簡単 手品。 簡単トランプマジック

子ども大喜び!保育士におすすめの簡単手品・マジック種明かし10選 2020年7月

簡単 手品

おすすめマット 表面はベロア仕上げで適度に高級感があり、裏面はゴムになっておりますので滑りにくい作りとなっており、 適度な大きさなので持ち運びにも便利です。 サイズ 約 : 41. 5cm x 32. 5cm 準備 特に準備は必要ありません。 演じ方 手品全体の流れは非常にシンプルです。 コインを右手から左手に地面を滑るように投げる• 何度か繰り返す。 最後に、右手からコインを投げると、目にもとまらぬ早さで左手に移ってしまう。 といった流れになります。 文章で読むと 「よくわかんな~い」 って感じですが、演じてみるとすぐに終わる手品でもあります。 それではもう少し、 「コインの高速移動」演技に関して、 詳しく解説していきましょう。 実演映像 実際に瀧川一紀が演じている映像をご覧いただけます。 演技1 コインを置く コインをの真ん中に置く 演技2 右手でコインを投げる 右手で真ん中のコインを取りに行く テーブルマットを滑らすように、コインを右手から左手に投げます。 左手を開いて、キャッチしたコインを示します。 演技3 再びコインを投げる 左手をコインにかぶせながら、左手の下に右手を入れてコインを取ってきます。 コインを取った右手は、最初に投げた位置に移動させます。 最初と同じ様に、右手から左手にコインを投げます。 演技4 何度か繰り返す。 演技3を何度か繰り返します。 演技5 取ったフリ&空のフリ 左手をコインにかぶせながら、左手の下に右手を入れてコイン取る様に見せて、 コインを取らずに、右手は空のまま最初に投げた位置に移動させます。 コインを左手に投げるときに、左手をさりげなく上げ下げします。 するとコインが左手にくっついて、持ち上げることが可能となります。 演技6 高速移動の瞬間 まだコインがあるように右手を動かし、コインを投げたふりをします。 左手をあけて、コインをお客様に見せます。 すると、お客様はコインが瞬間移動したように感じます。 移動したコインをお客に示して、手品を終えます。 解説映像 コインの高速移動 実際に瀧川一紀が解説している映像をご覧いただけます。

次の

トランプ手品!簡単で小学生でも出来る手品を紹介!これなら出来る!

簡単 手品

わりばしが勝手に上に上がる簡単なマジックです。 子供でも簡単に作れる日用品のわりばしを使った手品 種明かし編 【ギミックの作り方】 1 ホッチキス、わりばし、輪ゴム1つ用意します。 2 わりばしの太い方(手で持つところ)に輪ゴムを当て、 ホッチキスでとめます。 3 下の写真のようになっていれば問題ありません。 【演じ方】 4 輪ゴムに親指をかけます。 かけた状態でわりばしの先まで引っ張り 親指と人差し指で押さえます。 5 少しずつ親指の力を抜いていくと 元に戻ろうとするゴムの力によって動きます。 以上が 種明かしになります。 先にも記しましたが子供と作る場合はホッチキスにも注意です!! 演じ方は基本的に種明かしする用のネタとして私は使っております。 「これは元気測定器です!!」 と言いながら子供にを手を出してもらって、 「動いたからかなり元気のある子です!」 と言います。

次の

マジック・手品 通販

簡単 手品

スポンサードリンク 忘年会の余興でやる手品を選ぶポイント 私は忘年会の余興って自分がやる側だとあまり気乗りしないんですけど、そんな時に役立ったのが手品でしたね。 特に1人ずつ何かを披露しなきゃいけない時には手品は本当に助かります。 手品に使うグッズはネットで簡単に買えるし、いざとなれば 東急ハンズや ロフトなど大型の雑貨店に駆け込めば手品グッズが何かしら売ってますからね。 特に忘年会シーズンは需要があるので手品コーナーも充実してます。 また、手品をいろいろ調べると特別なグッズがなくても簡単にできる手品もありますよ。 ほんと忘年会の余興でもなければ手品のやり方なんて調べることもないんですが、探すと簡単なマジックは結構あるんですよ。 どの手品も練習が必要ですけど、本当に簡単な手品だと1,2回練習すればできるものもあります。 逆に手品の種類がありすぎてどれをやるか迷うくらいです。 そこで大事になるのが 忘年会の余興向きの手品かどうか?ということ。 忘年会の余興でやる手品を選ぶときにはポイントは 遠くからでも見やすいマジックを選ぶことです。 忘年会もいろいろありますが、新人が余興をしなきゃいけないという会って私の経験だと50~60人くらい集まる大きな宴会がほとんどでした。 となると、ステージと一番後ろの席って結構距離ができるんですよ。 そういうところでトランプなんかを使った手元でやる細かい手品を披露すると「見えなーい!」という声が必ずでます。 自分が本番で焦らない為にもこういう逆風はなるべく減らしたい。 あと手品はいくつか組み合わせたほうが盛り上がります。 簡単な手品から難しい手品の順に披露します。 つかみで見えやすい手品をやることで会場にいるみんなをまず楽しませてウェルカムな雰囲気を作るのが大事です。 水が消えるふしぎな新聞紙の手品 この手品はわりと遠くからも見えるし、成功すると「え~なんで~!?」と大人でも結構盛り上がるマジックです。 この手品をやる時はロープを縛ってくれる助っ人が必要なんですが、ノリのいい人やいじっても怒られない人を選ぶとちょっと楽しめます。 手首をにロープを縛ってもらう時に「私縛られたい趣味がありまして・・・」なんて言ってみます。 そして「でも恥ずかしいのでハンカチをかけてお願いします」と布をかけてもらいます。 この手品は手でお腹のあたりを押さえる仕草からいかに視線をそらすかがポイントです。 話術だけでは難しいなという時は、小道具を使います。 柔らかいボールを用意して見てる人に「私の頭のてっぺんに当たるようにボールを投げてください」と言ってボールを投げてもらったり。 てっぺん、というとだいたい山なりの投げ方になるのでみんなの視線が上に集まります。 あとは体の正面にボードを持って的宛ゲームのようにそこに向かってボールを投げてもらったり。 ボードで体の正面を隠せるので準備がしやすいです。 ボールが当たった瞬間に首を落とせるとボールの衝撃みたいで面白いですよ。 腰をかがめるスピードが遅いと首の落ち方もゆっくりになってしまうので、インパクトを出したいならここは練習しどころです。 手品にあうBGMをかける 場の雰囲気を作る1番簡単な方法が音楽を流すことです。 いかにも手品をやるようなBGMをかければそれだけでマジックショーの雰囲気を作れます。 ド定番は「オリーブの首飾り」や「ミスターマリックのBGM」あたり。 そのほかにもYouTubeで「マジック BGM」などで探すといろいろ出てきますよ。 スマホでそのまま流してもいいですが、途中に広告が挟まってることもあるので、パソコンで流してスマホのボイスメモに録音するなど事前に準備しておいたほうが安心です。 観客を前に集める 手品を始める前に、「後ろの席の方もよければ前のほうへどうぞ~」と一声かけておきます。 見たい人は移動してくれるので「見えな~い!」というクレームを少しでも減らすようにします。 そうはいっても、あまりに近すぎると手品の種がバレてしまうこともあるので、ステージと客席の間に適度な距離はあったほうがやりやすいです。 忘年会の余興の手品は堂々とやる 最後に、忘年会の余興は堂々とやるのがポイント。 緊張してしまう人は変にウケや盛り上がりを狙わないことです。 余計なことをしないほうが気が楽だし、緊張しいの人が必至にやっている姿はそれだけでおもしろいこともあります。 そして失敗しても笑顔でやりきります。 忘年会の余興の手品は成功したらそれはもちろん万々歳ですけど、正直、成功か失敗かはそれほど重要じゃないことも多いです。 みんなお酒飲んで酔っ払ってるし、楽しく飲めればそれでいいって感じの人もいるので堂々としてればたいていのことは切り抜けられます笑 なので失敗しても「あれ?練習では百発百中だったのに、こんな貴重な瞬間に立ち会えて皆さんついてますね~笑」なんて言っておけば大丈夫です。 心配な人は万が一、手品が失敗した時になんて言ってごまかすかあらかじめ考えておくと気持ちの余裕ができますよ。 忘年会の余興でやる手品まとめ 大丈夫、忘年会なんてしょせん酔っ払いの集まりです笑 それに、嫌々やった余興でも手品が成功してみんなに「おぉ~!」と言われると結構快感だったりするもんですよ~.

次の