胸 キュン 漫画 完結 無料。 【保存版】完結済み少女漫画!最高の胸キュンラブストーリーを一気読み!

胸キュンとなる恋愛漫画を探しています

胸 キュン 漫画 完結 無料

田舎の高校生の恋愛漫画です。 ピュアな心の持ち主達が、不器用ながらも愛を育んでいきます。 サッカーを愛する彼と、その彼を支えながら自身はテニスを頑張り、家庭環境や友人、色々な壁にぶち当たりながらも懸命に生きる若者の話です。 高校卒業後に2人で東京へ出てきて、都会の慣れない環境の中でも2人は寄り添いながら生きていきますが、やがて彼女は母親の病気により田舎へ帰ります。 イケメンだし、女慣れしてそうな大和を軽い男だと思っていたけど、実は意外な一面もあり徐々に惹かれていくのです。 モテ男といじめられっこ、差が激し過ぎると周囲の反感を買いながらも2人は恋愛関係になり、今まで感情を出して来なかっためいの仕草・態度が可愛くて仕方ない! と感じるのは私だけではないと思います。 初めての体験ばかりでしどろもどろしながらも人と接する事の大切さも感じて、そこから成長していく姿も必見です。 普通の恋愛漫画だけど、友情、家族をもっと大切にしようと思わせてくれる場面も沢山で笑い、涙、感動、突っ込みどころ満載、喜怒哀楽を存分に味わえる漫画となっています。 しかし、迫力のある顔面と体全体から溢れ出る勢いで女の子はいつも引いてしまいます。 そんな猛男が恋に落ちたのが、凛子でした。 今まで女の子とまともに話した事のない猛男はどう付き合っていくのか。 「俺物語!!」はなんといっても猛男の迫力がすごいです! 本当に今までの恋愛漫画に出てきた男の子とは、かけ離れた存在すぎて、どう進展していくのかが全く読めませんでした。 あと、電車では読んではいけない位猛男で笑えます。 そして、普段は男らしい猛男が凛子の事になると普通の男の子と変わら無くなるところも好きです。 そんなすずめを気にかけていたのが担任の獅子尾です。 二人はお互いに惹かれあいますが、生徒と教師という立場が邪魔をします。 そして二人の間にいるのがクラスメイトの馬村。 途中で、女子のドロドロに発展するのかなぁ。 と思っていましたが、すずめの楽観的な性格が普通の恋愛漫画とは違った方向に導いていきます。 30位 花の名前/斎藤けん(4巻完結) 何不自由なく過ごしていた超お嬢様、胡桃が父親の事業の失敗により、超貧乏になるところから物語は始まります。 慣れていないアルバイトすべてを投げ出そうとする我儘お嬢様胡桃の目の前に現れたのは、昔胡桃の使用人だった捺。 胡桃は捺の店、メリメロに住み込みで働くことになります。 世間知らずの胡桃の成長がコミカルに描かれています。 とんでもないはちゃめちゃお嬢様の胡桃に最初はハラハラすることも多いですが、間違っていることを決して許さずに「断罪」する彼女の姿はとても勇敢で魅了されます。 恋を知る必要のなかった胡桃がどのように恋を知るのか、夢を追いかける人々を目の前に胡桃は何を考えるのか、全てのストーリーに無駄がありません。 毎回登場する美味しそうな捺のスイーツにも注目です。 失敗をしないようにとクラスのリーダー的存在、春日と付き合うあずさですが、同じクラスの河口との出会いで春日と別れることを決意します。 ところがある事件をきっかけに春日は死亡、河口とあずさの生活は一変することに…。 鉄道が好きな河口と共に机上旅行を楽しんでいたあずさ、二人が最後に行きつく世界はどこか、目が離せない作品です。 「がんばれ、あずさ」離れ離れになる直前、優しくあずさへと向けられる河口の言葉に号泣必至の作品です。 温かみのある絵柄からは想像もできないようなシリアスな展開に心奪われることは間違いありません。 離れ離れになってしまった河口とあずさ、二人が行きつく世界の果てが幸せな世界である事は間違いないと思います。 クールなキャリアウーマンだけれど、恋愛には奥手で自分からガツガツいけないタイプです。 浮気した元カレと別れたその日の夜に、自宅前で段ボールに入った20才の青年 合田武志 を発見し驚くも、そこから奇妙な同性生活がスタートしたのです。 仕事も恋愛も自分なりに一生懸命頑張っている!けれど、時々擦りきれて疲れちゃう…。 そんな女性全てに送りたい作品です。 主人公のスミレちゃんと、モモと名付けた 主人公が昔飼ってた犬の名前から 青年との非日常的な日常がセンスよく描けていて、設定的に難しいのでは?と思いきや、お互いに癒しを求めて支え合う姿に共感できる方も多いと思います。 転校先の担任教師、山崎太一と出会い 少しずつ周囲と打ち解けようと頑張っていくも 太一の秘密を知ってしまうことになる 一方で同級生の高橋和馬は影のある忍に惹かれていく、、、 全体的に切ない物語になっており 本心を伝えて拒否されることが怖い太一や忍 その一方で真っすぐひたすらに気持ちを伝え続ける和馬 恋愛観や価値観がそれぞれ違うキャラクターのやりとりが現実的で よくある少女漫画とはまた違った感じの物語になります。 どれだけ和馬が頑張っても 忍の気持ちを変えることはできない、、、 リアルな心情を感じることが出来る漫画です。 少し切ない大人な物語です。 7位 ストロボ・エッジ/咲坂伊緒 10巻完結 主人公の琴子はピアノが大好きな中学生の女の子。 ある日、音楽室から流れてくるピアノの音色に琴子が心惹かれる所からストーリーは始まります。 琴子が出会ったのは、とある喫茶店でピアノを演奏する同級生の少年、海でした。 琴子が密かに思いを寄せる海、そして琴子の親友の鈴子と研一郎の日常が優しく描かれた作品です。 誰もが一度は経験したことのあるような、淡い初恋が描かれています。 ピアノやクラシックが取り込まれているので、音楽好きにはたまらない作品です。 話が進むにつれて明らかになる琴子と海の関係性には目を奪われること間違いありません。 著者が登場するキャラクター全てを大切にしているのも読みどころの一つだと思います。 こんな風になったのも、小さい時に一目惚れした瀬戸柊平に少しでも追いつきたい、という想いからでした。 そしてある日、ひょんな事から瀬戸家にまんまと転がり込む事に成功します。 柊平への一途な想いをぶつけるも、子供扱いされる日々。 強引に、天真爛漫に柊平を翻弄し、いつしかお互いの想いが通じ合います。 しかしながら、人平には忘れられない恋をがあり、、日々一喜一憂しながら、柊平への想いを一度は諦めようとしたせあらですが、せあらの柊平への一途な想いは誰にも負けないものでした。 この作品を読んで、こんなに一途に好きな人を追いかけられることが羨ましく思いました。 又、その一途な想いの強さに心を打たれました。 私もこんな恋をしてみたい、そう思わせてくれる作品です。 柊平とせあらのその後については椎名あゆみ先生の別作品に載っているそうで、まだ読めてはいませんが、きっと幸せであってほしいなと願っています。

次の

【保存版】完結済み少女漫画!最高の胸キュンラブストーリーを一気読み!

胸 キュン 漫画 完結 無料

田舎の高校生の恋愛漫画です。 ピュアな心の持ち主達が、不器用ながらも愛を育んでいきます。 サッカーを愛する彼と、その彼を支えながら自身はテニスを頑張り、家庭環境や友人、色々な壁にぶち当たりながらも懸命に生きる若者の話です。 高校卒業後に2人で東京へ出てきて、都会の慣れない環境の中でも2人は寄り添いながら生きていきますが、やがて彼女は母親の病気により田舎へ帰ります。 イケメンだし、女慣れしてそうな大和を軽い男だと思っていたけど、実は意外な一面もあり徐々に惹かれていくのです。 モテ男といじめられっこ、差が激し過ぎると周囲の反感を買いながらも2人は恋愛関係になり、今まで感情を出して来なかっためいの仕草・態度が可愛くて仕方ない! と感じるのは私だけではないと思います。 初めての体験ばかりでしどろもどろしながらも人と接する事の大切さも感じて、そこから成長していく姿も必見です。 普通の恋愛漫画だけど、友情、家族をもっと大切にしようと思わせてくれる場面も沢山で笑い、涙、感動、突っ込みどころ満載、喜怒哀楽を存分に味わえる漫画となっています。 しかし、迫力のある顔面と体全体から溢れ出る勢いで女の子はいつも引いてしまいます。 そんな猛男が恋に落ちたのが、凛子でした。 今まで女の子とまともに話した事のない猛男はどう付き合っていくのか。 「俺物語!!」はなんといっても猛男の迫力がすごいです! 本当に今までの恋愛漫画に出てきた男の子とは、かけ離れた存在すぎて、どう進展していくのかが全く読めませんでした。 あと、電車では読んではいけない位猛男で笑えます。 そして、普段は男らしい猛男が凛子の事になると普通の男の子と変わら無くなるところも好きです。 そんなすずめを気にかけていたのが担任の獅子尾です。 二人はお互いに惹かれあいますが、生徒と教師という立場が邪魔をします。 そして二人の間にいるのがクラスメイトの馬村。 途中で、女子のドロドロに発展するのかなぁ。 と思っていましたが、すずめの楽観的な性格が普通の恋愛漫画とは違った方向に導いていきます。 30位 花の名前/斎藤けん(4巻完結) 何不自由なく過ごしていた超お嬢様、胡桃が父親の事業の失敗により、超貧乏になるところから物語は始まります。 慣れていないアルバイトすべてを投げ出そうとする我儘お嬢様胡桃の目の前に現れたのは、昔胡桃の使用人だった捺。 胡桃は捺の店、メリメロに住み込みで働くことになります。 世間知らずの胡桃の成長がコミカルに描かれています。 とんでもないはちゃめちゃお嬢様の胡桃に最初はハラハラすることも多いですが、間違っていることを決して許さずに「断罪」する彼女の姿はとても勇敢で魅了されます。 恋を知る必要のなかった胡桃がどのように恋を知るのか、夢を追いかける人々を目の前に胡桃は何を考えるのか、全てのストーリーに無駄がありません。 毎回登場する美味しそうな捺のスイーツにも注目です。 失敗をしないようにとクラスのリーダー的存在、春日と付き合うあずさですが、同じクラスの河口との出会いで春日と別れることを決意します。 ところがある事件をきっかけに春日は死亡、河口とあずさの生活は一変することに…。 鉄道が好きな河口と共に机上旅行を楽しんでいたあずさ、二人が最後に行きつく世界はどこか、目が離せない作品です。 「がんばれ、あずさ」離れ離れになる直前、優しくあずさへと向けられる河口の言葉に号泣必至の作品です。 温かみのある絵柄からは想像もできないようなシリアスな展開に心奪われることは間違いありません。 離れ離れになってしまった河口とあずさ、二人が行きつく世界の果てが幸せな世界である事は間違いないと思います。 クールなキャリアウーマンだけれど、恋愛には奥手で自分からガツガツいけないタイプです。 浮気した元カレと別れたその日の夜に、自宅前で段ボールに入った20才の青年 合田武志 を発見し驚くも、そこから奇妙な同性生活がスタートしたのです。 仕事も恋愛も自分なりに一生懸命頑張っている!けれど、時々擦りきれて疲れちゃう…。 そんな女性全てに送りたい作品です。 主人公のスミレちゃんと、モモと名付けた 主人公が昔飼ってた犬の名前から 青年との非日常的な日常がセンスよく描けていて、設定的に難しいのでは?と思いきや、お互いに癒しを求めて支え合う姿に共感できる方も多いと思います。 転校先の担任教師、山崎太一と出会い 少しずつ周囲と打ち解けようと頑張っていくも 太一の秘密を知ってしまうことになる 一方で同級生の高橋和馬は影のある忍に惹かれていく、、、 全体的に切ない物語になっており 本心を伝えて拒否されることが怖い太一や忍 その一方で真っすぐひたすらに気持ちを伝え続ける和馬 恋愛観や価値観がそれぞれ違うキャラクターのやりとりが現実的で よくある少女漫画とはまた違った感じの物語になります。 どれだけ和馬が頑張っても 忍の気持ちを変えることはできない、、、 リアルな心情を感じることが出来る漫画です。 少し切ない大人な物語です。 7位 ストロボ・エッジ/咲坂伊緒 10巻完結 主人公の琴子はピアノが大好きな中学生の女の子。 ある日、音楽室から流れてくるピアノの音色に琴子が心惹かれる所からストーリーは始まります。 琴子が出会ったのは、とある喫茶店でピアノを演奏する同級生の少年、海でした。 琴子が密かに思いを寄せる海、そして琴子の親友の鈴子と研一郎の日常が優しく描かれた作品です。 誰もが一度は経験したことのあるような、淡い初恋が描かれています。 ピアノやクラシックが取り込まれているので、音楽好きにはたまらない作品です。 話が進むにつれて明らかになる琴子と海の関係性には目を奪われること間違いありません。 著者が登場するキャラクター全てを大切にしているのも読みどころの一つだと思います。 こんな風になったのも、小さい時に一目惚れした瀬戸柊平に少しでも追いつきたい、という想いからでした。 そしてある日、ひょんな事から瀬戸家にまんまと転がり込む事に成功します。 柊平への一途な想いをぶつけるも、子供扱いされる日々。 強引に、天真爛漫に柊平を翻弄し、いつしかお互いの想いが通じ合います。 しかしながら、人平には忘れられない恋をがあり、、日々一喜一憂しながら、柊平への想いを一度は諦めようとしたせあらですが、せあらの柊平への一途な想いは誰にも負けないものでした。 この作品を読んで、こんなに一途に好きな人を追いかけられることが羨ましく思いました。 又、その一途な想いの強さに心を打たれました。 私もこんな恋をしてみたい、そう思わせてくれる作品です。 柊平とせあらのその後については椎名あゆみ先生の別作品に載っているそうで、まだ読めてはいませんが、きっと幸せであってほしいなと願っています。

次の

【保存版】完結済み少女漫画!最高の胸キュンラブストーリーを一気読み!

胸 キュン 漫画 完結 無料

田舎の高校生の恋愛漫画です。 ピュアな心の持ち主達が、不器用ながらも愛を育んでいきます。 サッカーを愛する彼と、その彼を支えながら自身はテニスを頑張り、家庭環境や友人、色々な壁にぶち当たりながらも懸命に生きる若者の話です。 高校卒業後に2人で東京へ出てきて、都会の慣れない環境の中でも2人は寄り添いながら生きていきますが、やがて彼女は母親の病気により田舎へ帰ります。 イケメンだし、女慣れしてそうな大和を軽い男だと思っていたけど、実は意外な一面もあり徐々に惹かれていくのです。 モテ男といじめられっこ、差が激し過ぎると周囲の反感を買いながらも2人は恋愛関係になり、今まで感情を出して来なかっためいの仕草・態度が可愛くて仕方ない! と感じるのは私だけではないと思います。 初めての体験ばかりでしどろもどろしながらも人と接する事の大切さも感じて、そこから成長していく姿も必見です。 普通の恋愛漫画だけど、友情、家族をもっと大切にしようと思わせてくれる場面も沢山で笑い、涙、感動、突っ込みどころ満載、喜怒哀楽を存分に味わえる漫画となっています。 しかし、迫力のある顔面と体全体から溢れ出る勢いで女の子はいつも引いてしまいます。 そんな猛男が恋に落ちたのが、凛子でした。 今まで女の子とまともに話した事のない猛男はどう付き合っていくのか。 「俺物語!!」はなんといっても猛男の迫力がすごいです! 本当に今までの恋愛漫画に出てきた男の子とは、かけ離れた存在すぎて、どう進展していくのかが全く読めませんでした。 あと、電車では読んではいけない位猛男で笑えます。 そして、普段は男らしい猛男が凛子の事になると普通の男の子と変わら無くなるところも好きです。 そんなすずめを気にかけていたのが担任の獅子尾です。 二人はお互いに惹かれあいますが、生徒と教師という立場が邪魔をします。 そして二人の間にいるのがクラスメイトの馬村。 途中で、女子のドロドロに発展するのかなぁ。 と思っていましたが、すずめの楽観的な性格が普通の恋愛漫画とは違った方向に導いていきます。 30位 花の名前/斎藤けん(4巻完結) 何不自由なく過ごしていた超お嬢様、胡桃が父親の事業の失敗により、超貧乏になるところから物語は始まります。 慣れていないアルバイトすべてを投げ出そうとする我儘お嬢様胡桃の目の前に現れたのは、昔胡桃の使用人だった捺。 胡桃は捺の店、メリメロに住み込みで働くことになります。 世間知らずの胡桃の成長がコミカルに描かれています。 とんでもないはちゃめちゃお嬢様の胡桃に最初はハラハラすることも多いですが、間違っていることを決して許さずに「断罪」する彼女の姿はとても勇敢で魅了されます。 恋を知る必要のなかった胡桃がどのように恋を知るのか、夢を追いかける人々を目の前に胡桃は何を考えるのか、全てのストーリーに無駄がありません。 毎回登場する美味しそうな捺のスイーツにも注目です。 失敗をしないようにとクラスのリーダー的存在、春日と付き合うあずさですが、同じクラスの河口との出会いで春日と別れることを決意します。 ところがある事件をきっかけに春日は死亡、河口とあずさの生活は一変することに…。 鉄道が好きな河口と共に机上旅行を楽しんでいたあずさ、二人が最後に行きつく世界はどこか、目が離せない作品です。 「がんばれ、あずさ」離れ離れになる直前、優しくあずさへと向けられる河口の言葉に号泣必至の作品です。 温かみのある絵柄からは想像もできないようなシリアスな展開に心奪われることは間違いありません。 離れ離れになってしまった河口とあずさ、二人が行きつく世界の果てが幸せな世界である事は間違いないと思います。 クールなキャリアウーマンだけれど、恋愛には奥手で自分からガツガツいけないタイプです。 浮気した元カレと別れたその日の夜に、自宅前で段ボールに入った20才の青年 合田武志 を発見し驚くも、そこから奇妙な同性生活がスタートしたのです。 仕事も恋愛も自分なりに一生懸命頑張っている!けれど、時々擦りきれて疲れちゃう…。 そんな女性全てに送りたい作品です。 主人公のスミレちゃんと、モモと名付けた 主人公が昔飼ってた犬の名前から 青年との非日常的な日常がセンスよく描けていて、設定的に難しいのでは?と思いきや、お互いに癒しを求めて支え合う姿に共感できる方も多いと思います。 転校先の担任教師、山崎太一と出会い 少しずつ周囲と打ち解けようと頑張っていくも 太一の秘密を知ってしまうことになる 一方で同級生の高橋和馬は影のある忍に惹かれていく、、、 全体的に切ない物語になっており 本心を伝えて拒否されることが怖い太一や忍 その一方で真っすぐひたすらに気持ちを伝え続ける和馬 恋愛観や価値観がそれぞれ違うキャラクターのやりとりが現実的で よくある少女漫画とはまた違った感じの物語になります。 どれだけ和馬が頑張っても 忍の気持ちを変えることはできない、、、 リアルな心情を感じることが出来る漫画です。 少し切ない大人な物語です。 7位 ストロボ・エッジ/咲坂伊緒 10巻完結 主人公の琴子はピアノが大好きな中学生の女の子。 ある日、音楽室から流れてくるピアノの音色に琴子が心惹かれる所からストーリーは始まります。 琴子が出会ったのは、とある喫茶店でピアノを演奏する同級生の少年、海でした。 琴子が密かに思いを寄せる海、そして琴子の親友の鈴子と研一郎の日常が優しく描かれた作品です。 誰もが一度は経験したことのあるような、淡い初恋が描かれています。 ピアノやクラシックが取り込まれているので、音楽好きにはたまらない作品です。 話が進むにつれて明らかになる琴子と海の関係性には目を奪われること間違いありません。 著者が登場するキャラクター全てを大切にしているのも読みどころの一つだと思います。 こんな風になったのも、小さい時に一目惚れした瀬戸柊平に少しでも追いつきたい、という想いからでした。 そしてある日、ひょんな事から瀬戸家にまんまと転がり込む事に成功します。 柊平への一途な想いをぶつけるも、子供扱いされる日々。 強引に、天真爛漫に柊平を翻弄し、いつしかお互いの想いが通じ合います。 しかしながら、人平には忘れられない恋をがあり、、日々一喜一憂しながら、柊平への想いを一度は諦めようとしたせあらですが、せあらの柊平への一途な想いは誰にも負けないものでした。 この作品を読んで、こんなに一途に好きな人を追いかけられることが羨ましく思いました。 又、その一途な想いの強さに心を打たれました。 私もこんな恋をしてみたい、そう思わせてくれる作品です。 柊平とせあらのその後については椎名あゆみ先生の別作品に載っているそうで、まだ読めてはいませんが、きっと幸せであってほしいなと願っています。

次の