が たい が いい 漢字。 漢字一文字で気持ちを贈る〜漢字に込めたあなたの思いとは…

かっこいい漢字一文字一覧。意味を知れば名前に使える物も!

が たい が いい 漢字

見たことある四字熟語が多いかもしれません。 四字熟語 意味 百花繚乱 優れた能力を持つ人物が同時期に一斉に現れ、多くの素晴らしい業績を残すこと。 疾風迅雷 非常に速い風と、激しい雷をいうことから、行動がすばやく激しいこと。 新進気鋭 ある分野に新規で現れた、将来を期待された有能な人材。 一世風靡 世の中に広く流行すること。 国士無双 偉大な人物のことを指し、国の中で最も優れている人材のこと。 麟鳳亀竜 泰平の世に現れるとされる、麒麟、鳳凰、亀、竜の四種の伝説の霊獣のこと。 花鳥風月 美しい自然の景色。 または、自然の景色を利用した、絵画や詩歌をたしなむこと。 天下無双 非常に優れており、世の中につりあうものが存在しないこと。 また、そのような人物のことを指す。 風光明媚 自然の景色が清らかで美しいこと。 または、そのさま。 電光石火 行動などが極めて速いこと。 不倶戴天 対抗する相手であっても決して許さず、生かしておくことができないほど深い恨みや憎しみのこと。 百戦百勝 どんな戦いであったとしても、戦えば必ずかつこと。 疾風怒濤 時代や社会が激しく変化する様子のたとえ。 獅子奮迅 獅子が猛進するような、怒涛の勢いのこと。 極楽浄土 一切の苦しみのない安楽な世界。 紫電一閃 刀剣をひと振りする際、一瞬きらめく鋭い光の意味から、非常に短い時間のこと。 不朽不滅 永久に朽ち滅びることがないこと。 一子相伝 学問や技芸などの秘伝を他には秘密して漏らさないよう、自分の子供だけに伝えること。 因果応報 良い行いをすれば良い報いを受けるが、悪い行いをすれば悪い報いを受けるということ。 神算鬼謀 人が考えたとは思えないような、優れた巧みな策略のこと。 座右の銘にも使える!?意味がかっこいい四字熟語は? 四字熟語を、座右の銘にしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 意味がかっこよくて、座右の銘になるような四字熟語を集めました。 四字熟語 意味 質実剛健 飾り気がなく心身ともに強くたくましいこと。 尽善尽美 一つも欠けているものがなく、完璧であること。 有終完美 何事も終わりが重要であること。 物事を最後までやり遂げること。 不撓不屈 どんな困難や苦労があっても諦めないこと。 勇往邁進 ひるむことなく、ひたすら目標や目的に向かって突き進むさま。 一騎当千 極めて強い勇者のたとえであり、一騎で千人を相手にできるほど強いこと。 抜山蓋世 山を引き抜き、世界を覆いつくすほどの強大な力という意味から、気力が盛んなこと。 剛胆無比 他者よりもずば抜けて、度胸がすわっていること。 勇猛果敢 危険や困難を恐れず、勇ましく決断力に富み行動すること。 英俊豪傑 ずば抜けた才能を持つ優れた人物のこと。 鶏口牛後 大きな集団の最後尾であるよりも、小さな集団の先頭に立つほうがいいということ。 一刀両断 物事を瞬時に思い切りよく決断すること。 蓋世不抜 才能が非常に優れていて、全く揺るぎがないこと。 一心一意 何事にも迷うことなく、一途に思うこと。 三国武装 この世で比べるものがなく、圧倒的な存在を示していること。 力戦奮闘 一生懸命努力し、全力を出して戦うこと。 確乎不抜 意思や精神がしっかりしていて、何事にも動じないさまのこと。 起死回生 危機的状況から再び元の状態に戻ること。 才華爛発 極めて素晴らしい才能にあふれていること。 能鷹隠爪 真に優れた人物は、人前で能力を誇示しないということ。 気になる四字熟語が見つかるといいですね。 四字熟語 意味 勇気凛々 失敗や危険を恐れず、勇敢に行動するさま。 全身全霊 自身に備わっている体力、精神力全てのこと。 磨励自彊 自ら大いに修業して努め励むこと。 快刀乱麻 こじれてしまった物事を、鮮やかに解決すること。 才色兼備 優れた才能と容姿を兼ね備えた人物のこと。 虎視眈々 強いものが相手の隙やチャンスを狙っているさま。 千載一遇 千年に一度しか遭えないようなめったにない機会のこと。 堅忍果決 強い意志で耐え忍び、一度決めたら思い切って行動すること。 明鏡止水 一点の曇りもなく、心が清く澄み切っていていること。 聡明叡知 多くの知識を持ち、物事を深く理解する力や先まで見通せる賢さを持つこと。 往古来今 過去から未来に至るまで、脈々と続く時代の流れ。 山紫水明 自然の風景が清く澄んでおり美しいこと。 風林火山 風のように素早く動き、林のように静かに構え、火のように激しい勢いで侵略し、山のようにどっしりと構えて動じないさま。 正々堂々 正しくきちんとした態度をとり、立派なこと。 温故知新 以前に学んだことや昔の出来事を調べて、新しく道理や知識を見出すこと。 文武両道 学問と武道にといてどちらも優れた才能を持つこと。 克己復礼 己の私欲に負けず、社会の礼儀にかなった行動をすること。 拈華微笑 言葉を使わずとも、心で伝えること。 自由闊達 小さなことに束縛されることなく、自由に自らの意思を実行できること。 気炎万丈 他人を圧倒するほど盛んな意気込みを示すこと。 以下20選、漢字の形がかっこいい四字熟語集めました。 四字熟語 意味 猪突猛進 周囲のことは考えず、一つの目的に向かって勢い突き進むこと。 魑魅魍魎 様々な化け物のこと。 己の私欲のため悪だくみをする人のたとえ。 百世不磨 永久に消滅せずいつまでも残ること。 勇猛精進 心を勇敢にして精力的に物事に取り組むこと。 天壌無窮 天地とともに永久に極まりなく続くさま。 雄大豪壮 規模が大きく雄大なさま。 疑心暗鬼 疑いの心をもつと、何事にも怖いと感じたり疑わしく思うこと。 精力絶倫 心と体の活動が強く優れているさま。 悪戦苦闘 極めて困難な状況でも、苦しみながら努力をすること。 天空海濶 人の度量が空のように遮るものがなく、海のように広く大きいこと。 迅雷風烈 非常に行動が素早い様子のこと。 嘯風弄月 自然の景色に親しみ、詩歌を口ずさみ風流を楽しむこと。 鎧袖一触 ほんの僅かな力だけで相手を倒してしまうこと。 六道輪廻 六道の世界に生死を何度も繰り返し、さまよい続けること。 森羅万象 世の中のあらゆる現象。 宇宙に存在する全てのもの。 臨機応変 その場の状況に合わせて柔軟に対応すること。 金城鉄壁 非常に固い守りのことのたとえ。 一竜一猪 努力して学ぶ人と、学ばない人とでは、大きな差ができるということ。 四海兄弟 真心と礼儀を尽くし他者とかかわることにより、みんな兄弟のように仲良くなること。 誠心誠意 一切の嘘偽りのない真心のこと。 かっこいい四字熟語がすんなり使えると、知性のある人だなと思われるかもしれません。 四字熟語 意味 切磋琢磨 学問や精神、また人格などを努力し磨き上げること。 日進月歩 日ごと月ごとに絶え間なく進歩し、発展すること。 先手必勝 戦いの場面で先手をとれば絶対勝てるということ。 率先躬行 他の人の先に立ち、自ら行動を起こすこと。 聖人君主 優れた知識を身につけた立派で人徳のすぐれた人物のこと。 後生大事 来世で安らぎを得るためにも、目の前のものごとを大切にすること。 試行錯誤 幾度も失敗しながら、徐々に成功に近づくこと。 七転八倒 何度失敗してもくじけずに、立ち上がって努力すること。 終始一貫 最初から最後に至るまで態度を変えないこと。 心機一転 あることをきっかけに気持ちを切り替え良い方向に変えること。 精神一到 精神を集中させて挑めば、困難な事でも成し遂げられること。 適材適所 人の能力を正しく評価し、ふさわしい地位や仕事に落ち着けること。 百戦錬磨 たくさんの経験を積み重ねて鍛え上げられること。 無我夢中 何かの物事に熱中すること。 和気藹々 心が通じ合い、和やかな気分が周囲に満ち溢れる様子。 和衷共済 心を一つに合わせ、協力し合いながら物事を行うこと。 一致団結 大勢の人が一つの目的に向かってまとまること。 百折不撓 何度失敗しても信念をまげないこと。 以心伝心 口に出さなくとも、心と心で気持ちが相手に伝わること。 一期一会 一生に一度しかない機会。 目標や抱負にも使いやすい?かっこいい二文字の漢字60選!.

次の

今年の漢字でビシっと抱負!かっこいい漢字一文字〜四字熟語を厳選して紹介!初めてサポート〜初心者が知りたい手順と方法をまとめ

が たい が いい 漢字

A ベストアンサー なかなかおもしろそうな質問ですね。 ズシンとくる、強い意志を持った字を書いてみます。 『兆』ちょう、きざし まず、お金の単位で兆というと、非常に大きな単位です。 億というお金なら、一生でおそらく稼いでいるでしょう。 宝くじでも得ることができます。 しかし! 兆の単位は相当強運が続いても得ることはできない、いわば神秘的な数字です。 『鉄』てつ 地味な字に見えるかもしれません。 しかし、人は『非常に硬いもの』『非常に重いもの』を字で表すならば、『鉄のように』でしょう。 ダイヤモンドのように硬いとか、鋼のように硬いとは言わないでしょう。 重いなら『石のように』ということもありますが。 『極』きわみ、きょく 多くを語る必要はないでしょう。 読んで字のごとく物事を『極める』のです。 子供の字に使うのでしたら、参考にならないですが。 Q タイトル通り、「仲良しであること」を1文字で表せる漢字を探しています。 この場合の「仲良し」は男女間なのですが、「恋人同士として仲良し」なのではなく「友達として、チームとして仲良し」を意味します。 ちなみにこの漢字1文字は、オリジナルTシャツのデザインにする予定です。 自分なりに考えてみると「和」くらいしか思いつかないのですが、それではありきたりなのでもう少しひねった漢字にしたいと思っています。 他に「懇ろ」も思いつきましたが(「ろ」は入れません)、これだと「友達として仲良し」ではなくなってしまうなぁ、と思いました。 何かいい漢字がありましたら、あるいは意味から漢字を調べられるようなサイトがありましたら、ぜひ教えてください。 よろしくお願いします。

次の

かっこいい日本語42選!珍しい単語/昔の言葉/難しいフレーズ/熟語/漢字

が たい が いい 漢字

ぴかっと光ることやひらめきが起きる様子を表しています。 考え事をしているときに「一閃思いついた」と言うととてもかっこいいですね。 天と地が初めてでき、この世界が始まった時のことを指します。 「この地は開闢の頃から続く歴史がある」という風に使うと、とても博識な印象を受けます。 敵や邪魔者を追い払うという意味です。 日常生活では中々使いどころがない単語ですが、溜まった作業や宿題を「駆逐する」という風に使う方法もあります。 何だか重大なミッションを遂行するようでかっこいいですよね。 薄紫色のキク科の花で、星のような花びらから「Aster(アスター)」という英名がつけられています。 花言葉は「追憶」「君を忘れない」です。 遠くに離れてしまった友達にこの花を贈ると、とても気持ちがこもっているのが伝わってきます。 さまざまな、という意味で使われる言葉です。 日常会話の中でも「四方山な話ですが」という切り口で話し出すと、かっこよさが溢れて感じられますよね。 勇敢な人という意味がありますが、周囲を気にしていない乱暴さが込められている単語です。 人にやりたくないことを強要された時などに「蛮勇な行いはしたくないので」と言い返すと、語彙力が豊富な人というイメージがつきますね。 無欲で執着心の少ない人を表します。 どことなくさっぱりしている印象を感じますよね。 四字熟語では「虚勢恬淡(きょせいてんたん)」と言って、心が落ち着いていてさっぱりとしている人を指す言葉もあります。 穏やかな人に言いたいですね。 真夏に有明海と八代海の沿岸で光が異常な屈折の仕方をし、実際に海上で点灯している漁火よりも多くの灯りが見える現象を指します。 意味も知らないとなかなか使えない言葉ですね。 両目のことを指します。 「双眸で景色を眺める」や「彼を見つめる双眸の眼差し」など、小説などに出てきそうな言い回しです。 実際に使うことができたらかっこいいですね。 空の半分は晴れていて、半分は雨が降っている状態です。 実際にこの場面に遭遇したことがある人もいるのではないでしょうか。 とても神秘的な現象です。 「2人の思いはまるで片時雨のよう」と、恋愛を語る時に使うこともできますね。 とても遠い未来、もしくは過去のことを表します。 「久遠の時を超えても忘れない」などと言えたらかっこいいですよね。 文字の通り美しく、麗しい様子を表します。 その場にいるだけでパッと目を引くほどの美しさです。 とても綺麗な人や物に巡り合った時に使いたい言葉ですね。 見た目もかっこいい四字熟語です。 雲は試練を表しており、その試練の外側に青い天空を望めるという意味があります。 試練を乗り越えた先に爽やかな景色が広がるという意味です。 座右の銘にしてもいいですね。 突然起きて人々を驚かせる事件や出来事のことを指します。 「こんなことが起こるなんて、まさに青天の霹靂だ」というような使い方です。 何か驚いた時は是非使ってみましょう。 夫婦で仲良く生きて、一緒に年をとっていき最期は同じ墓に入るという意味があります。 まさに理想の夫婦像を表す四字熟語です。 結婚相手に対して伝えたい熟語ですね。 ずっと前から、早くからという意味があります。 「夙に準備していた」なら「ずっと前から準備していた」という意味になります。 さりげなく使いたい日本語です。 漢字の通り爆発する様子を表していますが、勢いよく破裂する様子も表しています。 風船などが破裂した時などに使ってもいい言葉ですね。 目には見えても手に取ることのできないものを表しています。 何か風情あるものや情景に触れた時の感想としても使える言葉です。 格好良さだけでなく美しさも感じられますね。 意味のあることをしないで、無駄に一生を終えてしまうことを意味しています。 「酔生夢死な生き方はしたくない」というように言うととてもかっこいいですね。 勢いがあって勇敢なことを意味しています。 何か物事に取り組むときに「獅子奮迅の思いで取り組みます」と言うととてもやる気が感じられますね。 暗い夜を意味しますが、特に新月の夜を表しています。 「闇」や「夜」など暗さを感じる言葉は漢字がとてもかっこいいですよね。 特に優れた才能のある人を指す言葉です。 何か人より秀でた才能がある人に向けて「彼はこのジャンルの英傑だ」というように使います。 夜明けの太陽が昇り始めたほんのり明るい闇のことを指します。 漢字の響きがとても美しいですね。 日本らしい漢字の組み合わせです。 桜の花のことを指します。 春の景色を思い浮かべることの出来る美しい言葉です。 青空と言う意味があります。 澄み渡るような改正を目にした時に「蒼穹の景色が広がっているね」などというと大変かっこよさを感じられます。 仏教において足の速い神様のことを指しますが、足の速い人自体を指して「韋駄天な走り」と言うことがあります。 大河ドラマのタイトルになったりもして、知名度も上がっている言葉です。 是非使いこなしたいですね。 勇ましくて強く、決断力があることを意味します。 チームを引っ張るリーダーのような存在です。 「彼は本当に勇猛果敢だ」や「勇猛果敢なリーダーになりたい」という使い方ができます。 東西南北、四方を司る四神を表しています。 鳥の姿をしており、南を守っています。 神々しさや燃え盛るような輝きが連想されますね。 少しの間、という意味があります。 「玉響の思い出」というと「少しの間の思い出」という意味になりますね。 美しい日本語です。 燃え盛る炎を表しています。 自分の情熱や熱意が燃え盛っている時に「紅蓮の思い」と表現してみるととてもかっこいいです。 漢字も美しいですね。 天に届くほど高い建物を指します。 日本でいうとスカイツリーを「摩天楼」と表現すると美しいですね。 海外に旅行に出かけて、天にも届きそうなほど高い建物を見たら是非使いたい表現です。 炎のように勢いがいいことを表しています。 先ほど紹介した「紅蓮」に勢いが加わっています。 「焰」という字がかっこよさを感じさせますね。 「神」という漢字が入っているだけでかっこよさが増しますね。 神様のために舞う舞楽を表しています。 神様が吹かせた風という意味があります。 形勢が明らかに劣勢であった時に風が吹き、そのおかげで九死に一生を得たという場合に「神風が吹いた」と使います。 朝空を見上げると、明るいにも関わらず月が浮かんでいることがありますよね。 この単語はそういう情景を表しています。 空を見上げた時に自然とそんな言葉が浮かぶとかっこいいですね。 「軒の玉水」というフレーズで使われることが多いですね。 軒下から滴り落ちる雨水のことを示しています。 玉水には清らかな水という意味があるので、美しさを感じられる単語です。 あちこち歩き回ったり、散歩したりすることを表しています。 ただ「散歩に行ってくる」というのではなく「少し逍遥してくる」というと昔らしい渋さがあってかっこいいですね。 鳳凰の子供、つまり将来素晴らしい功績を残すような人になるというのが確信されている子供のことを示しています。 画数も多く難しい漢字同士の組み合わせです。 昔の人が戦の時に、自分たちを鼓舞するために挙げた声のことを意味しています。 「鬨を挙げる」というと「歓声をあげる」という意味で使うこともできます。 月の満ち欠けを表しており、満月になった月が新月へとどんどん欠けていく時期のことを示しています。 夜空を見上げて「今日の月は虧月」と言えたらかっこいいですね。 大きな蛇のことを表しています。 なかなか日常生活で使うことのない漢字ですが、難しい漢字で書けるとかっこいいです。 「物憂げ」と書くことが多く、あまり見かけない珍しい漢字です。 やる気が起こらない、憂鬱という意味があります。 かっこいい日本語を覚えておこう! かっこいい日本語を紹介しました。 普段使うことがない漢字の単語はもちろん、聞いたことのない熟語・フレーズもたくさんありましたね。 ぜひ覚えておいて日常生活で使ってみましょう。 他にも参考になる記事を紹介します。

次の