骨格 ストレート ワンピース。 【骨格診断ストレートに似合う服】アイテム別素材別に詳しく解説|オフィスカジュアルクローゼット

2020骨格ストレート似合うワンピースと似合わせ方法の紹介!

骨格 ストレート ワンピース

私は 骨格診断ストレートタイプ、なのに、 ストレートが得意とされるトレンチコートやハリのある綿シャツなど、シャープなものがまったくもって似合いません! 逆に ボトムスはストレートっぽいものがしっくりきます。 よく言われるのは、フレアよりペンシルスカートやタイトっぽいもの。 しかし、トップスについては異論あり! ふわっとしたシフォンっぽい素材のシャツの方が似合う気がするし、深いVネックより、クルーネックやちょいハイネックなどのほうがきれいに見えます。 ストレートタイプは首が短いから、Vネックや首があいているものをおすすめされるのが定説ですが、私はいまいち似合わない… でも、何度骨格診断をやってもストレートタイプだし、それ以外のウェーブ、ナチュラルタイプでないことは明らか。 顔だけ浮いてしまう…そんな方が私以外にも絶対いる!!と息巻き、色々調べてみました。 同じような方、興味があるかたは、ぜひご覧ください。 私もこれは当てはまっています。 また、レースやフリルなど装飾がない、シンプルな素材や形が良い、とされていますね。 そのうちの1つが、 骨格Sというものでした。 骨格Sはストレートと同じ上重心なのにだいぶ雰囲気が変わります。 いわゆる骨格ストレートタイプど真ん中なのは、骨格Iの方ですね。 2,3番目のコートは、パリッとしたハリ感が少なく、トロミ感や落ち感があります。 だから、曲線の多い顔や体型にもなじみやすいのだと思います。 骨格Sのあなたは、上重心にしては女性らしい曲線や雰囲気をお持ちの方。 特に、お顔はネック周りと近いので、男性要素が強いパリッとしたシャツや、トレンチコートのシャープな襟元が似合わない傾向があります。 私自身も、顔は曲線が多く(二の腕もふくよか)どちらかというと幼く見える顔立ちなので、骨格Sの方がしっくりくるんですね。 すごい腑に落ちました。 変わっていないのは、ボトムスのペンシルスカート、タイトスカートくらいではないでしょうか。 やはり、ここは同じ上重心だからでしょうね。 こうしてみると、 最初は 男性要素の強い、ストレートタイプだと思っていましたが、実は、 女性要素が強い骨格Sだったということになります。 要は、体型はストレートさんだけど、顔は女性らしい・幼く見える曲線が多いタイプなので、体型も顔もシャープなIタイプのストレートさんと、似合うものが違うのです。 だから、トレンチコートが似合わない。 ストレートタイプが似合うとされる、トレンチコートやVネック、パリッとしたシャツは、ストレート体型でもIタイプさんが得意とするものだったんですね。 しかし、今回同じストレートタイプでも、骨格Iと骨格Sがあることを知り納得。 要は、骨格はストレートでも、顔や雰囲気が女性らしく曲線が多い、または童顔だと、シャープな印象のトレンチコートや、ハリのあるシャツが似合わないということです。 私と同じ悩みを持つ方は、おそらく骨格Sタイプですね。 私自身、おしゃれが大好きなのに、スタイルが良くないので洋服を着こなせず、今までさんざん悩んできました。 若い頃は、自分に似合うかどうかなんて考えず、かわいいと思ったものを手あたり次第買っていました。 で、結局似合わないから着なくなる…のループ。 すごいムダ使いでした。 近年、骨格診断やパーソナルカラー診断があることを知り、これらを参考に、今はお洋服を吟味して購入するようになりました。 前に比べてムダ買いしなくなりましたよ。 今回、骨格Sタイプを知れたのもすごい収穫でした。 同じように、上重心のストレートタイプなのに、ベーシックなシャツや、トレンチコート、かっこいいアイテムが似合わないよーって方がいらっしゃったら骨格Sについて、教えてあげてくださいね。 お読みいただき、ありがとうございました。

次の

骨格ストレートタイプに似合うワンピース【2018年

骨格 ストレート ワンピース

身体の特徴 筋肉がつきやすく、メリハリのある肉感的な体型が特徴です。 いわゆる「ボン・キュッ・ボン」のダイナマイトボディになれるのもストレートタイプ。 全身のバランスは重心が上のほうにあります。 ストレートタイプの有名人・芸能人 藤原紀香さん、米倉涼子さん、小泉今日子さん、小池栄子さんetc... 得意なファッションアイテム シンプル&ベーシックなデザイン パリッとしたシンプルなシャツ きれいめデニム ハリのあるコットン100%、ウール、カシミヤ、シルクなど高級感のある素材 着こなしのポイント 「ストレート」が気をつけたいのは 「着太り」。 グラマーな身体に飾りは不要なんです。 全体的に Iラインを意識して、すっきりとした着こなしが似合います。 VネックやUネックで胸元を縦に開けると、すっきり見えます。 もう一点こだわりたいのは 「サイズ感」。 ほどよいジャストフィットサイズが着やせにつながります。 一般社団法人 骨格スタイル協会 認定講師 ・1級骨格スタイルアドバイザー 河原 恵 ブログ: サロン名:Various Fashion 活動拠点:宮城県・山形県・新潟県 代表者名:河原 恵(かわはら めぐみ) ウェディング系・音楽系・ホテル営業職などを経て、大手アパレル企業のファッションアドバイザー兼店長として従事。 主に主婦やキャリア層を中心に7年間で約6200人のお客様に似合う洋服の提案、アドバイスを行っており、「骨格スタイル分析」と「パーソナルカラー診断」を取り入れた接客スタイルは「安心感がある」と定評がある。 「お客様により似合う洋服を提案したい」という思いから「骨格スタイル分析の理論」を学び、接客に取り入れることで、お客様が体型による着こなしの悩みを解決したり、オシャレを楽しむ様子を実感、「この理論を沢山の方に知ってもらいたい!! 」と思い講師となる。 「自分に似合うファッションの軸」を知ったり、「自分に似合うファッションのポイントを選べる」ようになることで、お一人お一人の魅力が引き出され、「自分らしいファッションで毎日が楽しく過ごせるようになった!! 」と言っていただける講座作りを目指している。

次の

骨格診断ストレートの服が似合わない⁈似合う服、実は骨格Sタイプ?|40Life Cafe

骨格 ストレート ワンピース

最近、ちょっといいお店での会食に誘われた時、着て行く服がないわ!と焦っていました。 普段どれだけカジュアル生活しているんだろうって改めて感じましたね。 そして私の中でそういう服ってCanCamっぽいやつでしょ?という所で時代が止まっています(汗) 女性らしくてふわふわ、華やかなコーデ。 焦ってとりあえずワンピースを探してみました。 ちょっとだけプリーツスカートが見えるっていう所も、好きなポイントでした。 しかもプチプラすぎるお値段。 ただ、口コミを見ると、 「縫製や生地の感じがお値段相応で、若い人ならいいかも」 というのが多く見られたので、さすがに36歳じゃ難しいクオリティか…と諦めました。 さて、ここからは骨格ストレートさんに似合うと言われているワンピのなかでこれは無理と思っているアイテム。 花柄テロテロワンピ こういう感じのは、水商売か、マダムかという印象があるのは私だけでしょうか? まわりに同じ年齢の人でこういう感じのファッションの人がいないので、ピンとこないんですよね…。 庶民ですみません。 カシュクールワンピ こんな感じのカシュクールワンピも似合わなくはないのだろうけれど、こういうおばさんいるよね~。 という話で友人と盛り上がりました。 骨格ストレートの基本から言うと、 大きな柄、身体につかず離れずのサイズ感、ストンとしたものなどよさそうなんだけど、私にとってはハードルが高いです。 何がおばさん感を演出するのか? そこで、いったい原因はなんだろうかと考えてみたのですが、柄と素材かもしれないです。 おばさん感が出るワンピを無地にしたところを想像してみました。 無地だったら抵抗なく着れそう。 ちなみに花柄=おばさんは特に男性がそう感じるようです。 また、 イタくならない花柄の取り入れ方という記事があるくらいなので、実は花柄を取り入れるって難しいのかもしれないです。 素材でいうと、こんなコットン素材だとストレートさんにとっては少し難しい形かな?と思いつつハリがあるので抵抗がないと思えました。 この色は私が着るとなると顔が負けてしまう気がしますが、素材で見ると行けそうな気がする。 とはいえ、 普段からこんな感じのファッションをしている方からしたら抵抗がないのだろうな。 普段カジュアル全開で生きている私からすると、似合わない(泣)変だ(泣)となってしまうので、「 慣れ」というのもあるのかもしれないですね。 こんなファッションがお似合いのキャラの人もいらっしゃるので、個々の良さを生かせたらそれでいいと思います。 ファッションは自由!おしゃれの価値観は皆さん違いますから。 ポップな性格の私が、エレガントな花柄というのが抵抗あるのかもしれないです。 私の落としどころ 結局どんなのがいいのかな?と思って見つけたのがこちら。 スッキリVのシルエットもストンとした感じ。 サイドのレースは無くてもあってもどちらでも個人的にはいいのだけれど、あったら女性らしさが増すのかな。 おわりに 個人的におばさん度がUPすると思っているワンピースの話をしてみました。 みなさんはどう思いますか? これは私の思い込みなんだろうか??と悩んだものの、ブログに書いてしまいました。 今回紹介した、おばさん度がUPするワンピたちはまだまだ私には早すぎる気がしています。 骨格診断のプロの方も、 こういった花柄のワンピは若い人には早すぎるから、年を重ねて似合うようになったら楽しみましょう!とおっしゃっているのを見たことがあります。 もっとおばさんになるまで着る機会を取っておきます。

次の