メンタル リープ いつ。 赤ちゃんの急成長期メンタルリープを知ってイライラ育児にバイバイ

赤ちゃんがぐずる時期「メンタルリープ」をご存知ですか?|mamagirl [ママガール]

メンタル リープ いつ

この間に赤ちゃんは 10回のぐずり期を通過すると言われていて、博士はそれを 「メンタルリープ」と名づけました。 親からすると、何をしても泣き止んでくれない「超ぐずり期」に思えるのですが、実はこのメンタルリープの間に、赤ちゃんたちは知能を急激に成長させていきます。 いうなれば、 「知能の急成長期」。 この期間は、脳が急成長するため、赤ちゃん自身の内部の感覚が大きく変わり、その急激な変化にとまどって激しく泣くことが増えます。 10回のメンタルリープはいつやってくる?計算の仕方 それでは、その10回のメンタルリープの時期と計算の仕方をご紹介しましょう。 起こる時期 メンタルリープの名称 この時期に見られる主な成長や変化 1回目 生後5週頃 五感のリープ 物事の感じ方が大きく変わる 2回目 生後8週頃 パターンのリープ 物事には規則性があることに気づく 3回目 生後12週頃 推移のリープ 動きや変化のあるものを認識する能力がつく 4回目 生後19週頃 出来事のリープ 物事の変化を総合的に感じ取るようになる 5回目 生後26週頃 関係のリープ 物事の関係性を理解するようになる 6回目 生後37週頃 分類のリープ 物事を分類する力がつく 7回目 生後46週頃 順序のリープ 物事の順序を理解するようになる 8回目 生後55週頃 工程のリープ 流れのある動きを1つの工程としてとらえられる 9回目 生後64週頃 原則のリープ ルールや原則を求めるようになる 10回目 生後75週頃 体系のリープ 環境に合わせた適応ができるようになる 各リープの名称は、そのときに赤ちゃんがマスターしようとしているタスクを指しています。 ここに記載した週数は、誕生日からではなく、出産予定日からカウントして計算するようにしてください。 計算には便利なアプリなどもあるようですので、活用してみるのもいいでしょう。 ワンダーウィークスで泣くことがポジティブに捉えられるように 20ヵ月に10回。 メンタルリープの存在を知らなければ、「一難去ってまた一難」と思ってしまいますが、知っていれば、ぐずり期に対する心構えが変わってきます。 実際に、メンタルリープの知識を自分の子育てに活用したオランダのお母さんたちの声をご紹介すると、 「赤ちゃんのぐずる時期にあらかじめ備えることができた」 「赤ちゃんが泣き止まなくても、理由がわかっているので悩まなくなった」 「赤ちゃんの進歩の瞬間に気づいて、新しく芽生えた行為の練習の補助ができた」 「赤ちゃんが泣き止まないという悩みを成長の喜びに転化できた」 のように、ぐずり期をポジティブに捉えることさえできるようになっています。 最大のメリットは、 泣かれてしまったときの動揺が減り、きちんと受け入れられるようになる、ということでしょう。 0~1歳半頃までのまだ言葉が出ない時期は、いったん泣かれてしまうと、親は途方に暮れてしまい、無力感さえ感じてしまいがちです。 しかし、「泣くのは成長期だからだ」とわかっていれば、前向きに考えることもでき、我が子の成長を促す働きかけをしてあげることだってできるのです。 これから日本で広まりつつある「ワンダーウィークス」、先んじて取り入れてみてはいかがでしょうか。 【参考文献】 不思議な週齢ワンダーウィークス:.

次の

【知って安心!メンタルリープとは】生後20ヶ月で10回起こるぐずり期

メンタル リープ いつ

はむはまったく知りませんでした。 脳科学の研究によると、人間の赤ちゃんは生後20カ月になるまでに『メンタルリープ』を10回経験します。 メンタルリープとは、赤ちゃんの脳が急成長を遂げて知能が飛躍的に発達する現象のことです。 人間には生後1歳頃までに8回のメンタルリープがあります。 赤ちゃんのぐずりには理由があった メンタルリープに入った赤ちゃんは、必ず初め泣きやすくなったりお母さんにベッタリになったりして大人の気を引こうとします。 この時期を『 ベビーブルー』と言います。 ベビーブルーは突然始まります。 どうしてベビーブルーになるのでしょうか? 赤ちゃんはメンタルリープに入ると知能が急激に発達するので、短時間で物事の捉え方がガラッと変わってしまうんです。 それは、大人であるわたしたちが、 ある日起きたら地球ではない惑星にいるくらいの変化です。 そうすると赤ちゃんは、精神的に動揺して不安定になります。 生後5週頃 五感のリープ(物事の感じ方が変わる)• 生後8週頃 パターンのリープ(さまざまなパターンが分かる)• 生後12週頃 推移のリープ(物事の移り変わりを捉えられるようになる)• 生後19週頃 出来事のリープ(物事の移り変わりを五感を使って総合的に捉えられるようになる)• 生後26週頃 関係のリープ(人や物事の関係性を理解できるようになる)• 生後37週頃 分類のリープ(物事を分類できるようになる)• 生後46週頃 順序のリープ(順序を理解して物事を組み立てるようになる)• 生後55週頃 工程のリープ(一連の行為を一つの作業として捉えられるようになる) 書籍『 』では、それぞれのメンタルリープで起こる赤ちゃんの変化がくわしく分かります。 赤ちゃんの発達や個性に合わせて、どのような遊びをしてあげればいいのか、どのようなオモチャを用意してあげればいいのかが分かるようになっているんです。 親子の信頼関係を築けるし、赤ちゃんの自己肯定感も育つよ。 こはむ 赤ちゃんの急成長期メンタルリープを知れば子育てが楽しくなる わたしはメンタルリープを知って、赤ちゃんとの関わりに大きな影響がありました! 赤ちゃんの好奇心を満たすために実況中継をしながらぐるぐる家中抱っこして回ってみたり、親子のコミュニケーションを深めるためにベビーマッサージをしてみたり、そのときどきの発達に合わせた手遊び歌やオモチャで一緒に遊んだりできました。 イタズラされても「お、今度はこれに興味が出たの?」と思えるようになったし、小さな成長ひとつひとつにアンテナを張って観察するようにもなりました。

次の

【メンタルリープと急成長期】泣き続けるには理由がある!「飛び出すウンコはスローモーション…妊娠中と出産後のキシリトールガムで赤ちゃんの虫歯予防など」(生後42日)

メンタル リープ いつ

1.最近赤ちゃんのグズりがすごい 今週に入ってから、妻が「赤ちゃんが日中寝なかったり、ずっとグズグズしてる。 病気なんじゃ?」と心配していました。 私はもちろん医者ではないので、正確なことは言えないのですが、特段赤ちゃんが具合悪くなっているようには見えなかったので、「そういう時期なんじゃないかなー」と返していました。 そのうち、妻も自分で調べたようで 「 メンタルリープっていう時期があるらしいよ!」 と教えてくれました。 私も妻も初めて聞く言葉。 ですが、じつは 巷にはそこそこ知れ渡っている言葉のようです(皆さん知ってましたか?)。 2. メンタルリープとは何だろう 妻にはざっくりと、このことについて聞きましたが、自分でも調べてみました。 簡単にまとめます。 「メンタルリープ」はもともと、 1992年オランダで出版された「ワンダーウィーク」という育児書で説明されている事象です。 公式から書籍も出ているようです。 日本では、書籍で広まったというよりは、 で広く知られるようになったようです。 妻も早速アプリを使ってました笑 いったい、 「メンタルリープ」とは何なのか? 人間の赤ちゃんの脳は、段階的に大きく発達する時期が来るとされており、 「メンタルリープ」とは、この 赤ちゃんの脳がグンと発達する特定の時期のことをさしています。 この時期に突入すると、新たな能力を身につけるために赤ちゃんの体内は大きく変化するのですが、その急激な変化に対して赤ちゃんは動揺し、不安になるために起こるのが「グズり」だということです。 親子ともに、この時期は辛いのかもしれませんが、メンタルリープを乗り越える度に赤ちゃんは急激に成長し、 出来ることが増えていくようです。 3.メンタルリープにはどんな段階がある? メンタルリープの説明では、 赤ちゃんが生まれてから20ヵ月までの期間を 「ワンダーウィークス」と言います。 この20ヶ月の間に、 10回のメンタルリープが起こるそうです。 私も勉強中なので、詳しく書くことは今は出来ませんが、この3ヶ月の間に通過した段階について、書いておきます。 3-1.五感のリープ(生後5週頃) すでにこの時期、メンタルリープが起こっていたようです。 全く気付きませんでしたが。 初めてのメンタルリープでは、ぼんやりとしていた 「五感」がシャープになるようです。 良く笑うようになったり、音に敏感になったり。 3-2. パターンのリープ(生後8週頃) 生後約2ヶ月で、2回目のメンタルリープ。 これも気付きませんでしたが、この頃に赤やんに起こっていた変化は、振り返れば思い当たるものばかり。 一気に成長したと思います。 2回目のメンタルリープ、赤ちゃんは身の回りの物事や物の構造などのパターンを認識するように。 自分の手足の形や、動かし方の規則性が分かるようになるので、 自分の意思で手足を動かし始めます。 そう!この手足バタバタですが、確かにこのあたりに覚えたと思います。 可愛いんですよね。 3-3. 推移のリープ(生後12週頃) 今までと違うグズり方(というか、初めて気付いた)でした。 3回目のメンタルリープ。 これによって 自分の体をなめらかに動かせるようになったり、 音、感触などの変化を感じとるようにもなります。 今までは、赤ちゃんに呼びかけても上手く反応してくれなかったりしましたが、ちゃんと呼ばれたほうを向いてくれたりするのかな? 嬉しいですね! 4.グズりはある意味、成長のサイン!楽しんで乗り越えよう 赤ちゃんがいつもと違って泣き続けたり、グズってしまってどうしようもないとき。 原因もわからないし、辛い時期かもしれません。 だけど、赤ちゃんの成長にはこんなメカニズムがあったんだなぁとわかれば、乗り越えた先の成長が楽しみに思えてきませんか? 我が家も、妻が精神的に疲れてしまうことがあって「私に何か出来ることはないかなぁ」なんて考えることがよくありました。 (もちろん出来る限り、家事や育児にも参加しています。 )でも、最近ではメンタルリープの存在を知り、精神的に少し楽になったように思えます。 また、赤ちゃんを連れてお散歩したり、ドライブしたりと、妻もまた成長していて「母は強し!凄いなぁ」と感心している今日この頃です。

次の