11月「LiVE is Smile Always〜NEVER ENDiNG GLORY〜」、CO-K、いくちゃん、ゆーこー、あっきー、ゆーやんの5名が固定メンバーで活動。 のまーりんがサウンドプロデューサー。 2017年6月〜7月「LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~」ツアー、CO-K、PABLO、いくちゃん、ゆーこー、あっきー、山内"masshoi"優の6名が固定メンバーで活動。 らーにゅーメンズ [ ] 2019年NHK紅白歌合戦、2020年のバンドメンバー。 (GUITAR)• ゆーこー(柳野裕孝)(BASS)• (KEYBOARD)• キング(鈴木浩之)(DRUMS) フェスティバル・MVで出演 [ ]• PABLO(GUITAR) サポート(他) [ ] バックダンサー [ ]• ドーナツ• (ドーナ)• (ナッツ) 作詞・作曲・編曲 [ ] LiSAに楽曲を提供している代表的な音楽家として、以下の人物が挙げられる。 MAH• カヨコ• 高橋浩一郎• (、、)• PABLO• 古屋真• 堀江晶太()• 』劇中歌アレンジver. LiSA 「夕景イエスタデイ」 テレビアニメ『』挿入歌 9月10日 「ヘッドフォンアクター」 2015年 3月25日 (Blu-ray Box 特典CD) LiSA 「」 テレビアニメ『』挿入歌 4月1日 「」 カバーアルバム ft. 」 Q-MHz フルアルバム 「JURASSiC KiSS」 4月26日 、藍井エイル、、 、黒崎真音、GRANRODEO、、鈴木このみ、、三森すずこ、 LiSA 「PASSION RIDERS」 ライブイベント『』テーマソング 2017年 3月22日 LiSA 「No More Time Machine」 「シルシ」 テレビアニメ『』 エンディングテーマ 6月7日 「Rising Hope」 テレビアニメ『』 オープニングテーマ 2018年 4月4日 美少女戦士セーラームーンTHE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE LiSA 「」 美少女戦士セーラームーン トリビュートアルバム 5月23日 「」 トリビュートアルバム 11月28日 : LiSA 「narrative」 映画『』主題歌 2019年 1月23日 ノンストップミックスCD 「MiX ~面白いほどよくわかるノンストップSACRA MUSIC~」 LiSA 「Rising Hope」 テレビアニメ『魔法科高校の劣等生』 オープニングテーマ 3月13日 楽園十三景 「」 トリビュート集 7月24日 「」 結成15周年記念トリビュートアルバム 9月2日 feat. LiSA 「from the edge」 テレビアニメ『』エンディングテーマ 12月18日 Fate song material LiSA 「THIS ILLUSION」 「」 「」 「Fate」シリーズ主題歌 コンピレーションアルバム 作詞提供 [ ] マイヒロイン() 2019年夏発売のMay'nのコンセプトアルバム『』のリード曲。 LiSA自身初の作詞提供。 ・日本テレビ系テレビアニメ『』第2期第2クールエンディングテーマ ASH テレビアニメ『』2ndクールオープニングテーマ Thrill, Risk, Heartless PS4・・用ゲーム『』主題歌 2018年 ハローグッデイ オリジナルアニメ『』TVCM テーマ曲 ADAMAS テレビアニメ『』第1クールオープニングテーマ 赤い罠 who loves it? TBS系テレビ『』2018年12月 - 2019年1月度オープニングテーマ 紅蓮華 テレビアニメ『』オープニングテーマ 2019年 やくそくのうた 2019年 代々木アニメーション学院 「鍛える 勇気ごと」TVCM テーマ曲 unlasting テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』エンディングテーマ ハウル TBS系テレビ「」2019年12月・2020年1月期エンディングテーマ 2019年・2020年 マコトシヤカ CBCテレビ・CBCラジオ 中日ドラゴンズ応援テーマソング 2020年 晴レ舞台 テレビアニメ『』Episode10テーマソング ライブ [ ] Girls Dead Monster [ ] 年 形態 タイトル 公演規模・会場 2010年 ライブツアー Girls Dead Monster starring LiSA Tour 2010 Final -Keep The Angel Beats! 8月3日 名古屋E. 年 形態 タイトル 公演規模・会場 2011年 ツアー LiVE is Smile Always〜Letters to U〜 4月29日・30日 なんばHatch 5月2日 高松DIME 5月3日 広島CLUB QUATTRO 5月5日 福岡DRUM LOGOS 5月6日 熊本B. 千葉・セブンパーク アリオ柏 スマイルパーク フェスティバル・出演イベント・他 [ ] 2010年• Animelo Summer Live 2010 -evolution-(Girls Dead Monster名義)(8月28日 さいたまスーパーアリーナ)• リスアニ!LIVE 2010(名義)(12月19日 東京国際フォーラム・ホールA) 2011年• INTERNET INDEPENDENT MUSIC LIVE FES 3月6日 品川ステラボール• リスアニ!CIRCUIT Vol. 01 7月8日 SHIBUYA-AX• JAM2011 11月3日 新木場COAST• AFA 2011 11月11日-13日 シンガポール• リスアニ!LIVE 2011 12月4日 日本武道館 2012年• Anime Expo 2012 7月1日 アメリカ・ロサンゼルスHall G• TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT- 7月7日• スクランブる!? -The Live Show- 7月16日 品川ステラボール• 7月29日• めざましライブ2012 8月8日 お台場合衆国MY BEATスタジアム• Anime Festival Asia INDONESIA 2012 9月1-2日 ジャカルタ• ASCII MEDIA WORKS 20th Anniversary DENGEKI MUSIC LIVE!! (10月20日 幕張メッセ・イベントホール)• Anime Festival Asia 2012 11月10日 シンガポール 2013年• リスアニ!LIVE 3 1月26日 日本武道館• めざましライブ2013 8月10日 お台場合衆国OpenSummerスタジアム• Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 8月24日 さいたまスーパーアリーナ• NITRO SUPER SONIC 2013 9月21日 ホールA• Anime Festival Asia 2013 11月8-10日 シンガポール• 2013 supported by スカパー! (11月24日 横浜アリーナ)• LiSA名義で出演 12月30日 幕張メッセ国際展示場 2014年• リスアニ!LIVE 4 1月26日 日本武道館• 氣志團現象2014「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」 3月17日• めざましライブ2014 8月8日 お台場新大陸GreatSummerスタジアム• AFA Indonesia 2014 X LiSA Special Event in Jakarta 8月23日 ジャカルタ• Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 8月31日 さいたまスーパーアリーナ• TREASURE05X 2014 SECOND SEASON GET STARTED 9月7日• J POP Signature in Bangkok 2014 11月15日 タイ• Act Against AIDS 2014 in SENDAI 11月30日 台Rensa• Anime Festival Asia 2014 12月6日• リスアニ!LIVE-5 1月25日 日本武道館• GO LIVE SPRING EXTRA 3月23日 EX THEATER ROPPONGI• Anime Boston 4月3日 ボストン• めざましライブ2015 8月7日 お台場新大陸SUMMER GATEスタジアム• 2015 8月9日• テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 8月12日 六本木ヒルズアリーナ• Animelo Summer Live 2015 -THE GATE- 8月28日 さいたまスーパーアリーナ• TREASURE05X 2015 -rising force! - 9月6日 ラグーナビーチ• 氣志團万博2015 ~房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!~ 9月20日• Anime Festival Asia INDONESIA 2015 9月26日 ジャカルタ• リスアニ!LIVE 2016 1月24日 日本武道館• 2 2月20日 豊洲PIT• Penang Anime Matsuri 2016 — Magical Summer! 5月21日 マレーシア• めざましライブ2016 8月7日 お台場みんなの夢大陸GOLD SUMMERスタジアム• ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 8月14日 国営ひたち海浜公園• SUMMER SONIC 2016 8月20日 &幕張メッセ レインボーステージ• Animelo Summer Live 2016 -刻 TOKI- 8月27日 さいたまスーパーアリーナ• TREASURE05X 2016 -miracle waves- 9月03日 ラグーナビーチ• ど夜中フェス!! 10月07日 フジテレビ• T-SPOOK 10月29日 青海R地区 特設ステージ• ROCK FRIENDS 11月12日 ZeppTokyo• 12月27日• リスアニ!LIVE 2017 1月27日 日本武道館• ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館(3月6日 日本武道館)• MUSIC THEATER 2017(5月27、28日 さいたまスーパーアリーナ)• DEAD POP FESTiVAL(7月2日 川崎市東扇島東公園特設会場)• NUMBER SHOT 2017(7月22日 野外劇場)• BILIBILI MACRO LINK 7月23日 上海メルセデス・ベンツ文化センター• Fes. 2017 ~2nd Anniversary~ 7月29日 幕張メッセ国際展示場• ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!! -SPECIAL LIVE HIGH! HIGH! HIGH! 8月1日• ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 (8月5日 国営ひたち海浜公園)• RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO 8月11日 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ• Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-(8月27日 さいたまスーパーアリーナ)• めざましライブ2017 8月28日 お台場みんなの夢大陸HOT SUMMERスタジアム• TREASURE05X 2017-MARCH OF TIME- 9月3日 ラグーナビーチ• 氣志團万博2017〜房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ〜 9月16日 袖ケ浦海浜公園• 11月1日 中国・成都• NHK WORLD presents 11月26日 東京都 NHKホール• DENGEKI 25th Anniversary DENGEKI MUSIC LIVE!! 2018(1月8日 幕張メッセ・イベントホール)• ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA(3月3日 大阪城ホール)シークレットゲスト• 「SACRA MUSIC LIVE STAGE」(3月24日 東京ビッグサイト)• presemts 唄の降る夜 -第二夜-(5月3日 徳島県文化の森総合公園内「野外劇場」)• 「」@Zepp Nagoya (6月4日 Zepp Nagoya)• 2018 〜3rd Anniversary〜 7月28日 幕張メッセ国際展示場• ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 (8月4日 国営ひたち海浜公園)• TREASURE05X 2018-HEARTS OF THE TREASURE- 9月8日 ラグーナビーチ• 氣志團万博2018〜房総爆音爆勝宣言〜 9月16日 袖ケ浦海浜公園• 9月17日 幕張メッセ国際展示場• MERRY ROCK PARADE 2018 12月23日 ポートメッセなごや1〜3号館• リスアニ!LIVE 2019 1月25日 日本武道館• AnimeJapan 2019「OASIS GREEN STAGE」(3月24日 東京ビッグサイト)• 東京スカパラダイスオーケストラ『30th Anniversary Tour「Traveling Ska JAMboree」』 5月11日• SACRA MUSIC FES. 2019 —NEW GENERATION— Day2 (5月19日 千葉 幕張メッセ)シークレットゲスト• UNISON SQUARE GARDEN「fun time HOLIDAY 7」(6月19日 Zepp Nagoya)• ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019 (8月3日 国営ひたち海浜公園)• RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO 8月17日 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ• Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Live〜 8月28日 2020年• リスアニ!LIVE 2020 2月9日 幕張メッセ イベントホール• THE EYEWALL NiGHT vol. 2 2月23日• カローラ福岡 Presents (7月18日 海の中道海浜公園)(中止 )• ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020 (8月8-10日 国営ひたち海浜公園)(中止 )• 2020 in TOKYO DOME 〜5th Anniversary〜 8月10日 (中止 ) 出演 [ ] 地上波番組 [ ]• LiSA TV(2015年 - 2018年5月、・エンタメステーション)• (2016年6月7日 - 2017年3月7日、) - MC• シークレットラボっ。 (2016年9月29日 - 、LiSAオフィシャルファンクラブ「リサラボっ。 」限定)• 古坂大魔王の原石が出るTV(2017年4月4日 - 9月26日、) - MC ラジオ [ ]• 内「」(、2017年4月3日 - ) - 毎週金曜日23:00から出演 吹き替え [ ]• (2015年7月31日、) - マージ・ネルソン 役• (2017年7月21日、東宝東和) - ビーチガール 役 ナレーション [ ]• LiSAの「今日もいい日だ」コンプティーク出張版の巻っ 2012年2月号 - 、 - コラム• LiSAのおくすり出しておきましたっ! リスアニ!Vol. 23 - 、リスアニ! - コラム 受賞 [ ]• 2017年 第1回ライブファンズ大賞2016 みんなで選ぶベストライブ女性ソロ部門 3位• 2018年 第2回ライブファンズ大賞2017 みんなで選ぶベストライブ女性ソロ部門 1位• 2019年 作品賞2010-2019年「Catch the Moment」• 2019年 平成アニソン大賞アーティストソング賞2010-2019年「Rising Hope」• 2019年 WEIBO Account Festival in Japan 2019 アニソンロックシンガー賞• 2020年 第34回【ベスト5ソング・バイ・ダウンロード】「紅蓮華」 脚注 [ ] [] ユニットメンバー [ ]• LiSA 2010年1月11日19:22:50. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2012年1月16日閲覧。 LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」Powered by Ameba 2017年6月24日18:54. 2017年7月22日閲覧。 ANIPLEX. 2017年4月3日閲覧。 LiSA 2010年1月21日. Powered by Ameba. 2016年12月9日閲覧。 Twitter 2010年8月23日18:54. 2012年1月16日閲覧。 、Musicman-NET、2017年10月2日 17:21。 Anime Recorder 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 株式会社イード 2020年4月20日. 2020年4月22日閲覧。 ORICON MUSIC 2019年11月14日. 2020年1月22日閲覧。 2020年1月9日. 2020年1月22日閲覧。 ORICON NEWS 2020年1月22日. 2020年1月22日閲覧。 LiSA 2010年5月14日13:44:22. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。 インタビュアー:成松哲. 2013年8月19日閲覧。 2012年1月16日閲覧。 [ ]• 2014年8月23日閲覧。 Project. 2015年1月20日閲覧。 マイナビニュース 2011年4月19日. 2012年1月16日閲覧。 LiSA、新章解禁っ!! LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」Powered by Ameba• JAPAN COUNTDOWN 2016年07月03日放送分• JAPAN COUNTDOWN 2016年07月03日放送分• SonyMusic 2015年5月7日. 2016年11月15日閲覧。 RO69 アールオーロック 2015年12月25日. 2016年11月15日閲覧。 LiveFans 2016年11月28日. 2016年12月7日閲覧。 ,ORICON NEWS,2018年5月15日• ,まんたんウェブ,2019年11月14日• 日本レコード大賞 2020年2月28日. 2020年2月28日閲覧。 SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2017年4月3日閲覧。 ロッキング・オンの音楽情報サイト RO69. 2017年4月3日閲覧。 JOYSOUND. com. 2017年8月31日閲覧。 Twitter 2013年1月26日21:54. 2015年1月20日閲覧。 ニコニコ動画:GINZA. 2017年4月2日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2017年4月2日閲覧。 LiSA 2016年6月12日02:00:55. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2016年6月12日閲覧。 小栁大輔 2016年6月11日20:50. 2016年6月11日閲覧。 Twitter. 2017年4月2日閲覧。 ORICON NEWS 2018年12月25日. 2018年12月29日閲覧。 ライブにて本人より• LiSA 2014年8月17日20:48:19. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。 インタビュアー:成松哲. 2013年8月19日閲覧。 ファッションウォーカー. 2017年4月2日閲覧。 マイナビニュース 2011年4月19日. 2012年1月16日閲覧。 LiSA 2010年7月24日04:00:42. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。 LiSA 2010年9月18日00:44:31. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。 Twitter 2010年8月23日18:54. 2012年1月16日閲覧。 2017年4月2日閲覧。 Ameba. 2017年4月3日閲覧。 Twitter 2014年4月25日12:44. 2015年1月20日閲覧。 Ameba. 2017年4月2日閲覧。 KAI-YOU. net. 2017年4月2日閲覧。 LiSA 2008年12月20日07:47:39. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。 Twitter. 2017年4月2日閲覧。 LiSA 2011年5月16日01:40:43. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。 Twitter. Twitter 2014年12月4日. 2017年5月21日閲覧。 Twitter. Twitter 2014年12月4日. 2017年5月21日閲覧。 2017年8月29日閲覧。 2017年8月29日閲覧。 日本レコード協会. 2016年3月17日閲覧。 日本レコード協会. 2018年3月27日閲覧。 日本レコード協会. 2020年6月26日閲覧。 LiSA OFFICIAL WEBSITE 2018年2月24日. 2018年4月6日閲覧。 LiSA OFFICIAL WEBSITE. 2018年8月19日閲覧。 2019年3月30日閲覧。 音楽ナタリー 2015年9月16日. 2015年9月16日閲覧。 2016年3月9日. 2016年3月17日閲覧。 2017年10月29日閲覧。 2017年10月30日閲覧。 2018年11月7日閲覧。 2018年11月25日閲覧。 2020年3月6日閲覧。 2020年3月6日閲覧。 2020年3月27日閲覧。 2020年3月6日閲覧。 2020年4月8日閲覧。 2020年5月10日閲覧。 2020年5月21日閲覧。 2020年6月18日閲覧。 2018年5月27日閲覧。 2017年3月25日閲覧。 2017年10月4日閲覧。 2020年5月25日閲覧。 2020年6月9日閲覧。 2020年6月10日閲覧。 、 、 、が応援• お笑いナタリー. 2016年6月7日. 2016年6月8日閲覧。 TOKYO FM. 2020年3月24日. 2020年4月9日閲覧。 2018年8月25日. 2018年8月25日閲覧。 Twitter 2012年1月12日17:05. 2016年11月8日閲覧。 リスアニ!WEB 2015年10月22日. 2016年11月9日閲覧。 外部リンク [ ]• (2008年12月13日 - 、)• 492umock -•

次の

LiSAの年齢は?おばさんなの?ネットの声や評判のまとめも!|トピグーチャンネル

リサ 歌手 年齢

紅白歌合戦にも出場が決まっていて、今人気の アニソン歌手なんですよ。 昔に比べ、アニソンが身近になったこともあり、lisaさんの楽曲を聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。 岐阜県関市出身で、本名の 織部理沙(おりべ りさ)からアーティスト名を名付けたのでしょうね。 年齢は2019年12月、現在32歳になります。 lisaさんの検索ワードに「 おばさん」というワードが出てくることがありますが、32歳はまだまだおばさんではないですよね。 おばさんや幅広い年齢層に支持をされているという意味なのではないかという印象を持ちました。 在学中は帰宅部でしたが、バンド活動をされていました。 当時のバンド名は「 CHUCKY」で、lisaさんはボーカルを担当されていたようですね。 音楽には幼少のころから、ピアノやミュージカル教室に通っていました。 両親も音楽に関係したお仕事をされていたのでしょうか。 高校卒業後にバンドは解散し、lisaさんは上京、「 Love is same All」というバンド名で再びバンド活動を始めます。 2010年春に放送された「 Angel Beats!」というテレビアニメで、作中バンド、 ユイ役の歌唱パートを担当し、その後 2011年に「LISA」としてソロデビューします。 アニプレックスのレーベルで、2011年から2017年3月まで活動されていました。 SACRA MUSICのレーベルで2017年4月から活動されています。 テレビアニメ「 ソードアートオンライン(アインクラッド編)」では「 crossing field 」がオープニング曲として使用されています。 私もソードアートオンラインを観たことがあるので、楽曲を聴いたときに「この人の曲だったんだ」と知りました。 週刊文春にしてはスクープが遅れてしまった感じがしますが、 世田谷区にある高層マンションで同棲をしているというスクープも出ていました。 馴れ初めについては詳しい情報がありませんでしたが、お二人の交際をファンは温かく見守っている声が多いです。 lisaは結婚しているの? lisaさんは、 現在結婚はされていませんが、人気声優鈴木達央さんと同棲しているのではないかと噂があります。 何年も前から同棲しているという噂があり、ファンからもお二人が結婚報告をされるのを待っているという方もいるので、lisaさんと鈴木達央さんの今後が気になりますね。 交際期間も長いようなので、時期を見て婚約報告をされてもファンの間では不思議ではなさそうです。 お二人の幸せな報告が近々聞けると嬉しいですね。 lisaさんの妊娠説も浮上してましたが、お二人が同棲しているマンションがファミリー向けということから、妊娠しているのではないかという噂が立ったようです。 まとめ アニソン界の歌姫lisaさんについて紹介しましたが、いかがでしたか? 人気俳優、鈴木達央さんとの交際も順調なので、近いうちに嬉しい報告があるといいですね。 幅広い年齢層に支持される、アニソン界の歌姫lisaさんですが、今後の活躍もとても楽しみです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の