あつ 森 初日 やる こと。 【あつ森攻略】毎日やった方が良い7つのことを紹介!

【あつ森】毎日やるべきことまとめ【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

あつ 森 初日 やる こと

北半球と南半球では主に季節が真逆になり、出現する虫や魚も同じ月で異なるようになります。 特にこだわりがない場合は、日本と同じ「北半球」がおすすめです。 島の地形には、星型の池やハート型の池といった珍しい地形が存在します。 地形によって島での暮らしやすさが変化するので、こだわりがある方は地形厳選をおすすめします。 詳しい地形の厳選方法が知りたい方は、下記記事を参考にしてください。 答えによって特に変わる要素はないので、質問には気軽に答えましょう。 ベッドで寝た後スマホをもらう ベッドで寝た後、たぬきちからスマホをもらうことができます。 スマホをもらったらいよいよ島での自由な暮らしを楽しめるようになるので、スマホを活用しながら島での生活を謳歌しましょう! 簡単な5000マイルの貯め方 1日目から達成しやすいマイレージの条件 条件 マイル チュートリアル完了 500 島民全員に挨拶 300 スマホで写真を撮る 300 パスポートを更新する 300 掲示板に書き込む 300 マイデザインを描き変える 500 雑草を50個売却 300 スマホを10回開く 300 まめきちに買取してもらう 300 まめきちから商品を買う 300 タヌキショッピングで買い物をする タヌポート 300 道具を壊れるまで使う 300 魚を10匹釣る 300 虫を10匹捕まえる 300 DIYで道具を5個作る 300 DIYのレシピを10個覚える 300 合計5200マイル 達成条件の簡単なものを抜粋しています 1日目から5000マイルを貯めることが可能です。 条件が比較的簡単なものを活用して、効率よく貯めていきましょう。 ただしゲームを始めた日には達成されないため注意が必要です。 「島クリエイター」を目指すまでにたぬきちの依頼をこなす必要がありますので、2日目以降はこの たぬきちの依頼に必要な素材やベル、マイルを稼ぐことが目標です。 この普通の「オノ」で木を叩くことにより、木を切り倒すことが可能です。 道具のレシピは、ストーリーを進めいていくことで開放されるものが多いです。 「たかとびぼう」は、たぬきちに生き物を5匹渡した後、フータが島に移住した段階でDIYにて作成可能です。 実際に1日経過するのを待てない方は、 Switch本体の日付を変更することで時間操作が可能です。 ただし、家にゴキブリが出たりゲームバランスを崩したりするデメリットが存在しますので、時間操作の是非は自己判断でお願いいたします。 この崖は「はしご」という道具で登れるようになりますが、入手は少し先です。 崖を登れなくても序盤は問題なく進められますので、気にせずに攻略していきましょう。 果物1個につき1つの岩を壊すことが可能です。 壊した岩は1日に1個復活しますので、壊してしまっても問題ありません。 また岩を壊した際にも、石や鉄鉱石などの素材やベルが入手できます。

次の

【あつ森】初日にやるべき7つのこと【初心者向け】

あつ 森 初日 やる こと

北半球と南半球では主に季節が真逆になり、出現する虫や魚も同じ月で異なるようになります。 特にこだわりがない場合は、日本と同じ「北半球」がおすすめです。 島の地形には、星型の池やハート型の池といった珍しい地形が存在します。 地形によって島での暮らしやすさが変化するので、こだわりがある方は地形厳選をおすすめします。 詳しい地形の厳選方法が知りたい方は、下記記事を参考にしてください。 答えによって特に変わる要素はないので、質問には気軽に答えましょう。 ベッドで寝た後スマホをもらう ベッドで寝た後、たぬきちからスマホをもらうことができます。 スマホをもらったらいよいよ島での自由な暮らしを楽しめるようになるので、スマホを活用しながら島での生活を謳歌しましょう! 簡単な5000マイルの貯め方 1日目から達成しやすいマイレージの条件 条件 マイル チュートリアル完了 500 島民全員に挨拶 300 スマホで写真を撮る 300 パスポートを更新する 300 掲示板に書き込む 300 マイデザインを描き変える 500 雑草を50個売却 300 スマホを10回開く 300 まめきちに買取してもらう 300 まめきちから商品を買う 300 タヌキショッピングで買い物をする タヌポート 300 道具を壊れるまで使う 300 魚を10匹釣る 300 虫を10匹捕まえる 300 DIYで道具を5個作る 300 DIYのレシピを10個覚える 300 合計5200マイル 達成条件の簡単なものを抜粋しています 1日目から5000マイルを貯めることが可能です。 条件が比較的簡単なものを活用して、効率よく貯めていきましょう。 ただしゲームを始めた日には達成されないため注意が必要です。 「島クリエイター」を目指すまでにたぬきちの依頼をこなす必要がありますので、2日目以降はこの たぬきちの依頼に必要な素材やベル、マイルを稼ぐことが目標です。 この普通の「オノ」で木を叩くことにより、木を切り倒すことが可能です。 道具のレシピは、ストーリーを進めいていくことで開放されるものが多いです。 「たかとびぼう」は、たぬきちに生き物を5匹渡した後、フータが島に移住した段階でDIYにて作成可能です。 実際に1日経過するのを待てない方は、 Switch本体の日付を変更することで時間操作が可能です。 ただし、家にゴキブリが出たりゲームバランスを崩したりするデメリットが存在しますので、時間操作の是非は自己判断でお願いいたします。 この崖は「はしご」という道具で登れるようになりますが、入手は少し先です。 崖を登れなくても序盤は問題なく進められますので、気にせずに攻略していきましょう。 果物1個につき1つの岩を壊すことが可能です。 壊した岩は1日に1個復活しますので、壊してしまっても問題ありません。 また岩を壊した際にも、石や鉄鉱石などの素材やベルが入手できます。

次の

【あつ森初心者向け】1日の始めに毎日やってほしいルーティン、やることリスト

あつ 森 初日 やる こと

どうぶつの勧誘方法 【1】どうぶつに話しかける キャンプサイトにどうぶつが来たら、話しかけよう。 宿泊しているかの確認は、案内所にいるしずえがお知らせする。 ただし、どうぶつの種類までは分からないため、お知らせを受け取り次第、すぐにキャンプサイトを訪れよう。 【2】勧誘できるまで話しかける どうぶつと会話を続けると、プレイヤーから勧誘できるコメントが表示される。 勧誘するコメントを選択すると、島の管理人に相談するようお願いされるので、たぬきちに相談しよう。 【3】どうぶつの引っ越し先を決める たぬきちに相談後、新しい移住者の引越し先を決める。 たぬきちから「ハウジングキット」を渡されるので、森の中や浜辺など好みの場所に立てよう。 また、すでに売り土地がある場合は、引越し先を決める必要はない。 【4】どうぶつが引っ越してくる ハウジングキットの設置後、家が完成すると勧誘したどうぶつが引っ越してくる。 引越し後は、島の住民として会話をしたりアイテムをプレゼントされる。 キャンプサイトの作り方 【1】案内所をリニューアルする キャンプサイトを作るためには、たぬき開発の案内所をリニューアルさせる。 キャンプサイトは、案内所をリニューアルさせないと設置ができないので、まずはゲームを進めて案内所を大きくしよう。 【2】「キャンプサイトこうじキット」をDIYする DIYで、「キャンプサイトこうじキット」を作成しよう。 案内所にいるたぬきちに「何をすればいい?」と話しかけると、DIYレシピをスマホに送ってくれる。 DIYは案内所カウンターの左側、もしくはDIYさぎょうだいで作成しよう。 DIYに必要な材料一覧 もくざい 15個 やわらかいもくざい 15個 かたいもくざい 15個 てっこうせき 15個 【3】キャンプサイトこうじキットを設置する こうじキットを作成後、キャンプサイトを設置する場所を決めよう。 自分の家の近くに建てる、もしくは施設を一箇所にまとめるなど好みの場所に設置しよう。 設置が完了すると、翌日にはキャンプサイトが完成する。

次の