ロールキャベツ。 ロールキャベツの上手な巻き方のコツ!人気のレシピもこれでイイ

ロールキャベツの上手な巻き方のコツ!人気のレシピもこれでイイ

ロールキャベツ

タグ 1929年 小説 徳間書店 徳島 引きこもり脱出の旅 引きこもり 建物 広告 幻冬舎 年金 工場見学 山岡和雅 小形満 心理学 将来 対策 対処法 宮部みゆき 宗教 宇治田郁江 学習 子供の話 女性ボーカル 太る 大福 心の病気 思い込み 大学生 新潮社 映画のような人生を 早見沙織 早川書房 日本作家 日本一周 日本 旅日記 旅ブログ 旅 方法 新潮文庫 恋愛 料理 攻略 捗る 投資 扶桑社ミステリー 扶桑社 戸松遥 戦略 戦争 悩み 恩田陸 大浦冬華 大原さやか 机周り ラーメン 乙一 中田ヤスタカ 中島らも ワーナーミュージック・ジャパン ロン・モス ロック レニー・ホワイト レシピ ランキング ラトビア ヨーグルト 今日は何の日 やってみた モニターイヤホン モダン・ジャズ メール ミンゴ・ルイス ミステリー マウス ポリドール ホラー ホテル ポップ系ニカ 人間関係 仕事 夢野久作 双葉文庫 堀茂樹 坂本貢一 在宅ワーク 四国遍路 四国歩き遍路日記 四国 哲学 和菓子 同期 合コン 勘違い 会話術 動画 動物 効率アップ 創元SF文庫 副業 入野自由 光文社 健康 修理 保村真 低音 期間限定 東京創元社 ポップ・ロック 詐欺 買い物 豊崎愛生 豆知識 警視庁 警察 講談社文庫 講談社 読書 詩 詐称 記念日 資金 角川書店 角川文庫 角川学芸出版 角川つばさ文庫 見返り 複数 裏ワザ 被害 蕎麦 萩本悦久 茅野愛衣 買ってよかったもの 起源 自転車 音楽 高解像度 騙される 駄菓子 香川 餃子 飲食店 食生活 食品 食べ物 食べ放題 青春 趣味 雑学 集英社文庫 集英社 長編小説 長井龍雪 金子浩 野球 重低音 邦楽 通販 近藤孝行 英米文学 自己啓発 東野圭吾 求龍堂 瀬戸麻沙美 湊かなえ 温泉 海外作家 海外ドラマ 洋楽 泡坂妻夫 法則 池央耿 江戸川乱歩 水原薫 物語 水 比較 殊能将之 歩き遍路 正月 欲望 櫻井孝宏 橋本紡 検証 椅子 栽培 牧野由依 理解力 自作 節約 腹筋 腰痛 育児 肩こり 肌 考え方 老後 統合失調症の独語 統合失調症 経営 米原万里 筒井康隆 生命 第三文明社 祥伝社 短編小説 睡眠 相談 目薬 痩せる 痩せた 男性ボーカル 田村睦心 生活 ポップコーン ポップ・パンク 1935年 Reimer Eising Ultimate Ears Theme The Cardigans Stan Getz Skint SF Serph Sending Orbs Scoobie Do Riverside Polydor WordPress Pocket pickup PC Om Records Mischa Maisky MEST Maverick Mac LINE Kindle Kettel Wikipedia Xperia iPod touch イギリス エッセイ うどん ウォレス D・ワトルズ ウエストコースト・ジャズ ヴァーヴ・レコード インプレスジャパン インスタント食品 イヤホン イベント イノシシ イーグルス YouTube アル・ディ・メオラ あやしい生活 アメリカ アプリ アフィリエイト アニメ あとで読む アゴタ・クリストフ アイス アイアート・モレイラ アール・クルー Kaskade iPhone エレクトロニカ 1999年 2009年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年代 2000年 1位 1998年 2010年代 1997年 1996年 1995年 1994年 1990年代 1987年 1980年 1961年 1960年代 1951年 1950年代 2010年 2011年 iPad Deutsche Grammophon Independent Label Council Japan IDM Hulu FX Fatboy Slim Etymotic Research EMIミュージック・ジャパン ECM Dropbox DHMO CSS 2012年 Chrome Chick Corea Bill Evans Astralwerks Apple AppBank Android Amazon Adsense A-1 Pictures 2台 エリンギ オーディオ機器 ボサノヴァ テレビ ノイタミナ ノーマン・クック ネットビジネス ネタバレ ネタ ネコ ニュース ナンパ トリオ ドラマ テナーサックス ハウス デスク周り テクノポップ テクノ ディープ・ハウス データ つけ麺 ツール チック・コリア チェロ タッチペン たこ焼き ノウハウ パスタ ダイエット ビル・コナーズ ヘッドホン ベストセラー ブログ フローラ・プリム プレゼント フランス フランク・ギャンバレ フォレスト出版 ファンタジー ファンク ビッグ・ビート パズドラ ビジネス ビクターエンタテインメント ピアノ バンド ハンガリー ハロルド・ギャレット ハヤカワepi文庫 バッハ バックアップ パソコン パスピエ ダイエット器具 ソロ オグ・マンディーノ きゃりーぱみゅぱみゅ ケンタッキーフライドチキン ゲイル・モーラン ゲーム攻略 ゲーム ケータイ関連 ケータイ グルメ クラシック クラウド クール・ジャズ きのこ コグレマサト ギターポップ キーボード ガーデニング お金 お菓子 お店 お好み焼き オレオレ オルタナティヴ・ロック オランダ オムライス コーヒー こだわり そば ジョーク セルフ するぷ スマートフォン スポーツ すばる舎 スティーヴ・ガッド スタンリー・クラーク スキンケア スウェディッシュ・ポップ スウェーデン ジョン・トーマス ジョー・ファレル ことわざ ジャン=リュック・ポンティ ジャック ケッチャム ジャズ ジム・ピュー ジェリー・ブラウン ジェイムズ・ティンズレイ ジェイムズ・P・ホーガン シイタケ サーティーワン コンパ コロムビア 高音• ロールキャベツって人気の料理ですよね。 レシピサイトにも常に上位にいる気がします。 ロールキャベツは人類が生み出した最強の料理だと言っても過言ではないのではないでしょうか。 餅巾着とならんで、誰が作ってもそれなりに美味く、嫌いな人がほとんどいないであろう料理方法の一つだと思っています。 しかし、その半面、煮崩れする脆さも兼ね備えているため、何とかして口をふさがなければならない。 そして方法でよく利用されているのが、爪楊枝かカンピョウだと思いますが 爪楊枝は食べる時に刺さるし、カンピョウなんて基本的に備えがない。 キャベツはあるのにカンピョウがない! そんな煮崩れボンバーに悩んでいるあなたに ロールキャベツの上手な巻き方のコツをお話していきましょう… 目次• ロールキャベツの上手な巻き方のコツ!人気のレシピもこれでイイ ロールキャベツといえば、寒い季節に最適な食べ物ですね。 気づけば、もう12月です。 そりゃ、寒くもなりますわな。 こんな寒い日はこたつで過ごす時間が自然と長くなります。 周りから見れば僕は ガメラです。 こんなに寒いからガメラ状態だよ!ってこの間年下の知り合いに話したら、ガメラを知らなくてショックを受けました。 ガメラ知らん?ゴジラは知ってる?モスラは?ラモスは?アルシンドは…? …ジェネレーションギャップを感じる歳になりました。 そうか。 淋しいね。 寒さが一層増しました。 着込まないとね。 ん?着込むと言えばやっぱりあれだよね。 ロールキャベツ! 誰がなんと言おうとロールキャベツ。 こたつの中にいたらロールキャベツが頭に浮かんできたのでそういう事になりました。 鍋とかミカンに勝ちました。 ロールキャベツにはジェネレーションギャップはないよね!…よね? そんなこんなで、ロールキャベツを今日は作りました。 ロールキャベツはすごく簡単にできちゃうんですよ。 簡単に出来るのに、あのクオリティー。 もう最強だろ。 なんでロールキャベツってあんなに美味いの? スポンサードリンク ロールキャベツの作り方 ロールキャベツの作り方をざっくりおさらいしておきましょう。 今回お話したい所はこのレシピ内容ではないので、サラッと紹介します。 作り方を全く知らない場合はレシピサイトを参照! ロールキャベツの作り方の手順1:キャベツを用意 キャベツを一枚一枚丁寧にむく。 ロールキャベツの作り方の手順2:包丁で切る 芯の所を取り除く。 …が、 芯は捨てないよ! ロールキャベツの作り方の手順3:煮る お鍋でキャベツがやわらかくなるまで茹でておきます。 ロールキャベツの作り方の手順4:芯の行方 芯の部分は捨てるのではなく、もったいないので、 細かくみじん切りにして、お肉と一緒に混ぜちゃいます。 ロールキャベツの作り方の手順5:玉ねぎを入れる タマネギのみじん切りもお肉に混ぜることもお忘れなく。 ロールキャベツの作り方の手順6:茹でたキャベツで肉を巻く 中につめる具ができたら、しんなりしたキャベツを一枚取り出して具を包んでいきます。 ロールキャベツの作り方の手順7:煮崩れを防ぐ為に その包んだものをとめるために、つまようじが必要だったんですが…ちょうど家にありません! さあ、あなたならどうする!?もうロールキャベツを作り始めてしまい、もうワンステップでオシマイだというのに爪楊枝が見つからなかったら…。 そのまま煮込んだら崩れちゃうしなぁ…。 つまようじ買いに行くの面倒くさいしなぁ…。 なんか代用できないものか。 と悩んでいると頭にピカンと浮かびました。 ロールキャベツの留め具 ロールキャベツの留め具にはパスタを使いましょう! どうせ煮込むのだから、パスタも柔らかくなって、食べることができるしつまようじのように取り除かなくていいんじゃね?間違って食べてしまっても怪我する心配もないし。 なんて思ったのですよ。 そしてパスタをつまようじの長さにポキポキ折って、 波々をいつもより多めに縫って使ってみる。 これがポイント。 そのパスタで留めたロールキャベツをトマトホールの缶詰とコンソメのスープの中に入れてグツグツやらかくなるまで煮込む。 それで完成。 どうやら、パスタでやっても煮崩れは起きない模様。 …ということは?.

次の

ロールキャベツ

ロールキャベツ

いろいろ試した結果、 「1個丸ごとを使う」「レンジにかけてから葉をはがす」「その後にゆでる」という下ごしらえがいちばん作りやすいと思いました。 キャベツに関しては1個の大きさがまちまちなのですが、 小さめの玉(1kg)ほどを使うと作りやすいと思います。 キャベツはそのまま葉をはがすとバリバリに割れてしまうので、 ラップをして丸ごとレンジで加熱するとよいです。 600Wで5分加熱すれば、1kgのキャベツなら葉を最後まではがしやすくなると思います。 レンジ加熱が終わればラップをはずし、はじめに包丁の切っ先で芯の部分をくり抜きます。 キャベツのいちばん外側の葉がどの茎かを確認してから、外側から順に1枚ずつ葉をはがしていきます。 今回作るロールキャベツは肉だねの分量換算で12~13個分の仕上がりなので、大きな葉は1枚として考え、小さい葉は2枚使うとして、枚数的に少し余裕を持ってはがしておきます。 私が作る時いつも100~150gくらい余ります。 その部分は葉も小さいですし、使いづらいので他の料理に使うとよいです。 キャベツを鍋に落として箸で軽く押さえ、 2~3分ゆでます。 ゆで上がったら箸で茎の部分を持って取り出し(この時水が下からポタポタ落ちるので、その状態で少し水切りするとよいです)、バットに取ります(水に浸けたりはしないです)。 残りのキャベツも同様にします。 キャベツの粗熱が取れたら、まな板の上に1枚ずつ広げ、すりこ木などを使って 茎の部分を何度かたたいて繊維をつぶし、巻きやすくしておきます。 ボウルにすべての材料を入れて、しっかり手で混ぜ合わせます(手をグー、パー、グー、パーとひき肉と調味料を握るようにして偏りなく混ぜるようにしましょう)。 しっかり全体が混ざったら、ボウルの中で肉だねを4等分にして、ひと塊を3つの俵型にざっくりと取っておきます。 特に爪楊枝も使わず、きれいな形で煮崩れもしにくい巻き方だと思うので、ぜひ参考にして用意してみてください。 すべて巻き終えたら、鍋やフライパンなど2つくらいに分けてもよいので、 できるだけ隙間がない状態で詰めておきます。 Aを別容器で混ぜ合わせてから、それぞれの鍋のロールキャベツがAで浸かるよう、そそぎ入れます。 鍋を中火にかけ、沸いたら落とし蓋をして火を少し弱めます。 その状態で煮る時間は 45分~1時間ほど、じっくりキャベツが柔らかくなるまでです。 落とし蓋がない場合は、アルミホイルやクッキングシートなどで代用してください。 煮あがれば、器にたっぷりの煮汁といっしょに盛り付けます。 そのまま食べても美味しいですし、ケチャップをたっぷりかけて食べても美味しいです。 *冷凍保存も可能なのですが、その場合は煮汁もたっぷりとそそいだ状態で冷凍するようにします。

次の

【みんなが作ってる】 ロールキャベツのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ロールキャベツ

ロールキャベツで一番オーソドックスな味付けは コンソメスープです。 材料はシンプルにコンソメ、ブイヨン、塩、胡椒です。 味付けはあっさりしているので、中には、ロールキャベツの上にケチャップをかける人もいます。 次に トマトスープは子供にも人気があります。 トマト缶を使えば簡単にできるし、トマトの味がひき肉にピッタリです。 そして、トマトソースと同じく クリームソースも人気があります。 シチュー感覚で食べられるので、付け合わせに温野菜などを入れる人もいます。 また日本独特の味として、 和風だしを使ったロールキャベツもあります。 おでんの具材としてロールキャベツを入れるお店もあるので、ボリュームたっぷりでこちらもおすすめです。 ロールキャベツは、上手くタネを巻くことが見た目の完成度を左右します。 子供がいれば、出来るだけ楊枝も使いたくないと思います。 キャベツの葉だけで巻くポイントは二つです。 ひとつ目は、大きいキャベツの葉を使う場合は、 芯をそぎ落としてなるべく平らにして巻くことです。 ふたつ目は、 小さいキャベツを何枚も重ねて隙間をなくすことです。 最後に、キャベツを巻いた後は、両端をキャベツを破らないように 指で押し込んでしまえば完成です。 鍋にはロールキャベツ同士隙間が出来ないように入れれば煮崩れしません。 また、そぎ落とした芯は、千切りにしてロールキャベツのタネの材料にしてしまえばキャベツを余すことなく使い切ります。 その他にちくわとごま油で炒めればもう1品できます。 万能な野菜なので、捨てずに活用してください。 ロールキャベツの簡単アレンジレシピで最も人気が高いのが 「巻かないロールキャベツ」です。 その名の通り、タネをキャベツに巻かないで、トマト缶を使ったソースと絡めるだけの時短レシピになります。 紹介したのは、炊飯器を使って作る巻かないロールキャベツですが、お鍋やフライパンを使っても出来ます。 お鍋やフライパンを使うときは、くりぬいたキャベツにタネを入れ、トマトソースの中に タネが見える方を下にして煮込みます。 取り出すときにフライ返しなどを使って崩れないようにお皿に盛りつけるのが難しいかもしれませんが、見た目のボリュームは満点です。 その他に、 ミルフィーユのように作る巻かないロールキャベツもあります。 キャベツの葉に小麦粉をまぶし、その上にタネを平らに伸ばすようにのせます。 それを何枚か重ねて行い、お鍋やフライパンに隙間なく敷き詰め、お好みのトマトソースを作れば完成です。 「スコップ」というのは、 一つの大皿料理をみんなでつついたりすくって食べる料理のことを言います。 ロールキャベツもスコップレシピがあり、こちらもキャベツを巻かずにグラタン風に仕上げているトマトを使ったスコップ料理になります。 ちょっとした自宅での 持ち寄りパーティーやキャンプなどでも大活躍できるレシピです。 超コスパのレシピにするなら、 トマト缶ではなくトマトジュースを使ったり、ヘルシー志向にしたいのなら、 合いびき肉を鶏肉に変えるなど、アレンジは沢山あります。 他のロールキャベツのレシピより失敗が少ないので、初めておもてなしをするなら、トマト缶を使ったスコップロールキャベツレシピを覚えておくとお得だと思います。

次の