大阪 梅雨明け予想。 2020年(令和2年) 梅雨入り・梅雨明けの状況 | お天気.com

大阪府の梅雨入り・梅雨明け情報

大阪 梅雨明け予想

昨年は、平年よりも少し短めな梅雨時期だった関西・近畿地方。 今回は気になる 今年、2020年の関西・近畿地方の梅雨入り、梅雨明け時期予想を 紹介していきたいと思います! ちなみに、wikipediaによると、 関西地方の定義は、 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県。 近畿地方の定義は、 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県。 となっていますので、 主に気象庁の「近畿地方のデータ」を使い予想していきます。 そもそも、梅雨入り、梅雨明けをどのように決めているのでしょう? 実は気象庁の過去のデータにも「頃」と書かれているので、 確定日ではありません。 比較的天気の良い日が続いてから、 比較的雨が多く、日照時間が少ない時期に突入するまで 移り変わりの時期が5日間程度あります。 その真ん中の日を、梅雨入り日としているようです。 梅雨入りも梅雨明けも、各地方にある気象台が観測している結果と、 1週間後までの中期予報を組み合わせて、 晴れが続いている日(初夏)から、 今後数日間は天気が悪く雨模様と予想を出した時に、 実際に雨が降りだした日を 梅雨入りとします。 また、反対に 雨続きから、中期予報で晴れが続くと予報をし、 最初に晴れ始めた日を 梅雨明けとしています。 比較的晴れの多い期間から曇りや雨に移り変わる期間の間を 梅雨入りとしているようですが、確定値は9月に結果を再検討して 修正された後に決まります。 梅雨明けも同様で、その反対になります。 2020年 令和2年 関西の梅雨入り時期を予想! それではまずは2020年の関西・近畿地方の 梅雨入り時期の予想をしていきます。 気象庁の1951年から2019年までの 過去69年間の関西・近畿地方の梅雨入りデータをみると 最も早い梅雨入りは1956年と2011年の5月22日頃で、 最も遅い梅雨入りは1958年の6月25日頃でした。 1951年から2019年までの69年間の 梅雨入りの平年値は6月7日ごろで グラフの平均線が右下がりになっていることからもわかる通り 年々梅雨入りの時期が早まっている傾向が見て取れます。 また、昨年 2019年 は6月27日 一昨年 2018年 は6月5日が梅雨入りでした。 これらのデータから予想すると 2020年の関西・近畿地方の梅雨入り時期は 6月3日頃から6月18日頃の間くらいになりそうですね。 2020年 令和2年 関西の梅雨明け時期を予想! 一方、2020年の関西の梅雨明け時期ですが、 梅雨入りと同様に気象庁のデータで考えてみますと、 最も早い梅雨明けは1978年の7月3日頃で、 最も遅い梅雨明けは2009年の8月3日頃でした。 69年間の関西・近畿地方の梅雨明けの平年値は7月21日頃。 また、グラフを見てみると平均線が右肩上がりになっているため 梅雨明けの時期が遅くなっている傾向が確認できます。 梅雨入りの時期が早くなり、 かつ梅雨明けの時期が遅くなっている傾向があるので、 関西・近畿地方の梅雨は長期化している傾向があるといえるでしょう。 さらに、 昨年 2019年 は7月24日 一昨年 2018年 は7月9日に梅雨明けをしたので、 これらのデータから判断すると、 2020年の関西・近畿地方の梅雨明けは 7月10日頃から7月24日頃の間くらいとなりそうですね。 関西の梅雨の特徴は? 関西(特に大阪、兵庫、和歌山)の気候は瀬戸内海式気候と呼ばれ、 年間を通じて天気が安定的で、降水量も全国的に見ても少ない方です。 しかし、 梅雨時期の雨量は決して少ないわけではなく、 局所的に降ると言われています。 六甲山で発生した積乱雲が、北部に流れて大雨を降らします。 六甲おろしと言えば、プロ野球阪神の応援歌で有名ですね! オウ オウ オウオウ阪神タイガース!! さっさとジメジメした季節を乗り越えて、楽しい夏を迎えたいですね。

次の

大阪府の梅雨明け予想!2020年の時期はいつ?【令和2年最新】|梅雨明け・梅雨入り予想【2020】

大阪 梅雨明け予想

Contents• 過去の大阪府の梅雨明けまとめ 予想の前にまずは過去の梅雨明け日を振り返りたいと思います。 近畿地方の梅雨明け日は以下となります。 大阪府の過去69年の梅雨明け日の推移 過去69年の移動平均の値は、7月18日ごろとなります。 さらに平年、昨年の時期をまとめると、以下となります。 大阪府の梅雨明け日 平年 昨年(2019年) 移動平均 時期 7月21日ごろ 7月24日ごろ 7月18日ごろ 大阪府の梅雨明け予想!2020年の時期はいつ?【令和2年最新】 次に、大阪管区気象台より5月25日発表された近畿地方の6~8月の天候の見通しの解説を確認したいと思います。 気象庁の3カ月予報 予報のポイント 【予報のポイント】 1:向こう 3 か月の平均気温は、暖かい空気に覆われやすいことから高いでしょ う。 2:向こう 3 か月の降水量は、ほぼ平年並ですが、6月は前線や湿った空気の影 響を受けやすいため、平年並か多い見込みです。 3:期間の後半は高気圧に覆われやすい時期もあるため、8 月は平年に比べ晴れ の日が多い見込みです。 月別の天候 【月別の天候】 6月:前線や湿った空気の影響を受けやすいため、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょ う。 7月:期間の前半は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 期間の後半は平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 8月:高気圧に覆われやすいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 データ参照元: 梅雨の期間中、特に6月の降水量は平年並みか多い見込みなので注意が必要となりそうです。 そして、梅雨明けしやすい時期の7月後半の解説を確認すると、 平年同様に晴れの日が多くなるようで、 平年と同様、つまり、過去の平均と同じような時期に 梅雨が明ける可能性が高いと解釈いたします。 よって、過去の定量的データ、最新の気象庁の情報を踏まえて、 大阪府の2020年の梅雨明け時期の予想としましては、 7月21日前後の梅雨明けとなりそうです。 大阪府の梅雨明け予想!【2020最新】まとめ 今回は2020年の大阪府の梅雨明けがいつごろになりそうなのかを、 過去のデータと、最新の気象庁発表の3カ月予報を確認しながら予想してみました。 平年同様の傾向が強いということを頭に入れつつ、 最新の情報は適宜気象庁など専門機関発表の情報を取得するようにしてください。

次の

気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

大阪 梅雨明け予想

関西・大阪の梅雨明け2020年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。 気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 そこから出た 関西・大阪の梅雨明け予想は7月の半ばごろになります。 そして 関西・大阪の梅雨明けの平年時期や、観測が始まって過去最速の梅雨明け日。 もしくは、過去最も遅かった梅雨明け日などもわかりました。 関西・大阪は沖縄が梅雨明けしてから一ヶ月ほどでやってくることが多く、2020年もそこまで変わらないと思います。 では、具体的に関西・大阪の梅雨明けはいつごろになるのか、その予想をご覧ください。 近畿地方というと三重県が入るかどうかでわかれますが、今回の場合は2府4県の情報として進めていきます。 関西・大阪の梅雨明け時期は平年いつから? 気象庁のホームページには、昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積されています。 それは私たちも自由に見ることができます。 そのデータでは関西・大阪の梅雨明け時期、平年の様子も出ています。 それを2000年以降でまとめました。 data. jma. html この表をまとめると、 関西・大阪【2000年~2019年】 紫外線に注意! 梅雨が明けると本格的な夏が近づいてきますが、そこで気になるのが 紫外線! 実は、もうすでにかなりの紫外線量が降り注いでいます。 その内容を別ページでまとめてますが、ちょっとビックリするかもしれません! 参考ページ 夏に向けてしっかり紫外線対策する意味でも、一度読んでおいてくださいね。 あとがき 2020年関西・大阪の梅雨明けの時期の予想ですが、これまでの結果を表にしてまとめました。 関西の梅雨 日にち、期間 梅雨明け予想 7月15日~7月24日ごろ 平年 7月21日ごろ 過去最も早い日 1978年7月3日ごろ 過去最も遅い日 2009年8月3日ごろ あくまで予想ですので、その年の気象状況によっても大きく変化します。 ただ、毎年のデータからの予想ですが参考にはなると思います。 また、「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表があっても、普通に雨が降り続く場合もあったりします。 そのくらいこの時期の天気の見極めは難しいのでしょうね。 梅雨の時期はジメジメしてうっとおしい日が続きますが、晴れの日でも雨に注意してレインコートや折り畳み傘など備えておきましょう。

次の