アンクシャ グラブル。 【グラブル】ディスペル/麻痺持ちキャラ一覧!

キハール (きはーる)とは【ピクシブ百科事典】

アンクシャ グラブル

強化効果があることで攻略が厄介になることもあるので、対策が出来れば非常に便利。 一部の的ではディスペルが必須になる場合も。 例:シュヴァリエ・マグナ ディスペルの使い方や仕様 使い方は上でも挙げた通り、基本は敵にかかっている強化バフを打ち消すために使います。 その中でも厄介な強化効果は• 「幻影」は1度でもダメージを与えれば消去されるので「召喚石」による攻撃で剥がすことも可能。 取り方は「ビショップのジョブを取る」or「ビショップのLVを20にしてEXアビを取得」する2通りあります。 麻痺持ちのキャラ一覧 キャラ一覧 シャノワール ガチャ カトル 十天衆 ユーステス ガチャ ユーステス ハロウィン ソーン 十天衆 ミニゴブ ガチャ シャオ ガチャ 召喚石一覧 アンクシャ ガチャ 「召喚効果」による麻痺効果の付与。 効果中は敵の攻撃はもちろん受けません。 また敵のチャージターンも進まないので「特殊技」もやり過ごせます。 なので「弱体成功率UP」や「弱体耐性DOWN」を組み合わせることでより麻痺を入りやすくすることが出来ます。 また強力な効果が故に、 1度敵に麻痺が入ると、2度目以降の麻痺が効きづらくなるのも難点。 そのためボス戦などでは使い所をよく考える必要もあるわけです。 「麻痺」は基本的に決められた時間だけ敵の動きを止める効果があります。 しかし以前のアプデで麻痺の仕様が変更されたキャラもいます。 例えば「ソーン」の麻痺は• 2アビによるランダムで麻痺を付与• これは時間制限ではなく、ターン経過で消えるような仕様に変わりました。 ソーンの場合は「60秒間」麻痺効果が維持されるので、その間はずっと敵の動きを封じることが出来ます。

次の

召喚石「アンクシャ (SSR)」の詳細・性能・評価

アンクシャ グラブル

宇宙世紀0085年にの試作機のうち可変機構のテストのために建造された機体を、が半ば強引に徴用して戦闘用に改修した機体。 なお、ティターンズが目を付けたのは本機の可変機構であり、アッシマーは既に開発が終了し連邦軍での採用が決定されていた為、本機がアッシマーの直接のプロトタイプという訳ではない。 バリエーション 宇宙仕様 ティターンズテストチームが改修した直後の仕様。 宇宙空間での使用を前提にしているために脚部は廃されており、その代わりにプロペラントタンクを装備する。 また、可変機構としてドラムフレーム構造が採用されているが、本機の物は技術的に未成熟な試作段階の物を転用している為、フレームが外部に露出した構造となっており、実戦に於けるウィークポイントとなっている。 宇宙で運用を行ったのも、無重力下でドラムフレームへの負担が少ないという理由が大きい。 制式型のアッシマーと比較した場合、モビルアーマー形態も完全な円形を成しているとは言えず、スタビライザーやプロペラントタンクが後方に突き出た独特なシルエットを形成している。 主兵装としてロング・ビーム・ライフルを装備。 また、オプションとして頭部に折りたたみ式のレドームを装備可能。 パイロットはウェス・マーフィー。 重力下仕様 宇宙での各種テストを終え、重力下テストを行う為に改修が施された仕様。 制式採用されたアッシマーのデータ及び各種部品を流用しており、脚部を中心に改修が行われた結果、全体的なシルエットは量産機に近いものとなっている。 キハールが地上テストを開始した時点で連邦軍内では通常型のアッシマーが制式採用されていたが、ティターンズにおける用兵思想の違いやTR計画の技術検証の必要性から別個にテストが行われた。 通常のアッシマーとの相違点として、脚部エンジンユニットの換装、腰部ブースターユニットの追加装備、ビーム・アックス兼大型ビームライフルの装備、各部装甲への整流板の増設、胸部装甲へのスプレッドビームガン増設が挙げられる。 また、ビーム・アックス兼大型ビームライフルは正式採用され、量産型のアッシマーにも装備されたと言われている。 パイロットはエリアルド・ハンター。 関連項目 関連記事 親記事.

次の

キハール (きはーる)とは【ピクシブ百科事典】

アンクシャ グラブル

土のサプ可能なカツオシリーズとしては大正義テスカトリポカがいますが、こちらは召喚効果が見どころさん。 「稀に」の効果で敵全体の麻痺効果、しかも3ターンとかなり強力な性能。 遠い未来の話にはなりますが、カツオ石の最終上限解放の順番が回ってくれば大化けする可能性が。 自発報酬引き下げ、救援報酬が引き上げといった調整に。 光属性なんだ。 しかもメイン装備限定といった制約の表記がありません。 闇属性の弱体成功率UP装備としては「麒麟弦」がありますが、仮にシナジー効果があるならとても面白そうな武器。 闇属性キャラ限定となっていますが、黒騎士やシャオくんが非常に輝く可能性が。 とりあえず1本はキープ推奨ってところ。 敵全体の弱体耐性DOWNの効果は報酬SSR召喚石としてはゴッドギガンテス以来。 武器も召喚石も効果値や効果枠など検証次第な部分はありますが、どちらも1個はキープしておきたい貴重な性能になっています。

次の