空閑遊真 夜を駆ける。 空駆ける夜狐

#ワールドトリガー #太刀川慶 空閑遊真が訪れる夜に、迅悠一が思うことは――

空閑遊真 夜を駆ける

初オンエアだそうです。 「悪役になる覚悟」というフレーズがかっこいいですね。 ますます来週の発売が楽しみです。 待ってろよ!!(?) 今週のテーマは 「ROCKIN'ON JAPAN2001年12月号で漫遊記」です。 2001年発売の雑誌を教科書? に漫遊するということで、草野さんから2001年がどんな年かという説明がありました。 USJ、ディズニーシー完成• 映画は「アメリ」「千と千尋」が公開• ロック以外では「やだねったらやだね」や「三木道山」が流行• 9月にアメリカ同時多発テロ事件発生 なお、雑誌の表紙を草野さんが飾っていて、インタビューは「さわって・変わって」に関してだったそうです。 「さわって・変わって」が出たときは変な曲をシングルに持ってきたなーと思ったものですが、もう18年前なんですねー。 2001年って新しいんだか古いんだかわからないですね。 さて、紹介された曲のなかではキリンジ、RIZEがよかったです。 RIZEは太いベースがどんっと迫ってきてかっこいいです。 昔からわりと好きで、アルバムも持っていたりするのですがハマれないでいました。 これを機にもう一度聴いてみようかな。 キリンジはたぶん初めて聴いたかも。 ふわっとしていてなんだかいいなと思いました。 こちらもちゃんと聴いてみようと思います。 打ち込みをかけない理由 オープニングトークで、あらためてこの番組で打ち込みの曲をかけない理由を草野さんが述べていました。 「ドラマーを救いたいという気持ちから」だそうです。 今後、テクノロジーが発展していったら生ドラムありきのバンドスタイルが先細りしていくかもしれない。 だけど、 生ドラムこそがバンド!と草野さんは思っている。 ですって。 ドラムや太鼓って、生で聴くとすごく気持ちを高ぶらせてくれるので、打ち込みでは絶対に代用できない部分だと思うんですけどね。 ドラムのあるバンドスタイルはロックがある限り、ずっと続いてほしいです。

次の

「ワールドトリガー」TVアニメ新シーズンが制作決定 原作者&村中知らキャストコメント到着

空閑遊真 夜を駆ける

Q.「呪術廻戦」の単行本で芥見下々先生が、キャラクターのイメージソングを発表されていましたが、ワールドトリガーのキャラにもそういう曲はありますか? A.曲のイメージが付いているのは今のところ遊真だけですね。 スピッツの「夜を駆ける」という曲です。 『週刊少年ジャンプ』で連載開始し、現在は『ジャンプSQ. 』に移籍して月刊連載中です。 「夜を駆ける」がテーマソングとなっているというキャラクター、空閑遊真は公式Twitterのアイコンにもなっている、主人公相当の人物。 (「」「」などで検索!) この記事を書いているスタッフは大のスピッツ・ファン(『ワールドトリガー』は未読……絶対読みます)。 その目線から少し解説をば。 「夜を駆ける」が1曲目を飾るアルバム『三日月ロック』は2002年の作品。 現在まで続く、亀田誠治さん(音楽プロデューサー。 かつてのベーシストとしても活躍)とのタッグ体制第一弾アルバムでもあります。 個人的な感想ですが、このアルバムからぐっとリズム隊の重心が低く聴こえるようになったように感じていて、これはやはりベーシストでもある亀田さんとの化学反応なのだろうか……と思ったり。 『三日月ロック』、スピッツの長いキャリアの中でも1,2を争う名盤だと思っていて、4曲のシングル曲(「水色の街」「さわって・変わって」「ハネモノ」「遥か」)にも負けない強度の楽曲のオンパレード。 全13曲がシングル級かつ、一枚のアルバムとしての構成も完璧。 実はテクニシャン揃いのスピッツ、うねる太いベースラインや弾むようなタム回しも存分に楽しめ、「ロックバンド」としてのスピッツに入門するにはうってつけの一枚でもあると思います。 moraのスピッツ配信一覧は。 スピッツ、なにせ活動30年、アルバムも15枚出しているので、今回初めて知った方はこれからハマれるというのがうらやましい!(笑) (ちなみにスタッフの超・個人的『三日月ロック』の次に聴くべきおすすめアルバムは、2016年リリースの最新アルバム『 醒めない』です。 単に最新作というだけでなく、『三日月ロック』と同様にスピッツのロックな側面を押し出しながらも一冊の絵本のようなストーリー性を持ってまとまっており、亀田誠治プロデュース体制以降ひさびさに「ハマった!」と思えた作品でした。 ) スピッツは今夏、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の最終日(8月12日)に出演。 また、自主企画「ロックロックこんにちは」(8月23日、8月24日)では、、などと共演! ライブもまた最高なので、ぜひアルバムを聴いて予習して(スピッツはアルバム曲もたくさん演奏するので有名!)、足を運んでみてください! 6月19日(水) 新曲配信開始! 優しいあの子 NHK連続テレビ小説『なつぞら』主題歌。 主人公の故郷・北海道の風を感じさせる、スピッツお得意のポルカ調のリズムが取り入れられたナンバーになっています! スピッツのロックサイドが楽しめるカップリング曲「悪役」も必聴ですよ!.

次の

【真理念装】空駆ける夜狐

空閑遊真 夜を駆ける

Q.「呪術廻戦」の単行本で芥見下々先生が、キャターのイメージソングを発表されていましたが、のキャラにもそういう曲はありますか? A.曲のイメージが付いているのは今のところ遊真だけですね。 の「夜を駆ける」という曲です。 同楽曲は、2002年のアルバム『三日月ロック』の冒頭を飾るナンバーです。 遊真っぽさある。 あとさっそくランキング急上昇してるのほんとすげぇ・・・ ワ民ちょっと行動早すぎない???? ワートリも呪術みたいにメインキャラのイメージソング集とかでちゃったら次の日ヤバそう・・・(ランキングとか売り上げ的な意味で) ほんとワ民ってふだんどこにいるんだ???ってくらいステルスしてるのに、公式から撒き餌があるとわいて出るのなんでや・・・。 リアルでワートリ好きな人、2~3人しか出会ったことないんだけど。 どこに生息してるのよそんなに。 しかしやっぱり公式の回答好きだな~~ 欲を言えばもっと頻繁にあるとうれしいけど、葦原先生のご負担にならない範囲でいいから定期的につぶやいてほしいかな・・・1~2ヶ月に1回とかでいいから。 ほんとに。 あと葦原先生が作業中によく聞いてる曲とか、食べてるものとかも知りたいよね・・・.

次の