秋篠宮 家 廃止。 秋篠宮家を巡る2つの「延期」〜立皇嗣の礼と眞子さまの“結婚宣言”

秋篠宮家のうわさや批判はなぜ?5つの謎と息子についてチェック!

秋篠宮 家 廃止

9日にご夫妻でリハーサル 秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となられたことを示し、国内外にお披露目する「立皇嗣の礼」。 立皇嗣の礼は国事行為として4月19日に予定されていたが、政府は10日、延期を発表した。 「延期は既定路線」と、宮内庁関係者は話したが……。 もちろんこの延期は、コロナウイルス感染拡大で東京を含む7都道府県に緊急事態宣言が発令されていることを踏まえたものだ。 当初は中心儀式である「立皇嗣宣明の儀」の招待客は約350人で、祝宴も予定された盛大なものだった。 しかし、その後のコロナ禍を受けて祝宴は中止、儀式の招待者は約50人へ縮小。 さらに立皇嗣の礼の当日、秋篠宮さまが住まいの赤坂御用地と儀式が行なわれる皇居を車で往復する際にサイドカーなどを伴う車列を組まずに走行するなど、クラスター化を避けようというプランもあった。 秋篠宮さまと眞子さま ちなみに、1991年2月の「立太子の礼」では、当時皇太子だった天皇陛下の乗った車が車列を組み、実質的なパレードとなった。 沿道には2000人ほどがつめかけたという。 それでも9日には秋篠宮ご夫妻は皇居に入られてリハーサルに臨まれています。 緊急事態宣言が出た後のリハなのだから、ご夫妻の心中も複雑だったのではないだろうか。 「秋篠宮さま自ら結核予防会(総裁は紀子さま)などの医療関係者から、コロナウイルスについての情報を収集されてきたこともあって、コロナ禍の深刻度についてはよくよく理解されていたことと思います。 4月下旬には、秋篠宮ご夫妻は伊勢神宮などを参拝される予定でしたが、どうしても沿道などに人が集まりやすく、クラスター発生の可能性も否定できず、それも延期されました」 その一方で、皇室担当記者はこんな風に振り返る。 「初めて皇族方のマスク姿を外で目にしたのは3月30日、上皇ご夫妻が高輪皇族邸に入られる時でした。 上皇さまはサージカルマスク、美智子さまは布製マスクをつけられていました」 美智子さまは布製、紀子さまはサージカル… 続いて4月3日、神武天皇祭でのひとコマだ。 「お出ましを終えられてお住まいへ戻られる道中、秋篠宮ご夫妻が顔半分を覆うほどのサイズの大きなマスクをされていたのが印象的でした。 他の皇族方は普通のサイズでしたね。 また、ご夫妻を乗せた車はスピードを落とさず、窓も降ろすことなく走り去ったんです」 「紀子さまは美智子さまと同じ布製かなと思ったのですが、サージカルマスクをおつけになっていました。 ずっとうつむかれていて、下を向いたまま軽く会釈をされる程度でした。 紀子さまが窓も開けられず、沿道にも顔を向けられることなく、ましてや笑顔をお見せにならないなんて、これまでほとんど記憶にありません」 同じ日、天皇陛下も神武天皇祭へお出ましになっていたが、いつもどおり車の窓を開けてスピードを落とし、マスクをしていてもにこやかな感じが伝わってきて、右手をサッと2回上げて通り過ぎられたという。 「それだけに、紀子さまのお振る舞いが気になるばかりでした」 ところで、同じく延期ということで言えば、長女・眞子さまと小室圭さんの婚約延期の問題が頭をよぎる。 秋篠宮さまは昨年11月のお誕生日の記者会見で、2020年2月に婚約延期から2年になることについて、「なんらかの発表は必要」とお考えを示された。 yahoo. 普段お見せにならない紀子さまのご様子。 コロナ禍が秋篠宮家に投げかけたものとは……。 週刊新潮WEB取材班 2020年4月13日 掲載 外部サイト.

次の

なぜ秋篠宮紀子さまは国民に嫌われるのか 「ご難場」を切り抜ける方法はある

秋篠宮 家 廃止

精神的に参っているという秋篠宮さま(撮影/横田紋子) 結婚するべきか、結婚させざるべきか。 本来ならば、他人がとやかく言える話ではない。 憲法にも、《婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立》すると明記されている。 ふたりが結婚したいのならば、それを阻むものは何もない。 『週刊現代』(3月23日号)によると、小説家の山本一力氏は「常識的に考えて、自分の娘が400万円もの借金トラブルを抱えた家の男を連れてきて、すんなりと結婚を認める親がどこにいますか」と慎重な立場。 対して、漫画家の小林よしのり氏は「ダメなところがある人を好きになって、何が悪いんですか」と言い、皇族だからという理由で世間が結婚に反対するのは「眞子さまに対する人権侵害ですよ」と、結婚に賛成だ。 どちらも正論だ。 そして、「すんなりと結婚を認めない親」であり、「ダメなところがある人を好きになった娘の親」である秋篠宮さまが、そうしたまっとうな意見に挟まれ、苦境に立たされている。 秋篠宮家に近い関係者が言う。 「秋篠宮さまは精神的に相当に参っていて、医師も心配している状況だそうです。 かなりおやせになられました。 愛娘の嫁ぎ先について知らないことが次から次に報道され、ショックが重なっていらっしゃいます」 そもそもなぜ秋篠宮さまは小室家のことをよくご存じなかったのか。 「宮内庁としては、皇室会議を経てお相手を皇室に迎え入れる男性皇族の場合はご結婚相手に関心を持ちます。 しかし、眞子さまは降嫁され、小室さんは皇族になるわけではないので、小室家のプライベートへの関心は低かった。 ただ、秋篠宮ご夫妻が、小室家についていろいろ尋ねたり、調べたりすることについて、眞子さまが拒否反応を示されたようです。 そもそも、小室さんが眞子さまに正直にすべてを話していなかったので、心配されていなかったということもあります。

次の

秋篠宮家を家庭崩壊させた「元凶」は誰だ 悪いのは本当に小室母子だけなのか

秋篠宮 家 廃止

佳子さまの学力は低かった? まず、佳子さまの学力はどれほどなのか調べてみました。 眞子さまや佳子さまを長らく見てこられた学習院関係者によると、佳子さまは女子部での 成績はあまり宜しくなかったそうです。 また、ICU大学のある学生によると 全学生必修のキリスト教概論の試験があり、「私にとってキリスト教とは」というテーマでA4用紙1枚にまとめる試験があったそうです。 そして佳子さまは途中退席することなく最後まで残っていらっしゃたようです。 大学の定期試験を受けられた方はお分かりだと思いますが、大学って試験開始30分以降退席することが出来ますよね。 しっかり勉強をしてきた学生や学力の高い学生は、早々と離席していきます。 みんなが退席していくと、もう出来たの!?なんて思って余計焦っちゃいますよね。 学校関係者らの証言などから、佳子さまは勉強が出来る方では無かったように感じられます。 佳子さまの英語力が低いという噂 佳子さまが通われていたICU大学では、入学時の英語のテスト結果で4つのクラスに分けられるそうです。 学内で英語のクラスは「ストリーム」と呼ばれクラスによって「スト1」、「スト2」と略して呼ばれているようです。 そして、「スト1」や「スト2」は英語が得意な 帰国子女の人たちが多いそうです。 佳子さまは、4つのクラスの中で下から2番目の「スト3」でした。 スト3とは、英検準一級レベルで、「純ジャパ」と呼ばれる日本育ちが多いクラスだそうです。 英検準一級の難易度は、英語検定協会によると「大学中級程度」と言われていますが実際はそれよりも難易度は高いようです。 そして英検準一級の実力があれば、英語圏の国である程度問題無く生活出来るレベルだそうです。 佳子さまは公務の移動中にもテキストを広げてもう勉強され試験をパスされたようです。 大学の試験を最後まで残ったり、猛勉強されたりするお姿から何事にも 一生懸命に取り組まれる性格のような気がします。 英語は才能では無く、努力を継続することが大切ですので佳子さまに向いているかもしれません。 また、佳子さまの英語力は一般的に見れば日本人の中で「高い方」だと思います。 しかし、佳子さまは皇室の人間ですので期待される英語力のハードルが高いがゆえに、英語力が低いという噂が出たようです。 佳子さまの学生時代の評判は悪かった? 佳子さまが学生だった頃、学校での評判が宜しく無かったという噂があるようです。 学習院関係者によると、 眞子さまが高校3年生、佳子さまが中学3年生の時の合同卒業式のリハーサルでの出来事です。 佳子さまはスカート丈を思い切り短くしていらしたようで、それを見た高校3年の生徒が抗議の声をあげたそうです。 そして合同卒業式当日の佳子さまはスカートの丈を常識的な丈にされていたそうです。 また、ICU大学の学生によると 佳子さまは授業に度々遅刻されることがあり、遅れて教室に入られるのでみんなが一斉に注目するそうです。 するとバッチリメイクで堂々と教室に入ってこられるそうです。 また、少し地味目な子のことは一度会っても忘れてしまわれるようで挨拶をしてもキョトンとされる様子だったそうです。 これらのエピソードは一般人からすると大したことないように思われますが、佳子さまは皇族でありただでさえ注目される存在です。 そのような方が派手な格好や行動を取られたために評判が良くないといった噂が出たようですね。 やはり、行動一つ一つに繊細に気を配らなければならないお立場にあられるようです。

次の