ツムツムロングチェーン。 ツムツム コンボ とは? コツは?

ツムツム 「なぞって〇〇チェーン」攻略のコツ/簡単にクリアできるツム│ツムツム速報

ツムツムロングチェーン

初めてツムツムをプレイした時、ミッキーで一生懸命プレイしても10万点すら超えられず、100万点なんて人間技じゃないと途方に暮れた方は多いのではないでしょうか。 しかし、ツムツムはやりこんでいけば100万点どころか1000万点にだって手が届くゲームです。 今回は1000万点を超えるためのコツやツムの選び方をご紹介します。 高得点を出すための7ヶ条 ツムのスキルレベルを上げる 高得点を狙うために一番重要なのが、なんと言ってもスキルレベル! 1000万点を狙うなら、どんな強ツムでもスキルレベル5はほしいところです。 ハチプーやマレフィセント、ピグレットなど、スキルレベルが5より低くても1000万点に到達出来るツムもいるにはいますが、これらのツムは相当なテクニックと運を要しますし、プレイする機種にも大きく左右されます。 万人向けのツムで1000万点を狙おうと思ったら、やっぱりスキルレベル5は必要になります。 ツムレベルを上げる ツムのレベルが上がれば、ツムスコアが上がります。 特に以下のツムは最大ツムスコアが1500を超えるので、必ずレベル上限を開放してツムレベルを上げておきましょう。 ・サンタジャック ・オズワルド ・セバスチャン ・ゼロ ・バンビ ・パスカル なお、かぼちゃミッキーは全ツムの中で最も高い1800オーバーのツムスコアを誇っていますが、ハロウィン限定ツムなので10月にしかサブツムとして登場しません。 コインに余裕がなければレベル上限は開放しなくても大丈夫です。 プレイヤーレベルを上げる ツムツムはプレイヤーのレベルに応じて獲得スコアに最大26%のレベルボーナスが加算されます。 レベルボーナスはプレイヤーレベル150で25%となるので、1000万点を狙うなら最低でもプレイヤーレベル150までは上げておきたいところです。 タイムボムを発生させる ツムを9~16個つなげた時に発生しやすいタイムボム。 割るとプレイ時間が2秒増えます。 たかが2秒と侮るなかれ。 実は、1000万点を超える高得点を狙うためには、このタイムボムをどれだけ多く発生させることが出来るかが非常に重要なんです。 2秒あればスキルが発動出来るかもしれないし、フィーバータイムに突入出来るかもしれません。 そうなれば50万点、100万点とスコアを稼ぐことが出来るんです。 その積み重ねが1000万点に繋がっていきます。 フィーバーループする フィーバーループとは、フィーバータイム終了後にすぐまた次のフィーバータイムに突入することです。 フィーバータイムに突入すると、プレイ時間が5秒増えます。 何度もフィーバータイムに突入すれば、その分プレイ時間も増えていきます。 また、フィーバータイム中はツムスコアが3倍になるので大量得点のチャンス! 1000万点を狙うなら、フィーバータイムは極力途切れさせないことです。 ツムの特性を見極める 一度にまとまった数のツムを消去してくれる消去系スキルを始め、ツムを変化させてロングチェーンをつなぎやすくしてくれる変化系スキル、チェーンをつなぐと周りのツムを一緒に消してくれる巻き込み系スキルなど、ツムツムにはいろんなスキルを持ったツムが登場します。 同じ系統のスキルでもツムによって少しずつ効果が変わるのがツムツムの面白いところ。 ツムごとの特性を見極めて、そのツムに最適なプレイスタイルを見つけることで、獲得スコアは劇的に跳ね上がります。 アイテムは惜しまない 1000万点ものスコアを狙おうと思ったら、アイテムは惜しみなく使いましょう。 アイテム代は安くはありませんが、高得点獲得のためにも積極的に使っていきましょう。 高得点を出すためのツム トップ5 上記の7か条を元に、高得点を出せるツムをご紹介します。 扱いやすさよりも、どれだけ高い点数が出せるということに重点を置いてランク付けしました。 なお、期間限定配信のツムは除外しています。 オートでプレイ時間を延長するというスキルを持つピグレットは、上手に使えば1000万点どころか2000万、3000万という驚愕のスコアを叩き出すことが出来ます。 ただ、ピグレットは達人御用達の超激ムズツムなので、1000万点の域に達するには相当な腕前が必要になります。 ピグレットを使いこなすコツ ポイントは10個前後のチェーンをつなぎながらタイムボムの発生を狙うことと、ロングチェーンをつないだらすぐにボムキャンすること、とにかくピグレットを消しまくること。 そしてフィーバーを極力途切れさせないことです。 フィーバーが終了したら長めのチェーンをいくつかつないでボムキャンし、なるべく2秒以内に次のフィーバーに突入出来るようにしましょう。 スキル発動のタイミングやフィーバーループなどを気にせず、ひたすら三の字に消し続けていくだけなので、プレイヤーの腕前にもあまり左右されずに高得点を叩き出すことが出来ます。 ただ、コンボ数やスコアの割にコインはちっとも稼げません。 サプライズエルサを使いこなすコツ 雪だるまたちを一度に全部消さずに三の字を書くように消しましょう。 そうすることで消去数が大体10個前後となるため、運が良ければタイムボムが大量発生します。 三の字に消したらすぐにボムを割りましょう。 サプライズエルサはスキル発動までに必要なツム数が13と少ないので、ボムを割るだけでスキルゲージがかなりたまるはずです。 とにかく延々とスキルループしてけるように心掛けましょう。 かつては最強の名をほしいままにしていましたが、ピグレットの意外な強さが知られるようになり、サプライズエルサもリリースされたことで3位まで落ち込んでしまいました。 マレフィセントを使いこなすコツ スキルを発動したらロングチェーンをつなぐのではなく、上下左右に分けて3個から4個くらいの細かいチェーンをつないでいきましょう。 ロングチェーンをつないで一気にツムを消してしまうと、ツムが降ってくるのに時間がかかるのでスキルの効果時間を大幅にロスしてしまいます。 左下のツムを消したら右上のツムを消す、というような要領で細かく消していけば常に画面のどこかしらでチェーンをつなぐことが出来るので、結果的にロングチェーンで消すよりもたくさんのツムを消すことが出来ます。 また、細かくつなぐことで1つのチェーンの消去数が10個前後となり、タイムボムの発生も狙えます。 アラジンの強みは、ボムキャンがいらないことと、ツムが落ち切らないうちにスキルを発動してもちゃんと上からアリ王子が降ってくるところ。 ツムスコアも高いので、育てればかなりの高得点が出せるようになります。 アラジンを使いこなすコツ スキルで変化する高得点アリ王子はフィーバー中に消すことを心掛けましょう。 アラジンのスキルは上から降ってくるツムに対しても有効なので、多少ツムが落ち切っていなくてもスキルは発動してしまって大丈夫です。 アリ王子を消してもアラジンのスキルゲージはたまらないので、スキルを発動した後はとにかくアラジンを優先に消して1秒でも早くスキルゲージをためましょう。 また、フィーバータイムが終わったら素早くツムを消してボムキャンし、なるべく2秒以内に次のフィーバータイムに突入するようにしましょう。 アラジンの使い方についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご参照ください。 スキルを頻発してどんどん点を稼いでいき、コインもザクザク稼いでくれます。 ジャスミンを使いこなすコツ ジャスミンを上手に使いこなすには、スキルを発動するタイミングを見極めることがすごく重要です。 基本的にはフィーバー中に1回でも多くスキルを発動することを心掛けます。 そのためにマイツムの無駄消しを極力控えましょう。 更に、ジャスミンで高得点を取るためにはフィーバーループが鉄則です。 フィーバー終盤になったらスキルゲージの貯まり具合と画面上のジャスミンの量を見て、もう1回スキルを発動するかフィーバー明けに発動してすぐまたフィーバーに入るのか判断しましょう。 高得点を出せるツム まとめ スキルでプレイ時間に数秒加算したり、タイムボムを発生させたり、フィーバーループしたり、など。 上位のツムはそれぞれプレイ時間を延長することを得意とするツムです。 プレイ時間を延ばせるだけ延ばしてひたすら得点を重ねていくことが、ツムツムで高得点を叩き出す最大の秘訣です。 慣れるまでは難しいかもしれませんが、コツを意識して練習を重ねれば段々と高得点を出せるプレイスタイルが身についてきます。 1000万を超える高得点を叩き出して、ランキングのトップに躍り出ましょう!.

次の

ツムツムについての質問です。

ツムツムロングチェーン

ガストンの評価(スキル5) ガストンの評価【スキル5】• コイン稼ぎはそこそこ• ハイスコアは望めない• サブツムが育たない• すでに育ててしまってスキル5で頑張っている方は仕方がありません、これから育成を考えている人は冷静になりましょう。 オススメしない理由は先ほど「ガストンの評価(スキル5)」で挙げた事を深掘りしていく形になります。 メリットに対してデメリットが割りに合わない• 連続プレイが苦行でしかない• 獲得コインが安定しない(効率悪い) メリットに対してデメリットが割りに合わない ガストンの強みと言えばご存知の通り「コイン稼ぎ」にありますが、スキル5ではその影を潜めます。 逆にガストンのデメリットは「サブツムが育たない」ことにあります、これってかなり深刻で、ツムの育成はレベルチケットを除くとプレイすることでしか見込めません。 ツムのレベル上限解放は第一優先と言われるのも、そうしないと効率が鬼悪いからです。 それを踏まえると「コイン稼ぎと育成を別々で」なんてのは論外なわけです。 スキル6ならコインを荒稼ぎできるのでこのデメリットにはまだ目をつぶれます、ただ、スキル5だと割に合わないというのが現実です。 連続でプレイしているとイライラしすぎてまともに使えたものじゃありません。 スキル5でも上手い人はいるよ?動画も上がってるし 動画でアップされているものはほとんどが良いとこ撮りです、上手くいった時のプレイを動画にしているだけでなのでそれを真に受けると大変ですよ。 上手い人は確かにいますがそれはほんの一握り、これはシンデレラが良い例です、最強ツムと言われる中「高得点が出ない」と嘆く人が多いのもシンデレラです、ここまで言えば分かりますよね? スキル5のガストンの未来はそこまで明るくないのが現実です、、、使えば分かる。 獲得コインが安定しない(効率悪い) 確かにスキル5のガストンでもコインを稼ぐことはできます、ただ、安定しません。 理由は、今さっき解説した「使いづらさ」が影響しています。 「育てるなら野獣、間違いない」.

次の

【ツムツム】無課金でもハイスコアを出すコツや具体的な方法はある?

ツムツムロングチェーン

スポンサーリンク チェーンとは? チェーンとは、同じ種類のツムを指でなぞって消すことです。 3個のツムを繋げて消した場合は3チェーン、10個のツムを繋げてけした場合は10チェーンというようにカウントされます。 長いチェーンを作る基本的なコツ チェーン数は、20チェーンくらいまでであれば、簡単に稼ぐことができます。 基本的なチェーンのやり方は、1種類のツムだけ残してそれ以外のツムを消していき、画面上にそのツムが大量にある状態をつくって、一気につなげてロングチェーンを決めるというのやり方です。 1:1種類のツムだけ残して他を消していく 1種類のツムだけ残して、他の種類のツムを消していきます。 右下にある「扇風機ボタン」を使ってツムの位置を調整しながらだと、やりやすいです。 2:一気につなげて消去! 「1」で残した「1種類のツム」の数がある程度そろったら、一気に繋げて消しましょう。 この方法でロングチェーンが実現できます。 青い扉を選んだ時、 画面上にあるマイツムを全てサリーの大ツムに変換し、スキル効果中の間降ってくるマイツムもサリーの大ツムになります。 でいた大ツムをスキルの効果時間内にチェーンすることさえできればいいので、SLV1でもOK!イベントやビンゴにおけるロングチェーンミッションは最高難度でも43チェーン程度。 大ツムは1個につき5チェーンとしてカウントされるため、 大ツムを含めてチェーンすると一気にチェーン数を伸ばすことができます。 サリー・スフレでチェーンミッションに挑むときは、何度かスキルを発動し、画面上に大きなサリー(大きなスフレ)を複数出現させておいてからチェーンするようにしましょう。 包帯ツムは大ツムとしてカウントされ、まきまきドナルドと一緒にチェーンできます。 包帯ツムを出す数はSLVを問わず3個で固定です。 サリー、スフレと同じ使い方ができますが、包帯ツム=マイツム5個分ではありません。 まきまきドナルドはSLVがあがるごとに包帯ツムに巻き込めるツムの数が変化し、包帯ツムに巻き込んだツムの数がチェーン数としてカウントされます。 そのため、SLVが高ければ高いほど簡単にロングチェーンができます。 凍ったツムをタップで消すと(なぜか)消した数が「なぞってチェーンした」数としてカウントされるためです。 氷の層を1層だけでなく、複数重ねることでより長いチェーンが可能になります。 凍らせるスキルのなかでもエルサは最も手軽に、長いチェーンを作ることができます。 また、スパイダーマンのスキルは糸でツムを絡めて、タップでまとめて消去できるスキルで、エルサの凍結ツムと同様になぞって1チェーンとして評価されます。 タップしなければスキルの重ね掛けも可能です。 タップするまで消去されないので、エルサと同様に上に積み上げられます。 というのも、アリスの場合は、画面中央付近に特大アリスがある時に再度スキルを発動すると、1体目の大アリスが消えてしまう仕様で、 スキルの重ね掛けが難しいためです。 先に出した大アリスを消さずに、複数の大アリスを画面に出してロングチェーンする手順は以下の通りです。 ジャイロをONにしておく• アリスのスキルを発動する(1回目)• 大ツムを残してアリスのスキルをためる• ジャイロで大きなアリスのツムを端に寄せる• アリスのスキルを発動する(2回目)• 通常の大ツムよりも大きいので、特大ツムがいる状態でスキルゲージをためるのはなかなか難しいです。 とはいえ、エルサとくらべるとお手軽度は下がります。 スキルを発動する前に、画面上にホリデーベイマックスをある程度の数揃えた状態でスキルを発動し、素早くチェーンしましょう。 スキルで出した鬼火は、どれか1つをタップするだけでなぞったチェーン扱いで消去されます。 鬼火をタップせずにスキルを重ね掛けしていけば、最大50チェーンも可能です。 ただし、鬼火はサブツムをランダムで変化させるもののため、スキルの重ね掛けの難易度はやや高めとなります。 変化させたツムをそのまま繋ぐだけでも、チェーン数を稼ぐことができます。 20チェーン前後ならどの変化系スキルでも対応できますが、超ロングチェーンを狙う場合はマイツムを減らさないタイプのランダム変化系スキル・サブツムを1種変化させるスキルのツムが、スキルの重ね掛けをしやすくおすすめです。 (上のおすすめリストのツムが該当します) なかなかうまく繋げられない時は、扇風機ボタン(シャッフル)を使いながら、対象のツムを寄せてから繋げましょう。 チェーン評価について ツムツムでは、成功したチェーン数に応じて「good」や「verygood」などの評価た与えられます。 チェーン数と評価の関係は以下のとおり。 5〜7チェーン … Good• 8〜10チェーン … Very Good• 11〜14チェーン … Great• 15〜19チェーン … Excellent• 20〜29チェーン … Wonderful• そのときは上の相関図をチェックしてミッションにチャレンジしましょう。 以下は実際にビンゴ・イベントで出題されたチェーン関連のミッションの一覧です。

次の