ゆで太郎 糖質。 【富士そばのカロリー&メニュー情報】富士そばは太る!?ゆで太郎とカロリー糖質を比較

ゆで太郎で朝ごはん定食を食べてきた。朝そばセットの注文の仕方とお店の使い方。朝食はおそばで決まりじゃない?

ゆで太郎 糖質

ゆで太郎は毎日粉から自社製麺しているこだわりのそばが自慢の大手立ち食いそばのチェーン店です。 1994年に東京都内で一号店を出店して以来、関東を中心に150店舗が展開されています。 安くて気軽に本格そばを食べられると幅広い年齢層に人気があります。 ゆで太郎は現在イートインサービスのみで、そばの持ち帰りや宅配は行っていません。 一般にそばと言うとヘルシーな食べ物というイメージがあり、ダイエット中のメニューに適しているとされますが、実際のところはどうなのでしょうか?本記事ではゆで太郎の豊富なメニューの中からカロリーが低いメニューをピックアップして詳しく解説していきます。 気になる糖質量とそばの関係についても調べましたのでチェックしてみてください。 ダイエットをしている人ならカロリー情報だけでなく、気になるのは糖質量に関する情報ではないでしょうか?そばはカロリーが低く、ヘルシーな食べ物というイメージがありますが、実は糖質量で見ると注意が必要な食材です。 具体的にはご飯100gあたりの糖質が36. 8gに対し、 そば一食あたりの糖質は43. 2g、うどん一玉あたりの糖質は41. 6gと言われています。 ごはんはともかく、 うどんよりもそばの糖質量のほうが高いのは意外な事実かもしれません。 そばの場合、糖を吸収する速度を表すGI値はうどんやごはんと比べると低いため、血糖値の上昇については緩やかです。 ただ、糖質量は少なくないためダイエット目的で食べるなら、あくまでも食べる量に気をつける必要があると言えるでしょう。 ゆで太郎には大もりのほかに、2枚もりと特もりという麺増量サービスがあります。 大もりが基本の並みサイズの1. 5倍量であるのに対し、2枚もりは2倍、特もりは3倍のそばの量で提供されます。 並みサイズのカロリーは一食381kcalであるのに対し、2枚もりのカロリーは762kcal、特もりのカロリーは1113kcalにもなってしまいます。 先述した通り、ゆで太郎のそばの量は一般的なそば店で提供されるそばの量に比べ、1食当たり50gほど多いのが特徴です。 並みサイズでも普通の店より量が多いのですから、大もり、2枚もり、特もりを注文するとさらにボリュームがあり、カロリーが増えるということを覚えておきましょう。 ゆで太郎の人気メニューに麺類と丼ものや、カレーライスをいっしょに食べられるセットメニューがあります。 セットメニューは単品で注文するよりもお得な価格設定になっており魅力的ではあるのですが、ダイエットしている人にはカロリー過多になるためおすすめできません。 セットにできるメニューはカツ丼やカレーライスなど、高カロリー、高糖質のメニューばかりです。 例えばカレーセットのカロリーは温かいそば付きが887kcal、冷たいそば付きでは808kcalです。 カツ丼セットのカロリーは温かいそば付きで951kcal、冷たいそば付きで872kcalです。 セットで注文するサイドメニューの種類にもよりますが、そば単品で食べる時よりもカロリーが500kcal程度は増えることが多いため、ダイエットでカロリー制限をしている人は気をつけましょう。 ゆで太郎でカロリーを抑える食べ方として続いて紹介するのは、ミニセットを活用する方法です。 ゆで太郎にはそば以外にもカツ丼やカツカレー、玉子丼など主食メニューが充実しています。 そばも食べたいけれど、ご飯ものも食べたいという誘惑にかられる人も少なくないでしょう。 どうしてもご飯ものをそばといっしょに食べたい時は、ミニセットを注文するようにしましょう。 単品でそれぞれ注文するよりも量を控えることができ、摂取カロリー、摂取糖質量ともに減らすことが可能です。 例えば カレーライスは単品では1食693kcalですが、ミニカレーライスになると442kcalです。 ダイエット中には出来ればご飯ものと麺類のダブル注文はあまりおすすめできませんが、どうしても食べたいという特別な日にはこういったミニセットを注文するなど注文のしかたを工夫するのがおすすめです。

次の

湯取り法とは?お米を茹でれば糖質カット炊飯できるか実際に作ってみた結果~タイ米(ジャスミンライス)編~

ゆで太郎 糖質

ゆで太郎は毎日粉から自社製麺しているこだわりのそばが自慢の大手立ち食いそばのチェーン店です。 1994年に東京都内で一号店を出店して以来、関東を中心に150店舗が展開されています。 安くて気軽に本格そばを食べられると幅広い年齢層に人気があります。 ゆで太郎は現在イートインサービスのみで、そばの持ち帰りや宅配は行っていません。 一般にそばと言うとヘルシーな食べ物というイメージがあり、ダイエット中のメニューに適しているとされますが、実際のところはどうなのでしょうか?本記事ではゆで太郎の豊富なメニューの中からカロリーが低いメニューをピックアップして詳しく解説していきます。 気になる糖質量とそばの関係についても調べましたのでチェックしてみてください。 ダイエットをしている人ならカロリー情報だけでなく、気になるのは糖質量に関する情報ではないでしょうか?そばはカロリーが低く、ヘルシーな食べ物というイメージがありますが、実は糖質量で見ると注意が必要な食材です。 具体的にはご飯100gあたりの糖質が36. 8gに対し、 そば一食あたりの糖質は43. 2g、うどん一玉あたりの糖質は41. 6gと言われています。 ごはんはともかく、 うどんよりもそばの糖質量のほうが高いのは意外な事実かもしれません。 そばの場合、糖を吸収する速度を表すGI値はうどんやごはんと比べると低いため、血糖値の上昇については緩やかです。 ただ、糖質量は少なくないためダイエット目的で食べるなら、あくまでも食べる量に気をつける必要があると言えるでしょう。 ゆで太郎には大もりのほかに、2枚もりと特もりという麺増量サービスがあります。 大もりが基本の並みサイズの1. 5倍量であるのに対し、2枚もりは2倍、特もりは3倍のそばの量で提供されます。 並みサイズのカロリーは一食381kcalであるのに対し、2枚もりのカロリーは762kcal、特もりのカロリーは1113kcalにもなってしまいます。 先述した通り、ゆで太郎のそばの量は一般的なそば店で提供されるそばの量に比べ、1食当たり50gほど多いのが特徴です。 並みサイズでも普通の店より量が多いのですから、大もり、2枚もり、特もりを注文するとさらにボリュームがあり、カロリーが増えるということを覚えておきましょう。 ゆで太郎の人気メニューに麺類と丼ものや、カレーライスをいっしょに食べられるセットメニューがあります。 セットメニューは単品で注文するよりもお得な価格設定になっており魅力的ではあるのですが、ダイエットしている人にはカロリー過多になるためおすすめできません。 セットにできるメニューはカツ丼やカレーライスなど、高カロリー、高糖質のメニューばかりです。 例えばカレーセットのカロリーは温かいそば付きが887kcal、冷たいそば付きでは808kcalです。 カツ丼セットのカロリーは温かいそば付きで951kcal、冷たいそば付きで872kcalです。 セットで注文するサイドメニューの種類にもよりますが、そば単品で食べる時よりもカロリーが500kcal程度は増えることが多いため、ダイエットでカロリー制限をしている人は気をつけましょう。 ゆで太郎でカロリーを抑える食べ方として続いて紹介するのは、ミニセットを活用する方法です。 ゆで太郎にはそば以外にもカツ丼やカツカレー、玉子丼など主食メニューが充実しています。 そばも食べたいけれど、ご飯ものも食べたいという誘惑にかられる人も少なくないでしょう。 どうしてもご飯ものをそばといっしょに食べたい時は、ミニセットを注文するようにしましょう。 単品でそれぞれ注文するよりも量を控えることができ、摂取カロリー、摂取糖質量ともに減らすことが可能です。 例えば カレーライスは単品では1食693kcalですが、ミニカレーライスになると442kcalです。 ダイエット中には出来ればご飯ものと麺類のダブル注文はあまりおすすめできませんが、どうしても食べたいという特別な日にはこういったミニセットを注文するなど注文のしかたを工夫するのがおすすめです。

次の

ゆで太郎で朝ごはん定食を食べてきた。朝そばセットの注文の仕方とお店の使い方。朝食はおそばで決まりじゃない?

ゆで太郎 糖質

ゆで太郎のメニューでカロリーをチェック それではまず、ゆで太郎の人気メニューのカロリーをチェックしてみましょう。 カロリーを公表しているのはフランチャイズ店だけですので、そちらのメニューで見てみましょう。 ゆで太郎の蕎麦メニュー カロリー もり 364kcal 大もり 528kcal 2枚もり 719kcal 特もり 1055kcal 薬味そば 477kcal 天そば 温 649kcal/冷 650kcal とり舞茸天そば 温 533kcal/冷 532kcal かけそば 372kcal 成人男性が1食で摂取するカロリーの目安は600〜700kcalですので、特もりを除けば、カロリー制限で考えれば、太ることはありません。 ただし、天そばや2枚もりは太らなくても痩せることはありませんので、ダイエットとして不向きです。 ゆで太郎のセットメニュー カロリー 満腹かつ丼セット 温 1363kcal 冷 1350kcal 満腹豚バラ丼セット 温 1589kcal 冷 1347kcal ミニかつ丼セット 温 962kcal 冷 949kcal ミニかきあげ丼セット 温 936kcal 冷 926kcal ミニ高菜明太ごはんセット 温 676kcal 冷 664kcal そば単体ですとカロリーは少なめですが、セットメニューにするとカロリーは高めです。 もっともカロリーの低いミニ高菜明太ごはんセットでも、体重が増えなくても、痩せるということはありません。 ゆで太郎のご飯ものメニュー カロリー ジャンボかつ丼 1072kcal 海老天丼 895kcal 月見豚バラ丼 1068kcal カレーライス 877kcal ご飯ものはいずれもカロリーオーバーですのでNGです。 カロリー制限をしている人はご飯ものを注文しないようにしましょう。 ゆで太郎で糖質制限は可能? カロリー制限の考え方であれば、メニュー次第でゆで太郎でもダイエットは可能という結果になりましたが、それでは糖質制限の場合はどうでしょう?残念ながらゆで太郎では、糖質量や炭水化物量を公表していません。 このため、糖質量は推定することになりますが、そばは一般的な食品ですので、推定でも大きくずれることはありません。 一般的なそばの糖質量は100gあたり24gです。 ゆで太郎の蕎麦は、そば粉と小麦粉の比率が5:5ですので、小麦粉の糖質も考えなくてはいけません。 小麦粉だけで作られた、茹でたうどん100gの糖質量は21. 6gです。 この結果、ゆで太郎の蕎麦100gの糖質量は下記のようになります。 蕎麦(100g):22. 8g 特もりの蕎麦の量が700gですので、蕎麦1玉の重さは233gです。 これによりゆで太郎の蕎麦1玉の糖質量は53gということになります。 スタンダードな糖質制限の場合は、1食で摂る糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。 ところが蕎麦1玉だけでも、その糖質量をオーバーしますので、ゆで太郎では蕎麦を食べることができません。 単品メニューだけを組み合わせれば、ゆで太郎でも糖質制限が可能です。 ただ、立ち食いそばのお店で、蕎麦を注文せずに単品の天ぷらなどを頼むというのは、ちょっと不自然ですよね。 無理にゆで太郎で食事しなくても、他にも糖質制限のできるお店はいくつもあります。 糖質制限をしている人は、できるだけゆで太郎での食事は避けるようにしましょう。 私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?.

次の