横浜 市 10 万 円。 「給付の10万円、県職員は寄付を」労組が提案 神奈川 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

横浜市が1人10万円「特別定額給付金」の申請書発送を開始(みんなの経済新聞ネットワーク)

横浜 市 10 万 円

れん 10万円給付金神奈川県最速はどこ? 神奈川最速の10万円給付はどこか? 各市町村のHPとキーワード検索で調べてみたところ、HPの記載で比較すると足柄上郡の「 松田町」の 5月12日ということになります。 そして神奈川新聞によると、実際に松田町は初日、オンライン申請をした95人分を5月12日に金融機関の口座に振り込んだ。 寒川町も5月13日、オンライン受け付けを開始した1日に申請があった47人分を振り込んだということで、人口1万人の松田町が神奈川県で1位、4万人の寒川町が2位となっています。 神奈川県の全市町村の給付金受付開始日と給付予定日をHPから調べまとめてみました。 神奈川県市町村 人口 給付受付開始 給付開始時期 横浜市 3,745,377 "郵送:5月29日 オンライン:5月12日" "郵送:6月上旬 オンライン:5月下旬" 川崎市 1,504,392 "郵送:5月下旬 オンライン:5月8日正午" "郵送:6月中旬 オンライン:5月末" 相模原市 717,414 "郵送:5月30日 オンライン:5月8日" "郵送:6月中旬 オンライン:5月下旬" 横須賀市 402,260 記載なし 記載なし 平塚市 256,732 "郵送:5月末 オンライン:5月11日" "郵送:6月中旬 オンライン:6月上旬" 鎌倉市 176,436 "郵送:5月末 オンライン:5月1日" "郵送:6月中旬 オンライン:5月中旬" 藤沢市 434,405 "郵送:5月末 オンライン:5月11日(月曜日)AM 9:00" "郵送:6月中旬 オンライン:5月末" 小田原市 191,012 "郵送:6月1日 オンライン:5月11日" "郵送:7上旬 オンライン:6月中旬" 茅ヶ崎市 243,577 "郵送:5月下旬 オンライン:5月11日" "郵送:記載なし オンライン:5月下旬から6月上旬" 逗子市 59,506 "郵送:5月15日 オンライン:5月11日(月)午前9時" "郵送:5月下旬 オンライン:5月19日" 三浦市 43,568 "郵送:5月18日 オンライン:5月18日" "郵送:6月上旬 オンライン:6月上旬" 秦野市 161,230 "郵送:5月18日 オンライン:5月11日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月下旬" 厚木市 224,497 "郵送:5月末 オンライン:5月7日" "郵送:6月中旬 オンライン:5月下旬" 大和市 119,012 "郵送:5月下旬 オンライン:5月11日" 記載なし 伊勢原市 100,621 "郵送:5月20日 オンライン:5月1日" 記載なし 海老名市 133,353 "郵送:5月20日 オンライン:5月7日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月19日" 座間市 131,209 "郵送:5月22日 オンライン:5月1日" "郵送:順次 オンライン:5月末" 南足柄市 42,515 "郵送:5月14日 オンライン:5月11日 午前8時30分" "郵送:5月中 オンライン:5月中" 綾瀬市 85,224 "郵送:5月13日 オンライン:5月1日" "郵送:5月25日 オンライン:5月15日" 葉山町 33,129 "郵送:5月19日 オンライン:5月15日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月下旬" 寒川町 48,581 "郵送:5月22日 オンライン:5月1日" "郵送:記載なし オンライン:5月13日" 大磯町 32,862 "郵送:5月18日 オンライン:5月11日" "郵送:6月上旬 オンライン:5月下旬" 二宮町 28,700 "郵送:5月15日 オンライン:5月13日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月下旬" 中井町 9,461 "郵送:5月13日 オンライン:5月18日" "郵送:5月29日 オンライン:5月29日" 大井町 17,245 "郵送:記載なし オンライン:5月8日" "郵送:5月中 オンライン:5月中" 松田町 11,170 "郵送:5月12日 オンライン:5月9日" "郵送:5月19日 オンライン:5月12日" 山北町 10,235 "郵送:5月18日 オンライン:5月7日" "郵送:6月上旬 オンライン:5月22日" 開成町 17,767 "郵送:5月13日 オンライン:5月1日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月下旬" 箱根町 11,557 "郵送:5月14日 オンライン:5月12日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月下旬" 真鶴町 7265 "郵送:5月11日 オンライン:5月11日" 記載なし 湯河原町 25,050 "郵送:5月18日 オンライン:5月11日" "郵送:5月22日 オンライン:5月22日" 愛川町 40,333 "郵送:5月15日 オンライン:5月7日" "郵送:5月下旬 オンライン:5月下旬" 清川村 2,959 "郵送:5月12日 オンライン:記載なし" 記載なし 最速で給付が期待されるオンライン申請ですが、サイトは共通ですので、1日から受付可能だと思えます。 しかし、準備の都合か開始日が5月1日の鎌倉市から中井町の5月18日までばらけています。 オンライン受付での給付速度2位の寒川町は5月1日受付でしたが、1位の 松田町は5月9日受付で、12日支給ですので、3日で処理したことになります。 筆者もオンラインを1番で申請すれば、郵送による受付が始まる前に作業ができて邪魔にならないだろうと町受付の初日に申請しました。 横浜は オンライン受付自体も5月12日と遅いですが、給付が5月下旬予定となっています。 本当に実行可能なのでしょうか? どこともオンライン関連のマイナンバー手続きで、市役所が大混雑しているとか、オンラインの誤記チェックで手作業が混乱しているとか聞きます。 申請書の郵送が5月29日というのが、遅すぎとかなり批判されているようです。 これも給付予定が6月上旬となっており、本当に実施可能なのでしょうか? 要約すると... 横浜市の10万円給付はオンライン申請だと5月下旬、郵送申請だと6月上旬となっているが、実行可能か疑問• 神奈川県最速は「松田町」で、オンライン申請の場合5月12日にすでに振り込まれた• 今回の給付金に典型的にみられるように、横浜市の種々の行政施策が市民に寄り添っていないとの不満の声が多数 給付金の受付、振り込みについて神奈川でも市町村で、かなりの差がありました。 10万円給付が急きょ決まったとはいえ、町民のために、うまくやりくりして、最速ですでに最初の給付を終えた町もあります。 職員はそれなりにいるはずですから、この差が人口の多少だけとは言えません。 どうすれば困っている人に間違いない手続きで、最速に届けることができるか? そこが各市町村のトップの腕の見せ所ではと思います。 感染収束も、最後段階になって神奈川県が足を引っ張っているようで、県民としては肩身が狭いところです。 病院でのクラスターがここにきて起こったからだという県の説明は、言い訳にもなりません。

次の

横浜市の10万円給付はいつ?振り込みは6月?オンライン申請は?

横浜 市 10 万 円

新型コロナウイルス対策の一環で政府が行う1人10万円の現金給付をめぐり、自治労神奈川県職員労働組合は24日、組合員らに対し、給付された現金を県に寄付する提案を始めた。 休業や短縮営業の要請に応じた事業者のために県が用意した「協力金」では不十分として、寄付分を上乗せして支給してもらうという。 自治労県職労は同日、組合報の号外を発行。 その中で、県が用意した10万~30万円の協力金について、「雇用、営業、生活の危機に立たされている方に十分なものとは言えない」と指摘。 「働く仲間を支えるため」として、10万円の給付金を県が用意した基金に寄付する形で拠出し合い、協力金に上乗せしてもらうことを提案した。 10万円の使途をめぐっては、広島県の湯崎英彦知事が、県職員への支給分を県のコロナ対策の原資として「活用を検討する」と発言。 事実上撤回する事態に追い込まれた。 自治労神奈川県職労の米倉尚人中央執行委員長は「給付金の使途は一人ひとりが考えること」と断ったうえで、「困っている勤労者に届く形で使わせていただきたい」と賛同を求めている。 22日に労組役員が集まって会議を開いた際、「県が協力金支給を決めたのは良いが、額が少ない」との話が出て、提案することにしたという。 神奈川県は感染拡大を防ぐため、東京都と同じく、ネットカフェや映画館などを含む6業種の事業者に休業を要請し、居酒屋を含む飲食店などには短縮営業を求めた。 ただ、用意した協力金の額が最大30万円で、東京都が「50万円か100万円」とするのと比べて少ないという不満が出ていた。 (茂木克信).

次の

横浜市の10万円給付はいつ?振り込みは6月?オンライン申請は?

横浜 市 10 万 円

特別定額給付金 郵送申請の流れ 1. 5月28日(木)から申請書を順次発送 2. 世帯主(申請・受給権者)宛てに申請書・返信用封筒が到着 6月13日(土)までに到着。 届かない場合は15日(月)以降にコールセンターへ問い合わせを。 申請書に必要事項を記入 4. 6月上旬に振込開始予定 申請書 発送(差出)日程 申請書は5月28日(木)から6月6日(土)までに区ごとに順次発送されます。 必要書類について 1. 本人確認書類のコピー(氏名と生年月日の分かる部分) 運転免許証、健康保険証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真無し可)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳)、年金手帳、在留カードなど氏名と生年月日の分かる部分をコピー 2. 振込口座等の確認書類のコピー 金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)が分かるもののコピー(通帳の表紙をめくったページ、キャッシュカード等) 申請書 記入の際の注意 SNSでも話題になっていましたが、申請書が届いてから特に注意した点が チェックマークです。 勘違いしてチェックしてしまうことが別の地域で多発していたので、給付を希望する場合は申請書の 「不要」にチェックしないようにご注意ください。 また振込口座記入の際、 支店や口座番号に間違いがあると振込までに時間がかかってしまうため細心の注意を払って記入を! 申請後に振込口座情報について問い合わせしても答えていただけません。 横浜市の「」も内容が更新され、より細かく流れや注意事項が記載されているのでぜひご確認ください。 オンライン申請の振込は5月28日(木)から開始しています。 5月中に約5,000件振り込み。 おすすめ関連情報.

次の