多岐 に 渡り。 「多岐にわたる」の意味と使い方・漢字・類語・敬語|活動/分野

ミハラヤスヒロさんのインスタグラム動画

多岐 に 渡り

もくじ• 「多岐にわたる」の意味 「多岐にわたる」の読み方は、「たきにわたる」です。 「岐」の字はもともとは中国の山の名前ですが、「わかれること」「わかれみち」「えだみち」を意味する字です。 「多岐」以外では、「分岐」「分岐点」などで使います。 それぞれ「みちが分かれる」「みちが分かれる地点」という意味です。 「多岐にわたる」の本来の語義は、「道が幾筋にも分かれていること」「分かれ道が多数あること」を指します。 そこから使用する場面が広がって、ものの用途・利用方法がいろいろある、あることを実現する方法が多種類ある、あることの意味合いが複数ある、など、様々な場面で活用されている語です。 「多岐にわたる」の正しい使い方 では「多岐にわたる」の正しい使い方はどうでしょうか。 大事なポイントは「多」と言う以上は、選択肢が多くないとダメ、ということです。 選択肢が2つしかなければ、それは、「あれかこれか」「二者択一」であって、「多」ではありません。 では、選択肢が3つなら? 一体、いくつからが「多」なのか、感じ方は様々だと思いますが、3つあれば、ギリセーフ!という感じではないでしょうか。 少々、話を「盛っている」感はありますが、多少オーバーに表現するのは、世の常ですね。 選択肢が4つ以上あれば、これはもう堂々と胸を張って「多岐にわたる」を使いましょう! 「多岐にわたる」を使った例文 「多岐にわたる」はどのように使うのでしょうか。 以下に例文を挙げてみました。 バラエティに富む• 種類豊富な• 色々な• 様々な• 多彩な• 多方面にわたる• 多分野に及ぶ• 数々の• 諸々の• 多面的な• 多角的な• 幅広い• 広範な 「多岐にわたる」の類義語として、「いろいろある」という意味の「」ということが言葉あります。 「種々」に関しては、【】で解説しています。 他にもまだまだありそうです。 「多岐にわたる」言い換え候補から、一番ふさわしい語を選んで使いましょう。 そうすることで表現の幅がぐっと広がることでしょう。 「多岐にわたる」の対義語・反対語 「多岐にわたる」の対義語・反対語にはどのようなものがあるでしょうか。 はっきりとした対義語と呼べる表現はなさそうですので、近いニュアンスを持つ言い換え表現を、以下にあげてみましょう。

次の

「多岐にわたる」とは?意味や使い方を解説!

多岐 に 渡り

「多岐にわたる」の意味とは? 「多岐にわたる」の意味は「物事が多方面に分かれている」 「多岐にわたる」の読み方は「たきにわたる」で、意味は「物事が多方面に分かれている」です。 「多岐」という言葉だけで「道筋がいくつにも分かれているさま」を表しています。 そこに「広い範囲に及ぶ」という意味を持つ言葉「わたる」を組み合わせることで、複数の異なる物事それぞれに影響が及んでいる様子を伝えることができます。 それは、「わたる」にあたる漢字「渡る」と「亘る」にそれぞれ使用するべきではない理由があるからです。 【渡る】 「渡る」には、「一方から他方へ超えていく」という意味があります。 【亘る】 「亘る」は「広範囲に及ぶ」という意味を持つため、「多岐に亘る」と表記しても間違いにはなりません。 しかし「亘る」は常用漢字ではないため、一般的にあまり知られていません。 このことが理由で、意味が通じても「わたる」とひらがなで表記しています。 「多岐にわたる」の使い方と例文は? 選択肢が3、4つ以上の場合に使う 「多岐にわたる」は複数の道に分かれているさまを表すことから、選択肢は1つではないと言えます。 「多岐にわたる」の例文• 「多岐にわたる分野で活躍できるよう頑張りたい」• 「多岐にわたる要望は現場を混乱させた」• 「私は多岐にわたる仕事を経験してきた」• 「彼らの多岐にわたる活動をずっと見守っている」• 「多岐にわたって作品を作ってきた監督だ」• 「彼の多岐にわたる知識のおかげで、九死に一生を得た」• 「多岐にわたる業務をこなし、ようやく出世することができた」• 「多岐にわたりご尽力いただき、スタッフ一同深く感謝しております」• 「今年も多岐にわたりお世話になりました」 「多岐にわたる」の類語と対義語は? 類語は「多種多様な」「バラエティーに富む」「様々」 「多岐にわたる」の類語には、「多種多様」「バラエティーに富む」「様々」の3つを紹介します。 「多種多様(たしゅたよう)」 意味は「種類などが多く様々であること」です。 「多種多様」は種類が多いこと以外にも、性質や状態、現象などがいろいろであることも表しています。 「バラエティーに富む(ばらえてぃーにとむ)」 意味は「種類や変化が豊富にあること」です。 「バラエティーに富む」には「多種多様である」という意味も含まれているため、先ほどと同じ理由で類語と言えます。 施設や商品説明などによく用いらえる表現です。 「様々(さまざま)」 意味は「物事がそれぞれ異なっていること」です。 「様々」も「多種多様である」という意味が含まれているため、「バラエティーに富む」と同じような理由で「多岐にわたる」の類語と言えます。 日常会話やビジネス、文章中など幅広い場面に用いられている表現です。 対義語は「唯一」「一択」 「多岐にわたる」の対義語には、「唯一」「一択」の2つを紹介します。 「唯一(ゆいいつ)」 意味は「ただ1つで他にはないこと」です。 「一択(いったく)」 意味は「他を選ぶ余地がない」です。 「多岐にわたる〇〇」と表現したい場合は、「wide-ranging 〇〇」と後に続くように付け加えましょう。 「variously」・・・(種類が)さまざまな、多様な、多方面な• 「diverse」・・・多様な、異なった、種々の まとめ 「多岐にわたる」は、3、4つ以上の複数の物事が多方面に分かれていることを意味する言葉です。 「多岐にわたる」は少し形式ばった言葉なため、ビジネスなどフォーマルな場面での使用頻度は高いです。 意味がわからないことで恥ずかしい思いをしないよう、使い方も含め覚えておきましょう。

次の

【多岐にわたる分野】の例文集・使い方辞典

多岐 に 渡り

「多岐にわたる」の意味とは? 「多岐にわたる」の意味は「物事が多方面に分かれている」 「多岐にわたる」の読み方は「たきにわたる」で、意味は「物事が多方面に分かれている」です。 「多岐」という言葉だけで「道筋がいくつにも分かれているさま」を表しています。 そこに「広い範囲に及ぶ」という意味を持つ言葉「わたる」を組み合わせることで、複数の異なる物事それぞれに影響が及んでいる様子を伝えることができます。 それは、「わたる」にあたる漢字「渡る」と「亘る」にそれぞれ使用するべきではない理由があるからです。 【渡る】 「渡る」には、「一方から他方へ超えていく」という意味があります。 【亘る】 「亘る」は「広範囲に及ぶ」という意味を持つため、「多岐に亘る」と表記しても間違いにはなりません。 しかし「亘る」は常用漢字ではないため、一般的にあまり知られていません。 このことが理由で、意味が通じても「わたる」とひらがなで表記しています。 「多岐にわたる」の使い方と例文は? 選択肢が3、4つ以上の場合に使う 「多岐にわたる」は複数の道に分かれているさまを表すことから、選択肢は1つではないと言えます。 「多岐にわたる」の例文• 「多岐にわたる分野で活躍できるよう頑張りたい」• 「多岐にわたる要望は現場を混乱させた」• 「私は多岐にわたる仕事を経験してきた」• 「彼らの多岐にわたる活動をずっと見守っている」• 「多岐にわたって作品を作ってきた監督だ」• 「彼の多岐にわたる知識のおかげで、九死に一生を得た」• 「多岐にわたる業務をこなし、ようやく出世することができた」• 「多岐にわたりご尽力いただき、スタッフ一同深く感謝しております」• 「今年も多岐にわたりお世話になりました」 「多岐にわたる」の類語と対義語は? 類語は「多種多様な」「バラエティーに富む」「様々」 「多岐にわたる」の類語には、「多種多様」「バラエティーに富む」「様々」の3つを紹介します。 「多種多様(たしゅたよう)」 意味は「種類などが多く様々であること」です。 「多種多様」は種類が多いこと以外にも、性質や状態、現象などがいろいろであることも表しています。 「バラエティーに富む(ばらえてぃーにとむ)」 意味は「種類や変化が豊富にあること」です。 「バラエティーに富む」には「多種多様である」という意味も含まれているため、先ほどと同じ理由で類語と言えます。 施設や商品説明などによく用いらえる表現です。 「様々(さまざま)」 意味は「物事がそれぞれ異なっていること」です。 「様々」も「多種多様である」という意味が含まれているため、「バラエティーに富む」と同じような理由で「多岐にわたる」の類語と言えます。 日常会話やビジネス、文章中など幅広い場面に用いられている表現です。 対義語は「唯一」「一択」 「多岐にわたる」の対義語には、「唯一」「一択」の2つを紹介します。 「唯一(ゆいいつ)」 意味は「ただ1つで他にはないこと」です。 「一択(いったく)」 意味は「他を選ぶ余地がない」です。 「多岐にわたる〇〇」と表現したい場合は、「wide-ranging 〇〇」と後に続くように付け加えましょう。 「variously」・・・(種類が)さまざまな、多様な、多方面な• 「diverse」・・・多様な、異なった、種々の まとめ 「多岐にわたる」は、3、4つ以上の複数の物事が多方面に分かれていることを意味する言葉です。 「多岐にわたる」は少し形式ばった言葉なため、ビジネスなどフォーマルな場面での使用頻度は高いです。 意味がわからないことで恥ずかしい思いをしないよう、使い方も含め覚えておきましょう。

次の