アルロに勝つ。 【ポケモンGO】ロケット団幹部(リーダー)全員に勝利せよ! シャドウ3鳥&サカキへの道【スペシャルリサーチ3〜4】

【ポケモンGO】ロケット団リーダー対策!クリフ・シエラ・アルロのバトル攻略ポケモンと入手ポケモンまとめ|ポケらく

アルロに勝つ

11月7日23時より『』で開始した、ロケット団関連のスペシャルリサーチ「 隠された真相をあぶり出せ!」のタスクとリワード報酬を一覧で紹介します。 ロケット団のスペシャルリサーチがスタート! 11月7日23時ごろ、シャドウ3鳥やサカキが登場すると思われる、新たなスペシャルリサーチ「 隠された真相をあぶり出せ!」が追加されました。 [ウィロー博士の調査レポート] 暗号化されていたファイルが解読されました!GOロケット団🚀の侵略は近いようです。 トレーナーの皆さん、戦いに備えてください。 5以降は攻略が完了次第順次更新予定となります(公開され次第ここにもリンクを掲載します)。 ほしのすなx1,500• スーパーボールx15• 6匹並んでいるジムなら各ポケモンに効果ばつぐんの技を当てることで1発クリアが可能です。 ロケット団の幹部(リーダー)はかなりの強敵で、 適当にCPが高いだけのポケモンで編成したパーティだとまず勝利は不可能。 が非常に重要となるので、 各リーダーが使用してくるポケモンを一度挑んで確認してから(負けた場合はロケットレーダーを消費せず、何度でも再挑戦が可能。 同じポケストップである限りはリーダーの使用ポケモンに変更はありません)、タイプ相性を意識したパーティを編成して再挑戦するという流れがオススメ。 ちなみにですが、ロケット団幹部(リーダー)は、 こちらが使用する最初の2回のゲージ技を必ずシールドで防ぐという性質があります。 ゲージを溜めるのに時間がかかる高威力の技を防がれてしまうと非常にロスが大きいので、 最初の2回は軽めのゲージ技を使用して、早めに2回分のシールドを剥がすということを意識すると、攻略がかなり楽になるはずです。

次の

ポケモンgo ロケット団リーダー「クリフ」「シエラ」「アルロ」と戦う方法: Mushの気になっていること

アルロに勝つ

5 3000 3 相手のパーティを確認して対策する シエラに負けても使用してくるポケモンは変わらない。 1回目でクリアできなかった場合は、相手が使ってきたポケモンに対抗できるポケモンをパーティに入れよう。 相手のシールドを早く使わせる シエラはこちらのゲージ技をシールドで防いでくる。 ただし、こちらがゲージ技を使うと シールドを必ず使用してくる。 これを利用して、ゲージ量が少ないゲージ技を覚えたポケモンを1体目にして、相手のシールドを全て使わせよう。 有効なポケモン例 通常技 ゲージ技 弱点を突けるタイプが多い ダーテングは弱点が多く、こうかばつぐんでダメージを与えやすい。 そのため、ダーテングの弱点を突けるタイプであれば、自身が持っている最も強化されているポケモンで対策しても良い。 大きくダメージを与えられるため、有利に戦うことができる。 かくとうタイプはぼうふうに注意 ダーテングはゲージ技でぼうふうを覚える。 そのため、かくとうタイプのポケモンは、弱点を突かれる可能性があるため注意しよう。 ただし、ルカリオの場合ははがねタイプを持っているので、等倍で受けられる。 ダーテングの対策ポケモン.

次の

【ポケモンGO】ロケット団したっぱのセリフ別対策

アルロに勝つ

シールド名 LP シールドスキル 不死鳥の降臨 1 [未アクション][レベル3以下]のすべてのユニットから1体選び[デッキ]に戻す。 冥府の小匣 1 すべての相手ユニットを[アクション終了]する。 自分の[SP]を1増やす。 死の剣 1 自分ユニット1体選び[HP]を0にする。 相手ユニットから1体選び[HP]を0にする。 魂断ちの呪い鎌 1 自分ユニットから1体選び[墓地]へ送る。 送った場合、[未アクション]の相手ユニットから1体選び[墓地]へ送る。 同盟条約 3 すべての自分ユニットの[防御力]を0にする。 カード名 枚数 主なスキル 光の精霊 3 オープン:自分の[SP]を2増やす。 回復の粉 1 オープン:すべての自分ユニットの[HP]を10回復する。 自分の次のターン開始時にもらえる[SP]を2増やす。 使者『ノワールヴァイデ』 1 アクション:自分の[SP]を2増やす。 このユニットを[墓地]へ送る。 使者『ヴァイスフォーゲル』 1 オープン:自分ユニットから1体選び[HP]を20回復する。 墓地に群がる空腹者 2 オープン:【発動条件:相手の[墓地]の[カード]が2枚以上】相手の[墓地]から[カード]をランダムに2枚[消滅]させる。 自分の[SP]を1増やす。 闇の精霊 2 オープン:相手の[SP]を2減らす。 混沌の美女『アンナローゼ』 3 スタート:このユニット以外の[ローティア]のすべての自分ユニットの[攻撃力]を10、[速さ]を1増やす。 この効果はターン終了時まで持続する。 守護騎士団長『アイギナ』 3 スタート:【発動条件:覚醒状態】すべての自分ユニットの[攻撃力][防御力]を10増やす。 この効果はターン終了時まで持続する。 [射程内]の相手ユニットからランダムな1体に《このユニットの[攻撃力]分》のダメージを与える。 親衛隊長『アフェエミナ』 2 スタート:このユニット以外の[月公国]の自分ユニットから1体選び[攻撃力]を10、[射程]を1増やす。 この効果はターン終了時まで持続する。 影竜帝『ガエターノ』 3 クローズ:このユニットが[未アクション]の場合、[HP]を完全回復する。 生贄 2 オープン:自分ユニットから1体選び[HP]を999減らす。 [HP1以上]のすべてのユニットから1体選び[HP]を999減らす。 魂の契約 1 オープン:自分ユニットから1体選び[墓地]へ送る。 送った場合、自分の[SP]を3増やす。 無慈悲な死 1 オープン:すべてのユニットから1体選び[墓地]へ送る。 「守護騎士団長『アイギナ』」「混沌の美女『アンナローゼ』」「親衛隊長『アフェエミナ』」で場を固めつつSPをため、ガエターノにつなぐというデッキ。 アイギナが覚醒すると、スタートスキルで全体バフ(強化効果)に加えて射程内の相手ユニットに攻撃もできるので、非常に強力。 相手のデッキ構成によっては、ガエターノにつなぐ前に勝ちが決まることもあるほど。 ほかのカードゲームで言うアグロ(速攻)デッキ的な立ち回りができる。 最速なら、5ターン目で必勝パターンに持ち込めるのは強烈。 ただし、バフが切れると一気に弱体化するので、返却や墓地送りに注意しよう 3人を出せたら、墓地に群がる空腹者や「魂の契約」でSPをため、相手のシールドも割りつつガエターノをセットする準備を整える。 ガエターノまで出せたら、ガエターノのオートスキルやアクションスキル、「生贄」などで相手の主力ユニットをつぶして、フィニッシュしていこう。 序盤:光の精霊で様子を見つつユニットを展開 最初は定番の光の精霊を出して、相手の出方をうかがう。 バッティングした場合は、こちらは次に闇の精霊を出すのがおすすめ。 相手が次も光の精霊を出してきた場合、妨害効果が大きい。 初手光の精霊は、ある意味あいさつ的なところもある。 お互い場が停滞するので、すぐに作戦を切り替えよう 早い段階で3人を出すことができたら、しばらくは安泰。 出てくる相手ユニットを撃破しながら盤面有利をキープしよう。 中盤:SPをためつつ相手のシールドを割る その後は、光の精霊や墓地に群がる空腹者でSPをためつつ、相手のシールドを割っていく。 基本的にはターンの最後に行動するユニットで割るのが望ましいが、「魔女たちの宴」で返却される場合もあるので、臨機応変に。 返却された場合は、急いで次のターンにセットし直そう。 また、先頭で戦うアイギナはダメージがかさんでいくので、随時「回復の粉」「使者『ヴァイスフォーゲル』」で回復しておくこと。

次の