いっぱつぎゃくてんおう パワプロ。 逆転王 (ぎゃくてんおう)とは【ピクシブ百科事典】

たくさんパスワード

いっぱつぎゃくてんおう パワプロ

帷幄上奏(いあくじょうそう)• 帷幄之臣(いあくのしん)• 異域之鬼(いいきのおに)• 異域之鬼(いいきのき)• 以夷制夷(いいせいい)• 以夷征夷(いいせいい)• 唯唯諾諾(いいだくだく)• 以逸待労(いいつたいろう)• 以一当千(いいつとうせん)• 伊尹負鼎(いいんふてい)• 医鬱排悶(いうつはいもん)• 易往易行(いおういぎょう)• 威恩並行(いおんへいこう)• 位階勲等(いかいくんとう)• 帷蓋不棄(いがいふき)• 以火救火(いかきゅうか)• 衣冠禽獣(いかんきんじゅう)• 衣冠盛事(いかんせいじ)• 遺憾千万(いかんせんばん)• 衣冠束帯(いかんそくたい)• 意気軒昂(いきけんこう)• 意気自如(いきじじょ)• 意気銷沈(いきしょうちん)• 意気消沈(いきしょうちん)• 意気衝天(いきしょうてん)• 意気沮喪(いきそそう)• 意気阻喪(いきそそう)• 意気投合(いきとうごう)• 以杞包瓜(いきほうか)• 意気揚揚(いきようよう)• 異曲同工(いきょくどうこう)• 倚玉之栄(いぎょくのえい)• 以魚駆蠅(いぎょくよう)• 衣錦還郷(いきんかんきょう)• 衣錦尚絅(いきんしょうけい)• 衣錦之栄(いきんのえい)• 郁郁青青(いくいくせいせい)• 異口同音(いくどうおん)• 生日足日(いくひ(の)たるひ)• 夷険一節(いけんいっせつ)• 韋弦之佩(いげんのはい)• 懿公喜鶴(いこうきかく)• 衣香襟影(いこうきんえい)• 懿公好鶴(いこうこうかく)• 異口同音(いこうどうおん)• 異国情緒(いこくじょうしょ)• 異国情緒(いこくじょうちょ)• 異国情調(いこくじょうちょう)• 為虎傅翼(いこふよく)• 已己巳己(いこみき)• 意在言外(いざいげんがい)• 移山造海(いざんぞうかい)• 頤指気使(いしきし)• 意識朦朧(いしきもうろう)• 意志堅固(いしけんご)• 以耳代目(いじだいもく)• 維日不足(いじつふそく)• 意志薄弱(いしはくじゃく)• 意思表示(いしひょうじ)• 石部金吉(いしべきんきち)• 意趣遺恨(いしゅいこん)• 遺臭万載(いしゅうばんさい)• 衣繍夜行(いしゅうやこう)• 萎縮震慄(いしゅくしんりつ)• 痿縮震慄(いしゅくしんりつ)• 渭樹江雲(いじゅこううん)• 意趣卓逸(いしゅたくいつ)• 意匠惨憺(いしょうさんたん)• 意匠惨澹(いしょうさんたん)• 医食同源(いしょくどうげん)• 衣食礼節(いしょくれいせつ)• 易如反掌(いじょはんしょう)• 以人為鑑(いじんいかん)• 以身役物(いしんえきぶつ)• 以身殉利(いしんじゅんり)• 以心伝心(いしんでんしん)• 以水救水(いすいきゅうすい)• 以水滅火(いすいめっか)• 為善最楽(いぜんさいらく)• 怡然自得(いぜんじとく)• 渭川漁父(いせんのぎょほ)• 以鼠為璞(いそいはく)• 位尊身危(いそんしんき)• 衣帯中賛(いたいちゅうのさん)• 異体同心(いたいどうしん)• 衣帯不解(いたいふかい)• 韋駄天走(いだてんばしり)• 以多問寡(いたもんか)• 異端邪説(いたんじゃせつ)• 一以貫之(いちいかんし)• 一意攻苦(いちいこうく)• 一意孤行(いちいここう)• 一意専心(いちいせんしん)• 一意摶心(いちいせんしん)• 一衣帯水(いちいたいすい)• 一飲一啄(いちいんいったく)• 一韻到底(いちいんとうてい)• 一栄一辱(いちえいいちじょく)• 一栄一落(いちえいいちらく)• 一詠一觴(いちえいいっしょう)• 一往一来(いちおういちらい)• 一往深情(いちおうしんじょう)• 一往直前(いちおうちょくぜん)• 一億一心(いちおくいっしん)• 一月三舟(いちがつさんしゅう)• 一雁高空(いちがんこうくう)• 一技之長(いちぎのちょう)• 一牛吼地(いちぎゅうこうち)• 一牛鳴地(いちぎゅうめいち)• 一行三昧(いちぎょうざんまい)• 一芸一能(いちげいいちのう)• 一月三舟(いちげつさんしゅう)• 一言一句(いちげんいっく)• 一言一行(いちげんいっこう)• 一言九鼎(いちげんきゅうてい)• 一言居士(いちげんこじ)• 一言半句(いちげんはんく)• 一元描写(いちげんびょうしゃ)• 一言蔽之(いちげんへいし)• 一期一会(いちごいちえ)• 一伍一什(いちごいちじゅう)• 一五一十(いちごいちじゅう)• 一語一句(いちごいっく)• 一合一離(いちごういちり)• 一業所感(いちごうしょかん)• 一期四相(いちごしそう)• 一言一句(いちごんいっく)• 一言九鼎(いちごんきゅうてい)• 一言居士(いちごんこじ)• 一言万鈞(いちごんばんきん)• 一言半句(いちごんはんく)• 一言芳恩(いちごんほうおん)• 一時名流(いちじ(の)めいりゅう)• 一字一句(いちじいっく)• 一字三礼(いちじさんらい)• 一字千金(いちじせんきん)• 一日九回(いちじつきゅうかい)• 一日九廻(いちじつきゅうかい)• 一日九遷(いちじつきゅうせん)• 一日三秋(いちじつさんしゅう)• 一日千秋(いちじつせんしゅう)• 一日千里(いちじつせんり)• 一日之長(いちじつのちょう)• 一日片時(いちじつへんじ)• 一字不説(いちじふせつ)• 一字褒貶(いちじほうへん)• 一事無成(いちじむせい)• 一汁一菜(いちじゅういっさい)• 一入再入(いちじゅうさいじゅう)• 一入再入(いちじゅさいじゅ)• 一樹之陰(いちじゅのかげ)• 一樹百穫(いちじゅひゃっかく)• 一上一下(いちじょういちげ)• 一杖一鉢(いちじょういっぱつ)• 一場春夢(いちじょうのしゅんむ)• 一時流行(いちじりゅうこう)• 一新紀元(いちしんきげん)• 一塵不染(いちじんふせん)• 一塵法界(いちじんほっかい)• 一族郎党(いちぞくろうとう)• 一族郎党(いちぞくろうどう)• 一族郎等(いちぞくろうとう)• 一族郎等(いちぞくろうどう)• 一大決心(いちだいけっしん)• 一諾千金(いちだくせんきん)• 一団和気(いちだんのわき)• 一読三嘆(いちどくさんたん)• 一日片時(いちにちかたとき)• 一日三秋(いちにちさんしゅう)• 一日千秋(いちにちせんしゅう)• 一日千里(いちにちせんり)• 一日之長(いちにちのちょう)• 一日不食(いちにちふしょく)• 一人当千(いちにんとうせん)• 一人当千(いちにんとうぜん)• 一念往生(いちねんおうじょう)• 一念化生(いちねんけしょう)• 一念三千(いちねんさんぜん)• 一念通天(いちねんつうてん)• 一念万年(いちねんばんねん)• 一念発起(いちねんほっき)• 一念万年(いちねんまんねん)• 一能一芸(いちのういちげい)• 一暴十寒(いちばくじっかん)• 一罰百戒(いちばつひゃっかい)• 一盤散沙(いちばんさんさ)• 一病息災(いちびょうそくさい)• 一分一厘(いちぶいちりん)• 一部始終(いちぶしじゅう)• 一別以来(いちべついらい)• 一望千頃(いちぼうせんけい)• 一望千里(いちぼうせんり)• 一望無垠(いちぼうむぎん)• 一木一草(いちぼくいっそう)• 一木難支(いちぼくなんし)• 一枚看板(いちまいかんばん)• 一味同心(いちみどうしん)• 一味徒党(いちみととう)• 一味郎党(いちみろうとう)• 一面之辞(いちめんのじ)• 一網打尽(いちもうだじん)• 一毛不抜(いちもうふばつ)• 一目十行(いちもくじゅうぎょう)• 一目瞭然(いちもくりょうぜん)• 一目了然(いちもくりょうぜん)• 一問一答(いちもんいっとう)• 一文半銭(いちもんきなか)• 一門数竈(いちもんすうそう)• 一文半銭(いちもんはんせん)• 一文不通(いちもんふつう)• 一夜検校(いちやけんぎょう)• 一夜十起(いちやじっき)• 一遊一予(いちゆういちよ)• 意中之人(いちゅうのひと)• 以長撃短(いちょうげきたん)• 以長続短(いちょうぞくたん)• 一葉知秋(いちようちしゅう)• 一陽来復(いちようらいふく)• 一落千丈(いちらくせんじょう)• 一利一害(いちりいちがい)• 一離一合(いちりいちごう)• 一里撓椎(いちりどうつい)• 一竜一猪(いちりゅういっちょ)• 一粒万倍(いちりゅうまんばい)• 一竜一猪(いちりょういっちょ)• 一領具足(いちりょうぐそく)• 一了百了(いちりょうひゃくりょう)• 一力当先(いちりょくとうせん)• 一旅中興(いちりょちゅうこう)• 一縷千鈞(いちるせんきん)• 一蓮托生(いちれんたくしょう)• 一蓮託生(いちれんたくしょう)• 一労永逸(いちろうえいいつ)• 一六勝負(いちろくしょうぶ)• 一路順風(いちろじゅんぷう)• 一路平安(いちろへいあん)• 一以貫之(いついかんし)• 一塊之肉(いっかいのにく)• 一攫千金(いっかくせんきん)• 一獲千金(いっかくせんきん)• 一家眷族(いっかけんぞく)• 一家眷属(いっかけんぞく)• 一家相伝(いっかそうでん)• 一家団欒(いっかだんらん)• 一割之利(いっかつのり)• 一竿風月(いっかん(の)ふうげつ)• 一喜一憂(いっきいちゆう)• 一貴一賤(いっきいっせん)• 一気呵成(いっきかせい)• 一饋十起(いっきじっき)• 一騎当千(いっきとうせん)• 一騎当千(いっきとうぜん)• 一簣之功(いっきのこう)• 一丘一壑(いっきゅういちがく)• 一裘一葛(いっきゅういっかつ)• 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)• 一丘之貉(いっきゅうのかく)• 一虚一盈(いっきょいちえい)• 一虚一実(いっきょいちじつ)• 一挙一動(いっきょいちどう)• 一挙両失(いっきょりょうしつ)• 一挙両得(いっきょりょうとく)• 一琴一鶴(いっきんいっかく)• 一句一語(いっくいちご)• 一薫一蕕(いっくんいちゆう)• 一欠十求(いっけつじっきゅう)• 一決雌雄(いっけつしゆう)• 一蹶不振(いっけつふしん)• 一結杳然(いっけつようぜん)• 一件落着(いっけんらくちゃく)• 一闔一闢(いっこういちびゃく)• 一口両舌(いっこうりょうぜつ)• 一国一城(いっこくいちじょう)• 一国三公(いっこくさんこう)• 一刻千金(いっこくせんきん)• 一刻千秋(いっこくせんしゅう)• 一顧傾城(いっこけいせい)• 一壺千金(いっこせんきん)• 一狐之腋(いっこのえき)• 一呼百諾(いっこひゃくだく)• 一切有情(いっさいうじょう)• 一切皆空(いっさいかいくう)• 一切皆成(いっさいかいじょう)• 一切合切(いっさいがっさい)• 一切合財(いっさいがっさい)• 一切衆生(いっさいしゅじょう)• 一切即一(いっさいそくいち)• 一殺多生(いっさつたしょう)• 一糸一毫(いっしいちごう)• 一弛一張(いっしいっちょう)• 一士諤諤(いっしがくがく)• 一死七生(いっししちしょう)• 一子相伝(いっしそうでん)• 一枝巣林(いっしそうりん)• 一失一得(いっしついっとく)• 一視同仁(いっしどうじん)• 一紙半銭(いっしはんせん)• 一糸不苟(いっしふこう)• 一糸不乱(いっしふらん)• 一死報国(いっしほうこく)• 一瀉千里(いっしゃせんり)• 一種一瓶(いっしゅいっぺい)• 一入再入(いつじゅうさいじゅう)• 一宿一飯(いっしゅくいっぱん)• 一觴一詠(いっしょういちえい)• 一生一世(いっしょういっせ)• 一笑一顰(いっしょういっぴん)• 一生懸命(いっしょうけんめい)• 一倡三歎(いっしょうさんたん)• 一笑千金(いっしょうせんきん)• 一笑置之(いっしょうちし)• 一将万骨(いっしょうばんこつ)• 一生不犯(いっしょうふぼん)• 一触即発(いっしょくそくはつ)• 一所懸命(いっしょけんめい)• 一所不住(いっしょふじゅう)• 一心一意(いっしんいちい)• 一心一向(いっしんいっこう)• 一進一退(いっしんいったい)• 一心一徳(いっしんいっとく)• 一身軽舟(いっしんけいしゅう)• 一身是胆(いっしんしたん)• 一心同体(いっしんどうたい)• 一心不乱(いっしんふらん)• 一心発起(いっしんほっき)• 一水盈盈(いっすいえいえい)• 一水四見(いっすいしけん)• 一酔千日(いっすいせんにち)• 一炊之夢(いっすいのゆめ)• 一寸光陰(いっすんのこういん)• 一寸丹心(いっすんのたんしん)• 一世木鐸(いっせい(の)ぼくたく)• 一世一元(いっせいいちげん)• 一世一代(いっせいいちだい)• 一成一旅(いっせいいちりょ)• 一世一代(いっせいちだい)• 一世一度(いっせいちど)• 一世之傑(いっせいのけつ)• 一世之雄(いっせいのゆう)• 一世風靡(いっせいふうび)• 一成不変(いっせいふへん)• 一夕九徙(いっせききゅうし)• 一石二鳥(いっせきにちょう)• 一殺多生(いっせつたしょう)• 一銭一厘(いっせんいちりん)• 一箭双雕(いっせんそうちょう)• 一措一画(いっそいっかく)• 一草一木(いっそういちぼく)• 一体分身(いったいぶんしん)• 一体分身(いったいふんじん)• 一短一長(いったんいっちょう)• 一旦豁然(いったんかつぜん)• 一旦緩急(いったんかんきゅう)• 一治一乱(いっちいちらん)• 一致団結(いっちだんけつ)• 一知半解(いっちはんかい)• 一致百慮(いっちひゃくりょ)• 一張一弛(いっちょういっし)• 一朝一夕(いっちょういっせき)• 一長一短(いっちょういったん)• 一超直入(いっちょうじきにゅう)• 一朝之忿(いっちょうのいかり)• 一朝之患(いっちょうのうれい)• 一朝富貴(いっちょうのふうき)• 一朝之患(いっちょうのわずらい)• 一擲乾坤(いってきけんこん)• 一擲千金(いってきせんきん)• 一徹無垢(いってつむく)• 一点一画(いってんいっかく)• 一天四海(いってんしかい)• 一点素心(いってんそしん)• 一天万乗(いってんばんじょう)• 一刀三礼(いっとうさんらい)• 一刀両断(いっとうりょうだん)• 一刀両段(いっとうりょうだん)• 一得一失(いっとくいっしつ)• 一徳一心(いっとくいっしん)• 一斗百篇(いっとひゃっぺん)• 一登竜門(いっとりゅうもん)• 一敗塗地(いっぱいとち)• 一髪千鈞(いっぱつせんきん)• 一発必中(いっぱつひっちゅう)• 一波万波(いっぱばんぱ)• 一飯君恩(いっぱんくんおん)• 一飯千金(いっぱんせんきん)• 一斑全豹(いっぱんぜんぴょう)• 一飯之恩(いっぱんのおん)• 一飯之徳(いっぱんのとく)• 一飯之報(いっぱんのむくい)• 一筆啓上(いっぴつけいじょう)• 一筆勾消(いっぴつこうしょう)• 一筆勾銷(いっぴつこうしょう)• 一筆三礼(いっぴつさんらい)• 一筆抹殺(いっぴつまっさつ)• 一貧一富(いっぴんいっぷ)• 一夫一婦(いっぷいっぷ)• 一夫多妻(いっぷたさい)• 一碧万頃(いっぺきばんけい)• 一片氷心(いっぺんのひょうしん)• 一片冰心(いっぺんのひょうしん)• 一放一収(いっぽういっしゅう)• 一飽一襲(いっぽういっしゅう)• 一方通行(いっぽうつうこう)• 鷸蚌之争(いつぼうのあらそい)• 一本調子(いっぽんぢょうし)• 一本調子(いっぽんちょうし)• 乙夜之覧(いつやのらん)• 以湯止沸(いとうしふつ)• 意到筆随(いとうひつずい)• 以湯沃雪(いとうようせつ)• 以毒攻毒(いどくこうどく)• 以毒制毒(いどくせいどく)• 以徳報怨(いとくほうえん)• 猗頓之富(いとんのとみ)• 以肉去蟻(いにくきょぎ)• 委肉虎蹊(いにくこけい)• 帷薄不修(いはくふしゅう)• 威迫利誘(いはくりゆう)• 衣馬軽肥(いばけいひ)• 倚馬七紙(いばしちし)• 意馬心猿(いばしんえん)• 衣鉢相伝(いはちそうでん)• 衣鉢相伝(いはつそうでん)• 夷蛮戎狄(いばんじゅうてき)• 位卑言高(いひげんこう)• 萎靡沈滞(いびちんたい)• 萎靡不振(いびふしん)• 渭浜漁父(いひんのぎょふ)• 渭浜漁父(いひんのぎょほ)• 移風易俗(いふうえきぞく)• 遺風残香(いふうざんこう)• 威風堂々(いふうどうどう)• 威風堂堂(いふうどうどう)• 威風凛然(いふうりんぜん)• 威風凛凛(いふうりんりん)• 緯武経文(いぶけいぶん)• 畏怖嫌厭(いふけんえん)• 異聞奇譚(いぶんきたん)• 衣幣覆穿(いへいりせん)• 韋編三絶(いへんさんぜつ)• 移木之信(いぼくのしん)• 葦末之巣(いまつのす)• 意味深長(いみしんちょう)• 倚門之望(いもんのぼう)• 衣履弊穿(いりへいせん)• 依流平進(いりゅうへいしん)• 意料無限(いりょうむげん)• 倚閭之望(いりょのぼう)• 異類異形(いるいいぎょう)• 異類中行(いるいちゅうぎょう)• 異類無礙(いるいむげ)• 異類無碍(いるいむげ)• 異路同帰(いろどうき)• 意路不倒(いろふとう)• 隠悪揚善(いんあくようぜん)• 殷殷奨飾(いんいんしょうしょく)• 陰陰滅滅(いんいんめつめつ)• 因往推来(いんおうすいらい)• 隠晦曲折(いんかいきょくせつ)• 飲灰洗胃(いんかいせんい)• 因果因縁(いんがいんねん)• 因果応報(いんがおうほう)• 因果覿面(いんがてきめん)• 飲河之願(いんかのねがい)• 飲河之願(いんがのねがい)• 因果報応(いんがほうおう)• 飲河満腹(いんかまんぷく)• 殷鑑不遠(いんかんふえん)• 因機説法(いんきせっぽう)• 婬虐暴戻(いんぎゃくぼうれい)• 淫虐暴戻(いんぎゃくぼうれい)• 韻鏡十年(いんきょうじゅうねん)• 隠居放言(いんきょほうげん)• 慇懃無礼(いんぎんぶれい)• 引決自裁(いんけつじさい)• 引訣自裁(いんけつじさい)• 隠公左伝(いんこうさでん)• 咽喉之地(いんこうのち)• 飲至策勲(いんしさっくん)• 淫祠邪教(いんしじゃきょう)• 因循苟且(いんじゅんこうしょ)• 因循姑息(いんじゅんこそく)• 因小失大(いんしょうしつだい)• 印象批評(いんしょうひひょう)• 引縄批根(いんじょうへいこん)• 飲食之人(いんしょくのひと)• 陰森凄幽(いんしんせいゆう)• 音信不通(いんしんふつう)• 飲水思源(いんすいしげん)• 引錐刺股(いんすいしこ)• 引足救経(いんそくきゅうけい)• 飲鴆止渇(いんちんしかつ)• 陰徳恩賜(いんとくおんし)• 陰徳陽報(いんとくようほう)• 隠忍自重(いんにんじちょう)• 飲馬投銭(いんばとうせん)• 允文允武(いんぶんいんぶ)• 陰謀詭計(いんぼうきけい)• 引喩失義(いんゆしつぎ)• 陰陽五行(いんようごぎょう).

次の

【い】ではじまる四字熟語一覧 の[意味と使い方辞典]|四字熟語データバンク【一覧】

いっぱつぎゃくてんおう パワプロ

相変わらず色んな意味ですごいパスワード 今作にもありますパスワード。 どれもめちゃくちゃ有能なので活用しない手はありません。 カードが手に入るパスワードもありますが、それは後述しています。 ダE6DN!ソウル:6弾のカードGET 7ダダダンジーャチ:7弾のカードGET んだドンエジレ?8:8弾のカードGET ブラっ9だドーン!:9弾のカードGET GETBADGES:バッジ100個 ほしいのディーピー:5000DP 乱入者 今作も街中を移動していると乱入者に出会います。 特に条件とかは無く、適当にぶらついていると出会います。 勘違いしてはいけないのは、施設に入って「会話する デュエルする」と選択肢が出るのは乱入ではありません。 移動中に画面がポリゴン……じゃなくてフラッシュして強制的にデュエルが発生するのが乱入です。 これは大きな違いです。 なぜなら、乱入の方だと勝てばカードが貰えるからです。 じゃない方だと、勝ってもカードは貰えません。 うま味無し。 で、この乱入システムなんですが前作から格段に進化しております。 乱入システムというか、デュエル終了後のシステムですが。 3ではデュエルが終了すると、直後にデータが保存されるようになりました。 そして、そのあとにカードの入手タイミングあるのですが、セーブが行われているおかげで所謂リセマラができるようになりました。 入手カードはランダムだけど、リセットしてやり直せば欲しいカードは手に入るってことです。 これでプロモカードの入手が非常に楽になりました。 カードコンプも夢ではありません。 プロモを使ったデッキ作りも可能です。 ただし、乱入で勝てばカードがもらえると言いましたが、実はそれだけだとレアカードをくれない場合もあります。 それは「相手が本気になっていないから」です。 本気モードにして倒さないとプロモカードをコンプすることは不可能です。 本気になる条件はこちらです。 本気モードって言っても、実は対戦前の台詞がちょっと変わるだけでデッキが変わるわけじゃないので、強さに変わりは無いです。 本気ってなんやねん。 この条件の中だと勝率の維持が結構難しいかな。 まぁ負ける前にリセットしちゃえばいいよ。 EXカードについて 今作では第1弾から第5弾までのカードは完全収録ではなく、各文明12種類の厳選されたカードのみが登場しています。 これらのカードはショップのパックではなく、ルートの研究所でエキストラパック(1つバッジ40個)から入手することができます。 頑張ってバッジを貯めてパックを引きましょう。 (実はデータ上だと第1弾から第5弾までのカードは全て搭載されていて、前作のデュエルマスターズ2から通信で持ってきて使うことも出来たりしますが、あくまで裏技なので推奨はしません) 光文明 精霊王アルカディアス、守護聖天ラディア・バーレ、風擊の求道者ラ・バイル、飛翔の精霊アリエス、守護聖天ラルバ・ギア、暁の守護者ファル・イーガ、希望の使徒トール、雷光の使徒ミール、蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ、ホーリー・スパーク、ダイヤモンド・カッター、エンジェル・ソング 水文明 クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサー、アクアン、一角魚(ユニコーン・フィッシュ)、アクア・サーファー、アクア・ハルカス、アクア・ガード、コーライル、アングラー・クラスター、テレポーテーション、ハイドロ・ハリケーン、神々の逆流 闇文明 悪魔神バロム、妖姫シルフィ、荒廃の巨王ジェノサイド、魔獣虫カオス・ワーム、汽車男、ブラッディ・イヤリング、卵胞虫ゼリー・ワーム、ねじれる者ボーン・スライム、呪いの影シャドウ・ムーン、デーモン・ハンド、ロスト・ソウル、クリティカル・ブレード 火文明 クリムゾン・ワイバーン、機神装甲ヴァルディオス、ガルクライフ・ドラゴン、超巨岩獣ドボルガイザー、銃神兵ディオライオス、マグマティラノス、凶戦士ブレイズ・クロー、ストームジャベリン・ワイバーン、解体屋ピーカプ、マグマ・ゲイザー、クリムゾン・ハンマー、バースト・ショット 自然文明 大勇者 ふたつ牙(デュアル・ファング)、大勇者 大地の猛攻(ガイア・スマッシャー)、念仏エルフィン、ラブ・エルフィン、ソード・バタフライ、スナイプ・モスキート、青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)、孤高の願(ハイエスト・ブレス)、巨翼の爪(クロー・ウインガー)、ナチュラル・トラップ、深緑の魔方陣、ビースト・チャージ プロモカードの入手法 このゲームにはパックを購入するだけでは手に入らないカードが多数存在します。 実在するレアカードとそうでないオリジナルカードを含めてプロモカードと括られているのですが、どれも面白いカードばかりなので頑張って集めたいところ。 乱入で貰えるカードは相手が本気モードじゃないと貰えない場合が殆どなので、まずはその条件を満たしておきましょう。 あと、パスワードで手に入るやつはパスワードでサッサと手に入れちゃおう。 パスワード使ってもカードコンプするの大変だから。 先に言っておきますと、正直この項については記憶が定かでない情報も多々あります。 最低限、「これは間違いない」という入手法を1つずつは書いておきますが、「この方法でも入手できるよ」とか気づいたところがあったらコメントなどでご指摘ください。 光文明 聖清の精霊アムニス:研究所でバッジ40個と交換 聖騎士サーベルフィーリ:透 光器エレーナ:白凰 結界の守護者パール・キャラス:パスワード(ひけしばんにん!!) 沈黙の使徒カザミラ:パスワード(シールドほしゅうだ) 光器ナターリャ:パスワード(しょうきをにがすな) 再生の使徒ノルカ・ソルカ:パスワード(いっぱつぎゃくてん) 水文明 アストラル・ネビューラ:研究所でバッジ60個と交換 アクア・ハンター:パスワード(けものはとおるな!) エンペラー・アロエラ:パスワード(じゅんびオッケー!) ハリケーン・フィッシュ:パスワード(ひいたりもどしたり) カンナビス:パスワード(ひけるかひけないか) 闇文明 邪獄ギリアム:研究所でバッジ40個と交換 魔刻の騎士オルゲイト:黒城 凶星王ダーク・ヒドラ:黒城 煉獄の影トワイライト・テラー:パスワード(ひかりをはらうかげ) 石臼男:パスワード(ほきゅうげんをたて) 冥妃アイオリア:パスワード(きまぐれなおうじょ) 刹那の影ハカナゲ:パスワード(いがいとしぶとい。 ) 爛漫妖精フリップル:パスワード(つかいこなせる…?) 季節のイベント このゲームではスケジュールがあり、そのスケジュールに沿って特定の日にイベントが起きます。 イベントは以下の通り。 1月1週:お年玉 2月1週:豆まき 2月2週:バレンタイン 8月4週:夏休みの宿題 12月4週:年越し デュエルに勝つとプレゼントがもらえますが、大したものは無いです。 年越し・お年玉ルートに至っては、バグで貰ったカードが反映されない(反映されることもある)ので、報酬に期待するもんじゃないですね。 あと気を付けてほしいのは、家の「時間を進める」で日程を合わせるとそのイベントが発生しないことです。 なので、イベントを見たい時はフリーデュエルで誰かと対戦して時間を進めましょう。 ゲームオリジナルのノルカ・ソルカとカザミラの能力をフルに活かした超強力なデッキで、勝率は9割をあっさり超える。 使ってみて分かる異常さ。 デッキの根幹となるのがノルカ・ソルカの存在で、このカードが持つ2つの効果が推進力となります。 これでコスト4以下の呪文は1マナで、デッキ内で最も重いヘル・スラッシュですら5マナで使えます。 効果は重複するので、ノルカ・ソルカを2体置ければヘル・スラッシュが2マナ、3体置ければ1マナなんて馬鹿げた状況を作ることもできます。 更に、タップトリガーで「自マナゾーンの呪文を1枚ランダムで手札に戻す」が使えるのも強力。 序盤にマナの肥やしとしたヘル・スラッシュなどを回収するのにも使えます。 これだけでもこのデッキが強い理由を感じてもらえると思いますが、まだまだ。 もう一枚のゲームオリジナルカード、カザミラは守備面でとてつもない働きを見せます。 3マナ4000とステータスもまずまずですが、注目すべきはやっぱり効果。 「場に出たときお互いのデッキの上から2枚をシールドに」が、攻守両面で効いていきます。 普通に使うと、相手のシールドを増やしてしまう後ろ向き過ぎるブロッカーですが、このデッキにおける攻撃とは相手のデッキを削ること。 こちらから攻撃しない限り、相手はシールドに置かれたカードを利用する術がほぼない(エメラルはこのゲームで出てこないし)ので、墓地やマナゾーンに送るよりも効果的なデッキ破壊になります。 そして、スロースターターになりがちで速攻に弱いこのデッキにおいて、場に出るだけでシールドを2枚補充してくれるカザミラは守備の要。 シールドが破壊されれば手札の補充にもつながり、このデッキにとって良いことづくめ。 スパイラル・ゲートで手札に戻して再召喚するコンボも効果的です。 水を入れてごちゃごちゃと試行錯誤をしたりしましたが、シンプルが一番という結論に。 序盤はマナを貯めながらひたすら除去。 序盤さえ乗り切ってしまえばあとはドラゴンが暴れるのを見守るだけなので、序盤のやりくりが最も大切。 速攻系を相手にする場合は何より除去を優先、そうでない相手であればある程度攻められてもスケルトン・バイスなどで有効手を排除することを優先しましょう。 勝つために最も最適なのが「重量級ドラゴンに暴れてもらうこと」なので、常にそれを意識して立ち回ること。 どんなデッキでも大切なことだけどね。 デッキの核となるのはバルキリー・ドラゴンで、サーチ能力を活かして縦横無尽に暴れてくれます。 フィニッシャーであるボルメテウスを呼んでくるのが一番の仕事ですが、バルキリーからバルキリーのリレーでデッキ圧縮と巨大クリーチャー展開を狙うのも大事な仕事。 ただでさえ除去に困る巨大ドラゴンを2,3体並べてしまえば、それだけで相手を押し切ることもできます。 状況に応じてバジュラ、バザガジールを呼んでも勝敗を決定づける仕事ができるでしょう。 脇役ですが重要なのはディメンジョン・チョーカーで、このカードが場に出たとき自分の墓地のドラゴンを「全て」回収することができます。 隙あらばロスト・チャージャーとスケルトン・バイスが飛んでくる環境下では、墓地に送られたドラゴンを2,3枚一気に手札へ補充できることもザラです。 その中にバルキリーがいればそこから更にドラゴンを補充することもでき、除去しても除去しても湧き出てくる強力ドラゴンの群れで相手はてんてこ舞いでしょう。 その結果、火単の速攻をベースに闇を加えるのがベストという答えに。 計12枚のブロッカー除去カードと、大量の2マナ以下クリーチャーで相手が準備を整える前にケリをつける。 軽量アタッカーで、倒されても相手の手札を道連れにしてくれる飛行男、火炎流星弾とピーカプのドライバーに続く対ブロッカーの三の矢であるクリティカル・ブレードは、火単では得られなかったスピードを与えてくれます。 もう一つの重要なカードがオリジナルカードのガンゾで、軽量なヒューマノイドとしても優秀ですが、エグゼ系と同じ「ターン終了時手札に戻る」効果が非常にいやらしい。 毎ターン2マナでヒット&アウェイを繰り返し、機を見てヴァルボーグに進化。 この頃には勝敗が決まりかけているような展開が理想ですね。 タップ・トリガーを持つクリーチャーたちがこれでもかと暴れます。 序盤に活躍するのは石臼男で、タップすることで「相手の山札からカードを一枚墓地に送る」ことができます。 2マナで召喚できるので、とにかく早い。 素早く相手のキーカードを落とせるので、相手が速攻をしてこないのであれば石臼男で切り札を奪ってしまいましょう。 次に活躍するのはアイオリア。 タップすることで「相手の場のクリーチャーをランダムに1体墓地に送る」ことができます。 ランダムなので、厄介なクリーチャーを狙い撃ちすることはできませんが、毎ターン相手のクリーチャーを墓地送りにできるのが素晴らしい。 展開力に優れたデッキであっても、毎ターン除去をされてはたまったものではないでしょう。 それにしても戦車男が霞むような能力だなぁ。 そして、この2体の能力を倍増させるのがサーベルフィーリ。 タップすることで「バトルゾーンにいるクリーチャーのタップ・トリガー能力を使う」ことができます。 これによって「第2の石臼男・アイオリア」として使うことができ、あっという間に相手の場を支配することができるでしょう。 毎ターン2,3枚ずつデッキ破壊やクリーチャー除去をすれば、それだけで相手はノックアウトです。 このカードの弱点は言わずもがな、単体では何もできないことですが、効果文が「バトルゾーンにいる~」なので、相手の場にタップ・トリガー持ちがいればそのクリーチャーの効果を使えることは忘れずに(原作でも本来はこの使われ方でしたね)。 他にも、タップした隙をカバーするトール、闇クリーチャーをサルベージしてくれるリバース・ソウルなど、サポートカードの効果も上手く決めると素晴らしく気持ちいい。 お気に入りのコンボデッキです。 5色にしたのは、ぶっちゃけノリです。 「5色デッキを使いこなすとかカッコええやん?」くらいの考えです。 マナゾーンを第2の手札として扱うデッキなので、マナを貯めるときは考えナシにカードを置くのではなく、優先順位を決めておきます。 まず、切り札であるバイラス・ゲイルの効果は「シールド・トリガーで呪文を使ったとき、その呪文を手札に加えることができる」というもので、ここの呪文再利用でアドバンテージを生んでいきます。 なので、まず1枚はマナゾーンに深緑の魔法陣を置いておきましょう。 次に、深緑の魔法陣を使って仕込めるシールド・トリガー呪文も出来るだけマナに用意しておきましょう。 状況に合わせてシールド・トリガーを選ばれるのは相手からすると非常に面倒。 ご丁寧にデッキ内の呪文は全てシールド・トリガー持ちを選んでますヨ。 また、「破壊されるときマナのドラゴンを1枚手札に加えて自身をマナゾーンに置くことができる」効果を持つドラコダンス・トーテムを活かすために、メルガルスとバイラス・ゲイルも優先的にマナゾーンへ送っておきましょう。 マナを減らすことなくドラゴンを回収してくれるこのカードは地味に重要。 時にはバースト・ショットでこのカードを巻き込み、ドラゴンを回収するトリッキーなコンボも狙えます。 マナを吟味しながらデュエルを進めたら、早めにバイラス・ゲイルを召喚。 このカードが場に居ないと始まらないので、召喚できそうなタイミングあったらすぐに。 と言っても、コンボを重視しすぎて守りが手薄な構成なので、相手の速攻に対応してたら全然バイラス・ゲイル出せないよ~という状態に陥ることはままあります。 強さよりも楽しさ重視で作ったので、てへぺろ。 その後はシールドを増やしたりしてガッチリ守りを固めて、一気に勝負を決められるような状況を作ったらアタック。 それまでは、耐えろ!コンボを楽しみながら相手の攻撃をいなすのです。 それと、墓地に送られた呪文を回収してブレッシング・トーテムなんかも上手く活用してね。 あと、デッキチューンのポイントとして、5色に拘りがないならノルカ・ソルカ入れるのもアリです。 呪文を軽くして、光のマナ要員にもなって、必要であればマナから呪文を引っ張り出せるので相性は良いです(ある程度はマナゾーンに呪文を残しておかないとダメですよ)。 しかし、僕は5色のプライドと「超強いノルカ・ソルカばっかり使ってると他のカードを使えん」というデッキビルダーとしての意地があるため、自重しています。 できる限り色んな種類のカードを使いこなしたいんよ。 カザミラもこのデッキにあってそうだけど、ほぼ同じ理由で不採用。 使いこなすまで時間がかかると思いますが、うまく使えればとっても面白いデッキです。 使っているうちに「あ、こんなコンボもできる!」と発見して、デッキが自分のモノになっていく感覚は格別です。 勝てるかどうかは知らんがな。 あとがき これにてデュエルマスターズ3の攻略は終了です。 1と2は水文明入れておけば勝てる、みたいな環境だったし。 それに、プロモカードが集めやすくなったので、このゲームならではのデッキも作りやすくて楽しい。 GBA版デュエルマスターズシリーズでは3が一番好きですね。

次の

逆転王 (ぎゃくてんおう)とは【ピクシブ百科事典】

いっぱつぎゃくてんおう パワプロ

野球四字熟語《100選》 スポンサーリンク 野球で頻出の四字熟語一覧です。 「強肩強打」のように造語として用いられる四字熟語も含みます。 《あ行》• 一投入魂 (いっとうにゅうこん)• 一瞬入魂 (いっしゅんにゅうこん)• 一投両断 (いっとうりょうだん)• 一勝百練 (いっしょうひゃくれん)• 一戦必勝 (いっせんひっしょう)• 一撃必勝(いちげきひっしょう)• 一投一打 (いっとういちだ)• 一球勝負(いっきゅうしょうぶ)• 一球同心 (いっきゅうどうしん)• 一念通天(いちねんつうてん)• 一発逆転 (いっぱつぎゃくてん)• 一撃必殺 (いちげきひっさつ)• 一日一生 (いちにちいっしょう)• 一芸職人(いちげいしょくにん)• 笑顔一勝(えがおいっしょう)• 笑顔必勝(えがおひっしょう)• 《か行》• 快打洗心 (かいだせんしん)• 快投乱麻 (かいとうらんま)• 神風野球(かみかぜやきゅう)• 完全復活 (かんぜんふっかつ)• 球道一筋(きゅうどうひとすじ)• 強肩強打 (きょうけんきょうだ)• 気力一瞬 (きりょくいっしゅん)• 堅実強固 (けんじつきょうこ)• 原点回帰 (げんてんかいき)• 豪打一振 (ごうだいっしん)• 豪打一新 (ごうだいっしん)• 好球必打 (こうきゅうひつだ)• 広角打法 (こうかくだほう) 《さ行》• 最強軍団(さいきょうぐんだん)• 俊足巧打(しゅんそくこうだ)• 守備職人 (しゅびしょくにん)• 集中攻撃(しゅうちゅうこうげき)• 常勝軍団 (じょうしょうぐんだん)• 生涯捕手 (しょうがいほしゅ)• 勝負度胸(しょうぶどきょう)• 勝負根性(しょうぶこんじょう)• 勝利一笑(しょうりいっしょう)• 誠心一投 (せいしんいっとう)• 世界制覇(せかいせいは)• 先発完投 (せんぱつかんとう)• 千両役者 (せんりょうやくしゃ)• 全国制覇 (ぜんこくせいは)• 全員野球 (ぜんいんやきゅう)• 千日計画 (せんにちけいかく)• 全力疾走 (ぜんりょくしっそう)• 《た行》• 代打稼業(だいだかぎょう)• 直球勝負 (ちょっきゅうしょうぶ)• 天下統一(てんかとういつ)• 投手人生 (とうしゅじんせい) 《な行》• 《は行》• 日々前進(ひびぜんしん)• 捕手人生(ほしゅじんせい) 《ま行》• 真向勝負 (まっこうしょうぶ)• 魔球一閃 (まきゅういっせん) 《や行》• 野球小僧 (やきゅうこぞう)• 野球親父(やきゅうおやじ)• 野球三昧(やきゅうざんまい)• 野球一筋(やきゅうひとすじ)• 野球人生 (やきゅうじんせい)• 野球一心(やきゅういっしん)• 勇往猛進 (ゆうおうもうしん)• 夢甲子園(ゆめこうしえん) 《ら行》• 力闘向上 (りきとうこうじょう)• 練習常善(れんしゅうじょうぜん)•

次の