報道 ステーション 後藤。 18日報道ステーション富川悠太最低インタビュー、後藤謙次震災を出汁に政権批判、放送内容大炎上!

「報道ステーション」後藤謙次氏の事実誤認と世論誘導コメント

報道 ステーション 後藤

報道ステーション(テレビ朝日)に出演している後藤謙次(68)が西日本豪雨被害への対応について、7月10日と11日で矛盾するような発言を行った。 とにかく安倍総理にいちゃもんをつけたいだけと思われる。 10日「被災地に行け!」11日「行くな!」 — netgeek政治 netgeekPolitics 国会の審議などどうでもいいから中止してでも現地に向かうべきと主張する後藤謙次はその理由について「被災者の皆さんに自分達の姿を見せるのが政治だから」と力説する。 だが偶然にも安倍総理が11日に到着して着々と対応を始めてしまった。 避難所には段ボールベッドが導入され、子どもたちも喜んでいる。 後藤謙次が指摘するずっと前から安倍総理は被災地を訪れる計画を立てていたのだ。 そして11日の報道ステーションで後藤謙次は信じられないようなコメントをする。 「今日、安倍総理が真備町に行っているわけですね。 果たして今日のタイミングだったかどうか。 警備の問題もある。 知事も市長も対応するということもあって、逆に現場が混乱する可能性があるんですね」 昨日の自分が早く行けと急かしたくせに、このコメントは絶対におかしい。 もはや安倍総理をバッシングしたいだけではないか。 後藤謙次は早稲田大学法学部を卒業後に共同通信、フリーランスを経て現在の肩書はジャーナリスト、ニュースキャスター。 白鴎大学の特任教授も務めているということで、生徒たちを洗脳していないか心配だ。 そういえば後藤謙次は赤坂自民亭についても紙面で偉そうに説教していた。 赤坂自民亭への参加は「総裁選に向けた多数派工作」だと分析したうえで「首相に求められるのは真摯な姿勢」と偉そうに講釈をたれている。 一体どういう立場から物事を語っているのか。 その場しのぎで適当に喋っているのが丸わかりだ。 参考:.

次の

後藤謙次が痩せた?激やせは病気が原因?過去と現在の画像や動画で比較!

報道 ステーション 後藤

テレビ朝日は13日、4月からの「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)のコメンテーター交代を発表した。 現在、月~木曜に出演している後藤謙次氏に代わり、月・火曜は共同通信社の太田昌克氏、水・木曜は朝日新聞社の梶原みずほ氏が出演する。 後藤氏は今後も政治コメンテーターとして不定期出演するという。 後藤氏は「昨年、満70歳になったのを機に自らの引き際を考えるようになりました。 そうした中で昨年末から長期間にわたり、番組を休むことになり、報道ステーションの『卒業』を決断しました。 新聞、雑誌の連載もあり、少しペースダウンしてジャーナリストとしての発信を続けていきたいと思います。 日曜日午後放送のテレビ朝日『サンデーステーション』には引き続き出演させていただきます」と同局を通じてコメントを発表した。 また、新たに出演する太田氏は「記者生活を始めた広島支局時代から核問題を追いながら、日本とアメリカで政治や外交を見詰めてきました。 微力ですが、全身全霊をかけて、視聴者の皆さまのお心と触れ合う仕事をして参りたいと思います」。 梶原氏は「私が暮らしたハワイには『言葉には命があり、闇がある』という先住民に伝わる格言があります。 言葉のもつ計り知れない力を意味しています。 世界でいま起きている複雑な事象の背景を、丁寧な言葉で紡いでいきたいと思います」とそれぞれ意気込みを示した。 なお、金曜日は引き続き野村修也氏が出演する。

次の

後藤謙次が休み→降板理由は病気?腰痛手術で入院も

報道 ステーション 後藤

テレビ朝日は13日、ニュース番組「報道ステーション」の月~木曜コメンテーターを務めている後藤謙次氏が交代し、4月クールから月、火曜を共同通信社の太田昌克氏、水、木曜を朝日新聞社の梶原みずほ氏が新たに担当することを発表した。 後藤氏は政治コメンテーターとして不定期に出演する。 金曜の野村修也氏は続投する。 後藤氏は「昨年、満70歳になったのを機に自らの引き際を考えるようになりました。 そうした中で昨年末から長期間にわたり、番組を休むことになり、報道ステーションの『卒業』を決断しました」と、卒業の理由を説明。 「新聞、雑誌の連載もあり、少しペースダウンしてジャーナリストとしての発信を続けていきたいと思います。 日曜午後放送のテレビ朝日『サンデーステーション』には引き続き出演させていただきます」と述べている。 報道記事の内容によると、 『長期間番組を休むことになった』というのが降板の理由のようです。 年齢も70歳という高齢になり、体力的にも大変だったということでしょう。 実際、後藤さんは2019年に腰痛の手術のためにしばらく休養することを発表していました。 2019年には腰痛手術で入院も批判の的に 後藤謙次がセクハラ問題でのテレ朝の対応は「記者会見したからギリギリセーフ」だってwwwww 聞き間違ったかと思ったわwww 反論しないアナウンサーwwww — TAMAGO tamago3884 後藤さんは2019年の末に、持病である腰痛の手術を受けるため、入院することを公表しました。 この入院によって、報道ステーションもしばらくの間お休みするということを発表し、ネットでも話題に。 ただ、一部からはこの入院発表が批判の的にもなりました。 さん入院するって不祥事起こした政治家が逃げるのと同じ手使う気かな? ジャパンライフの件、まだ何も説明してないよなあ — ぶりのすけ taiyouman この投稿にある『逃げる』というのは、ジャパンライフへの関与に対する説明責任から逃げるという意味。 入院の真偽は不明ですが、もしかすると今回の降板はこれらの批判も1つの理由であった可能性があります。 ジャパンライフとの関係が取り沙汰される ジャパンライフと後藤さんの関係についてご存じない方のために、以下簡単に解説しておきます。 ジャパンライフといえば、電磁期間関連の商品や健康食品(サプリメント)などのいわゆる代替医療を提供する会社としてしられていました。 ただ、そのジャパンライフの営業方法がマルチ商法であるとして、問題に。 急速な成長の一方で、高齢者をターゲットに騙すような経営方針を取っていたことに批判が集まりました。 そして、2018年3月にジャパンライフはついに倒産します。 これと同時に、マルチ商法問題が取り沙汰されたジャパンライフは、政財界との関係も話題となりました。 こちらも何かと話題の『桜を見る会』の出席者に、ジャパンライフ元会長の山口隆祥氏の名前があるなど、疑惑は深まるばかり。 そして、この山口隆祥会長が開いた 『二階幹事長を囲む懇親会』という催し物に、参列していたというのが後藤謙次さんだったわけです。 後藤謙次 www — shosetini shosetini このとおり、配布されたというチラシのなかには、後藤さんの名前が記載されているのが分かります。

次の