ビーマ スポーツ。 『ビーマ・スポーツ松戸流山校がオープン!!』ゼットフットサルスポルト松戸流山の最新情報

『ビーマ・スポーツ松戸流山校がオープン!!』ゼットフットサルスポルト松戸流山の最新情報

ビーマ スポーツ

1.最新のスポーツ科学に基づいた、総合スポーツプログラム 3~10歳はゴールデンエイジと呼ばれる 運動神経が出来上がる時期。 ビーマ・スポーツでは、 この幼少時期にさまざまな種類のスポーツを総合的に実施することで、科学的に運動能力を向上させる「総合スポーツプログラム」を早稲田大学スポーツ科学部の広瀬教授監修のもと開発しました。 子どもが10歳以降、どのような専門スポーツを選んだとしても、一定以上のレベルで成長できる運動基礎能力やバランスなどを育てます。 2.幼児教育学に基づく、非認知能力向上プログラム この時期に身につけることが大切だと言われている、コミュニケーション能力、くじけず最後までやりきるグリット力、社会性、物事に取り組むスタンスなどの 「非認知能力」。 ビーマ・スポーツでは、幼児体育学会会長の前橋教授監修のもと、幼児教育学に基づいた 非認知能力を向上させるプログラムを実施しています。 問題を解決する能力を育てることを重点テーマとして、チームで課題を遂行していく、新しい教育プログラムです。 3.運動能力のデータ化で、子どもの成長が一目でわかる 定期的に、「走る」「跳ぶ」「投げる」の種目での測定会を実施。 子どもの運動能力をデータ化するので、成長が一目でわかります。 4.子どもたちの成長に合わせた、個別サポート プログラムの進行は、 生徒2〜5名に一人の先生という体制で、マンツーマンに近い形での指導を行っています。 子どもたち一人ひとりの異なる成長やつまずきを個別にサポート。 褒めるタイミングを逃さない指導で、この時期に最も大切な 「自己肯定感」を持たせます。 5.楽しみながら学んで、スポーツを好きになる ビーマ・スポーツのプログラムは、知識詰め込み型の体育教育ではなく、 子どもたちが主体的に考えて、楽しみながら学ぶ21世紀型の総合スポーツ教育。 子どもたちに「もっとやりたい!」と言ってもらえるような、TVゲームにも負けない 楽しめるスポーツコンテンツを提供していく。 そんな思いで 「スポーツを好きになることから始まる新しいmanabi」をテーマに、今までなかった教育コンテンツを提供します。 biima sportsの対象年齢と料金をチェック! biima sportsのコース設定は? ビーマ・スポーツでは、幼少時期に総合的な運動神経や非認知能力を向上させる コーディネーションプログラムを年齢別に行っています。 特定のスポーツには特化せず、サッカー、野球、バスケット、体操、ダンスなど様々なスポーツを科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、お子様の運動能力やコミニュケーション能力を高めます。 ビーマ・スポーツでは、各教室によってコースが異なります。 お近くの教室にお問い合わせください。 以下は、ビーマ・スポーツ吉祥寺校のコース設定を参考にご紹介します。 「この前の休みの日に何した?」「最近面白かったことは?」など、みんなで発言しあうアイスブレイクタイム。 眠っている体を起こし、怪我を予防します。 asobiを取り入れ「楽しい!」を全面に出したエクササイズです。 科学的に足を速くするためのスプリントトレーニング、ジャンプ力を高めるジャンプエクササイズ、など、 スポーツ活動に必要な7つの能力(バランス能力、リズム能力、空間認知能力、操作能力、調節能力、反応能力、動作変換能力) を向上させるプログラムを行います。 ブロックやパズルを用いたクリエイティブシンキング、コミュニケーション能力を高める絵の伝言ゲーム 、など、仲間と一緒に戦略を考えたり、それを発表したり、仲間を助けたりと、スポーツ科学に幼児教育学要素を加えたエクササイズです。 みんなで協力して後片付けをします。 先生がマンツーマンで子供の上達を見てくれます/3歳9ヶ月男の子のママ 先生の教え方は? 先生方は笑顔で子どもの状態をよく見ながら次々とプログラムが進み、好みはあるにしろ飽きてしまう様子は全くなかった。 ルール説明の際には座らせて子どもたちがしっかり聞く態勢になれるように工夫も見られた。 年小年中クラスは子ども4人につき先生1人が付くようにコーチの人数が調整されるし、その日どのコーチがどの子を主に観察するのかも決めているようで、本当の意味で一人一人に目が届く体制づくりがされていた。 通常保護者が待機する席からは先生の説明全ては聞こえないし我が子の表情までは見られないが、体験の保護者だけ間近で観察させてもらえて子どもの様子がよくわかり、やっていることを保護者に説明してくれる先生もいて、体験としては大満足でした。 すでに通ってるお子さんたちも和気あいあいといい雰囲気で、でも次々と進行するため飽きることなく目の前の運動に楽しみながら真剣に取り組む姿も印象的でした。 体験レッスンに参加してよかった点は? レッスン自体はとても好印象でした。 我が子もすんなり、体験にとけこみ、楽しくやっていました。 自分で考えて仲間とどうするか相談することも良かったです。 ほめ方がとても上手で、我が家でも取り入れたいと思いました。 運動能力をぐんぐん伸ばすbiima sports!まずは体験レッスンを ここまでビーマ・スポーツのレッスン内容、料金などをチェックしてきましたがいかがでしたか? それでもまだ通わせようか迷っている…そんな方は、体験レッスンに参加してみましょう。 ビーマ・スポーツでは全コースで無料体験レッスンを実施しています。 下記アイコン、コドモブースターから申し込めますので、ぜひ気軽に行ってみてくださいね。 biima sports(ビーマ・スポーツ)は、3歳〜10歳までのまだ専門的にスポーツを始める前の子どもを対象とした、21世紀型の新しい総合キッズスポーツスクールです。 特定のスポーツには特化せず、サッカーや野球、バスケット、体操、ダンスなどのさまざまなスポーツを、科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、子どもの運動能力を高めます。 また、コミュニケーション能力と課題解決能力を重点テーマに、この時期最も大切とされる非認知能力を高めるプログラムも実施。 10歳までに運動神経とコミュニケーション能力が決まるといわれていることをうけ、幼少期に5大成長要素(知的・社会的・身体的・情緒的・精神的成長)も科学的に向上させることにフォーカスし、早稲田大学教授陣と開発したプログラムを実施しています。

次の

21世紀型教育コンテンツ「biima sports(ビーマ スポーツ)」事業提携しました | 株式会社西三河エリアワン|刈谷市 PPP・PFI/指定管理

ビーマ スポーツ

1.最新のスポーツ科学に基づいた、総合スポーツプログラム 3~10歳はゴールデンエイジと呼ばれる 運動神経が出来上がる時期。 ビーマ・スポーツでは、 この幼少時期にさまざまな種類のスポーツを総合的に実施することで、科学的に運動能力を向上させる「総合スポーツプログラム」を早稲田大学スポーツ科学部の広瀬教授監修のもと開発しました。 子どもが10歳以降、どのような専門スポーツを選んだとしても、一定以上のレベルで成長できる運動基礎能力やバランスなどを育てます。 2.幼児教育学に基づく、非認知能力向上プログラム この時期に身につけることが大切だと言われている、コミュニケーション能力、くじけず最後までやりきるグリット力、社会性、物事に取り組むスタンスなどの 「非認知能力」。 ビーマ・スポーツでは、幼児体育学会会長の前橋教授監修のもと、幼児教育学に基づいた 非認知能力を向上させるプログラムを実施しています。 問題を解決する能力を育てることを重点テーマとして、チームで課題を遂行していく、新しい教育プログラムです。 3.運動能力のデータ化で、子どもの成長が一目でわかる 定期的に、「走る」「跳ぶ」「投げる」の種目での測定会を実施。 子どもの運動能力をデータ化するので、成長が一目でわかります。 4.子どもたちの成長に合わせた、個別サポート プログラムの進行は、 生徒2〜5名に一人の先生という体制で、マンツーマンに近い形での指導を行っています。 子どもたち一人ひとりの異なる成長やつまずきを個別にサポート。 褒めるタイミングを逃さない指導で、この時期に最も大切な 「自己肯定感」を持たせます。 5.楽しみながら学んで、スポーツを好きになる ビーマ・スポーツのプログラムは、知識詰め込み型の体育教育ではなく、 子どもたちが主体的に考えて、楽しみながら学ぶ21世紀型の総合スポーツ教育。 子どもたちに「もっとやりたい!」と言ってもらえるような、TVゲームにも負けない 楽しめるスポーツコンテンツを提供していく。 そんな思いで 「スポーツを好きになることから始まる新しいmanabi」をテーマに、今までなかった教育コンテンツを提供します。 biima sportsの対象年齢と料金をチェック! biima sportsのコース設定は? ビーマ・スポーツでは、幼少時期に総合的な運動神経や非認知能力を向上させる コーディネーションプログラムを年齢別に行っています。 特定のスポーツには特化せず、サッカー、野球、バスケット、体操、ダンスなど様々なスポーツを科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、お子様の運動能力やコミニュケーション能力を高めます。 ビーマ・スポーツでは、各教室によってコースが異なります。 お近くの教室にお問い合わせください。 以下は、ビーマ・スポーツ吉祥寺校のコース設定を参考にご紹介します。 「この前の休みの日に何した?」「最近面白かったことは?」など、みんなで発言しあうアイスブレイクタイム。 眠っている体を起こし、怪我を予防します。 asobiを取り入れ「楽しい!」を全面に出したエクササイズです。 科学的に足を速くするためのスプリントトレーニング、ジャンプ力を高めるジャンプエクササイズ、など、 スポーツ活動に必要な7つの能力(バランス能力、リズム能力、空間認知能力、操作能力、調節能力、反応能力、動作変換能力) を向上させるプログラムを行います。 ブロックやパズルを用いたクリエイティブシンキング、コミュニケーション能力を高める絵の伝言ゲーム 、など、仲間と一緒に戦略を考えたり、それを発表したり、仲間を助けたりと、スポーツ科学に幼児教育学要素を加えたエクササイズです。 みんなで協力して後片付けをします。 先生がマンツーマンで子供の上達を見てくれます/3歳9ヶ月男の子のママ 先生の教え方は? 先生方は笑顔で子どもの状態をよく見ながら次々とプログラムが進み、好みはあるにしろ飽きてしまう様子は全くなかった。 ルール説明の際には座らせて子どもたちがしっかり聞く態勢になれるように工夫も見られた。 年小年中クラスは子ども4人につき先生1人が付くようにコーチの人数が調整されるし、その日どのコーチがどの子を主に観察するのかも決めているようで、本当の意味で一人一人に目が届く体制づくりがされていた。 通常保護者が待機する席からは先生の説明全ては聞こえないし我が子の表情までは見られないが、体験の保護者だけ間近で観察させてもらえて子どもの様子がよくわかり、やっていることを保護者に説明してくれる先生もいて、体験としては大満足でした。 すでに通ってるお子さんたちも和気あいあいといい雰囲気で、でも次々と進行するため飽きることなく目の前の運動に楽しみながら真剣に取り組む姿も印象的でした。 体験レッスンに参加してよかった点は? レッスン自体はとても好印象でした。 我が子もすんなり、体験にとけこみ、楽しくやっていました。 自分で考えて仲間とどうするか相談することも良かったです。 ほめ方がとても上手で、我が家でも取り入れたいと思いました。 運動能力をぐんぐん伸ばすbiima sports!まずは体験レッスンを ここまでビーマ・スポーツのレッスン内容、料金などをチェックしてきましたがいかがでしたか? それでもまだ通わせようか迷っている…そんな方は、体験レッスンに参加してみましょう。 ビーマ・スポーツでは全コースで無料体験レッスンを実施しています。 下記アイコン、コドモブースターから申し込めますので、ぜひ気軽に行ってみてくださいね。 biima sports(ビーマ・スポーツ)は、3歳〜10歳までのまだ専門的にスポーツを始める前の子どもを対象とした、21世紀型の新しい総合キッズスポーツスクールです。 特定のスポーツには特化せず、サッカーや野球、バスケット、体操、ダンスなどのさまざまなスポーツを、科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、子どもの運動能力を高めます。 また、コミュニケーション能力と課題解決能力を重点テーマに、この時期最も大切とされる非認知能力を高めるプログラムも実施。 10歳までに運動神経とコミュニケーション能力が決まるといわれていることをうけ、幼少期に5大成長要素(知的・社会的・身体的・情緒的・精神的成長)も科学的に向上させることにフォーカスし、早稲田大学教授陣と開発したプログラムを実施しています。

次の

【JTB公式】国内・海外のスポーツ観戦ツアー・体験ツアーの情報が満載

ビーマ スポーツ

biima sports(ビーマ・スポーツ)は、「最新のスポーツ科学」と「幼児教育・保育学」を融合した 新しい形のキッズスポーツスクールです。 特定のスポーツには特化せず、サッカーやバスケットボール、野球、体操、テニスなど、様々なスポーツで必要な要素を取り入れた総合スポーツスクールモデルです。 「21世紀型の教育コンテンツをつくるベンチャー企業」の株式会社biimaと、早稲田大学の教授陣が、プログラムを共同開発。 運動神経は親から遺伝せずに10歳までの運動経験で決まっていくという研究結果から総合スポーツを行っております。 biima sportsでは、「子どもたちにスポーツを好きになってもらうこと。 」を最も大切なポリシーと掲げています。 だからこそ、スポーツ科学の要素だけではなく、幼児教育・保育学の理論も用いて、心と身体の成長につながるプログラムを開発いたしました。 (社会人向けのビジネス研修やリーダーシップ研修で実施される内容を幼稚園、小学生版にカスタマイズして実施いたします。 ) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【運営会社 株式会社biima】 株式会社biimaは21世紀型の新しい教育で均一的な日本の教育を変革するということにチャレンジしている会社であり、21世紀に活躍する人材とは与えられた仕事をしっかりこなす人材ではなく、答えのない世界で、自分で主体的に考え、行動、判断することで、新しく仕事を作り出せる人材と考えております。 そのために多様性、主体性、創造性を取り入れた新しい形の「21世型教育コンテンツ」を様々な領域でサービス展開していきます。 100年変わらない教育を変え、21世紀に求められる人材を育てる教育。 そんな新しい教育に変革するチャレンジをしてまいります。

次の