丸の内仲通り イルミネーション。 「丸の内イルミネーション2019」(東京都・千代田区)

丸の内仲通りイルミネーション2019

丸の内仲通り イルミネーション

丸の内イルミネーションへの行き方(最寄駅やアクセス情報) まず会場場所の説明から。 冒頭でもお話ししたように、丸の内仲通り沿いで、 住所的には【東京都千代田区丸の内1丁目~3丁目、有楽町1丁目】付近で、 この印をつけた三菱商事ビルと丸ビルとの間の通りです。 東京のド真ん中ですので、【電車の場合】は• 有楽町駅• 八重橋駅• 東京駅• 大手町駅 と様々な駅からアクセスが可能。 【車の場合】、高速道路の出口は都心環状線の• 神田橋出口• 霞が関出口• 丸の内出口(外回り出口専用) のいずれかが最寄りの出口ICです。 もちろん専用駐車場はありませんが、 都心部なだけあって、コインパーキングは数多くあります。 途中、丸ビルやKITTEのイルミネーションがとっても綺麗ですよ。 立ち並ぶ木々のライトアップは勿論ですが、• ザ・ペニュシュラ東京前• 丸の内ブリックスエアのクリスマスツリー• 少し時間をずらすか、平日の方が無難ですよ。 時間的には、平日時21時以降は帰宅する人も多くいるので、 平日(月~木)の21時~23時あたりが穴場の時間と言えそうです。 NEWエコイルミネーションは通常のLEDに比べ、消費電力を35%も削減できる、環境にも優しいイルミネーションになっているのです。 エコなのにこの美しさ。 素敵です。。。 東京ミチテラス• Tokyo Colors. (グランルーフ)• 有楽町マリオンウィンターイルミネーション• 日比谷シャンテ イルミネーション• インペリアルクリスマス イルミネーション(帝国ホテル)• 有楽町ウインターイルミネーション• さいごに 丸の内は普段は言わずと知れたオフィス街。 ですが、この時期ばかりはサラリーマンやOLの皆さんも、残業帰りが楽しくなるかもしれませんね。 デートはもちろんのこと、最近では子供連れのファミリーや、おじいちゃん・おばあちゃんまで 幅広い年代の方を見かけるようになりました。 20,024件のビュー• 14,945件のビュー• 12,364件のビュー• 8,800件のビュー• 8,695件のビュー• 8,214件のビュー• 6,610件のビュー• 5,120件のビュー• 4,865件のビュー• 4,380件のビュー カテゴリー• 最近の投稿•

次の

丸の内イルミネーション2019|イルミネーション特集

丸の内仲通り イルミネーション

2018年11月08日 木 ~ 2019年02月17日 日 丸の内イルミネーション2018 丸の内エリアの冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント「丸の内イルミネーション2018」を今年も開催。 ブランドショップが並ぶ約1. 2kmにおよぶ丸の内仲通りの、200本を越える街路樹が上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。 17年目を迎える今年は「二重橋スクエア」のオープンと同日に点灯を開始、益々賑わいを増す丸の内仲通りでクリスマスシーズンに映える華やかで連続的な景観のイルミネーションをお楽しみいただけます。 さらに、有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)には昨年に引き続いて「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションを開催します(11月15日(木)~)。 今年度は、「NEWエコイルミネーション」をさらに増やした約68万球とし、従来の明るさや輝きは変わらずに、使用電力を一層抑えます。 また、丸の内仲通りにおいて期間中に使用するすべてのエネルギーには、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用。 環境を大切にした地球に最もやさしいイルミネーションで、約100日間の煌めく夜景をお楽しみいただけます。 yakei-isan. php) 【NEWエコイルミネーションとは】 従来型LED電球の電力をコントロールすることで、使用電力を約65%削減しながら同等の明るさを得ることに成功した「エコイルミネーション」のエネルギー消費をさらに低減し、高効率化を実現した新モデル。 明るさは従来のエコイルミネーションのまま、使用電力の約30%削減を実現。 約68万球を導入予定。 実感には個人差があります。 またMCSが保証するものではございません。 ブログでスタッフが紹介しているイベント等の詳細などは恐れいりますがイベント実施元(MCSのイベントの場合はMCS店舗)の窓口におたずねください。 当サイトの新製品情報及び画像、キャンペーン内容等についてのお願い こちらの情報は入手次第最新のものをアップしておりますが、急な変更、商品改良等の為、一部発売日や商品画像等やキャンペーン内容等が予告なく変更になる場合がございます。 当社の掲載する情報については、その正確さや完全さを当社が保証するものではありません。 詳しくは当サイトのご利用条件をご確認ください。

次の

「丸の内イルミネーション2019」1.2kmの街路樹を約100万個の電球でライトアップ

丸の内仲通り イルミネーション

2018年11月08日 木 ~ 2019年02月17日 日 丸の内イルミネーション2018 丸の内エリアの冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント「丸の内イルミネーション2018」を今年も開催。 ブランドショップが並ぶ約1. 2kmにおよぶ丸の内仲通りの、200本を越える街路樹が上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。 17年目を迎える今年は「二重橋スクエア」のオープンと同日に点灯を開始、益々賑わいを増す丸の内仲通りでクリスマスシーズンに映える華やかで連続的な景観のイルミネーションをお楽しみいただけます。 さらに、有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)には昨年に引き続いて「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションを開催します(11月15日(木)~)。 今年度は、「NEWエコイルミネーション」をさらに増やした約68万球とし、従来の明るさや輝きは変わらずに、使用電力を一層抑えます。 また、丸の内仲通りにおいて期間中に使用するすべてのエネルギーには、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用。 環境を大切にした地球に最もやさしいイルミネーションで、約100日間の煌めく夜景をお楽しみいただけます。 yakei-isan. php) 【NEWエコイルミネーションとは】 従来型LED電球の電力をコントロールすることで、使用電力を約65%削減しながら同等の明るさを得ることに成功した「エコイルミネーション」のエネルギー消費をさらに低減し、高効率化を実現した新モデル。 明るさは従来のエコイルミネーションのまま、使用電力の約30%削減を実現。 約68万球を導入予定。 実感には個人差があります。 またMCSが保証するものではございません。 ブログでスタッフが紹介しているイベント等の詳細などは恐れいりますがイベント実施元(MCSのイベントの場合はMCS店舗)の窓口におたずねください。 当サイトの新製品情報及び画像、キャンペーン内容等についてのお願い こちらの情報は入手次第最新のものをアップしておりますが、急な変更、商品改良等の為、一部発売日や商品画像等やキャンペーン内容等が予告なく変更になる場合がございます。 当社の掲載する情報については、その正確さや完全さを当社が保証するものではありません。 詳しくは当サイトのご利用条件をご確認ください。

次の