新型 コロナ ウイルス ツイッター。 『クレヨンしんちゃん』ツイッターで新型コロナウイルス対策法を配信

立憲・山尾氏、離党へ ツイッターで表明「これ以上…」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型 コロナ ウイルス ツイッター

全国で緊急事態宣言が解除されたが、これでコロナ禍が終わったわけではない。 まだまだ油断は禁物。 そこで、紹介したいのは、テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜 後4:30〜5:00)の公式ツイッター。 しんのすけたちと一緒に、今の状況を乗り越えよう。 「まだ気はゆるめずに ゆる〜くいくゾ」、「手洗い うがいは おやくそくだゾ。 」、「いどばた会ぎは このくらいの きょりでも ちょうどいいゾ。 さらに、ツイートの中には、「オラんち時間でのおやくそく」シリーズとして、「かあちゃんの おてつだい たまにするゾ券」、「お仕事のじゃま しないゾ券」など、プリントアウトすればチケットになるものも。 子どもたちが楽しく使いたくなるものがそろっている。 しんのすけがお尻を器用に動かして尻文字を描く「おしり文字クイズ」動画も登場。 描かれた文字を繋げると、日々を健やかに過ごすために忘れたくない言葉になる仕組み。 クイズ形式になっているので、なんと書かれているのか家族でわいわいと盛り上がりながら、当ててみよう。 さらに自分でも尻文字に挑戦すれば、よりハッピーな時間が過ごせるはず。 しんのすけと一緒に、おしりフリフリすれば〜。 shinchan-app. 野原家の居間や、しんのすけとひまわりがお絵かきしている様子など計7種類を用意。 すでに再生回数220万回を突破しているこちらの動画。 近日、リラックス気分満載に室内でゆる〜く体操をする特別バージョンも公開予定となっている。 これからの梅雨の季節は、部屋の中でスーパーシロ体操で体を動かそう。 30日のレギュラー放送は「グルメてんこもりSP」。 食べ物にまつわるエピソード3作をお届け。 食べることが大好きなしんのすけはこれまでにも、食べ物のことでひろしやみさえを振り回してきた。 今回もしんのすけの思わぬ行動が、とんでもない事態を引き起こす。

次の

「寝たら死んじゃうかも」20代母親のSOS…PCR検査は陰性でも“疑い”|【西日本新聞ニュース】

新型 コロナ ウイルス ツイッター

- WHO 各地域の区分を掲載• - 外務省 国別の感染者数の推移を掲載• 厚生労働省などの発表• 報道発表資料や国民の皆さまへのメッセージなど• 政府による緊急対応策、一人ひとりができる対策の解説など• 感染症への備えや物資・食料品の供給など、関係省庁からのお役立ち情報• 緊急事態宣言の内容やその成果、政府や自治体の取り組みの紹介ーなど• 日本を含む感染者確認国からの入国制限や入国後の行動制限措置が行われている国や地域• 新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策の案内• 学校の臨時休業に関する情報や、学習支援コンテンツの紹介など 自治体からの情報 地域 選択 新型コロナウイルス感染拡大やその影響で、心の不調や生活への不安を感じたときに相談できる窓口をまとめました。 - Yahoo! ニュース 電話やメール、SNSでの相談や、地域の相談窓口などの紹介。 子供向けや外国の方向けの窓口、家庭内の暴力に関する相談窓口も 生活に困ったときの相談窓口• - 厚生労働省 新型コロナウイルスの影響などさまざまな理由で生活に困窮している人を支援。 制度の紹介や、自治体ごとの相談窓口の一覧など• - 厚生労働省 各自治体の相談窓口の一覧。 所在地や電話・FAX番号、メールアドレスなど。 事業者向けの資金相談• - 経済産業省 セーフティネット保証や新型コロナウイルス感染症特別貸付、危機対応融資などに関する相談窓口の紹介.

次の

クラスター対策班がツイッター開設「分かりやすく解説」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型 コロナ ウイルス ツイッター

新型コロナウイルス感染症に対応する特別措置法改正について、テレビ朝日の番組が首相主導のアピールとするコメントを紹介したことをめぐり、内閣官房国際感染症対策調整室の公式ツイッターがこのコメントへの反論を投稿した。 政府対応に対する個別の「論評」への狙い撃ちに、専門家は表現の自由の侵害にあたると批判する。 番組は5日朝放送の「羽鳥慎一モーニングショー」。 法改正にこだわった政府の狙いについて、後手に回った対応への批判を払拭(ふっしょく)しようと「総理主導で進んでいるとアピールしたい」とする政治アナリストのコメントを紹介した。 これに対し、同室のツイッターが「法律改正をする理由はそうではありません。 あらゆる事態に備えて打てる手は全て打つという考えで法律改正をしようとしています」とコメントの内容を否定。 さらに「現行の新型インフルエンザ等対策特別措置法では未知のウイルスしか対象としておらず、新型コロナウイルスはウイルスとしては未知のものではないので、今のままでは対象とならないからです」と投稿した。 菅義偉官房長官は6日午後の記者会見で、投稿について問われ、「詳細は承知していないが、あらゆる可能性を想定して、立法措置を早急に進めていくこととしているとの方針のもとで、コメントしたと聞いている」と語った。 一方、「事実関係の誤りを指摘するなど、政府から必要な発信をすることが自由な論評を阻害することになるとは考えられない」と述べた。 SNS上では投稿に対し、「政….

次の