アスクル アプリ。 ‎「アスクルカタログアプリ」をApp Storeで

アスクルの「プリントできるインデックスラベル」が凄く便利。

アスクル アプリ

7月18日、アスクルが行った記者会見。 その席でアスクルの岩田彰一郎社長は、ヤフーからの「LOHACO」事業の譲渡要請に関するやり取りなどを説明した。 だが、ヤフーはその同日夕方、プレスリリースで岩田社長とは譲渡要請を否定する。 LOHACO事業の赤字がアスクルの業績の低迷に影響を与えているため、LOHACO事業をやめるか、譲渡を考えるべきではないか、とアスクル取締役会において社外取締役の今泉公二氏(アスクルの第2位株主のプラス社長)から再三指摘がありました。 当社は、アスクルとしてそもそも譲渡をする考えがあるのかの意向をうかがったに過ぎません。 アスクルからその意向はないと回答を受けたため、当社としては今後も譲渡を申し入れる方針はありません。 (プレスリリース「アスクル株式会社の本日(2019年7月18日)開催の記者会見について」から) だが、岩田社長は記者会見で譲渡要請に関する一連のやり取りを説明した。 それによると、アスクル第2位株主のプラス社長・今泉公二氏の意向があったという。 なお、アスクルはプラスのアスクル事業部としてオフィス用品通販サービスをスタート、1997年にアスクルとして独立した。 岩田社長もプラス出身。 プラスとのコミュニケーションはできていなかったのか? 岩田社長(以下岩田):プラスの今泉社長はアスクル社外取締役のため、取締役会にも参加しており、信頼できる方。 今泉さんの考えが変わった原因は「LOHACO」の赤字。 宅配クライシスによる送料値上げ、倉庫の火災などで90億円くらいの営業赤字になる見通しになったときに今泉さんは心配されたが、BtoB事業の利益だけになればアスクルの株価が値上がりするのではないかと考えた。 だが、BtoB事業だけになると投資家への魅力がなくなり、(BtoBとBtoCの)シナジーもなくなる。 たとえ利益が伸びても株価は上がりにくい。 岩田:12月の議論で90億円の営業赤字はいまのアスクルの体力では厳しいと。 だが、アスクルにとって「LOHACO」事業は将来成長するための宝。 その後、今泉さんとヤフーがディスカッションするなかで、ヤフーが「LOHACO」事業を譲り受けるという話になり、今泉さんは恩義を感じた。 アスクルの株価が大きく跳ね上がると……。 岩田:今泉さんは赤字にナーバス。 何とか(赤字を)なくしたいというのは、経営者として当たり前の考え。 だが、「LOHACO」はさまざまな企業にデータを開放し、それを商品開発に活用したり、マーケティングに使うオープンイノベーションの場。 数字上の赤字よりも、次の時代の価値、ECビジネスにおけるビッグデータの価値が「LOHACO」にはある。 だが、それを価値として見られず、数字上の赤字がクローズアップされた。 私たちは「LOHACO」の将来の価値を、重要性を認識している。 ヤフーとアスクルは2012年4月、業務・資本提携を締結。 「LOHACO」の共同運営で協力関係を築いてきた。 2015年に業務・資本提携契約を更改。 ヤフーは45. 「LOHACO」においては、ヤフーは主に集客と決済面、アスクルはフルフィルメントやMDといった役割分担で運営。 2012年10月の立ち上げからわずか7年足らずで売上高513億円(2019年5月期)のECサイトに成長した。 ヤフーとアスクルの業務・資本提携を締結し、「LOHACO」共同運営の道筋を作ったヤフー側のトップは宮坂学代表取締役社長兼CEO(当時)。 岩田社長によると「2018年まではヤフーと良好な関係だった」と言う。 ヤフーでは2018年、「Yahoo! ショッピング」「ヤフオク!」といったEC関連事業を管轄するコマースグループ長だった川邊健太郎氏が代表取締役社長CEOに就き、宮坂氏は経営から退いた。 岩田社長はヤフーの体制変更などの営業が今回の関係悪化に影響した可能性について言及。 そして、ヤフーに対して業務・資本提携関係の解消を申し入れを実施している。 だが、ヤフーは業務・資本提携関係を継続した上で、アスクル岩田社長の退任を6月27日に要求した。 なお、岩田社長が第2位株主プラスの今泉社長と面談した際、「ヤフーからプラスに対し、LOHACO事業をアスクルから切り離すためには岩田社長に退任いただく必要があり、LOHACO事業の切り離しの時期は年内という話があった」といった説明を受けたという。 2019年1月に「LOHACO」事業の譲渡を自主的に考えてほしい」と川邊社長から話があった。 「LOHACO」はアスクルの重要な事業。 BtoB、BtoC、物流の3つがセットでアスクルは伸びている。 そもそも「LOHACO」だけ切り離せるのか? 少数株主の利益になるのか? 指名・報酬委員会からもリテンションをいただいた(5月の指名・報酬委員会で現経営陣が再構築プランを実行することが最良と判断)。 2018年12月の取締役会で「LOHACO」の新しい戦略を決めた直後の1月に、譲渡の話を持ってきた。 そして、6月27日に私の退陣要求を突きつけてきた。 突然のお話だと思っている。 1月になってから関係性が変わったと思う。 岩田:(ヤフーとプラスを合わせた)6割の株主が退任を要求している。 それはあらがえない。 だが、上場企業の職は公職であり、会社は公器。 先方からも静かに去ったほうがいい、晩節を汚さない方がいいのではないかとも言われたが、それは違う。 (この話を)黙って受け入れて、闇の中で話が進んでいくのは健全じゃない。 (支配株主のヤフーが、ガバナンスプロセス、少数株主やステークホルダーの利益を無視していることなどについて)恥をさらして、公にさらすことが公職としての役割。 それが責務。 支配株主の横暴によって、独立社外取締役を入れて真面目にコーポレートガバナンスへ取り組んでも全く機能しない。 コーポレートガバナンスの実効性、意味をなさなくなってしまう。 だからこそ問題提起をした。 日本の市場はどうあるべきか? 考えていただき、この問題を訴えていきたいと思っている。 「LOHACO」事業の今後はどうなる? アスクルはヤフーに対し、提携解消協議の申し入れを実施。 ヤフーは業務・資本提携関係を継続した上で、「アスクル社が新たな経営陣のもとで新たな経営戦略を推し進めることが、アスクル社の中長期的な企業価値の向上および株主共同の利益の最大化のために最善と考えている」としている。 吉岡晃取締役兼BtoCカンパニーCOO(以下吉岡):現実的に離れることになった時、ヤフーが具体的にどうするか予測がつかない。 「LOHACO」はたくさんのお客が使っている。 どんなことが起きてもあらゆる手段を模索して、「LOHACO」を継続し、進化させていくために最良な方法を考えていきたい。 岩田:アスクルはお客さまのために進化していくことをミッションとしている。 「LOHACO」のお客さまは、ヤフーにとっても大事なお客さま。 ご一緒できるところは一緒に、お客さまに迷惑をかけないようにやっていきたい。 その理由はどう考えているのか。 岩田:ソフトバンクグループはアリババグループのすごさを理解している。 Alipay(アリペイ)とコマースが大きなビックビジネスとなっており、それを日本でも実現するビジョンを叶えようとしているのがヤフーの立場。 だが、ヤフーが持っているネット技術だけではECビジネスはできない。 これらはビジョンを叶えるためには必要なパーツではあるが、物流力がなければECサイトだけ譲り受けても意味がない。 ベンダーとのつながりもなくなる。 現実的ではない。 すべては三位一体。 BtoB、BtoCの切り離しも難しい。 岩田:少数株主にとって「LOHACO」は将来、成長する宝である。 (譲り受けた方が)ヤフーにとってはいいかもしれないが少数株主にとっては損失。 独自価値を持ったECビジネスに転換しなければ成長はしない。 いまの段階で、売り渡すことは少数派株主の利益にならない。 認識は。 吉岡:いままでは出てきている。 短期間で売上500億円規模のECサイトとなった。 ヤフーの集客力、アスクルの物流力のかけ算で、実績を積み上げてきた。 他に例はない成長率だ。 「LOHACO」の運営に関するアスクルとヤフーの役割 ヤフー、アスクルにとってのLOHACO事業の重要性 ヤフーの2019年3月期連結決算によると、「ショッピング事業」の取扱高は前期比22. ショッピング」とアスクルの日用品通販「LOHACO」、ペット用品ECを手がけるアスクル子会社チャームの取扱高を合計したもの)。 アスクルの2019年5月期連結決算における「BtoC事業」の売上高は、前期比28. ヤフー、アスクルの決算期はそれぞれ異なるため単純比較はできないが、ヤフーの「ショッピング事業」取扱高のうち、アスクルのBtoC流通総額は1割程度を占める計算になる。 この数値からは見えないが、「ショッピング事業」と「LOHACO」の相乗効果は高いものと推測される。 消費者が頻繁に購入する商材は日用品。 「LOHACO」はヤフーと連動したポイント施策などを実施しており、「LOHACO」利用者が増えれば、たまったポイントの場所として「Yahoo! ショッピング」の利用増につながる可能性が高まる。 また、2018年に「LOHACO」は「Yahoo! ショッピング」に出店。 「Yahoo! ショッピング」内の「LOHACO」店利用者が増えれば、「Yahoo! ショッピング」のリピート顧客の増加にも寄与する。 日用品を軸にECモールへの集客を強化しているのが楽天。 爽快ドラッグ、ケンコーコムを買収し、現在はRakuten Directが日用品のネット通販を手がける。 ヤフーにとって、ポイントを軸に消費者の利用頻度が高めやすい日用品はECモールを拡大するには必須のジャンル。 一方、「LOHACO」はポータルサイトの集客効果などで、急成長を遂げた。 さらなる規模拡大にはヤフーの集客力は欠かせないという声は多い。 記者会見には多くの報道陣が出席した 「(LOHACO事業)再構築プランを立案した現経営陣の続投が適切」「再構築プランの施策の効果が出てきており、現時点で再構築プランの方向性を変更する必要はない」「アスクル経営陣の責務は、対外公表して市場に約束した再構築プランの施策を着実に実行し、お客様への約束や少数株主などステークホルダーに対しての責任を全うすることであり、LOHACO譲渡を検討するタイミングではない」などと指摘。 関係修復が困難な状況にあることを示唆する次のようなメッセージも発している。 LOHACO譲渡要求、ガバナンスプロセスを無視した水面下での社長退陣要求、その間のアスクル経営陣とY社のやりとりから、お互いにかなりの不信感が出ており、もはや関係を修復して建設的に意見交換・協力していくことは困難な状況と考えざるを得ない。 このような状況はLOHACO事業、アスクルの企業価値向上のために大きなマイナスであり、早急に提携関係の見直しを検討し、Y社と交渉すべきであるとの意見を申し上げた。

次の

アスクルの「プリントできるインデックスラベル」が凄く便利。

アスクル アプリ

カテゴリ別に クチコミをみる(全10件)• アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 仕事内容 アスクル(ASKUL)バイトの仕事内容に関して投稿されたクチコミです。 お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 大まかに言うと仕分け作業ですが、それに伴うサポートや清掃など、まあ言われたら何でもやる感じでした。 本業は別にあって大きな出費があるので、ダブルワークのつもりで夜勤の仕事に応募しました。 最低半年のつもりで、よければ続けてみようかとは思っていました。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 職場の雰囲気 アスクル(ASKUL)バイトの職場の雰囲気に関して投稿されたクチコミです。 お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 倉庫内の作業なのでお客さんというのは特にないですが、利用する人は会社向けと個人向けがあるので、いろいろな方がいらっしゃるようです。 私は夜勤でしたが、もっと閑散としてるのかと思っていましたがけっこうな人数が働いていました。 男性も女性も変わらないくらいで、外国の方もけっこういて、特に仲が悪いとかもめ事が多発とかゆうことは無かったと思います。 夜勤には、親の介護をしながらとかシングルマザーの方とかはいました。 学生さんはちょっとわからないです。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 面接 アスクル(ASKUL)バイトの面接に関して投稿されたクチコミです。 お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 面接は簡単な業務と給料の説明とこちらの希望などで、よほどのことがない限り採用といった雰囲気でした。 環境問題や安全面に対する配慮に力をいれてるようで、従業員にも意識して業務にあたって欲しいといったことは言われました。 制服のサイズや社員証の写真を撮ったりしました。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 教育・研修 アスクル(ASKUL)バイトの教育・研修に関して投稿されたクチコミです。 ・入社手続きに必要な書類(給与振込先口座の通帳や住民票コピー、マイナンバーなど) ・アルバイト・パートの研修期間は何日間あるか ・研修時の時給は通常とは違う時給か ・マニュアルなどで覚えること、オリエンテーションの内容 ・研修中の楽しかったこと、きつい・大変・辞めたいと思った場面• お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 最初は倉庫の中を案内されて、どういった作業をしているか説明されました。 それが一通り終わると、業務内容をまとめた冊子を渡されているのでしばらくそれを見て、その後実際に梱包などの作業を教わりながらやりました。 ただ、しばらくは1日の流れもよく分からないし、大きな倉庫の中で指示もされず、何をしたらいいのかとゆうようなこともよくありました。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 時給・福利厚生 アスクル(ASKUL)バイトの時給・福利厚生に関して投稿されたクチコミです。 ・給料日や給与明細、源泉徴収、残業代、交通費の支給について ・昇給の有無、昇給試験などの条件、いくら時給が上がるか ・高校生や研修中の時給はいくらか ・まかないや食事補助の有無、社会保険・雇用保険・有給休暇について• お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 時給は確か1100円で、22時以降の夜間は25%増しだったと思います。 夜間はやってなかったけど昼間は食堂が開いてて、安くてお得なメニューが多いようでした。 それ以外は休憩所に通常より大分安い自販機があって、ジュースやカップ麺などがありました。 福利厚生については利用もしてないのでよくわからないですが、健康診断は義務づけられていたようです。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ シフト アスクル(ASKUL)バイトのシフトに関して投稿されたクチコミです。 お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 基本は週に4日、1日8時間は働いて貰いたいということで、内訳は自己申告である程度自由に出来るようです。 逆に週に5日以上は働けないらしく、残業も自由ではありますがあまりなかったです。 ただ、当日欠勤の人もけっこういましたので、シフトについては意味があるのかなとも思いましたが。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ よかったこと アスクル(ASKUL)バイトのよかったことに関して投稿されたクチコミです。 お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 個人的には本業があるので、一時的に副業をやりたかっただけでそれほど多くのものを望んでもないので、夜勤で働くという目的を果たせたことが良かったです。 私は勤務地的に逆になってしまいましたが、夜勤なら満員電車も回避出来ると思います。 外国の方もたくさんいたので、私はなかったですがそういった方と仲良くなれば、お互い語学力が身につくだろうと思います。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 大変なこと アスクル(ASKUL)バイトの大変なことに関して投稿されたクチコミです。 ・きつい、つらい、辞めたいと思ったとき ・働いていて困ったことやデメリット、改善してほしい思っていること ・スタッフ同士や店長との人間関係で困ったこと ・採用されてから慣れるまでに苦労したこと• お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 広い倉庫内で、最初のうちは何をしたらいいのかわからないことがけっこうありました。 なれてからも指示されてやることがあればいいのですが、やることがなくなってしまってどうしようといったこともけっこうありました。 倉庫内の細かいルールがあったのでそれも面倒でした。 ラインに入ると、自分のペースでいいとはゆうけど遅いと結局注意されるので、けっこう頑張って動き続けないといけないのも軽作業とはいってもきつかったです。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 身だしなみ・制服 アスクル(ASKUL)バイトの身だしなみ・制服に関して投稿されたクチコミです。 ・制服(ユニフォーム)の有無、購入や自分で洗う必要があるか ・仕事内容によって服装の規定に差があるか ・髪色は何トーンまでOKか、髪型やヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマに関する規則について ・服装や靴に指定はあるか• お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 制服はしばらくするともらえて退職時に返却です。 安全靴の着用は義務でした。 髪に関してはほぼ自由だったと思います。 帽子の着用も自由で、それは制服の作業帽とかではなくファッションでかぶる普通の帽子が自由とゆうことです。 アスクル(ASKUL)のアルバイト | 評判・クチコミ 向き・不向き アスクル(ASKUL)バイトの向き・不向きに関して投稿されたクチコミです。 お名前非公開 さん/東京都/40代/男性 外国の方も多くいたので、外国の方も働きやすいのだろうと思います。 夜勤もあるので、昼間はやることがある人も働ける環境があります。 ただ、一時的にとか生活の補てん的にならいいとは思いますけど、本業にとゆうことなら色々な意味できついかなと。 企業情報 会社名 アスクル株式会社 業種・業界 商品およびサービスにおける通信販売事業 本社所在地 東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。

次の

LOHACO

アスクル アプリ

Xperia Touch専用のLOHACOアプリは、ソニーモバイルコミュニケーションズのボイスコントロールアプリと連携しているため、音声による操作でLOHACOアプリが自動的に起動、商品の絞込み検索までが可能です。 また壁やテーブルなどにLOHACOの画面を投影し、音声や画面に直接触れながら家族や友人と一緒にLOHACOで買い物を楽しんでいただけます。 従来のプロジェクターとは違い、テーブルや壁に投影したスクリーンをタッチして操作することが可能。 2017年6月9日より全国一斉予約販売開始。 NICで掲げているテーマの一つに「IoT」がありますが、インターネット通販の世界を広げ、スマートホームの中のLOHACOのお買い物体験のイノベーションを起こそうと、これまでトライ&エラーを重ねてきました。 今回ソニーモバイルコミュニケーションズの協力により、Xperia Touch専用のIoTアプリ開発が実現しました。 アスクルは今後もNICの活動を通じ、様々なイノベーションにチャレンジしてまいります。 社内公募によりIT、物流、商品事業など様々な部門から集った約20名で構成されており、各メンバーは日常業務と兼務しプロジェクトに参画しています。 メンバーは最先端の情報を取り入れ、既成概念にとらわれないことで生まれる数多くのアイデアに挑戦しています。 「LOHACO」とは 「LOHACO」は2012年10月のサービス開始から3年で売上高328億円(2016年5月期)を達成し、多くのみなさまにご支持いただいています。 「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。 また、生活者と有力メーカーを最短でつなぎ安心してお買い物ができるよう、LOHACO のマーケティング・プラットフォームを活用。 日常的な買い物先として「LOHACO」サービスを生活に取り入れるファンの方(通称:ロハコさん)が着実に増加しています。 の商標です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

次の