重曹 うがい 虫歯。 重曹うがいで虫歯が治る?ホントに効果はあるの?

重曹うがいは歯周病に効果があるか

重曹 うがい 虫歯

重曹うがいが虫歯予防に効果がある理由! 重曹とは、炭酸水素ナトリウムのことです。 炭酸水素ナトリウムは、自然界に存在している物質で、人体に害もなく、水に流しても他の生物に影響を与えることもありません。 重曹の主な働きは、 研磨作用・・・汚れをこすり落とすことができる 弱アルカリ性・・・酸性を中和して脂汚れを落としたりニオイを中和する 熱や酸により炭酸ガスが発生・・・汚れを浮かせる作用がある また、水を軟水化することもできるので、お風呂の入浴剤として使われてお風呂のお湯をマイルドにしたり、洗濯ものの汚れを落としやすくするという効果があります。 そんな、万能な重曹がなぜ、うがいに使うと虫歯予防に効果的なんでしょうか。 これらの細菌には、虫歯菌や歯周病原菌などの悪い作用を及ぼす菌以外にも、善玉菌と呼ばれる細菌も存在し、口腔内の環境を維持しています。 その中でも、悪玉菌が繁殖して、口の中に住みつきやすい環境は 口腔内が酸性であることであると判明しました。 PH(ペーハー)が7. 0であれば中性で、水のPHは7. 0の中性。 この数値が7よりも低いと酸性で、高いとアルカリ性になります。 PH6. 6以下であると、悪玉菌が繁殖して、 PHの数値が上がるほど悪玉菌は繁殖できなくなり、その数も減少していきます。 虫歯のもととなる悪玉菌も口腔内が酸性であることを好むので、重曹うがいによって口の中をアルカリ性にすることで予防ができるということですね。 重曹うがいのデメリット3つ! 重曹うがいには良いことばかりではありません。 デメリットも十分理解してからお試しくださいね。 塩分の過剰摂取 重曹は、塩と同じナトリウム化合物で構成されています。 食用の重曹をなめてみると塩と同じくしょっぱい味がするんです。 普通にうがいする分には問題ありませんが、うがい中に誤って水を飲み込んでしまうと 塩分を取りすぎる可能性があります。 飲みこまなくても、口の中の粘膜から塩分が吸収されてしまいます。 持病で塩分制限されている人は注意が必要ですし、健康な人でも塩分量が増えることは良くありませんので、頻繁にうがいすることは避けましょう。 皮膚や粘膜にダメージを与える 重曹はアルカリ性の性質があるので、脂やタンパク質を分解する働きがあります。 そのため、うがいの頻度が多かったり、重曹水の濃度が高かったりすると歯茎や喉など口の中の粘膜を刺激してダメージを与える場合があります。 やはり、 うがいの頻度は控えめで、重曹水の濃度も 使用量を守るようにしましょう。 歯石が付着する原因になる 重曹水でうがいすると口の中がアルカリ性に傾きます。 人の口腔内は唾液によって中性に近い酸性に保たれているのですが、アルカリ性に傾いた口腔内は 歯石が付きやすい状態なんです。 そして、歯石が付着すると、虫歯や歯周病の原因となってしまいます・・・。 スポンサーリンク 重曹うがいのメリット3つ! 重曹うがいは、先にご紹介した虫歯予防に効果があるだけではないんです! 歯周病を防ぐ 歯周病の原因は、歯の磨き残しから歯に付着するプラーク(歯垢)です。 重曹うがいだけでは プラークの除去はできませんが、 殺菌作用があるので、うがいによる自浄作用が期待できます。 プラークが除去できずに硬くなっていくと歯石にになり、歯磨きでは取り除けなくなるので重曹うがいも併用してプラークのつきにくい環境にしましょう。 口臭を防ぐ 口臭は口の中が酸性になっていると臭いが発生します。 例えば、お腹がすくと口臭が気になったりすることはありませんか? 食後3時間ほど経過すると、唾液の量が減り、口の中が酸性になってしまいます。 重曹は弱アルカリ性のため、うがいする事によって 酸化物による臭いを中和します。 重曹水をペットボトルに入れて持っておけば、マウスウォッシュ的な使い方もできますね! 風邪予防、風邪の緩和 一般的にうがいは風邪予防のひとつとして効果がありますので、重曹を入れるとさらに効果が増すように思えますよね! ですが、重曹自体は風邪予防にはならないとのお医者さんの意見がちらほら・・・。 どちらかというと風邪よりも、虫歯予防に効果があるようですが、重曹うがいには殺菌作用があるので、水でうがいするよりも効果をもたらしてくれるのでは? ちなみに、そんなお医者さんも、血流を促進するので、うがいに重曹を使うことは間違っていない、とのことでした。 効果的な重曹うがいの方法や重曹の選び方! 重曹うがいの方法ですが、 500mlのペットボトルに ティースプーン1杯ほどの重曹を入れ、よく振ってかき混ぜます。 水は、ミネラルウォーターよりも 水道水の方が好ましいです。 なぜなら、ミネラルウォーターだと保存がきかない場合があります。 そして、作った重曹水をコップに入れ、30秒ほど口に含みクチュクチュするだけです。 歯磨きをする前に重曹うがいをすると、歯垢が取れやすくなります。 また、歯磨き後に重曹うがいをすれば口の中に重曹の効果が残り、口の中の酸性を中和して 虫歯を予防しやすくなります。 理想的な方法は、歯磨き前に数分ほどじっくりと口でクチュクチュし、歯磨き後に30秒程度クチュクチュする方法です。 重曹選びの注意点! 重曹には、工業用、食用、薬用の3種類があります。 うがいに使用する時は、 食用か薬用のものを使えば、飲んでも害はありません。 最近では オーガニック重曹というのも販売されているそうで、こういうものを使った方がより安全なのかもしれません。 さらにうれしいのは、重曹は安価で手に入りやすい素材であるという点。 お掃除用や100均で売っている重曹は粒子が大きく、水に溶けにくいんです。 不純物が多く、食品ではないので気を付けてくださいね。 薬局に行くと、「炭酸水素ナトリウム」という緑と紺帯の箱で売っています。 500g入りで定価が800円ほど。 1回のうがいで使用する重曹は5gぐらいとして、100回使用できますね。 1回あたり約8円なので、チャレンジしやすい価格じゃないですか? ネット通販だともっと安い値段で買える場合もあるので、さらにコストカット可能です! 重曹うがいを歯磨き前後に取り入れて虫歯予防!ーまとめー 重曹はお掃除や洗濯、料理に使えますが、さらに虫歯予防にも使える驚きの万能アイテムです。 なにより 安くて、簡単に手に入るという点がうれしいですよね! 重曹うがいは、その頻度や重曹水の濃度に気を付ければ、お手軽な虫歯予防ケアとして役立ちます。 ただし、虫歯予防で一番大切なのは、毎日の歯磨きとフロスを使ってのオーラルケアです。 どんなに重曹の効果が優れていても、口の中が汚れていたり、歯石がついていたのではその効果を生かすことができません。 重曹うがいはあくまでも 補助的なオーラルケアとして活用すれば、清潔な口腔を保てるのではないでしょうか。 口臭予防にもなりますしね! 気を付けたいのは、口腔内を酸性から中性に傾けることができる重曹うがいは、うがいをした時だけしか中性になりません。 そのあと、ジュースなどを飲んでしまえば元通りの酸性に・・・。 ですので、寝る前や食後に重曹うがいを行いましょう。

次の

虫歯予防に『重曹うがい』。

重曹 うがい 虫歯

重曹うがいとは? 重曹とは、天然の無機物質で「炭酸水素ナトリウム」です。 人間の体内にもある物質なので、身体に安全、と言われています。 これまでは、掃除に使う程度の知識しかなかったのですが・・ 食品用のベーキングパウダーも、重曹が主成分と聞いて、食品にも使用されていることが! ただ、掃除などの生活用と食品用の重曹は、種類が違います。 重曹うがいには、「 食品用」を使用します。 重曹うがいをスタート! 100均にも重曹はありますが、食品用は無かったのでスーパーへ。 うがい水の作り方は、 100mlの水に、小さじ1の重曹を混ぜ合わせる。 なので、帰宅後すぐにうがい水を作り、 痛い右側に、水を溜めてぶくぶくしました。 2~3回ほど。 ついでに喉をガラガラしたら、 ややヒリヒリしたので、喉も弱っていることが判明~ この間、30秒ほどです。 その日は夜寝る前に、もう一度、同じようにうがいし、その後、歯ブラシだけで歯磨きしました。 この2回目のとき、 喉のヒリヒリはもう治まっていました。 たった1日で、痛みが消えた! 翌日、食事をするときに、 歯痛が激減しているのにびっくり! その日も、うがいは昼、夜の2回。 その後は、夜の1度きりしか続けていませんが、 歯医者に行くことも無く、痛みはすっかり治まりました! (ただ、虫歯の進行の程度で、個人差はあると思いますが。 ) なぜ、痛みが取れるのかというと、虫歯菌は砂糖などを取り込み、歯に穴を開けるための酸を放出します。 重曹はその 酸を中和させるそうです。 「参考URL」 フッ素は殺鼠剤の主原料なので、危険がありますが、天然の重曹なら安心です。 重曹歯磨きという方法もあり、重曹を練り状にして、 直接に歯につけて磨くのですが、刺激が強いと言われており、重曹うがいでも十分効果があるので、こちらをおすすめします。 私のように、虫歯になってからだけではなく、虫歯予防になりますよ。 重曹うがいは他にもこんな効能が!猫にも? 重曹は、ほかにも、 1 歯のホワイトニング効果 2 歯石が取れて、つるつるになる という効果が、期待できます。 重曹は食器の茶しぶを取る際にも、活躍します。 紅茶やコーヒーなどで、歯についた黒ずみを取り去ることにより、歯が白くなっていくのですね。 毎晩30秒だけで、 これだけの効能があるのですから、まさに魔法の粉!毎日でなくても、1週間に一度だけでもいいと思います。 味もニオイもほとんどありませんので、ぜひ、試してみてください。 花粉症の方は、 帰宅後の重曹うがいをおすすめします。 また、重曹を飲む、という健康習慣もあるそうで、その中に「猫に与える」という記事を見つけました。 毎日与えると、血流が良くなって健康になる、また糞尿の臭いが激減するそうです。 うちでは2匹の猫が居ますので、試してみたら、本当に糞尿の臭いはかなり消えます。 トイレは部屋に置いていますが、デオドランドの猫砂を買わなくても、気にならなくなりました。 与えてすぐに臭いは軽減しましたので、これも即効です。 ただ、2匹とも元気なので、健康になるという感じはわかりませんが、病気予防にもなるそうですよ。

次の

重曹うがいで虫歯を予防できる理由!デメリットやうがいの方法は?

重曹 うがい 虫歯

重曹うがいをすれば一生歯医者知らず。 本当は歯医者が教えたくない重曹うがいの効能、やり方、気をつけるべきポイントをご紹介します。 重曹って危険じゃないの? 重曹は掃除する時に使う工業用のものの他、薬用・食用の重曹があります。 食用の重曹はベーキングパウダーにも使われ、飲んでも体に害はありません。 重曹うがいには食用の重曹を使います。 工業用の重曹は純度が低く重曹うがいには向きません。 味は決して美味しいと言えるものではありませんが、しょっぱい水、というイメージです。 慣れてくれば大丈夫です。 重曹うがいの効能 重曹うがいにより、初期の虫歯が治る、歯周病が予防できる、口臭がなくなる、口の中のベタベタがなくなる、歯の黄ばみが落ちる、といいことづくめです。 どうして重曹で虫歯が治るの? 虫歯の原因は虫歯菌が砂糖などを栄養源として口中で増殖し酸をつくるからです。 酸が歯のエナメル質を溶かし、虫歯をつくります。 重曹は水に溶かすと重炭酸塩になり、これが口の中の酸を中和します。 これによって虫歯を予防することができます。 また重炭酸塩は唾液の中にも含まれている成分で、唾液と同様に歯の再活性化を促進してくれます。 これにより初期の虫歯であれば歯を再生して虫歯を治してくれます。 重曹うがいのやり方 うがいと言うと喉でガラガラのイメージをしますが、オーラルケアの意味での重曹うがいは口でクチュクチュすることです。 500mlのペットボトルに水とティースプーン1杯ほどの重曹を入れ、よく振ってかき混ぜます。 使う水は水道水です。 ミネラルウォーターだと保存がきかない恐れがあります。 作った重曹水をコップに入れ、30秒ほどクチュクチュするだけです。 重曹うがいは歯磨きの前?後? 歯磨きの前に重曹うがいをすると歯垢が取れやすくなります。 また歯磨き後に重曹うがいをすれば口の中に重曹の効果が残り、口の中の酸性を中和し虫歯を予防しやすくなります。 理想は歯垢が取れやすくなるよう歯磨き前に数分くらいじっくりと口でクチュクチュ、歯磨き後に、30秒程度クチュクチュが理想的です。 重曹うがいは歯磨きできない時にも便利 会社での歯磨きって実はためらわれます。 昼食後の時間はトイレの洗面台が歯磨きをする人で列をなして面倒という気持ちもあるし、何よりトイレで歯を磨くということが生理的に受け付けない部分があります。 そんな時、重曹うがいは便利です。 あらかじめペットボトルに重曹を溶かした水を用意しておけば、ちゃっちゃとオーラルケアができちゃいます。 重曹歯磨きは危険! 重曹うがいと同じくらい重曹歯磨きに興味を持っている人が多いかと思います。 重曹歯磨きは歯磨き粉のように歯ブラシに重曹をつけて歯磨きする方法。 重曹で歯磨きをすると黄ばみやヤニが取れ、歯を白くする即効性があるようです。 2週間くらい重曹歯磨きを続けると見違えるように白くなるとのこと。 しかし重曹はキッチン周りなどの掃除道具として使われることからわかるように、研磨剤のような作用があります。 そのため重曹歯磨きを続けていると歯のエナメル質を傷つけ、知覚過敏になったり、かえって汚れがつきやすくなってしまうようです。 歯医者さんも重曹うがいは勧めますが、重曹歯磨きについては危険性を指摘しています。 一般歯科||||| |||| 兵庫県高砂市の歯医者 藤原歯科医院には 加古川市 姫路市からも多くの患者様が来院されます 高砂市の歯医者 歯科 藤原歯科医院 歯周病治療 ホワイトニング 金属アレルギー 予防歯科 審美歯科 Copyright C 2005-2014 All Rights Reserved.

次の