ウィー ワーク 渋谷。 【WeWork】渋谷スクランブルスクエア東棟の口コミや評判、料金を徹底解説!(随時更新)

ウィーワーク 渋谷に新拠点 米で経営難も日本では拡張【ワールドビジネスサテライト(WBS)】|テレビ東京ビジネスオンデマンド【BOD】

ウィー ワーク 渋谷

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に流行する中、米シェアオフィス大手「ウィーワーク(WeWork)」は運営するオフィスを、安全と判断される限りは開き続ける意向だ。 会長のマルセロ・クラウレと最高経営責任者(CEO)のサンディープ・マサラニが3月18日、従業員宛てのメモで明らかにした。 米紙ウォールストリート・ジャーナルは17日、ソフトバンクグループがウィーワークの既存株主から30億ドル(約3300億円)相当の株式を買い取るとした取り決めについて、実行に後ろ向きになっていると報じていた。 またフォーブスは同日、COVID-19の流行を受けてウィーワークが今後どうなるかを予想した調査記事を掲載していた。 「ウィーワークはサービス提供者であり、建物を開いておく責務がある」。 クラウレとマサラニはメモにそう記し、「私たちが建物を安全に、政府の方針に従って運営できると判断したところでは、それらの建物を引き続き開くだろう」としている。 ウィーワークには、自社のサービスをなくてはならないサービスと位置づけることで、議員らに対して自社を「必要不可欠な事業」と認めさせようという狙いがあるのかもしれない。 ウィーワーク運営のオフィスが27カ所あるサンフランシスコのベイエリアでは、すでに政府の制限措置に基づいて住民は屋内退避、必要不可欠ではない事業は停止が求められている。 ウィーワークの本拠地で運営オフィスが68カ所あるニューヨーク州でも、知事のアンドルー・クオモが必要不可欠でない事業について、オフィスで働く従業員数を20日までに半分にするように命じている(編集注:知事はその後、不可欠な業種を除き、すべての従業員の在宅勤務を命令)。 メモによれば、ウィーワークが運営するオフィスのうち、少なくとも8カ所は、感染者が出たために一時的に閉鎖されているという。 そうした中でも、オフィスを開き続けるという判断を支えるものとして、同社のオフィスが必要だとする入居業者のコメントも引用されている。 テック系コンサルタントの男性は先週、フォーブスの取材に答え、自宅アパートメントのデスクは妻に使われているので、自分はブルックリン・ハイツにあるウィーワークのオフィスを時々こっそり訪れていると明かした。 一方、ニューヨークのある弁護士は19日、郵便物を取ってきてもらうためアシスタントをウィーワークのオフィスに行かせたが、スタッフの姿が見えず、同じ建物内で働く人からウイルスの陽性反応が確認された後、フロアが除染されたかの確認もできないという連絡があったため、引き返させたと話した。 クラウレとマサラニはメモの中で、ウィーワークがCOVID-19対策として、建物の清掃の強化、自社従業員の在宅勤務、公共交通機関を避けてウーバーを利用する場合の経費補助などに取り組んでいることも強調している。 ウィーワークはかつて470億ドル(約5兆1800億円)の評価額をつけていたものの、昨秋、新規株式公開(IPO)の撤回に追い込まれた。 ソフトバンクは共同創業者でCEOを務めていたアダム・ニューマンを追放するとともに、経営再建のために50億ドル(約5500億円)の資金支援などを表明していた。

次の

渋谷スクランブルスクエア東棟に「WeWork」国内最大拠点 3500デスク配置

ウィー ワーク 渋谷

経済(マクロ・政策・インフラ整備)• マーケット• くらし・トレンド• テクノロジー・科学• 社会-警察・検察• 社会・その他• 農林水産業• 住宅・不動産・建設• 食料・飲料• 日用品・化粧品• 機械・素材・エネルギー• 医薬・医療• 電機・家電メーカー 家電、デジカメ、携帯端末など• 自動車• 流通・小売り・アパレル• 外食・中食• 輸送 航空・鉄道・宅配・倉庫など• 金融 銀行・証券・保険• 情報通信・メディア 通信キャリア・インターネット・ゲーム・SNS・コンテンツ• ホテル・レジャー・教育・その他サービス• 該当なし.

次の

【WeWork】渋谷スクランブルスクエア東棟の口コミや評判、料金を徹底解説!(随時更新)

ウィー ワーク 渋谷

孫正義氏(右/写真:ロイター/アフロ) ソフトバンクグループ(SBG)が、シェアオフィス「 ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーへの支援を決めた。 ウィーカンパニー株の追加取得や融資などで最大95億ドル(約1兆200億円)を投じる。 新たに50億ドル(約5400億円)を支援するほか、30億ドル(約3200億円)を上限として既存株主からウィー株を買い付ける。 創業者のアダム・ニューマン会長は9億7000万ドル相当の株式を売却する、とロイター通信が伝えた。 ニュ-マン氏への支払いも含めると総額100億ドル超(約1兆800億円)を投じることになる。 ロイター通信(10月22日付)は、<ニューマン氏は取締役を退く代わりに、融資や顧問料として総額6億8500万ドル(約740億円)を受け取ることで合意した>と報じた。 SBGと傘下のソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)は、これまでに計100億ドル超(約1兆800億円)を出資しており、今回の合意で金融支援の規模は米携帯電話スプリントの買収(約1兆8500億円)を超える。 ただ、今回の資金の出し手は、10兆円ファンドのSVFではなく、SBG本体となる。 投資先の経営変調リスクをSBG本体が背負い込むことになる。 孫正義会長兼社長は「世界をリードする革新者が成功過程で困難を経験することは珍しくない。 確信は変わらない」とウィーに対する巨額支援に自信を示した。 ウィーへの当初の出資に関しては、ファンド資金の最大の提供者であるサウジアラビア政府系ファンドなどが市況悪化を理由に反対し、大幅に減額したことがあったという。 今回、SBG本体となったのもファンド出資者の理解を得られなかった可能性が高い。 ウィーのニューマンCEOを解任 ウィーは2010年の創業。 ベンチャー企業などに共有のオフィススペースを提供するビジネスで急成長した。 ニューマン氏はもともとニューヨークで子供服を手がけるベンチャー企業を経営していた。 その時の悩みのタネが高額のオフィス賃貸料だった。 そこで、借りているオフィスを小さく区分けして小規模なベンチャー企業や起業家に安い賃料で又貸しするアイデアを思いつく。 「新時代のオフィスを提供する」というメッセージでゴールドマン・サックスなどから資金を調達することに成功。 17年、SBGとSVFはウィーに約4700億円出資したのを皮切りに、追加出資を重ね、これまでに出資額は1兆円を超えていた。

次の