カリウム の 少ない 食品。 カリウムの多い食品と食品のカリウムの含有量一覧表

カリウムが多い飲み物、うっかり飲んでいませんか?|MFSメディカルフードサービス

カリウム の 少ない 食品

- 目次 -• カリウムは微妙で重要な栄養素 カリウムはほとんどの食品に含まれています。 つまり食事をすればカリウムを摂取することになります。 カリウムはわたしたちの体のなかで、細胞の代謝や酵素を活性化して、神経や筋肉の収縮といった働きをつかさどる大切な栄養素です。 そしてとても微妙な栄養素でもあるのです。 ヒトにとって必要不可欠ですが、過剰に摂取しても、不足しても障害が発生する可能性があります。 カリウムはミネラルの一種で体内の塩分を利尿作用によって排出する役目をはたしています。 カリウムは塩分(ナトリウム)とバランスをはかりながら、体内の血圧や細胞の状態を調整しています。 1日の塩分摂取量は6gが適切といわれていますが、過剰摂取した塩分はカリウムとともに尿から排出されます。 また、過剰摂取したカリウムも尿から排泄されます。 もし、腎機能に障害があるとカリウムが排泄されなくなり高カリウム症が発生する可能性が出てきます。 高カリウム症になると不整脈が発生するなどの症状のほかに、場合によっては心停止にいたることもあります。 このため、腎機能に問題を抱える人はカリウムの摂取を慎重に行う必要があります。 カリウムの摂取をコントロールして、減少させるためには、カリウムが少ない食品を知っておく必要があります。 カリウムの少ない食品 成人男子が一日に必要なカリウム量は約2,500mg/日、女性は2,000mg/日といわれています。 穀類でカリウムが低いのは、白玉粉3mg、うどん(ゆで)9mg、ごはん(精白米)29mg、ビーフン(乾麺)33mg、そば34mgなど、逆に高いのはアマランサス600mg、とうもろこし(玄穀)290mgなどです。 魚類で低いのは、ふかひれ3mg、わかさぎ120mg、タラ(デンブ)120mg、メザシ170mg、うなぎ(きも)、しめさば、さんま、ししゃもがいずれも200mg、高いのは煮干し1,200mg、かつおぶし940mgとなります。 肉類・卵類で低いのはくじら(さらしくじら)0mg、うずら卵(水煮缶)28mg、豚足50mg、ピータン65mg、牛ミノ(胃)83mg、たまご(卵黄)87mgとなり、高いのはビーフジャーキー760mg、生ハム470mgとなっています。 海藻類で低いのは、かんてん1mg、ところてん2mg、もずく2mg、塩蔵ワカメ(塩抜き)12mgとなり、高いのは、昆布(乾)5,300mg、ワカメ(素干し)5,200mgなどです。 乳製品で低いのがカッテージチーズ50mg、プロセスチーズ60mgなどで、高いのは脱脂粉乳1,200mgなどです。 調味料で低いのはオリーブ油 、ごま油、サラダ油、ラード(豚脂)、ラー油、ショートニングはいずれも0mgです。 高いのはベーキングパウダー3,900mg、カレー粉1,700mg、ドライイースト1,600mg、こしょう(黒)130mgなどです。 カリウムの少ない野菜 ほとんどの野菜が100g中、400mg以上のカリウムを含みます。 そのなかでカリウムの少ない野菜を集めてみました。 いずれも100gあたりのカリウム量です。 緑豆もやし69mg、かいわれだいこん99mg、めたで140mg、玉ねぎと赤玉ねぎとヘチマはいずれも150mg、スナップエンドウと茎ニンニクはいずれも160mg、チコリ170mg、ピーマン190mg、白ネギ、レタス、きゅうり、冬瓜、キャベツはいずれも200mgとなっています。 逆に高いのが、ふだんそう1,200mg、パセリ1,000mg、よもぎ890mgなどで、カリウム摂取を減らしたい場合はこれらの摂取は避けた方がよいでしょう。 カリウムが少ない果物は、オリーブ47mg、ブルーベリー70mg、あけび95mg、マンゴスチンとレモンはいずれも100mg、りんご110mgとなっています。 ベリー類は、全体的にカリウムは少な目ですが、ジャムにするとカリウム量が増加します。 食べる分量を減らすことで調整を試みましょう。 カリウムが多い果物は、アボカド720mg、ドリアン510mg、バナナ360mgなどですのでこれらは避けるようにしましょう。 調理方法で工夫する カリウムの摂取を減らしたい場合、調理方法を工夫するのもポイントの一つです。 野菜や根菜類はゆでるとカリウムが減少します。 生で食べる場合も必ず水にさらすようにしましょう。 例えばタマネギは薄く切って水にさらすと、およそ40%カリウムが減少します。 もともとカリウムの少ない緑豆もやしですが、水からゆでて沸騰したらザルにあけ、水でさらすことでカリウムの量は約半分ほどになります。 味付けはカリウムの多いバルサミコ酢や米酢や黒ゴマは避けて、カリウムの少ない白醤油を使うとよいでしょう。

次の

低カリウム野菜について : 富士通ホーム&オフィスサービス

カリウム の 少ない 食品

ジェイフロンティア株式会社 くすりの健康日本堂 登録販売者(店舗管理者) 青木 将大 登録販売者とは一般用医薬品(第2類・第3類)を販売できる国家資格で、医薬品の販売のほか、薬剤師に次ぐ 医薬品の専門家としてお客様への情報提供や相談を行っています。 カリウムとは カリウムは人体に必要なミネラルの一種で、浸透圧の調整などの働きを行う栄養素です。 大きな特徴はナトリウムを排出する作用があるため、 塩分の摂り過ぎを調節する上で重要な役割を担っています。 カリウムが不足してしまうと脱力感・食欲不振・筋無力症・精神障害・不整脈などの症状がみられることがあります。 (厚生労働省 e-ヘルスネットより) カリウムの1日の推奨摂取量 1日のカリウムの目標摂取量は成人男性ならば 3,000mg以上、成人女性ならば 2,600mg以上となっています。 (厚生労働省が発表した日本人の食事摂取基準 2015年版による) それでは、どういった食べ物・食品にカリウムが多く含まれているのでしょうか。 文部科学省が公表している「日本食品標準成分表2015年版」から、 食材100gあたりのカリウム含有量が多い食べ物をランキング形式で100位から1位までご紹介します。 カリウムが多く含まれる食べ物・食品ランキング• 第1位: ずいき 干しずいき 乾 カリウム 10000mg• 第2位: (こんぶ類) 刻み昆布 カリウム 8200mg• 第3位: わかめ 乾燥わかめ 板わかめ カリウム 7400mg• 第4位: (こんぶ類) えながおにこんぶ 素干し カリウム 7300mg• 第5位: ひじき ほしひじき ステンレス釜 乾 カリウム 6400mg• 第6位: ひじき ほしひじき 鉄釜 乾 カリウム 6400mg• 第7位: (こんぶ類) まこんぶ 素干し カリウム 6100mg• 第8位: (こんぶ類) がごめこんぶ 素干し カリウム 5700mg• 第9位: (こんぶ類) りしりこんぶ 素干し カリウム 5300mg• 第10位: (こんぶ類) ながこんぶ 素干し カリウム 5200mg• 第11位: わかめ 乾燥わかめ 素干し カリウム 5200mg• 第12位: (こんぶ類) 削り昆布 カリウム 4800mg• 第13位: いわのり 素干し カリウム 4500mg• 第14位: (こんぶ類) ほそめこんぶ 素干し カリウム 4000mg• 第15位: <その他>ベーキングパウダー カリウム 3900mg• 第16位: まつも 素干し カリウム 3800mg• 第17位: <コーヒー・ココア類> コーヒー インスタントコーヒー カリウム 3600mg• 第18位: <香辛料類>パセリ 乾 カリウム 3600mg• 第19位: (だいこん類) 切干しだいこん 乾 カリウム 3500mg• 第20位: わらび 干しわらび 乾 カリウム 3200mg• 第21位: あらめ 蒸し干し カリウム 3200mg• 第22位: (こんぶ類) みついしこんぶ 素干し カリウム 3200mg• 第23位: あおさ 素干し カリウム 3200mg• 第24位: <香辛料類>バジル 粉 カリウム 3100mg• 第25位: あまのり ほしのり カリウム 3100mg• 第26位: てんぐさ 素干し カリウム 3100mg• 第27位: <いも類>こんにゃく 精粉 カリウム 3000mg• 第28位: <香辛料類>チリパウダー カリウム 3000mg• 第29位: <茶類> (緑茶類) 玉露 茶 カリウム 2800mg• 第30位: <コーヒー・ココア類> ココア ピュアココア カリウム 2800mg• 第31位: とうがらし 果実 乾 カリウム 2800mg• 第32位: <香辛料類>とうがらし 粉 カリウム 2700mg• 第33位: <茶類> (緑茶類) 抹茶 カリウム 2700mg• 第34位: <香辛料類>パプリカ 粉 カリウム 2700mg• 第35位: あまのり 味付けのり カリウム 2700mg• 第36位: まいたけ 乾 カリウム 2500mg• 第37位: きく 菊のり カリウム 2500mg• 第38位: あおのり 素干し カリウム 2500mg• 第39位: だいず [その他] 大豆たんぱく 粒状大豆たんぱく カリウム 2400mg• 第40位: あまのり 焼きのり カリウム 2400mg• 第41位: <その他> 青汁 ケール カリウム 2300mg• 第42位: えごのり 素干し カリウム 2300mg• 第43位: <茶類> (緑茶類) せん茶 茶 カリウム 2200mg• 第44位: ぜんまい 干しぜんまい 干し若芽 乾 カリウム 2200mg• 第45位: だいず [全粒・全粒製品] いり大豆 黒大豆 カリウム 2100mg• 第46位: しいたけ 乾しいたけ 乾 カリウム 2100mg• 第47位: だいず [全粒・全粒製品] きな粉 全粒大豆 黄大豆 カリウム 2000mg• 第48位: だいず [全粒・全粒製品] きな粉 全粒大豆 青大豆 カリウム 2000mg• 第49位: だいず [全粒・全粒製品] きな粉 脱皮大豆 黄大豆 カリウム 2000mg• 第50位: <茶類> (発酵茶類) 紅茶 茶 カリウム 2000mg• 第51位: だいず [全粒・全粒製品] いり大豆 青大豆 カリウム 2000mg• 第52位: だいず [全粒・全粒製品] いり大豆 黄大豆 カリウム 2000mg• 第53位: だいず [全粒・全粒製品] 全粒 国産 黄大豆 乾 カリウム 1900mg• 第54位: とち 蒸し カリウム 1900mg• 第55位: だいず [全粒・全粒製品] 全粒 米国産 黄大豆 乾 カリウム 1800mg• 第56位: だいず [全粒・全粒製品] 全粒 中国産 黄大豆 乾 カリウム 1800mg• 第57位: だいず [全粒・全粒製品] 全粒 ブラジル産 黄大豆 乾 カリウム 1800mg• 第58位: かんぴょう 乾 カリウム 1800mg• 第59位: <牛乳及び乳製品>(粉乳類) 全粉乳 カリウム 1800mg• 第60位: <牛乳及び乳製品>(粉乳類) 脱脂粉乳 カリウム 1800mg• 第61位: <牛乳及び乳製品>(その他) チーズホエーパウダー カリウム 1800mg• 第62位: (こんぶ類) 塩昆布 カリウム 1800mg• 第63位: らいまめ 全粒 乾 カリウム 1800mg• 第64位: だいず [全粒・全粒製品] 全粒 国産 黒大豆 乾 カリウム 1800mg• 第65位: べにばないんげん 全粒 乾 カリウム 1700mg• 第66位: <香辛料類>さんしょう 粉 カリウム 1700mg• 第67位: <香辛料類>カレー粉 カリウム 1700mg• 第68位: <その他>酵母 パン酵母 乾燥 カリウム 1600mg• 第69位: <香辛料類>セージ 粉 カリウム 1600mg• 第70位: <魚類>(いわし類) かたくちいわし 田作り カリウム 1600mg• 第71位: <魚類>(たら類) まだら 干しだら カリウム 1600mg• 第72位: いんげんまめ 全粒 乾 カリウム 1500mg• 第73位: あずき 全粒 乾 カリウム 1500mg• 第74位: こめ [その他] 米ぬか カリウム 1500mg• 第75位: だいず [全粒・全粒製品] 大豆はいが カリウム 1400mg• 第76位: つるあずき 全粒 乾 カリウム 1400mg• 第77位: ささげ 全粒 乾 カリウム 1400mg• 第78位: (きくらげ類) しろきくらげ 乾 カリウム 1400mg• 第79位: <香辛料類>しょうが 粉 カリウム 1400mg• 第80位: <香辛料類>クローブ 粉 カリウム 1400mg• 第81位: りょくとう 全粒 乾 カリウム 1300mg• 第82位: バナナ 乾 カリウム 1300mg• 第83位: はす 成熟 乾 カリウム 1300mg• 第84位: あんず 乾 カリウム 1300mg• 第85位: だいず [その他] おから 乾燥 カリウム 1300mg• 第86位: <香辛料類>オニオンパウダー カリウム 1300mg• 第87位: <香辛料類>オールスパイス 粉 カリウム 1300mg• 第88位: <香辛料類>こしょう 黒 粉 カリウム 1300mg• 第89位: だいず [その他] 大豆たんぱく 濃縮大豆たんぱく カリウム 1300mg• 第90位: 鶏卵 卵白 乾燥卵白 カリウム 1300mg• 第91位: ひよこまめ 全粒 乾 カリウム 1200mg• 第92位: <香辛料類>わさび 粉 からし粉入り カリウム 1200mg• 第93位: ふだんそう 葉 生 カリウム 1200mg• 第94位: <いも類>じゃがいも 乾燥マッシュポテト カリウム 1200mg• 第95位: <スナック類>ポテトチップス ポテトチップス カリウム 1200mg• 第96位: <えび・かに類>(えび類) さくらえび 素干し カリウム 1200mg• 第97位: <魚類>(いわし類) かたくちいわし 煮干し カリウム 1200mg• 第98位: そらまめ 全粒 乾 カリウム 1100mg• 第99位: こむぎ [その他] 小麦はいが カリウム 1100mg• 第100位: (砂糖類) 黒砂糖 カリウム 1100mg いかがでしたでしょうか。 上位をほぼ海産物が独占していますね。 カリウムはナトリウムと違い、大量に摂取した場合でも体内の調節機構が働くので、通常カリウムが過剰になることはまれであると言われています。 この機会に普段の食生活の中で意識的に摂取してみてはいかがでしょうか。

次の

C.食事中カリウム制限の実践と問題点|腎臓病診療の最先端特集Vol.31|腎臓ネット

カリウム の 少ない 食品

低カリウム野菜について キレイヤサイは、栽培環境のコントロールによって、通常よりもカリウム含有量を低下させた野菜です。 野菜に含まれるカリウムが気になる方も生でお召し上がりいただけます。 「キレイヤサイ」はカリウム摂取制限のある方に食の喜びを届けるために 誕生しました 腎機能が低下すると、腎臓から排出されるカリウムが体内に蓄積され、高カリウム血症を引き起こします。 高カリウム血症は、不整脈を起こし急死の原因ともなります。 そのためカリウム制限が必要となります。 カリウムは生野菜と果物に多いため、通常は小さく切ってゆでこぼしたり、水に20分程度さらすなどによりカリウムを抜く作業が必要ですが、さほどカリウムが抜けないうえに、調理に手間と時間がかかり、美味しさも失われてしまいます。 キレイヤサイ 低カリウムレタスは、通常のレタスに比べてカリウム含有量は5分の1。 カリウム摂取制限を強いられている皆様に新鮮でみずみずしいレタスの葉っぱをそのまま食べる喜びを提供します。 低カリウム野菜を求めている人々は 近年の傾向 血液透析患者数は2013年末の時点で31万人を超え、増加の一途をたどっています。 その原因疾患は糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎、腎硬化症をはじめとする慢性腎臓病(CKD)が多くを占めています。 CKD患者数は約1,330万人と推定され、これは日本人の成人の8人に1人に相当するといわれています。 対策として、日本腎臓学会では2007年にCKD診療ガイドを作成(2009年、2012年改訂)し、かかりつけ医がCKD患者の診療をする際の指針を示してきました。 慢性腎臓病(CKD)対策の重要性が徐々に認知されるとともに、包括的かつ有効なCKD対策の実行は新規透析導入患者の有意な減少をもたらす重要な手段であることが、確実に社会、行政、医療者に認識されてきたところです。 これまでは年間1万人のペースで増加していた透析患者数も、5,000人程度の増加と鈍化しています。 生活習慣と食事で進行を遅らせることができます CKDのステージが進行し腎臓の機能がかなり低下していても自覚症状がほとんどないため、病院での検診・検査を受けて初めて診断されることが多く、またCKDと診断されても放置されてしまうこともあります。 CKDが進行し高血圧や貧血などの自覚症状が現れてからの治療は非常に困難です。 また、ステージの進行に伴い、心筋梗塞や心不全および脳卒中の発症および死亡率が高くなります。 進行対策に重要な食事制限• 塩分 健常な人の塩分目標値は、男性8. エネルギー 肥満はCKD進行を早めます。 PFCバランス(たんぱく質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbohydrate))の整ったエネルギー摂取およびビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく摂取し、適正体重の維持が大切です。 たんぱく質 食事で摂取したたんぱく質は、体内で代謝され、不要なものは老廃物となり血液中にたまります。 血液は腎臓でろ過され、老廃物は尿として排泄されます。 たんぱく質を摂りすぎると、老廃物が多くなって、腎臓への負担が増えてしまいます。 腎機能を保つためにも、たんぱく質の摂取量を抑える必要があります。 また、たんぱく質摂取量を減らすのではなく、アミノ酸バランスや脂質のバランスに考慮をする必要があります。 主食(ごはん等)や野菜にもたんぱく質が含まれているため、たんぱく質を制限した献立は、これまでの食事に比べて、おかずが少なく、たんぱく源の量が少ないため、満足感が激減します。 カリウム制限は重要です 一般に、ナトリウムはとり過ぎると高血圧の一因になりますが、その一方でカリウムは血圧を下げる働きがあります。 しかしながら、腎機能が低下すると、腎臓から排出されるカリウムが体内に蓄積され、高カリウム血症を引き起こします。 高カリウム血症は、不整脈を起こし急死の原因ともなります。 カリウムは生の野菜と果物に多いため、小さく切って断面積を増やしてカリウムの溶出量を増やす、ゆでこぼすなど、調理の手間が必要です。 また、こうした調理方法は、ビタミン等の水溶性の栄養素や香り、旨味成分も抜けてしまい、美味しくなくなります。 「キレイヤサイ」はこのような手間をかけることなく、新鮮でみずみずしい、そして低カリウムな生の美味しさをお召し上がりいただけます。 今まで生野菜を食べられなかったカリウム摂取制限のある方へ、食の喜びをお届けする野菜です。

次の