あん摩 マッサージ 指圧 師。 あん摩マッサージ指圧師になるには? 必要な資格は?

あん摩マッサージ指圧師の資格を持っている人しかお店でマッサージをしてお金を...

あん摩 マッサージ 指圧 師

第二条 免許は、学校教育法 昭和二十二年法律第二十六号 第九十条第一項の規定により大学に入学することのできる者 この項の規定により文部科学大臣の認定した学校が大学である場合において、当該大学が同条第二項の規定により当該大学に入学させた者を含む。 で、三年以上、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の認定した学校又は次の各号に掲げる者の認定した当該各号に定める養成施設において解剖学、生理学、病理学、衛生学その他あん摩マツサージ指圧師、はり師又はきゆう師となるのに必要な知識及び技能を修得したものであつて、厚生労働大臣の行うあん摩マツサージ指圧師国家試験、はり師国家試験又はきゆう師国家試験 以下「試験」という。 に合格した者に対して、厚生労働大臣が、これを与える。 第三条の二十五 第三条の四第三項及び第四項、第三条の五から第三条の七まで、第三条の十一から第三条の十八まで並びに第三条の二十から第三条の二十二までの規定は、指定登録機関について準用する。 この場合において、これらの規定中「試験事務」とあるのは「登録事務」と、「試験事務規程」とあるのは「登録事務規程」と、第三条の四第三項中「前項」とあり、及び同条第四項各号列記以外の部分中「第二項」とあるのは「第三条の二十三第二項」と、第三条の十一第一項中「職員 試験委員を含む。 次項において同じ。 」とあるのは「職員」と、第三条の十七第二項第二号中「第三条の五第二項 第三条の八第四項において準用する場合を含む。 」とあるのは「第三条の五第二項」と、同項第三号中「、第三条の八第一項から第三項まで又は前条」とあるのは「又は前条」と、第三条の十八第一項及び第三条の二十二第一号中「第三条の四第一項」とあるのは「第三条の二十三第一項」と読み替えるものとする。 この場合において、第八条第一項中「都道府県知事 地域保健法 昭和二十二年法律第百一号 第五条第一項の政令で定める市 以下「保健所を設置する市」という。 又は特別区にあつては、市長又は区長。 第十二条の三及び第十三条の二を除き、以下同じ。 」とあるのは「都道府県知事、地域保健法第五条第一項の政令で定める市 以下「保健所を設置する市」という。 の市長又は特別区の区長」と、同条第二項中「都道府県知事」とあるのは「都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長」と、第九条の二第一項中「都道府県知事」とあるのは「都道府県知事 保健所を設置する市又は特別区にあつては、市長又は区長。 以下同じ。 」と読み替えるものとする。 第十八条の二 文部科学省令・厚生労働省令で定める程度の著しい視覚障害のある者 以下「視覚障害者」という。 にあつては、当分の間、第二条第一項の規定にかかわらず、学校教育法第五十七条の規定により高等学校に入学することのできる者であつて、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の認定した学校又は厚生労働大臣の認定したあん摩マツサージ指圧師の養成施設若しくはあん摩マツサージ指圧師、はり師及びきゆう師の養成施設において、あん摩マツサージ指圧師については三年以上、あん摩マツサージ指圧師、はり師及びきゆう師については五年以上、これらの者となるのに必要な知識及び技能を修得したものは、試験を受けることができる。 旧法の規定による届出の遅れた者に対する経過規定 9 旧法の公布の際引き続き三箇月以上、あん摩業、マツサージ業、はり業、きゆう業及び柔道整復業以外の医業類似行為を業としていた者であつて、やむをえない事由により旧法第十九条第一項の規定による届出をすることができなかつたと都道府県知事が認めたものが、この法律の施行の日から六箇月以内に厚生省令で定める事項を都道府県知事に届け出たときは、その者は、新法第十二条の二第一項及び第十九条の二第一項並びにこの法律による改正後のあん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法の一部を改正する法律附則第二項の規定の適用については、その届出をした日以後は、旧法第十九条第一項の規定による届出をしていた者とみなす。 あん摩マツサージ指圧師国家試験、はり師国家試験又はきゆう師国家試験の受験資格の特例 第六条 新法第二条第一項の規定にかかわらず、この法律の施行の際現に旧法第二条第一項の規定により文部大臣の認定した学校又は厚生大臣の認定した養成施設において同項に規定する知識及び技能の修得を終えている者並びにこの法律の施行の際現に当該学校又は養成施設において当該知識及び技能を修得中の者であつてこの法律の施行後にその修得を終えたものは、あん摩マツサージ指圧師国家試験、はり師国家試験又はきゆう師国家試験を受けることができる。 この場合において、当該知識及び技能を修得中の者がその修得を終える日までの間は、当該学校又は養成施設に係る旧法第二条第一項の規定による文部大臣の認定又は厚生大臣の認定は、なおその効力を有する。 その他の処分、申請等に係る経過措置 第十三条 この法律 附則第一条ただし書に規定する規定については、当該規定。 以下この条及び次条において同じ。 の施行前に改正前のそれぞれの法律の規定によりされた許可等の処分その他の行為 以下この条において「処分等の行為」という。 又はこの法律の施行の際現に改正前のそれぞれの法律の規定によりされている許可等の申請その他の行為 以下この条において「申請等の行為」という。 に対するこの法律の施行の日以後における改正後のそれぞれの法律の適用については、附則第五条から第十条までの規定又は改正後のそれぞれの法律 これに基づく命令を含む。 の経過措置に関する規定に定めるものを除き、改正後のそれぞれの法律の相当規定によりされた処分等の行為又は申請等の行為とみなす。 一 第一条中地方自治法第二百五十条の次に五条、節名並びに二款及び款名を加える改正規定 同法第二百五十条の九第一項に係る部分 両議院の同意を得ることに係る部分に限る。 に限る。 、第四十条中自然公園法附則第九項及び第十項の改正規定 同法附則第十項に係る部分に限る。 、第二百四十四条の規定 農業改良助長法第十四条の三の改正規定に係る部分を除く。 並びに第四百七十二条の規定 市町村の合併の特例に関する法律第六条、第八条及び第十七条の改正規定に係る部分を除く。 厚生大臣又は都道府県知事その他の地方公共団体の機関がした事業の停止命令その他の処分に関する経過措置 第七十五条 この法律による改正前の児童福祉法第四十六条第四項若しくは第五十九条第一項若しくは第三項、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律第八条第一項 同法第十二条の二第二項において準用する場合を含む。 、食品衛生法第二十二条、医療法第五条第二項若しくは第二十五条第一項、毒物及び劇物取締法第十七条第一項 同法第二十二条第四項及び第五項で準用する場合を含む。 、厚生年金保険法第百条第一項、水道法第三十九条第一項、国民年金法第百六条第一項、薬事法第六十九条第一項若しくは第七十二条又は柔道整復師法第十八条第一項の規定により厚生大臣又は都道府県知事その他の地方公共団体の機関がした事業の停止命令その他の処分は、それぞれ、この法律による改正後の児童福祉法第四十六条第四項若しくは第五十九条第一項若しくは第三項、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律第八条第一項 同法第十二条の二第二項において準用する場合を含む。 、食品衛生法第二十二条若しくは第二十三条、医療法第五条第二項若しくは第二十五条第一項、毒物及び劇物取締法第十七条第一項若しくは第二項 同法第二十二条第四項及び第五項で準用する場合を含む。 、厚生年金保険法第百条第一項、水道法第三十九条第一項若しくは第二項、国民年金法第百六条第一項、薬事法第六十九条第一項若しくは第二項若しくは第七十二条第二項又は柔道整復師法第十八条第一項の規定により厚生大臣又は地方公共団体がした事業の停止命令その他の処分とみなす。 処分、申請等に関する経過措置 第百六十条 この法律 附則第一条各号に掲げる規定については、当該各規定。 以下この条及び附則第百六十三条において同じ。 の施行前に改正前のそれぞれの法律の規定によりされた許可等の処分その他の行為 以下この条において「処分等の行為」という。 又はこの法律の施行の際現に改正前のそれぞれの法律の規定によりされている許可等の申請その他の行為 以下この条において「申請等の行為」という。 で、この法律の施行の日においてこれらの行為に係る行政事務を行うべき者が異なることとなるものは、附則第二条から前条までの規定又は改正後のそれぞれの法律 これに基づく命令を含む。 の経過措置に関する規定に定めるものを除き、この法律の施行の日以後における改正後のそれぞれの法律の適用については、改正後のそれぞれの法律の相当規定によりされた処分等の行為又は申請等の行為とみなす。 処分、申請等に関する経過措置 第七条 この法律 附則第一条各号に掲げる規定については、当該各規定。 以下この条及び次条において同じ。 の施行前にこの法律による改正前のそれぞれの法律の規定によりされた許可等の処分その他の行為 以下この項において「処分等の行為」という。 又はこの法律の施行の際現にこの法律による改正前のそれぞれの法律の規定によりされている許可等の申請その他の行為 以下この項において「申請等の行為」という。 で、この法律の施行の日においてこれらの行為に係る行政事務を行うべき者が異なることとなるものは、附則第二条から前条までの規定又はこの法律による改正後のそれぞれの法律 これに基づく命令を含む。 の経過措置に関する規定に定めるものを除き、この法律の施行の日以後におけるこの法律による改正後のそれぞれの法律の適用については、この法律による改正後のそれぞれの法律の相当規定によりされた処分等の行為又は申請等の行為とみなす。

次の

あん摩マッサージ指圧師の仕事内容・なり方・給料・資格など

あん摩 マッサージ 指圧 師

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。 また最新の法令改正を反映していない場合があります。 ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。 もお読みください。 あん摩マッサージ指圧師 英名 実施国 資格種類 分野 福祉・医療 試験形式 認定団体 等級・称号 あん摩マッサージ指圧師 根拠法令 あん摩マッサージ指圧師(あんまマッサージしあつし、: Masseur)とは、に合格した者のこと。 (昭和22年法律217号、「あはき法」と略す)に基づく国家資格である。 、、を行う。 なお、あん摩マッサージ指圧師の国家資格とともに、、の国家資格も全て持つ者を通称して、 鍼灸マッサージ師(しんきゅうまっさーじし)または (さんりょうし)ともいう。 概要 [ ]• 法律上の正式名称は「あん摩マツサージ指圧師(一般的な読み名は『マッサージ師』)」である。 「あん摩マッサージ指圧師名簿」とは厚生労働省に備えられている国家資格者名簿で、医師でいうところの「医籍」に相当する(第3条の2)。 現在はその登録事務をが行っている。 業としての内容は、、の各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)を用いて人体の変調を改善する施術者である。 基本的に器具は使用しない。 器具を用いた施術を教えている専門学校もなく、養成所での教育内容を定める法律等でも器具を使う施術は想定していない。 あん摩マッサージ指圧師とともに、、の全ての国家資格を持つ者を、鍼灸マッサージ師もしくは三療師とも呼ぶ。 これらは本来、別個の国家資格であり、独立開業が出来る。 勤務する場合は病院や診療所の整形外科や理学療法科やリハビリテーション科である。 上記の勤務先であん摩マッサージ指圧師勤務の場合は病院診療報酬改定により、いわゆる、みなしPTの認定資格所得が必要になっている。 そのほか、病院併設の老人介護施設や特別養護老人施設で機能訓練指導員となることができる。 その他の勤務先には鍼灸マッサージ治療院や鍼灸整骨院や訪問マッサージ事業会社や美容エステサロンがある。 介護分野ではあん摩マッサージ指圧師としての実務経験を5年積めば介護支援専門員の受験資格が得られる。 あん摩マッサージ指圧師の施術には医師の同意書によりのも適用されている。 保険適用疾患はと等であり、医科との健康保険の併給は可能である。 あん摩マツサージ指圧師免許、はり師免許及びきゅう師の免許の取得者は、により自立教科助教諭のが与えられる(施行規則第65条。 臨時免許状取得者は定められた経験、単位修得により普通免許状が与えられる)。 あん摩マッサージ指圧師の収入 [ ] あん摩マッサージ指圧師(はり師や柔道整復師所持やリラク形態も含めて)の70. 3%が月給25万未満。 あん摩マッサージ指圧師として開業している層では、36%が月収10万円以下。 この、あん摩マッサージ指圧師の収入の低さには様々な理由がある。 また、リラクゼーション店は保健所や厚生労働省の管轄外であり、あん摩マッサージ指圧院にある広告規制や建造物間取り等の規制は全くない。 (広告しても良い事項にあん摩マッサージ指圧院は、適用疾患も料金も含まれていない) 養成施設・学校 [ ]• あん摩マッサージ指圧師の養成を行う教員は、医師の他、、理療科教員の資格取得者などとされている。 学校を卒業したからといって国家資格が貰えるわけではなく、あくまで国家試験を受験する資格が与えられるだけである。 最低でも3年間学ばなければ国家試験受験資格は与えられない。 4年制大学の場合、3年時に受験する大学もあるが、あん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を取得出来る大学は存在しない。 全国にがあん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を取得出来る学校は非常に少ない。 そのため、専門学校の倍率も高くなる傾向にある。 学校はを参照。 身体障害者の労働福祉政策 [ ]• 養成施設(ほとんどは私立の)や学校(視覚等)の中に、これら3つの国家資格を同時に取得させる課程をもつ所がある。 ただし、10数校の私立専門学校や視覚特別支援学校を中心としたごく一部の養成施設、学校に限られる。 このように、広くあん摩マッサージ指圧師国家資格を取得する過程をもうけることを制限している理由は、次の通りである。 まず、従来、伝統的にの社会参加のための方途として的に視覚特別支援学校を中心に技術を習得させてきたという日本の事情がある。 の一環として、によるあん摩マッサージ指圧師としての国家資格取得及び開業権を広く認める方向に政策を転換した場合、特に視覚障害者の職域を冒すリスクが考えられている。 こうした場合、特に近時強調されているの社会参加()を逆に阻害する結果を招くことにもなりかねない大きな問題で、慎重な政策判断が求められている。 医業類似行為 [ ] 詳細は「」を参照• 名称の如何に関わらず、マッサージを業とできる者は「」と「あん摩マッサージ指圧師」のみ(業務独占)であり、無免許でこれらの行為を業として行ったものは処罰の対象となる。 しかし、1月27日のHS式高周波器の使用に関わる判決に基づき、「当該医業類似行為の施術が医学的観点から少しでも人体に危害を及ぼすおそれがあれば、 人の健康に害を及ぼす恐れがあるものとして禁止処罰の対象となる」が 「実際に禁止処罰を行なうには、 単に業として人に施術を行なったという事実を認定するだけでなく、その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの認定が必要である」 この見解に基き、「」や「」、「足のツボ療法(リフレクソロジーを含む)」「リラクゼーション」などの名称でのマッサージ業類似行為をする者が後を絶たない。 以上のことからあん摩マッサージ指圧師関連団体は厚生労働省に対して法改正など定期的に協議している。 上記の判決はあくまで無届医業類似行為について判断したものであり、あん摩・マッサージ・指圧を無免許で行えばその事実をもって処罰対象となる(昭和三五年三月三〇日 医発第二四七号の一各都道府県知事あて厚生省医務局長通知)。 でのあん摩マッサージ指圧師免許の所持が無い「」や「」による健康保険制度を悪用したマッサージでの慰安行為やそれに伴う保険請求も問題となっている。 上記の案件に対しては度々、国会でも質疑応答や議論がなされている。 第七条 あん摩業、マツサージ業、指圧業、はり業若しくはきゆう業又はこれらの施術所に関しては、 何人も、いかなる方法によるを問わず、左に掲げる事項以外の事項について、広告をしてはならない。 施術者である旨並びに施術者の氏名及び住所• 第一条に規定する業務の種類• 施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項• 施術日又は施術時間• その他厚生労働大臣が指定する事項 2. 前項第一号乃至第三号に掲げる事項について広告をする場合にも、 その内容は、施術者の技能、施術方法又は経歴に関する事項にわたつてはならない。 — 厚生省のあん摩マッサージ指圧師とは違う柔道整復師のマッサージについての見解 [ ] (1)あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法(以下法という)第一条に規定する行為の個々の具体的内容については法的に明確な規定がないが、法第五条に規定するあん摩師及び柔道整復師の施術は、法第一条との関係の下に夫々あん摩師及び柔道整復師の個々の業務範囲におけるものと思料されますが、柔道整復師が柔道整復行為を行うに際し、社会通念上、当然に柔道整復行為に附随すると見なされる程度のあん摩(指圧及びマッサージを含む)行為をなすことは差支えないと解してよろしいか。 (2)柔道整復師が医師又は患者の要請等により、柔道整復の治療を完了して単にあん摩(指圧及びマッサージを含む)のみの治療を必要とする患者に対し、その行為のみを行うことは法第一条の規定に違反すると解してよろしいか。 【回答】 (1)・(2)の通り — 昭和三二年九月一八日 医発第七九九号・山形県知事あて厚生省医務局長 法規上の問題 [ ]• により、である(とを業として行うこと:)は医師の独占業務であると規定している。 は、歴史的経緯から生まれた医師法の例外規定であり、その法の下、あん摩マッサージ指圧師は独立して、、、の 施術(医業でいう治療)を行うことを認められている。 あん摩マッサージ指圧師は、あん摩マッサージ指圧を行う上で必要な問診や触診、所見の告知を行うことができる。 あん摩マッサージ指圧師は「」を作成することは出来ない。 したとしても、法的に証明されるものでもない。 あん摩マッサージ指圧師が発行できる唯一の法的書類は、自己が行った業務内施術の事実証明だけである。 (では、この事実証明書ですら法的書類とはならないので注意。 領収書は、商行為として万人同様証明可能である)• あん摩マッサージ指圧師は撮影は出来ない。 あはき法にも、その規定はないが医師の同意があれば骨折と脱臼の患部施術は出来る(第5条)。 違反事例 [ ] 東京都在住のあん摩マッサージ指圧師(有資格者)の兄弟は、「エーワン」という名のマッサージ派遣会社を経営。 同社の「マッサージ師」の内訳は、170名ほどが免許者、520名ほどが無免許であった。 このあん摩マッサージ指圧師らは、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」の規定に違反し、海外からの留学生らにわずか数週間ほどのマッサージの研修をしただけでマッサージ師として派遣し顧客に全身マッサージをさせていた結果、顧客から施術内容・結果について苦情が寄せられるようになった。 2004年1月14日、神奈川県警生活経済課と厚木署は、この「エーワン」(東京都新宿区)を経営していたあん摩マッサージ指圧師ら2名を逮捕した。 近年、医療保険適用の訪問マッサージでの不正請求が問題になっている。 症状と異なる多部位請求や訪問日数の水増し請求や往療距離の水増し請求等がある。 上記の案件に対しては度々、国会でも不正請求実態調査の質疑応答や議論がなされてきている。 医療保険適用にはの発行する同意書が必要となるが、このような不正の増加からたとえばのようにはり・きゅう・あん摩マッサージ指圧に関する同意書を発行しないように医師に対して厳しく指導している自治体も存在する。 規制緩和 [ ].

次の

あん摩マッサージ指圧師の資格を持っている人しかお店でマッサージをしてお金を...

あん摩 マッサージ 指圧 師

じゃあ国家資格を保有していない整体師のところで受けない方がいいの?! 整体師は国家資格を保有していないからダメという訳ではありません。 ただ、体についての知識は全員一定ではないのです。 体についてすごく詳しいという人もいれば、あまり理解していないという人もいます。 国家が定まった学校に通っていないので、知識と実力の差が激しいのです。 私自身も整体院によく通っているので、整体院は大好きです!私の施術を担当している先生はすごく勉強熱心で、いつも感心させられるほど体に詳しいのです。 逆のパターンもあります。 つまり、 信頼がある施術者にやってもらえれば国家資格はあんまり関係ありません。 体について理解していない整体師にやってもらうと返って体が悪くなる場合もあるので、体のことをしっかりと理解している整体師を見極める必要があります。 柔道整復師ってなんか読み方がよくわからないし、聞いたことがないかも・・・ 柔道整復師は名前の通り、柔道から派生した治療家のことを指します。 一般的に接骨院や整骨院で治療するのが柔道整復師。 柔道をやるとどうしても怪我をしてしまいます。 骨折や脱臼は日常茶飯事ですが、そんな柔道から治療する技術が生まれました。 この技術を用いて治療が許されるのが柔道整復師。 柔道整復師は国家資格であり、専門学校を3年間通ったのち、国家試験に合格する必要があります。 以前は柔道家が柔道整復師になる方が多かったのですが、最近では柔道未経験者でも柔道整復師を目指す人が多いのです。 専門学校では柔道の授業があり、黒帯を取得するまで卒業することが出来ません。 治療家になれると同時に格闘家にもなれるんだよ! スーパー治療家:シロ 柔道整復師は主に捻挫や脱臼を固定したり、整復したりします。 昔は接骨院にもレントゲンがありましたが、現在では禁止されてしまった為、骨折の対処は出来なくなりました。 今では主に膝痛、腰痛、肩の痛みなどがメインの治療です。 接骨院は主に急性的な痛みに対処しており、1ヶ月以内の痛みであれば、接骨院に行くことをお勧めします。 鍼灸師とは? 鍼灸師は主に鍼を用いて治療します。 鍼はツボや筋肉のトリガーポイントなどに刺すことで、体の気の流れを良くしたり、筋肉を痛みを良くすることが出来ます。 鍼灸院は古臭いイメージを持たれる方も多いのですが、最近では美容鍼などが流行り、若い女性でも鍼の施術を受ける人が増えました。 美容鍼は痛くないと言う人も多いけど、俺が受けた時は痛かった スーパー治療家:シロ 鍼灸師は主に慢性的な痛みなどを治療することが多く、捻挫や骨折といった急性的な病気には適していません。 1ヶ月以上痛みが続くようでしたら、鍼灸院に行かれるのをお勧めします。 鍼灸師の治療方法は人によって異なり、東洋医学的な考え方で治療する人がいれば、筋肉にアプローチする西洋医学的な考え方をする人もいます。 目的はそれぞれ違うので、自分の症状に治療方法を探す必要があります。 鍼灸師も同じ国家資格であり、専門学校を3年間通う必要があります。 あん摩マッサージ指圧師の資格と同時に取得する専門学校があり、専門学校を卒業すると鍼免許、灸免許、あん摩マッサージ指圧師の免許。 合計3つを一気に取得することが出来ます。 あん摩マッサージ指圧師とは? 整体師や鍼灸師を聞いたことがある人は多いかもしれませんが、あん摩マッサージ指圧師を聞いたことがないという人は多いでしょう。 あん摩って私のおじいちゃんが受けてたのを聞いたことがあるかも! 通常マッサージを行うにはあん摩マッサージ指圧師という免許がないとマッサージをしてはいけないという法律です。 リラクゼーションなどのお店では「リラクゼーション」や「もみほぐし」という違った言葉を使っています。 マッサージと書かれている店はありません。 マッサージという行為をしてしまうと罰せられてしまうのです。 しかし、リラクゼーションや揉みほぐしという言葉を使えばグレーになり、罰せられることはありません。 あん摩マッサージ指圧師という資格は国家資格であり、専門学校を3年間通わないといけないのですが、専門学校の数がそもそも少ない為、あん摩マッサージ指圧師の資格を保有している人はとても少ないのです。 店舗で勤務する方もいらっしゃいますが、ほとんどが訪問のリハビリをメインにしている人が多いのです。 訪問は主に脳卒中など体が不自由で外に出かけれない人が対象です。 訪問であん摩マッサージ指圧師の施術を受ける人が多いから年配の方が多いね スーパー治療家:シロ 今回ご紹介した以外にもカイロプラクティックを行う人もいます。 カイロプラクティックは国家資格ではないので、整体師に分類されます。 アメリカでは大学4年間通わなければカイロプラクティックの資格を取得することが出来ないので、資格は国によっても異なります。 また、気功で治療をする人もいます。 全員が体を良くするのが目的なので、国家資格を保有しているかどうかによって言葉が違うだけで、国家資格があるかどうかはさほど重要ではありません。 まとめ 国家資格があれば良い、国家資格が無ければダメという訳ではありません。 治療院によっても異なるし、施術する人によっても異なります。 また、症状によっても異なるので、まずはご自身で体の症状をしっかりと理解する必要があります。 腰痛一つでも内臓疾患が原因だったり、筋肉が原因だったり、骨が原因ということもあります。 原因に対して合わないところで治療しても意味がないので、治療院に行く前にご自身の症状をしっかりと調べてから治療を受けに行きましょう! そして、こちらのサイトをご覧になった方が少しでも参考になれるように色んな治療院についてご紹介したいと思います。

次の