ヤフー 競馬。 【佐藤友則・引退】ヤフートップニュースに笠松競馬問題きたー!!!【これは・・・w】

Yahoo! JAPAN

ヤフー 競馬

Yahoo ヤフー 競馬をご利用したことはありますでしょうか。 競馬ファンの方であればおそらく一度は目にしたことはあると思います。 とはいえ、おおよそ使いこなすというより、移動中に軽く覗くなど有効活用されている方は意外と少ないのではないでしょうか。 ここではyahoo競馬の有効活用方法、および競馬予想についてご紹介できたらと思います。 yahoo競馬について、使い方 yahoo競馬は無料で使えるデータの集合体です。 出走馬、オッズ、出走馬の対戦成績、重賞、オープンクラスのレースの過去数年の結果、また、リアルタイムのニュースなど競馬をやるうえで必要な情報が揃っています。 ただし、オッズはJRAのオッズのほうが最新であるため、リアルタイムで使うというイメージはあまりないような気がします。 私個人がおすすめする使い方としては、 前日予想の段階で使うことをお勧めします。 過去のレースの振り返りをする際はJRAのホームページよりはるかに見やすく、かつラップタイムも詳細に記載されているだけではなく、出走馬の過去のレースごとの順位を比較することができるため、非常に事前準備を行うための材料がそろっています。 当日使うにはJRAのホームページかと思いますが、 事前予習に優れたページであるといえます。 yahoo競馬の予想は当たる? Yahoo競馬の予想についてですが、 個人的にはそんなに信用していないです、というかあまり見る必要はないのかと思っています。 理由は、大した予想が書かれていないからです。 例えば、この原稿を書いている日に実施された2017年日経賞の予想コーナーに記載されている内容を一部抜粋してみます。 以下、本命ゴールドアクターのコメントです。 (実際5着) 前走・有馬記念 G1 はサトノダイヤモンドらとしのぎを削って僅差3着。 連覇こそ叶わなかったものの、改めて現役トップ級の実力を示しており、このメンバーなら上位評価が必要だ。 休養明けは5戦5勝と死角なし。 この先の大舞台へ向け、まずは当レース連覇を狙う。 yahoo. レースの展開もわからない、ゴールドアクターの特性もよくわからない、ただ格があるとだけ言っているのみ。 調教の出来もよくわからない。 このコメントを見て本命にする理由が「格」としか書いていない点に、ちゃんと予想をしているのか甚だ疑問を感じます。 ちなみにこの対抗はディーマジェスティでした。 JCを使って、有馬を使わずに日経賞を使っている点から、適性は中山2500にないはずなので、格でしか見ていないという点でもさらにこの予想に対し疑念を感じないではいられませんでした。 改めて、予想はただ、「この馬が強い」と言われても何の役にも立ちません。 レースの位置づけ、展開はこう、調教の状態はどう、データはどう、それを全部踏まえたら展開的にこの馬が有利であるとなるか、それを度外視しても能力が打ち負かすのか、一通りの予想の材料を見せてくれないと、何の参考にもなりません。 予想は、あくまでも プロセスが大事であると考えます。 そう考えると、私は特にみる必要はないと思います。 まとめ Yahoo競馬は 非常に過去のデータが充実しており、非常に見やすくなっています。 ただし、ニュース以外のデータの更新が決して早いとは言えないため、当日に使うには、ニュース以外はあまり活用できないと思います。 また、予想も決して参考になるものであるとはいえない、並み一通りのことしか書かれていないためあまり使えないと思います。 そのため、前日に予習を行うための、 材料整理、データ集めの際に使っていただきたいです。 前日予習においてはJRAのホームページよりはるかにデータが見やすく必要な情報がそろっています。 ぜひ、前日予想にyahoo競馬を役立ててみると良いのではないでしょうか。 PC、スマホどちらからでも使えて、 アプリ版もあります。 また、馬券投票以外にも 予想家によるレース予想、無料で見れるレース中継など地方競馬に関するコンテンツが盛りだくさんです。

次の

JRA ネット投票

ヤフー 競馬

Yahoo ヤフー 競馬をご利用したことはありますでしょうか。 競馬ファンの方であればおそらく一度は目にしたことはあると思います。 とはいえ、おおよそ使いこなすというより、移動中に軽く覗くなど有効活用されている方は意外と少ないのではないでしょうか。 ここではyahoo競馬の有効活用方法、および競馬予想についてご紹介できたらと思います。 yahoo競馬について、使い方 yahoo競馬は無料で使えるデータの集合体です。 出走馬、オッズ、出走馬の対戦成績、重賞、オープンクラスのレースの過去数年の結果、また、リアルタイムのニュースなど競馬をやるうえで必要な情報が揃っています。 ただし、オッズはJRAのオッズのほうが最新であるため、リアルタイムで使うというイメージはあまりないような気がします。 私個人がおすすめする使い方としては、 前日予想の段階で使うことをお勧めします。 過去のレースの振り返りをする際はJRAのホームページよりはるかに見やすく、かつラップタイムも詳細に記載されているだけではなく、出走馬の過去のレースごとの順位を比較することができるため、非常に事前準備を行うための材料がそろっています。 当日使うにはJRAのホームページかと思いますが、 事前予習に優れたページであるといえます。 yahoo競馬の予想は当たる? Yahoo競馬の予想についてですが、 個人的にはそんなに信用していないです、というかあまり見る必要はないのかと思っています。 理由は、大した予想が書かれていないからです。 例えば、この原稿を書いている日に実施された2017年日経賞の予想コーナーに記載されている内容を一部抜粋してみます。 以下、本命ゴールドアクターのコメントです。 (実際5着) 前走・有馬記念 G1 はサトノダイヤモンドらとしのぎを削って僅差3着。 連覇こそ叶わなかったものの、改めて現役トップ級の実力を示しており、このメンバーなら上位評価が必要だ。 休養明けは5戦5勝と死角なし。 この先の大舞台へ向け、まずは当レース連覇を狙う。 yahoo. レースの展開もわからない、ゴールドアクターの特性もよくわからない、ただ格があるとだけ言っているのみ。 調教の出来もよくわからない。 このコメントを見て本命にする理由が「格」としか書いていない点に、ちゃんと予想をしているのか甚だ疑問を感じます。 ちなみにこの対抗はディーマジェスティでした。 JCを使って、有馬を使わずに日経賞を使っている点から、適性は中山2500にないはずなので、格でしか見ていないという点でもさらにこの予想に対し疑念を感じないではいられませんでした。 改めて、予想はただ、「この馬が強い」と言われても何の役にも立ちません。 レースの位置づけ、展開はこう、調教の状態はどう、データはどう、それを全部踏まえたら展開的にこの馬が有利であるとなるか、それを度外視しても能力が打ち負かすのか、一通りの予想の材料を見せてくれないと、何の参考にもなりません。 予想は、あくまでも プロセスが大事であると考えます。 そう考えると、私は特にみる必要はないと思います。 まとめ Yahoo競馬は 非常に過去のデータが充実しており、非常に見やすくなっています。 ただし、ニュース以外のデータの更新が決して早いとは言えないため、当日に使うには、ニュース以外はあまり活用できないと思います。 また、予想も決して参考になるものであるとはいえない、並み一通りのことしか書かれていないためあまり使えないと思います。 そのため、前日に予習を行うための、 材料整理、データ集めの際に使っていただきたいです。 前日予習においてはJRAのホームページよりはるかにデータが見やすく必要な情報がそろっています。 ぜひ、前日予想にyahoo競馬を役立ててみると良いのではないでしょうか。

次の

yahoo(ヤフー)競馬予想は当たる?基本機能の紹介とおすすめの活用方法

ヤフー 競馬

YahooのTOPページ左側のスポーツをクリックするとスポーツ情報の一覧ページ(スポーツナビ)に辿りつきますが、そのサイト上段右側よりに競馬の二文字が。 そう、天下のYahooが運営(?)する競馬情報予想サイトがここです。 特に名前は付いてないようですが巷ではヤフー競馬で通っているみたいです。 で、この予想サイトで予想をしているのが、たまちゃん。 たけし軍団の浅草キッドの水道橋博士じゃない方のNHK出演時の名前ではありません。 歴としたYahoo競馬予想サイトの主任予想員、たまちゃんです。 ちなみに正体は毎日新聞の競馬担当の松沢一憲さんらしいです。 「」 一応本当かどうか自分でも確かめてみようかと思ったんですけど、面倒なのでやめました。 誰がやってるとかの問題じゃないですよね、ようは当たるか当たらないか、予想が面白いか面白くないか、それだけですよね。 話をヤフーの競馬予想サイトに戻して。 このサイト実は予想というよりデータを見る時にすごく便利なんですよね。 たとえば最近のっている騎手や最近勝てていない騎手とか、騎手のリズムを予想に入れることありますよね。 そんな時に便利なのが騎手情報。 50音順に現在JRAで騎手として活躍している人が載っているページなんですが、人名をぽちっとするとたちまち今年の騎乗成績がグレード毎にわかれて把握できるという超便利使用。 試しにを見てみると…今年はあまり成績がよくありませんね。 ま、その内12勝がオルフェーヴルとカレンチャンだけで挙げられているというのも凄いんですけどね。 こんな感じで騎手別の勝ち鞍や連対率が簡単に確認できるので騎手から予想を組み立てていく人にはとても使いやすく見やすいサイトだと思われます。 他にもレースごとの傾向分析や攻略法、有力馬解説や出走馬の対戦成績!など普通の予想サイトではなかなか見られないユニークなコンテンツが揃っているのも魅力です。 特にこれはイイというのが対戦成績。 これってありそうでなかなか競馬専門紙でもまとめてのっけてくれているところってないんですよね。 それぞれの馬の力関係が如実に表れるのが対戦成績なのでこのコンテンツを見るためだけにサイトチェックするのもありかな?と思わせるほど魅力的な項目です。 ヤフーをホームページにしている方も多いと思います。 検索で予想サイトをいろいろ探すのもいいですが、たまにはシンプルにヤフーの競馬予想サイトを利用してみるのもいいかもしれませんね。

次の