ガンダム seed destiny 最終 回。 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~(ネタバレあり注意)

ガンダム seed destiny 最終 回

ミッション名の元ネタはおそらく、ガンダムSEEDの放映時のキャッチフレーズである「決闘・暴風・電撃・盾・攻撃 五機のガンダム現る!!」から攻撃(ストライク)を抜いたものと思われる。 ニコルのブリッツが鉄壁なので、ディフェンスバースト封印スキルを使って真っ先に撃破しておきたい。 撃破し損ねると、他の戦闘で急襲、ビルドウェポン、必殺技以外だとブリッツが割り込む可能性がある。 ディアッカのバスターは打破で、こちらのパイロットのACE効果が汎用のものだと発動するので、できるだけACEカードをACEに任命したい所。 イージスは電刃だが、アスランがディフェンスバースト+半減スキルのいわゆる壁構成なので、追加ダメージアビリティ+ディフェンスバースト封印スキル、機体のアビリティレベルがそれなりに高いなら追加ダメージスキルで1撃撃破を狙いたい。 実質隊長機のデュエルは迅雷だが、やはり不発しやすいので発動してもいいように逆襲か決戦で相手をしよう。 特別任務はエールストライク(以下、Aストライクと略する)でデュエルの撃破だが、当のAストライクは鉄華繚乱3弾以降排出されておらず、使いやすいカードもBG2弾Rまでさかのぼらなければならないので、ビルドMSのAストライクを用意しよう。 通常開発版なら2回目の追加アビリティで速烈があるが、デュエルが迅雷ということを考えると、TK4弾RかビルドMSのPR版の初期アビリティの反撃で対応も検討した方がいいが、アビリティレベルが低い人は無理をしなくても良い。 OA4弾にて、が、期間限定で獲得できるので、獲得してからこのミッションに挑むのもあり。 当然ながら、他のストライクガンダムのやでは対応していない(OA3弾内はI.W.S.P.が排出されている)ので、間違えないこと。 アスランがTKR2弾のDESTINYバージョンと同じ構成で、イージスが突覇持ちと厄介な構成となっている。 CPUゆえにバーストが大成功する可能性は低いものの、不安ならスピードバーストはビルドアクションかカードで封印したい。 隊長機のデュエルのイザークは烈破のディフェンスバーストだが、2種類のスピード増加スキルを持っており、勝手にこちらよりスピードが上回って烈破を不発にさせてくる事も考えられるが、本弾Pエクシアリペア4のような高スピード+スピード増加手段を持つカードを使う場合はスピードが上回って烈破の餌食になる事も考えられるので自分の小隊をよく見て相手をしよう。 前述の通り相手はディフェバだが、戦迅かデュアルアームズあたりで封印しながら攻撃すれば円滑にダメージを与えやすいのでお勧め。 ただしデュアルアームズ持ちは先攻で攻撃すると返しに烈破で擬似封印されてしまってバースト封印という役割が果たせなくなるのと、戦迅持ちは倒しきれないと烈破の追加ダメージ+確クリで致命傷か撃墜される可能性がある…と、どちらも欠点がある事には注意を払いたい。 デュアルアームズは後攻になりやすいようにスピードが遅い物がいいのだが、直近だと、しかいない為、持っていない場合はそれ以上の過去弾カードをさがしてみるのもいいだろう。 特別任務はバーストエール3回発動だが、敵機体が4機しかいないので、確実にバーストゲージを回せる連撃持ちを2体以上入れて回すのがいいだろう。 この場合パイロットはアタックバーストが多くなる為、隊長機のデュエルを相手にする際は特に注意を払いたい。 本弾内の連撃持ちはのみなので、フリーダムを使う場合にしろ使わない場合にしろ過去弾とビルドMSで穴埋めする必要がある。 直近ではACE効果が強く、発動率を高められるが選択肢に上がるか。 それ以外はとやや心もとないので、過去弾の高レア連撃持ちがいるなら活用したいところ。 それ以外の方法だと、装甲、鉄壁、不屈、不沈、分離、奮迅でバスターとイージスを2ラウンドかけて相手をすれば何とかなるだろうか。 ここでは公式サイトには未記載だが、特別任務達成でVS弾限定だったGオーダー「ガンダム強奪」が習得可能となっている。 このミッションでは、ディアッカがHP80%以上で、ハイネがHP80%以下でこちらのアタックバーストを封じてくるので、アタックバーストは使わないほうが良い。 ルナマリアの専用ザクウォーリアは乱射なので、発動されないよう1撃撃破を狙いたい。 特別任務は全機生存でのクリア。 ルナマリアには突撃や突覇+スピードバーストで、ハイネには急襲+スピードバーストか+烈破で、ディアッカも烈破+ディフェンスバーストで相手をすれば、大体相手を簡単に撃破して達成可能だろう。 僚機はミネルバ隊で固められていて、シン・アスカのインパルスは突撃のスピードバーストなので、逆襲か烈破+ディフェンスバーストで相手をしたい。 レイのブレイズは超狙撃のディフェンスバーストだが、HPが低いのでディフェンスバーストを封印しなくても、追加ダメージアビリティだけで撃破できる。 EXになると少しHPが増えるので、追加ダメージスキル持ちパイロットと組ませてダメージを増やしたい。 アスランのセイバーは決戦だが、アタックバーストで半減スキル等はないので、こちらが先攻を取って手っ取り早く撃破してしまおう。 隊長機のハイネ専用デスティニーは、突覇のスピードバースト。 ダメージ半減スキルを持っているので、ラウンド1で僚機を全滅させて、ハイネ機に集中攻撃を仕掛けたい。 特別任務はこちらの先制発動だが、当該アビリティを持つカードはOA3弾内は存在しないので、過去弾カードやマルチフレームシステムを使おう。 ビルドMSはスピードチューンの先制持ちが数は少ないが存在し、先制が発動できない状況になりやすいので、ビルドMSでは止めておこう。 また、通常相手ではハイネ相手程度となるので、敢えてEXで狙いたい。 MS3 2600 ディフェンダー 3600 反撃 ディフェンス x7 隊長機 22000 アタッカー 6600 優れた反応速度: 攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】 怒りに満ちた瞳: HPが80%以下になると、ずっとアタック。 防御力が30%増加する【1回限り】 不沈5 ディフェンス 覚醒 x15 ラウンド2に登場 初期アタック4300 最終ラウンドに必殺技を使用する可能性あり 本ミッションでのセリフ 敵機出現時 俺がお前らを滅ぼしてやる!! 敵機退却時 バーストセリフ MS1 割り切れよ。 ・・・でないと、死ぬぞ? 隊長機 ・・・やれると思うなァーッ!! 本ミッションでのセリフ(追加分) バーストセリフ MS2 EXでバーストが追加された者のみ加筆 MS3 取得確認 デスティニーガンダム専用OS(のみ。 特別任務が敵機を4機撃破しラウンド2にクリアとVS弾以来の複合型となっている。 で、肝心のボス敵のシン・アスカのデスティニーはラウンド2に登場するが、ディフェンスバースト、ダメージ半減スキル、不沈と1撃撃破しにくい構成となっている。 僚機のハイネ機も、HPが通常でも18000とかなり高く1撃撃破しにくいので、2機で相手をすることになることが多いだろう。 ここは、全射、乱射、乱撃を使ってハイネ機と雑魚を撃破しておき、シン・アスカの半減スキルを使わせておけば、3機で相手が可能となり、不沈が発動しても撃破できるだろう。 後は、メインで攻撃するパイロットを先攻ディフェンスバースト封印スキル持ちにすれば、僚機の攻撃だけでHPを0に出来るはず。 念のため、ラウンド2発動の必殺追撃イグニッションを用意しておこう。 全射、乱射、乱撃の使用は、4機撃破の条件に有効なので、ビルドMSでいいので用意したい。 ハイネ機は、上記の通りHPが高い為、少しでも大ダメージを与える為にも、ガンナーの突撃、突覇で攻撃したい。 3機のみである点を突いて闘気も有効。 ここも公式サイトには未記載だが特別任務達成でVS弾限定だったGオーダー「舞い降りる剣」が習得可能となっている。

次の

ユークリッド

ガンダム seed destiny 最終 回

ついに終わってしまったガンダムSEED DESTINY、結局シン・ルナマリアは生き残り、レイは死ぬ・・・そしてタリア・デュランダルも、予想外なのはタリアが死ぬこと・・・・これは全然予想していなかったです。 シン ん~~結局シンは主人公であって主人公ではない感じのキャラでした。 最後もなんかやられっぱなしで「君は主人公だ!」と言えるシーンがなかなか発見できない。 結局シンは答えを見つることが出来たのか否か、その辺もはっきりしないまま終わってしまった・・・・これはサードシリーズですべてをはっきりさせるためにこんな終わり方をしたのか、その辺は監督さんにでも聞かないとわからないわけですが、 まぁ、サードシリーズがあるのだとしたら、それはそれで期待はしますけど・・・あるのかな? ルナマリア 生きてましたね~ルナマリア、前の予想1にならなくて本当によかったと思います。 最後には答えも出せたようで、ホントうれしいです。 さて、気になるのはこの先のお話でありまして、たぶんこの後は一度メイリンとも再開するだろうと思うし、アスランと再び会うかどうかはわかりませんが、会ったとしたら一発ビンタなんてこともあるかも・・・一応妹を危険な目にさせた男ですから。。。 それと、シンとの関係も気になります レイ ・・・・・・・・・・・・レイが死んでしまった・・・49話で死なないと思ったら最後の最後でこれかよーー!!ショックです。 長く生きられなくても今を生きればいいのにと思うのですが、タリアさんもなんでキラと一緒に行きなさいって言わなかったのかそこだけが唯一納得できませんでした。 キラ 最後の最後までいい所ばかりのキラ、メサイアは一人で落とすしレイは説得するし(死んでしまったけど)最後のシーンはキラだし、もう活躍というより目立ちすぎてシンがちょっぴり可哀相です。 一応DESTINYでも主人公なのでしょうが、それでも目立ちすぎです。 まぁ、キラも死なずにすんだというわけで、とりあえずバンザイです アスラン 今回のアスランは、特にこれと言う場面がなかったです。 まぁ、「よくがんばった」ってとこですかね。 あんまり感想のつけようが・・・・とりあえず、今回でシンより強いのがはっきりとわかりました。 シンの成長は結局種割れしてからはそんなに伸びなかったですね。 それはいいとして、一つ思ったのですが、ラクスっていつ種割れしてるんでしょうか?今回も種割れの瞬間なかったのに種割れしてたし、種割れしてたと思ったらまた元に戻ってるし・・・・・謎です。 カガリ オーブで祈るだけでしたね。 今回も、それはそれとして、これから大変になるのは確実ですから、頑張ってください。 それと悲しいことに・・・・続きは最後で 議長 今回の黒幕であるデュランダル議長、最後はやっぱり死ぬという運命でしたが、一人ではなくタリアとレイの二人のお供がいるわけですが、ホント最後の最後まで迷惑かけっぱなしに思えました。 タリアにも小さい子供いるのに子供が可哀相です。 一応レイもタリアの子供なのでしょう。 それと、タリアの小さい子供って何歳? まさか、サードでタリアの小さい子供が今度は敵討ちにキラ達の敵にってことはないよなww 他画像 来週のネタバレw(ウソです) ネタバレじゃないけどここが気になる ラクスとルナマリアの所が少し空いてますよね、これは上の4人が主人公だという証ですので、一番上にキラがあるからキラが主人公というわけではないと自分は思います。 それと悲しいことにカガリの名前がないんですよね・・・・・・・・たぶん今回台詞なかったからだと思いますが、これも仕方ないのでしょうか?一応今回も出てるんだし名前くらいは入れてあげましょうよ、ノイマンとかも(今回も活躍してたのに) ラストですよラスト!できれば全員入れほしいですけどね^^A.

次の

ガンダムSEED DESTINY 真の最終回を観て。 : 明日は来るのか?

ガンダム seed destiny 最終 回

機動戦士ガンダムSEED DESTINY あらすじ C. 70・・・。 「血のバレンタイン」の悲劇によって本格的な武力衝突へと発展したザフト・地球連合軍の戦いは熾烈を極め、多大な犠牲を払いながら第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦ののちに停戦条約が締結された。 しかしこの停戦条約によってナチュラルとコーディネイターの争いの火種が消えたわけではなかった。 その戦乱の中、シン・アスカは地球防衛軍のオーブ侵攻に巻き込まれ、戦火を逃れる最中に、眼前で両親と妹を失う。 唯一の形見、妹の携帯電話を握り締め悲しみにくれる中、頭上をこの戦争の元凶である「モビルスーツガンダム」が飛び去って行った。 失意のうちにオーブを去った彼は、ブラントへと渡る。 そしてC. 73彼はザフトの戦士となっていた・・・。 アニメ広場 以下当サイト は各動画共有サイトにあるアニメ情報をまとめたリンク集サイトです。 運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問に関しまては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。 リンク切れや紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですがコメント、またはからお知らせいただけますと幸いです。 All Rights reserved.

次の