ブーム 天神。 6月2日(火)ブーム天神店 火曜日がバジリスクの日の 結果まとめをしてみたよ│DB7丨データベース7丨九州、福岡スロットパチスロまとめサイト

設置機種&出玉情報|ブーム天神本店|パチンコ・パチスロ情報満載のデータロボ サイトセブン

ブーム 天神

3階では3月9日より、44年間ファッショントレンドを発信し続けた『天神コア』のポスター展が開催されていました。 1976年開業当時のキャッチフレーズは、クラスメイトをもじった「コアとあなたは暮らすメイト」。 ポスターの撮影ができないため、こちらでご紹介できないのが残念ですが、1979年〜1980年には日本を代表する写真家・立木義浩氏がポスターの撮影をされていましたし、また、開業5周年の年間イメージガールにはなんと、あの山口小夜子さんを採用。 1994年の年間キャラクターはCHARAさんが務めていたのです。 独創的で未来的なデザインと、斜め上をいくキャッチコピー。 日本のトップクリエイターたちが作り出す『天神コア』の世界観は、福岡っ子を引きつけ、憧れを抱かせる強烈な引力がありました。 それがもうかっこよくてかっこよくて。 憧れを抱きつつ、でもいつか絶対こんなかっこいい仕事ができたらいいな〜と思っていました。 」 そんな思い出を話してくださったのは、『天神コア』のポスターや広告のスタイリングに20年以上携わってきたスタイリストのOKA KUMIKOさん。 「でも、そんなに憧れていた『天神コア』での初めての仕事は、全く覚えていなくて(笑)。 多分、私自身も必死で記憶が飛んじゃってるんだと思います」とOKAさん。 『天神コア』の仕事はそれだけプレッシャーのかかる大舞台だったんですね。 「特に、『天神コア』は他のファッションビルや百貨店と比較しても独特の文化がありました。 『天神コア』に来る客層は10代の中学生や高校生。 さらに、「SHOPスタッフは大変だったと思います。 ギャルブームの時は、スタッフが着ているものを欲しがる人が急増した時代。 コートを売ろうと思えば、スタッフは暖房の効いた暑い店内でも分厚いコートを着て汗だくで接客していましたね。 そんな動きも『天神コア』ならではかもしれませんね。 」 SHOPスタッフとお客さんとの関係も独特で「仲のよい隣のお姉さん」に会いにいくような親密さがありました。 「今の若い子たちは、私たちの時と比べると、目の前にあるものを感覚で瞬時に理解、判断する能力が非常に高いんです。 いつも自問し続けていました。

次の

設置機種&出玉情報|ブーム天神本店|パチンコ・パチスロ情報満載のデータロボ サイトセブン

ブーム 天神

タピオカドリンクの次に流行すると言われるバナナジュース。 東京では続々と専門店ができ、人気を呼んでいる。 福岡・天神でも、初のバナナジュース専門店「#コイバナナ」がオープン。 タピオカ人気も冷めていない天神地域で、「ドリンク戦国時代」の幕開けか-。 バナナの種類や製法にこだわった専門店がテレビ番組などで取り上げられ、1月下旬にはツイッターでよく投稿されるトレンドワードに「バナナジュース」が上がったことも。 インスタグラムでもとともに、カップを持つ写真が多く投稿されている。 一方、まだ福岡で根強いタピオカ人気。 新規店が開店し、休日には行列ができる。 なぜ今バナナジュースなのか。 国体通りに面している#コイバナナを訪れた。 「福岡のバナナブームをここから発信したいんです」。 そう答えてくれたのは代表の権藤健太さん(35)だ。 権藤さんはもともと飲食店などを経営しており、東京のバナナジュース専門店のオーナーとも友人。 「タピオカに次ぐブームをつくろう」と意気投合し、開店を決意した。 濃いめの味を好む福岡人に合わせて、バナナも吟味。 コクがある果肉の南米産に行き着いた。 コロンビアのサンタマルタ地方でオーガニック栽培されたものを使用する。 シュガースポットと呼ばれる茶色の斑点が出てくるまで常温で保存。 甘味が増したら皮をむいて切り分ける。 風味を損なわないよう、真空パックに入れてマイナス60度で急速冷凍する。 注文ごとに、冷凍バナナと牛乳をミキサーにかけ、看板メニューの「濃厚バナナジュース」の出来上がり。 砂糖や香料などは使用していない。 Mサイズ(税込み490円)にバナナ約1. 5本分。 一口飲んでみると、スムージーのような濃厚な喉ごしと、くどくない甘味。 別料金のチョコやキャラメルなどのトッピングも人気という。 客層は意外にも幅広く、10代の女性から中年の男性も。 多い日は1日あたり300杯売れることもあるという。 友達と訪れた女子高校生(17)は「インスタでモデルがバナナジュースを飲んでいるのを見て憧れていた。 自分も投稿します」と写真をパチリ。 「おいしい、かわいいだけでなく、健康にも良いのが幅広い人気を呼ぶ」と権藤さん。 夜はバーとして開いており、午前3時までバナナジュースをテークアウトできる。 「飲み会の後も締めのラーメンではなく、バナナジュースで」(権藤さん)。 今後は福岡全域に専門店を展開するのが夢という。 天神から新たなブームが巻き起こるか。 営業時間は午前11時~午前3時。 不定休。 #コイバナナ=092(733)6733。 (黒田加那).

次の

6月2日(火)ブーム天神店 火曜日がバジリスクの日の 結果まとめをしてみたよ│DB7丨データベース7丨九州、福岡スロットパチスロまとめサイト

ブーム 天神

鯛宝楽 野間本店 出典: 鯛宝楽 野間本店を知らない人は福岡の潜りでしょ!と言われても仕方がないくらい有名店。 学生が多く行きかう場所に店舗を構えるため、学生のころから食べていて大人になってまた食べて懐かしい~と言っている人も多いとか! 皮は薄くて固め、揚げているようにカリっとして香ばしい。 でもやっぱり王道の黒あんを食べる自分がいる。 薄皮でパリパリ、しっぽまであんが入っていてあんこが絶妙と人気はたちまち広がった!自家製あんは8時間以上かけて作られている。 焼き方は弱火で30分以上かけてじっくり焼き上げるのでサクサク、カリカリの食感を愉しめます。 人気店になる意味が分かった! もうひとつ「ひいらぎ」の特徴といえば、ゆであずきが販売されていること。 焼き方の特徴はザラメを使うこと。 ザラメを敷き詰めた型にパイ生地、そしてあんこの行程です。 だからあんこが美味しいんだ!だから長く続いているんだ!と思わせる美味しさ。 もちろん外側のパリパリ食感も美味しさを引き立てるポイントです。 こちらのたい焼きは、外側がカリっと焼き上げてあって甘すぎないあんこが絶妙のバランス! たい焼きの皮は柔らかいとかもっちり、しっとりというイメージがあるかもしれませんが、「鳴門鯛焼本舗」のたい焼きは一度食べたら必ず病みつきになる。 甘味大好き、和菓子好きな私も虜になったたい焼きです。 季節ごとに違う味わいも楽しめて、いつ行っても1つ買いたくなるたい焼きです。 リピーターが後を絶たないため、行列のことも多いですが…そんな時は一回りして戻ってくるとすぐに購入できることもあります。 たい焼きも昔ながらのものを残しつつ進化しているんだな。 これは、たい焼きブームで一度に大量に販売するために考えられたものだそうです。 一釜に二匹しか焼けない鋳型で作った本格派の圧力式手焼き釜のことを言うのだそう。 あのパリッと感はこの釜でないと出来ないらしいです! たい焼きを購入する際、養殖モノなのか天然モノなのか見るのも楽しみになりますね!これであなたもたい焼き通です^^.

次の