ポイントインカム 交換。 活用方法無限大!ポイントインカムのお得な交換先は?|ポイ活のすゝめのポイントサイト比較ランキング

ポイントインカムのポイントをドットマネーへ交換する方法

ポイントインカム 交換

ドットマネーの交換は最低1,000円から ポイントインカムからドットマネーへ交換するために必要なポイントは、 10,000pt(1,000円相当)からとなっています。 1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円分のポイントを一度に交換できます。 交換予定日は 翌営業日で、交換手数料は無料です。 何度も交換することはできず、前回の交換が完了するまでは新たに交換申請できないルールです。 ポイント交換の流れ 交換に最低限必要なポイントを持っている状態で、ポイント交換のページから申請します。 選択できるポイント数は、 10,000pt、20,000pt、30,000pt、50,000pt、100,000ptです。 交換先である、ドットマネーの口座番号が必要になりますので、番号を用意しておいてください。 交換するには「秘密の質問」が必要です。 あらかじめ設定しておいた内容を入力しましょう。 秘密の質問とは? 秘密の質問は、以下の動作の際に必要になります。 ポイントの交換申請• ポイント通帳の交換履歴を閲覧• ポイント通帳のプレゼント履歴を閲覧• プロフィールを編集 秘密の質問を設定後は、ワンタイムパスワードを入力しないでログインできるようになります。 答えを忘れないように保存しておき、しっかりと管理してください。 ポイント交換完了時刻 ポイント交換は翌営業日に完了します。 営業日は土日祝日を含みません。 平日の午前11時半頃に交換完了のメールが来ることが多いです。 交換を完了した後、正午からインカムキャッチャーというイベントに参加できます。 インカムキャッチャーとは、 1,000円以上のポイント交換を「完了」した人限定で参加できるクレーンゲームです。 毎日12:00から開催されており、ボーナスポイントの配布が 30,000ptを越えたらその日のゲームは終了となります。 ポイントが残っていても日付の変わる 0:00に終了。 参加の権利があれば 毎日12:00~23:59までインカムキャッチャーに参加できます。 平均50ptくらいのポイントが当たります。 毎回 1,000円交換したとして、増量率は 約0. 5%です。

次の

【12月もインカムルート】ANAマイル交換レートが90%を超えるポイントインカムのキャンペーンがかなりおススメ。

ポイントインカム 交換

ポイント単位 1ポイント ポイント価値 0. 1円 10ポイント = 1円 有効期限 なし。 ただし、最後の利用から180日間利用がない場合、 自動的に退会手続きがおこなわれる。 ポイントインカムのポイントは、1ポイント = 0. 1円のため、一見ポイントが貯まっているように思っても、実際の日本円換算の価値はその10分の1ですので、注意が必要です。 ポイントの有効期限はありませんが、180日間 約6ヵ月 の利用が無い場合には、退会になってしまいます。 「良い案件が無いか?」と普段からチェックを怠らない陸マイラーであれば、有効期限については問題ないでしょう。 ポイントインカムから、ANAマイルへの交換方法 ポイントインカムのポイントをANAマイルに直接交換することはできません。 ポイントインカムポイントを ドットマネーに交換• ドットマネーを、TOKYUポイントに交換• TOKYUポイントを、ANAマイルに交換 これらを実施するため、以下のアカウント、クレジットカードが必要です。 のアカウント• ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 詳しくは以下のページをご覧下さい。 ANAマイルまで 交換率75%• ポイントインカムを ドットマネーに交換• ドットマネーを、TOKYU ポイントに交換• TOKYUポイントを、ANAマイルに交換 最小交換単位 5,000ポイント 500円相当 交換単位 10,000 1,000円相当 20,000 2,000円相当 30,000 3,000円相当 50,000 5,000円相当 100,000 10,000円相当 交換レート 5,000ポイント:5,000 ドットマネー【 等価】 交換期間 翌営業日 交換手数料 無料 交換限度額 1回 100,000ポイント 10,000円相当 まで。 交換レートは等価で交換手数料もありませんので、ドットマネーに交換するロスはありません。 ポイントインカムの特徴、メリット、陸マイラー向け使い方 ポイントインカムのクレジットカード案件は、高還元のものがときどき出てきます。 良いタイミングで案件が出てくれば、他のポイントサイトと比べても良いポイント還元となるでしょう。 また、Yahoo! ショッピングや楽天市場のような主要ショッピングサイトも案件も当然準備されており、還元率も高めです。 スマートフォンユーザーを重要視していることから、アプリの課金に関するポイント還元も充実しています。 外食モニター案件、あります。 ポイントインカムには、「トクモニ」というサービスがありますが、これは外食の覆面調査モニター案件です。 覆面調査 モニター案件 については、以下のエントリーをご覧ください。 会員ステータス ボーナス ポイント 獲得条件 累計獲得ポイント 一般会員 +0% 0pt ~ 2,999pt シルバー会員 +2% 3,000pt~49,999pt ゴールド会員 +5% 50,000pt~99,999pt プラチナ会員 +7% 100,000pt以上 各会員の獲得条件は、累計獲得ポイントで決まります。 そのため、ANAマイルに交換するために、ポイントをドットマネーに交換したとしても、会員の獲得条件は変わりません。 また、会員ステータスは下がることがないので、一度プラチナ会員になれば、その後はずっとプラチナ会員です。 最上級の会員であるプラチナ会員の条件は、100,000pt以上の累計獲得ポイントが必要です。 100,000ptというと、「大変だな」と思われるかも知れません。 しかし、ポイントインカムのポイントは、1ポイント=0. 1円相当なので、100,000ptは10,000円相当となり、それほど高いハードルではありません。 ポイントインカムの新規会員登録に必要なもの ポイントインカムへの登録のためには、以下の項目が必要となります。 ニックネーム• メールアドレス• 生年月日• 都道府県• 未婚・既婚の別• 秘密の質問 準備ができたら下の大きな画像から、登録画面に進むことができます。 なお、 ポイントインカム様のご厚意で、当サイトからの無料会員登録の場合、通常よりも多い2,000pt 200円分 がもらえます! 会員登録に必要な情報はそれほど多く無いので、3分くらいで登録は済むでしょう。 ポイントインカム ANA陸マイラー向けまとめ• ポイントインカムは、会員数200万人・サービス開始10年を超える、ポイントサイトです。 ANAマイラーは、ポイントインカムをドットマネーに交換します。 その後、複数の経路を得ることで、ANAマイルに交換できます。 ポイントインカムには、外食のモニター案件「トクモニ」があります。 ポイントインカムには会員ステータスがあり、上級会員になるほどボーナスポイントが増えます。 会員ステータスの判断条件は累計ポイントで、一度上位の会員になると下がることはありません。 ポイントインカムは、アプリ購入での還元が充実しています。 アプリ購入以外の案件も、高還元のものがたくさんあります。 関連項目 JACCS リーダーズカードの改悪をきっかけに、2015年秋からANAの陸マイラーになりました。 2020年6月までに実マイル約352万以上 ANA+JAL+BA+DL他 を貯めましたが、正直、正確にいくら貯めたか分からない状態。 国内外への旅行で約200万マイルを使用済み。 5月時点でのマイル数は、ANA+JAL+BA+DL他で約156万マイルと、コロナの影響もあり使うのが下手な状態。 ここ3年ほどで海外は5か国、8都市に行っていますが、海外に出るほど、日本の良さを改めて感じ、最近は国内で行ったことが無い場所への旅行がメイン。 家族旅行で、現在36都道府県訪問済み。 2019年 JGC取得。 2020年、SFC挑戦? 当サイトは2016年1月から開始し、2020年6月までに、延べ約790万PVのアクセスがあります。 余分な説明は省いて簡潔に、重要なポイントのご案内を心がけています。 カテゴリー• 136• 7 アーカイブ•

次の

ポイントインカムのポイント交換手順|最適な換金先は?

ポイントインカム 交換

インカムルートとは? インカムルートは、ANA TOKYUカードを利用する 【TOKYUルート】の応用編とも言える方法です。 具体的には、TOKYUルートに、2019年11月5日 火 から開始された ポイントインカムの『TOKYUポイント増量キャンペーン』を組み合わせて使います。 ポイントインカムのキャンペーンを使うため 「インカムルート」というわけです。 このインカムルートが使えるのは、キャンペーン期間が終了する 12月26日 木 まで。 約2ヶ月間の期間限定で利用できる特別なルートなので、この機会を逃さないようにしましょう! TOKYUポイント増量キャンペーンの概要 ポイントインカムの【TOKYUポイント増量キャンペーン】を簡単にまとめると下記の通り。 具体的には、TOKYUルート本来のANAマイル移行レートは「 75%」ですが、キャンペーン特典としてポイントが 20%増量される結果、実質的な交換レートが「 90%」に上昇するのです。 これまで最高レートとされていたの移行レートは 81%でしたが、インカムルートはその数字を一気に 9%以上も更新! インカムルートは、数字だけで見ると、明らかに ソラチカルートよりもお得です。 事前に準備するもの インカムルートを利用するためには、事前に準備しておくものがあります。 まずはしっかりと準備を整えて臨みましょう。 準備1:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」は、三井住友カードが発行するANAカードの1つ。 インカムルートの中に登場する「TOKYUポイント」を貯めるために必須となるカードです。 このカードは 年会費2,000円+税のクレジットカードですが、嬉しいことに 初年度年会費無料!! 今後、ANAマイルを貯めていくなら、迷うことなく入会しておきたいカードです。 TOKYUポイント自体は、他のTOKYUカードでも貯められるため、このカードがなくてもポイント20%増量だけなら実現可能です。 ただし、その後の【TOKYUルート】(つまり、TOKYUポイントからANAマイルへの最高レート(75%)での移行)を実現できるのは、 「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」だけなので、 事実上必須のアイテムとなります。 準備2:ポイントインカムのアカウント インカムルートを利用するためには、ポイントインカムの利用が前提となります。 ポイントインカムは誰でも利用できますが、そのためにはアカウントが必要。 これまでポイントインカムを利用したことのない方は、事前に 登録手続き(アカウントの作成)を済ませておきましょう。 もちろん、ポイントインカムの登録は 無料です。 安心して登録してください。 登録 インカムルートの使い方 続いて、インカムルートの具体的な使い方について説明してきます。 以下では、各ステップについて詳しく説明していきます。 Step. 1 ポイントインカムで100,000pt貯める インカムルートを使うためには、まずポイントインカムの広告利用で100,000pt以上ポイントを貯める必要があります。 ここで貯めたポイントがANAマイルの原資となります。 ちなみに、100,000ptは 「1万円相当」。 難しそうに思えるかもしれませんが、ポイントインカムには1回の利用で数千円~1万円以上獲得可能な広告も掲載されています。 狙ってやれば意外と簡単にクリアできる条件です。 おすすめはクレジットカード案件 何をやってポイントを貯めればいいか分からないという方には、クレジットカード案件がおすすめ。 ポイントインカムでは、年会費無料のクレジットカードを新規発行するだけでも、数千円分のポイントを貯めることが可能です。 少額の広告を利用してコツコツ貯めるより、高額の広告を利用して一気に貯めるのがコツですよ。 Step. 2 「ドットマネー」に100,000pt以上交換する ポイントインカムでポイントを貯めたら、そのポイントをドットマネーに交換しましょう。 100,000pt以上の交換が条件となっていますが、そもそも前述の条件で100,000pt以上獲得しているはずなので、それをそのまま交換すればOKですね(ただし、ポイントの確定を待つ必要あり)。 ちなみに、ポイントインカムからドットマネーへの交換レートは100%。 交換によってポイントが目減りしてしまうことはありません。 Step. 3 「TOKYUポイント」に10,000マネー以上交換する ドットマネーへの交換が完了したら、そのポイントをTOKYUポイントに交換しましょう。 10,000マネー以上の交換が条件となっていますが、Step2で交換した100,000ptが10,000マネーとして確定しているはずです。 それをそのまま交換してしまいましょう。 ちなみに、ドットマネーからTOKYUポイントへの交換レートも100%。 こちらも交換によってポイントが目減りしてしまうことはありません。 こんなに高いレートでANAマイルが貯まるなんて、通常ではありえません! インカムルート利用時の注意点 インカムルート(TOKYUポイント増量キャンペーン)を利用する際には、下記事項に気をつけておきましょう。 100,000ptまとめて交換が必須 キャンペーン特典である増量ボーナスは 「100,000pt申請分のみ対象」です。 これは期間中の累計交換ポイント額ではなく、1回あたりの交換ポイント額。 つまり、増量ボーナスを獲得するためには、100,000pt(1万円相当)をまとめて交換する必要があるのです。 複数回に分けて合計で100,000pt交換しても、増量ボーナスはもらえません。 ポイント還元は1月あたり1回まで 増量ボーナスがもらえるのは、 1月あたり1回まで(100,000pt申請分のみ)となります。 キャンペーン期間は、2019年11月5日 火 ~12月26日 木 までとなっていますが、同じ月に複数回ポイント交換しても、増量されるポイントは増えません。 現在のところ、キャンペーン期間は2ヶ月。 つまり、ポイント増量のチャンスは1人2回までなので気をつけてください。 100,000ptの交換申請が月1回までなので、1月あたり20,000pt 2,000円相当 がポイントが還元の上限となりそうです。 20%増量分はポイントインカムのポイントで還元される 「TOKYUポイント増量キャンペーン」で増量される20%分のポイントは、 翌々月上旬頃インカムポイントで付与されます。 キャンペーンの名称から考えると、TOKYUポイントが増えそうな気がしますが、それは間違い。 増えるのは ポイントインカムのポイントです。 別に損するわけではないのですが、これを知らないと「20%増量されないじゃないか!」と誤解してしまう可能性もあるので、ポイント増量のルールをしっかりと理解しておきましょう。 その他の注意事項 以下の場合は、増量ポイント付与の対象外となります(ポイントインカム公式サイトより抜粋)。 ・ポイントインカム以外のサービスからドットマネーに交換したポイントで、TOKYU POINTに交換された場合 ・開催期間外にポイントインカムからドットマネーに交換したポイントで、TOKYU POINTに交換された場合 ・弊社にて不正・いたずらと判断した場合 ・増量ポイントが付与される段階で、ポイントインカム及びドットマネーを退会されている場合 ANAマイル交換率は実質93%超え? 20%増量分がインカムポイントで還元されるとするならば、インカムルートの移行レートは、 90%以上になると考えることもできます。 なぜなら、100,000ptの交換で実質的に消費したインカムポイントは、そのまま100,000ptではなく、還元される20,000ptを差し引いた 80,000ptであると考えられるからです。 つまり、「 実質80,000pt(8,000円相当)を消費して7,500マイルを獲得できる」という理屈が成立することになります。 75%です。 そこまで大きな差でもないので、あまり気にする必要はないのですが、考え方によってはもっとお得ということですね。 2020年以降も継続される? インカムルートは12月までの期間限定キャンペーンですが、個人的には 来年(2020年)以降も継続される可能性があるのではないかと思っています。 もちろん希望的観測ではありますが、モッピーで実施されている同様のキャンペーン(エクスプレスキャンペーン)も、当初は1ヶ月だけの予定でした。 しかし、その後も延長が決定し、現在も継続的に実施されています。 インカムルートを継続させるためには インカムルートは、ポイントインカムのユーザー側からすればできるだけ長く続いて欲しいキャンペーンです。 ただし、今回のような破格のキャンペーンについては、ポイントインカムも身を切る覚悟で実施しているはず。 おそらく、現時点で継続が確定しているわけではなく、採算が取れるようであれば継続が決まるというような状況なのではないでしょうか。 となると、「インカムルート」を継続させる上でユーザができることは、ただ1つ。 「どんどんポイントインカムを利用すること」です!! ポイントインカムの利用が増えれば、当然ポイントインカムは会社として儲かりますから、その分ユーザー側もお得なキャンペーンを継続して利用できる可能性が高まります。 ポイントインカムとユーザーがwin-winの状態が、できるだけ長くといいですよね。 まとめ 以上、ANAマイルを最高レートで貯める最新ルート 【インカムルート】のご紹介でした。 いくつか条件はありますが、そこまで複雑な話ではないので、基本的なところさえ理解しておけば、誰でも簡単に利用できる方法だと思います。

次の