アルテ リックス。 アルテリックス(AYX)

アメリカ成長株:アルテリックス(ALTERYX):営業戦略サポートの事業用ソフトウェア開発会社

アルテ リックス

同社は、各種データベースなどから情報を抽出・加工し、顧客企業の経営判断や事業運営に必要なソリューションを提供しています。 同日、アルテリックスの経営陣が「レイモンド・ジェームス・テクノロジー投資家会議」で経営戦略の発表予定でしたが、株価の下落はその発表前に起こっていました。 さらに同会議の参加者によれば、経営陣の発表内容には株価下落を引き起こすようなネガティブなニュースはなかったようです。 11日には、クラウドコンピューティング関連株やSaaS(Software-as-a-Service、ソフトウェアの必要な機能を必要な分だけサービスとして利用出来る提供モデル)関連株が広範に売られたため、アルテリックスもその影響を受けたとみられています。 同社の株価は年初来で84%上昇しており、特に11月には堅調な第3四半期(7~9月)決算発表を受けて24%上昇していました。 11日のような株価の大きな変動は、アルテリックスのような急成長しているハイテク株ではよくあることです。 投資家は、株価の乱高下に惑わされず、同社の主力事業の動向に注目すべきでしょう。 経営陣は、同社のデータ分析サービスの潜在市場規模は280億ドルと見ており、成長に大きな伸びしろがあります。 アルテリックスの成長ストーリーには何の変化もないので、本日のような下落局面は、長期投資家にとっては買い増しの好機を提供しているとの見方があります。 More reading• 免責事項と開示事項 記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資アドバイスではありません。 元記事の筆者Steve Symingtonは、記事で言及されている株式を保有していません。 モトリーフール米国本社は、アルテリックス株を保有し、そして推奨しています。 Copyright The Motley Fool Japan 2019.

次の

アルテリックス 株式配当

アルテ リックス

モトリーフールの無料メルマガは 米国から生情報が素早く翻訳されて配信されるので注目。 09億ドルで市場予想の1. 06憶ドルより強い。 09ドルより弱い。 目標株価・配当利回り:基準日2020年8月3日 株価 PER 配当利回り 177. 57$ 665. 8$ 36. 4%(77. ・配当利回りは直近配当から計算しており、今後を保証するものではありません。 ・個別株のデータは情報提供が目的で、売買を推奨するものではありません。 ・いずれも独自考察・調査の為、正確性は保証されていません。 35 - 2018年12月 254 30 0. 46 - 2019年12月 417 38 0. 43 - 当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。 提供している情報によって不利益を被ることがあっても当方は一切の責任を負いません。 米国株に強い証券会社は? ~管理人の実践投資~ 米国株や海外ETFは、大手ネット証券の マネックス証券・SBI証券・楽天証券の3社で取引が可能です。 手数料は3社とも最安水準で横並びですが、「時間外取引の有無」「注文サービス」などについては 証券会社でバラツキがあるのが実情。 45%(最高20米ドル)が基本です。 【詳細:】 【ヒント】 管理人の投資方法 米国株はNYダウに採用されているような大型株を中心に取引をしています。 長期的に成長が見込めそうなヘルスケアセクター(JNJ)やIT大手(GOOGL)などが多いですね。 タイミングとしては、米国市場は年に1~2回は株価下落があるので 大きく下がった時にまとめて購入するパターン。 (指値をして待つだけ!買い急ぎは厳禁)。 購入後は、ホッタラカシで値上がりを待つだけです。 こんな単純な方法ですが、ここ3年間で2000万円以上の利益が得られました。 投資の理想である【損小利大】がホッタラカシでも可能になります。 【活用例】 また、米国株は 時間外取引だと安く購入できることがある ので注目です。 マネックス証券は時間外取引ができる貴重な会社なので口座を持っている人は活用してみてください。 本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。 万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

次の

アルテリックス 株式配当

アルテ リックス

Alteryx プレジデント兼チーフ・レベニュー・オフィサーのScott Jones氏。 デジタル変革においてデータはビジネスの重要な要素だと語る。 顧客の高い期待値に企業が応えるためには、顧客に対する深い知識が必要であり、スピード感を持ってアクションを実行しなければならないと指摘する。 Alteryx Platformは、セルフサービス型のデータ分析が可能な「同 Designer」、作成したワークフローをサーバーに展開・管理できる「同 Server」、データカタログを作成する「同 Connect」、予測分析モデルを迅速にデプロイできるように支援する「同 Promote」で構成される。 データの発見や準備、分析、予測といった領域を網羅する。 クラウドやオンプレミスを問わず、どこからでもデータにアクセスでき、データを素早く準備・加工できる点が特徴。 またSQLなどのコードを使わずにモデル構築が可能で、分析プロセスに直接コードを統合することで、モデルの透明性を高めているという。 作成したモデルの実行状況をモニタリングし、予測の成功や失敗、待ち時間をトラッキングすることも可能だ。 日本法人のアルテリックス・ジャパンでは、ユーザーコミュニティーの啓発活動に注力する。 インタラクティブレッスンやライブトレーニング、ウィークリーチャレンジ、認定資格プログラムなどを展開し、ユーザー同士が交流しながら知識などを共有できる場を整備していく。 The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'TechRepublic', 'CNET', and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc. 当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright c 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の