出雲 市 コロナ 給付 金。 特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症に関する情報

出雲 市 コロナ 給付 金

こちらのページでは、出雲市議会における新型コロナウイルス感染症関連の議長メッセージや、市議会の取り組み・動向等について紹介します。 新型コロナウイルス感染症に関する議長メッセージ(R2. 5更新) 5月25日に政府対策本部において、全都道府県の緊急事態宣言が全面解除されました。 市民の皆様におかれましては、感染症拡大防止に向けて、多大なるご協力をいただき、心から敬意と感謝申しあげます。 医療従事者、介護福祉関係の皆様におかれましては、自らの感染リスクを抱えながら日々取り組んでいただきますことに、改めて敬意を表します。 また、様々な現場で働かれるエッセンシャルワーカーの皆様にも感謝申しあげます。 さて本市議会では、5月25日に第2回臨時会を開催し、市独自の新型コロナウイルス感染症緊急地域経済対策として、売上額が減少した市内の中小企業・個人事業者への給付金や予防対策、新規事業の展開に係る助成、ひとり親世帯等の生活を支援する臨時給付金などの対策事業に必要な補正予算案が提案されました。 またこの補正予算案には、市議会として、地域の緊急経済対策の事業費の財源を確保するため、あわせて市議会活動費(約1,690万円)の削減を行う予算案も盛り込まれました。 これらの対策事業等については、5月11日に開催しました第1回臨時会において、市議会が市長に提出した決議書で要望した内容も含まれ、提案された議案はすべて全員賛成で可決しました。 緊急事態宣言は解除となりましたが、第2波、第3波の感染が心配されるところです。 私たちは、感染拡大の防止と、経済活動の再開を両立させるという新たな難題に立ち向かわなければなりません。 必要な支援が必要なタイミングで受けられるよう、市議会としても執行部に対し、しっかり意見を述べ、市民生活の安定化につながる施策となるよう努めてまいります。 市民の皆様におかれましては、ご自分の感染を防ぐことは、大切な人の命を守ることにもつながります。 引き続き感染拡大防止の徹底に努めていただき、国が提案する「新しい生活様式」を意識した行動についてご理解ご協力をお願いします。 新型コロナウィルス感染症対策の迅速かつ総合的な取組を求める決議 5月11日(月)に開催した令和2年度第1回出雲市議会(臨時会)において、議員提出議案として「新型コロナウィルス感染症対策の迅速かつ総合的な取組を求める決議」を提出し、全議員の賛成により原案のとおり可決しました。 議会終了後、川上幸博議長から長岡秀人市長に対して、同決議書を提出しました。 市民の皆さまの安全・安心に配慮し、感染予防と感染拡大防止を図るとともに、市議会での情報収集および共有の推進に努めます。 1.席次について 「3つの密」を避け、会議室等では、十分な距離を保持して座席を配置し、出席人数も調整する。 2.適切な換気について 入口や窓を開放して会議を行う等、換気を徹底する。 3.手指衛生の徹底について 議場・会議室等に入室する全ての者は、入室前に消毒液による手指消毒を行う。 4.マスク着用について 議場・会議室等に入室する全ての者は、マスクを着用する。 5.体温計測について 議場・会議室等に入室する全ての者は、来庁前に検温し、発熱や風邪の症状があれば来庁を自粛する。 6.会議時間の短縮について 説明及び質問は簡潔、かつ最小限にするよう努める。 各会議の冒頭で終了目標時間及び休憩時間のタイミングについて設定しておく。 7.傍聴者について 議場は座席数を制限する。 その他の会議等は入室を禁止とするが、隣室に会議音声を流し聴くことができる場所を設ける。 ただし、報道関係者については従来通りとする。 8.議員本人や同居家族の状況について 議員本人や同居家族について感染が考えられる場合は、すみやかに連絡する。

次の

島根県出雲市で新型コロナ感染は誰?感染経路や接触者など情報まとめ

出雲 市 コロナ 給付 金

国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一環として実施する特別定額給付金についてお知らせします。 市に返送いただいた申請書は、記載内容の確認等を行い、審査が完了したものから順次、振込手続きを進めています。 多数の申請を処理する必要があることから、申請書の受付から振込まで、約2~3週間を要します。 振込日は、給付決定にあわせて別途通知します。 6月中は毎週火曜日と金曜日の2回の振込を行う予定です。 市から送付する申請書には、あらかじめ世帯員の氏名等が印字してありますので、内容をご確認いただき、受取口座等を記入のうえ押印(認印)してください。 なお、5月中に申請書が住所地に届かなかった方はご連絡ください。 提出方法 申請書に、世帯主の本人確認書類と受取口座確認書類を添付して、同封の返信用封筒(切手不要)により郵送してください。 支給日 市に返送いただいた申請書は、記載内容の確認等を行い、審査が完了したものから順次、振込手続きを進めています。 多数の申請を処理する必要があることから、申請書の受付から振込まで、約2~3週間を要します。 振込日は、給付決定にあわせて別途通知します。 6月中は毎週火曜日と金曜日の2回の振込を行う予定です。 申請・受給の代理 特別定額給付金は、原則として世帯主の方が申請・受給を行うことになっていますが、世帯主の方が行うことが困難な場合には、代理人が申請・受給を行うことができます。 詳しくはこちらをご覧ください。 停止期間: 令和2年5月30日から当面の間 詳しくはこちらをご覧ください。 混雑緩和にご協力ください。 詳しくはをご覧ください。 つきましては、下記チラシをご確認のうえ、該当される方は今お住いの市区町村へ令和2年4月30日までにお申し出ください。 (4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

次の

島根県:補助制度・給付金(トップ / 防災・安全 / 防災・防犯 / 危機管理 / 新型インフルエンザ等対策 / 中小企業支援)

出雲 市 コロナ 給付 金

新型コロナウィルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するため、児童手当を受給する世帯に対して、子育て世帯臨時特別給付金を支給します。 令和2年6月8日(月曜日)から 対象のご家庭へお知らせを郵送します。 給付金の対象となる児童及び受給者 ・平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童が対象です。 令和2年3月まで中学生だった児童(令和2年度の新高校1年生等)も含みます。 ・受給者は、その対象児童の児童手当(令和2年4月分、新高校1年生にあっては3月分)を受給している方です。 ・所得制限を超えたため、特例給付(児童1人当たり月額5,000円)を受給している方は、本給付金の対象外となります。 給付額 対象児童1人につき1万円 給付の方法 ・給付は、登録済みの児童手当振込口座へ振り込みます。 ・なお、受給を辞退される方は6月17日(水)までに辞退届の提出が必要です。 (様式は下記からダウンロードしてください。 ) ・やむを得ない事情で口座解約・変更等をされた方は「口座登録等の届出書」を提出することで振込先の口座を別途指定することができます。 (様式は下記からダウンロードしてください。 ) 申請及び支給時期 【公務員以外の方】 ・ 申請については原則不要です。 ・ 令和2年6月30日(火)の支給を予定しています。 【公務員の方】 ・公務員の方は申請が必要なため、所属庁(勤務先)から案内があります。 ・申請受付期間:令和2年6月1日(月曜日)から令和9月30日(水)まで ・申請受付後、順次支給を行います。 (初回の支給は7月末予定) 「振り込め詐欺」や「個人情報詐取」にご注意ください! ご自宅や職場などに市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。 不審な電話がかかってきた場合には、市または最寄りの警察にご連絡ください。 関連情報• ダウンロード•

次の