ヨースケ アット ホーム。 ヨースケ@HOME(モンパチ宮内陽輔)急死!急性心不全の理由はなぜ?小さな恋のうたメンバー(佐野勇斗)のコメントは?

ヨースケ@homeの死去が突然でヤバイ!家族は?どんな歌なんだろう?

ヨースケ アット ホーム

訃報 小さな恋のうたの音楽と楽器指導を担ったヨースケこと宮内陽輔さんが急性心不全のため永眠致しました。 悲しい。 受け入れられない。 あの笑顔に何度救われたことか。 ヨースケには皆を元気にする力があった。 今回出会い、一生付き合う仲間だと思っていました。 — akira morii megatonpunch100 とても残念なニュースが入りました。 ミュージシャンのヨースケ@HOME(ヨースケアットホーム、本名・宮内陽輔=みやうち・ようすけ)さんが、急性心不全のため20日午前5時に亡くなったことがわかりました。 宮内陽輔さんの葬儀やお別れ会の会場、病気について調査しました。 Contents• 宮内陽輔さんの死因は? 急性心不全によってお亡くなりになられました。 宮内陽輔さんの訃報コメント 本作の劇中の音楽と楽器指導を担当しておりましたヨースケ HOMEこと宮内陽輔さんが2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました。 生前のご厚情を深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。 前の晩はいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません。 彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、そして彼が情熱を注いだこの映画を、愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います。 ヨースケさん、たくさんの笑顔をありがとう。 あなたの温かい笑顔で皆んな頑張れました。 ゆっくり休んでと言うにはあまりに早く、本当に悲しい。 でもあなたに届くよう、これからも頑張ります。 見てて下さいね。 「小さな恋のうた」関係者一同 以上のように映画関係者からコメントが届いていました。 MONGOL800のコメント 【訃報】 ヨースケこと宮内陽輔が永眠致しました。 この訃報は、ヨースケ@HOME(G)のオフィシャルサイトで伝えられた。 ヘクとパスカルを率いる岩井俊二は(G)は、自身のFacebookアカウントで「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」とコメントしている。 葬儀は、家族の意向により近親者のみで執り行われた。 mu) 葬儀はすでに終わっているようです。 家族の意向で親族のみで行われています。 ネットの反応は? ちい恋バンドのメンバーに音楽の素晴らしさを伝えてくれてありがとうございました 心よりご冥福をお祈りします でも早すぎます、、 ヨースケ@HOMEさん、37歳急性心不全で急死…映画「小さな恋のうた」音楽担当 スポーツ報知 — 瀧澤貴 本人 ユーフォ3期おめでとう birth0517hello 一昨日から公開となった映画「小さな恋のうた」 この映画の、音楽・劇中曲アレンジ・楽器指導を担当している、 我らがよーちゃん(宮内陽輔/ヨースケ @ HOME) いやーー! とてもいい映画だった! ただの青春映画じゃないのよ! — 中嶋ユキノ NakajimaYukino 信じられない 先週映画を観てCD💿買って、ずっと聴かせてもらっていました… 心残り多々あるでしょうが、心よりご冥福をお祈りします — ハラコウ kharakou1 とても残念なニュースであるとみなさな涙ながらにツイートしていますね。 まとめ 突然の不幸でご家族が一番さみしいだろうと思います。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

次の

宮内陽輔 死去がヤバい!ヨースケ@HOME、死因は?

ヨースケ アット ホーム

略歴 [編集 ]• 元ミュージシャンの父を持ち、中学生の頃からギター・作曲等を行う。 2004年 主演、脚本、監督で映画化された『』に白井役で出演。 2007年5月 TFM『』の中で「そしたら僕は旅にでかけよう」という曲が紹介された。 その年の夏、番組と毎日連動しながら東京〜沖縄までを自転車で旅しながら各地でストリートライブを行い、2008年2月13日「@HOME」でCDデビュー。 2008年7月9日 より「パノラマ」でメジャーデビュー。 2008年 、、 、等の9公演、夏フェス出演を果たす。 2008年11月19日 2ndシングル「空をみてた」をリリースし、同年11月30日より、全国6大都市初ワンマンツアー「welcome HOME TOUR」を行う。 2008年10月〜2009年10月 AIR-G7' FM北海道 レギュラー番組「ヨースケ@HOMEのSMILEY MONDAY」でDJを務める。 2009年4月29日 3rdシングル「Stay Gold」をリリース。 2009年6月10日 のアルバム『』に収録されている「ヒッチハイクガール」に作曲で参加。 2009年7月17日 「ひまわり」を配信限定でリリース。 2009年10月21日 、らと作った「今日からみんなともだち」をタワーレコード限定でリリース。 2010年10月1日〜12月31日 FMヨコハマ開局25周年記念プログラム『ラジオ@HOME』でDJを務める。 2011年2月9日 のアルバム『TOKYO CONNECTION』に収録されている「ギリチョコ」にプロデュースと作詞・作曲で参加。 同年秋に全国4箇所を回るツアーを行う。 2011年10月26日 Cabrells「Chu Chu Chu」と ヨースケ@HOME『Everyday Songs』をリリース。 2012年4月 カフェライブツアー "a cup of songs" を開催。 2019年6月20日 急性心不全により死去。 37歳没。 人物 [編集 ]• 1982年、横浜生まれ。 趣味は、サーフィン・スケボー・自転車・泳ぐこと。 ブルースが好き。 ハワイへの留学経験や、単身アメリカを旅していたことがあり、英会話が得意。 歌手で元サッカー選手の と、漫画家の日暮キノコ は高校時代の同級生。 ヨースケ HOME 『』 12cmCD おれたちのイマジン feat. 『』 12cmCD 作曲・プロデュースで参加 ヤバスタ 『』 12cmCD プロデュースで参加 嫁ぎーニョ ドスタ 「」 12cmCD プロデュースで参加(宮内陽輔名義) 全曲、映画の劇中バンドによるのカバー 劇中音楽も担当 配信楽曲 [編集 ]• 2009年7月17日 「ひまわり」 ミュージックビデオ [編集 ] 監督 曲名 「」 「」 「」 映画 [編集 ]• (2004年) 白井役 ラジオ [編集 ]• FMヨコハマ開局25周年記念プログラム『ラジオ@HOME』DJ• ヨースケ HOMEのSMILY MONDAY(エフエム北海道) タイアップ [編集 ] 楽曲 タイアップ パノラマ 2008年7月度 トコナッツ 登場曲 ひまわり 「北海道牛乳ソフト」TV CM曲 キミ to ボク 『second hand』(清水圭監督作品) エンディング 主なライブ [編集 ]• 2005年10月22日 - MINAMI WHEEL 2005• 2008年07月21日 -• 2008年07月27日 - '08• 2008年08月09日 - 2008• 2008年08月17日 - TREASURE05X 2008 ~screaming triangle 2nd day~• 2008年11月01日 - MINAMI WHEEL 2008• 2009年07月20日 -• 2009年07月26日 - SETSTOCK'09• 2009年11月01日 - MINAMI WHEEL 2009• 2009年11月05日・09日 - ラッキーラクーンナイト• 2009年11月30日〜12月10日 - 世界は明日も続くのか!? 2009年12月11日 - 世界が明日も続くのか!? ~ともだち呼んでスペシャルワンマン~• 2011年07月14日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「FEEL THE EARTH~波人の集い~」• 2011年07月15日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「FEEL THE EARTH~自然と遊ぼう!!! 僕らの夏スペシャル!!! 2011年08月06日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「塩でかぶれる男子会」• 2012年11月20日 - こんな夜は何が起きても不思議じゃない。 2014年09月28日 - JAPAN FOLK FESTIVAL 2014 脚注 [編集 ]• ORICON NEWS oricon ME. 2019年6月23日. 2019年6月23日閲覧。 ヨースケ HOMEオフィシャルブログ 2012年5月12日. 2012年11月2日閲覧。 ヨースケ HOMEオフィシャルブログ 2009年5月27日. 2012年11月2日閲覧。 音楽ナタリー 2019年4月4日. 2019年6月23日閲覧。 関連項目 [編集 ]• 外部リンク [編集 ]• YOSUKEatHOME -.

次の

ヨースケ@HOMEさん、37歳急性心不全で急死→また若いミュージシャンの心不全かぁ…

ヨースケ アット ホーム

スポーツ報知が報じた内容がこちらです。 5月に公開された映画「小さな恋のうた」で音楽、劇中歌アレンジ、楽器指導などを手掛けたミュージシャンのヨースケ@HOME(ヨースケアットホーム、本名・宮内陽輔=みやうち・ようすけ)さんが、急性心不全のため20日午前5時に亡くなったことが23日、分かった。 この日、公式ブログで明かされた。 37歳だった。 葬儀は近親者のみで執り行うという。 公式ブログでは、スタッフがファンに訃報を報告。 「(亡くなる)数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません。 彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、これからもずっと愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います」とつづっている。 ヨースケさんは2008年にシングル「パノラマ」でメジャーデビューした。 MONGOL800のサポートメンバーを務めているヨースケさんは、同バンドの代表曲からインスパイアされた映画「小さな恋のうた」では、本名の宮内陽輔名義で、佐野勇斗や山田杏奈、眞栄田郷敦ら出演者の楽器指導などを担当。 先月、都内で行われた映画の公開記念舞台あいさつでは、ヨースケさんからの手紙がサプライズで読み上げられ、佐野らキャスト陣が涙ぐむ場面もあった。 理由は 急性心不全のためという事です。 2019年6月現在放映中の「小さな恋のうた」では、本名の宮内陽輔名義で出演者の楽器指導を担当するなど精力的に活動されていました。 映画も大ヒットしているため、衝撃が広がっています。 [ad1] ヨースケ HOME モンパチ 宮内陽輔 急死!急性心不全の理由は? ヨースケさんが亡くなった理由は 急性心不全と言われています。 精神的・肉体的ストレスを受けたり、暴飲暴食をしたり、風邪や感染症にかかったりすることをきっかけに 急性心不全 を起こすことがあるそうです。 急性心不全で亡くなる方は「数時間前まで普通に生活をしていて急に」という今回のようなパターンがほとんどのようです。 昨日まで元気だった方が突然この世からいなくなってしまう… 信じがたいですよね。 ヨースケ HOME モンパチ 宮内陽輔 急死に小さな恋のうたメンバー 佐野勇斗 のコメントは? 心配されているのが、小さな恋のうたメンバーですよね…。 制作披露試写会では楽曲サポートをされたヨースケさんから各メンバーへの手紙が読み上げられ、佐野勇斗さんはじめ主要キャストが涙する場面が見られました。 こちらが試写会の様子です。 本作では、MONGOL800のサポートメンバーである宮内陽輔( ヨースケ@HOME)が劇中の音楽や曲のアレンジ、キャストの楽器指導を担当。 眞栄田からは「キーが高くて声域を広げるのが大変だったけど、ヨースケさんにアドバイスをいただきつつ練習していました」と感謝の言葉が飛び出す場面も。 そんな中、舞台挨拶ではサプライズとして、ヨースケ@HOMEからバンドメンバーを演じた5人への手紙が司会者によって代読された。 1人ひとりに向けたメッセージが読み上げられると、山田は涙を拭いながら耳を傾け、眞栄田も目を真っ赤にしてヨースケ@HOMEからの言葉を噛みしめる。 言葉を詰まらせる佐野勇斗(中央)と、言葉を代弁する森永悠希(中央右)。 手紙の感想を尋ねられた佐野は「ヤバいっすね」と声を絞り出し、「ヨースケさんは僕らの……お父さんとはちょっと違うんですけど、大きな存在で。 ヨースケさんがいるからこそがんばろうと思えたし、大変なことも多くてぶつかったこともあったし……」と涙で言葉を詰まらせた。 すかさず森永が「そういう気持ちになっちゃうよね。 ヨースケさんだけでなく楽器指導の皆さんが熱意を持って教えてくださって。 本当に大きな存在だったなと。 講師の皆さんがいなかったらこういうバンドになれていなかったと思います」と、佐野のこみ上げる思いを代弁。 最後に橋本は「音楽は世界を変えてくれると信じてこの映画を作りました。 映画にもそういう力があると思い、みんなで魂を込めて作りました。 僕たちの祈りが沖縄の人、日本中の人、世界中の人に届いたらうれしいです」と伝えた。 音楽経験がなかった彼らに音楽指導をしたのがヨースケさんなんです。 この出来事が2019年5月、先月です。 今回小さな恋のうたメンバーが受けた衝撃は計り知れないのではないでしょうか。 佐野勇斗さん含む小さな恋のうたメンバーコメントはまだ出されていません。 まさかですよね…。 Twitterでaiさんの応援にヨースケくんが応えていたのを思い出しますよ。 本当に早すぎる。 ヨースケさん死去 37歳 2019年6月23日 — 彼方 kanatadasu 突然すぎて本当に悲しすぎますよね。 大切な人との時間を本当に大切にしなくてはと思わされました。

次の