消費 税 ポイント 還元 方法。 消費税増税にともなうキャッシュレス決済でポイント還元!活用するには?|Bizpedia

消費税ポイント還元制度の最新情報まとめ

消費 税 ポイント 還元 方法

(2) 還元されるポイント これまでは、電車・バス等の運賃はポイント還元の対象外でしたが、 10月1日から、JR東日本の在来線の利用でポイントがたまるようになります。 また、グリーン券の購入・定期券購入でもポイント還元されるようになります。 モバイルSuica iphone・android等 :50円ごとに1ポイント( 2. Suicaカード:200円ごとに1ポイント( 0. モバイルSuicaは現在は年会費税込1,050円(通常)かかるというデメリットもあります。 ただし来年2020年2月26日以降、年会費は全面的に無料になる予定ですので現在iphone等でモバイルsuicaを利用せず、普通のSuicaカードを利用している方は、乗り換えを検討する価値があると言えるでしょう。 Suicaに1ポイント1円相当でチャージしてそのまま使えるので、こまめにチャージするのもオススメです。 (4)JRE POINTサイトでの登録が必須 実は、 Suicaをそのまま利用するだけでは、ポイント還元されないのでご注意ください。 ポイント還元を受けるためには、「JRE POINT」という専用のサービスに別途登録が必要です(入会金・年会費無料は無料) 登録を忘れるとどんなに頑張ってもポイント還元の対象外となってしまいますので、忘れないよう気をつけてください。 細かい登録方法については、別途記事で解説致します。 3.キャッシュレス・ポイント還元|Suicaの場合 Suicaは、2019年10月1日から始まった「消費税増税時のキャッシュレス・ポイント還元制度」の対象になっています。 以下、還元率、対象店舗等解説します。 (1)還元されるポイントとは 電車利用のポイント還元と同様になりますが、「JREポイントへの登録」が必須です。 なお利用月1ヶ月分のJREポイントが、翌月の上旬に還元され、還元されるポイントはJREポイントの公式サイトの「会員ページ<ポイント履歴」で確認可能です。 下記のマークの有無で利用できるかどうかを判断することになります。 また当然ですが、Suica のマークが掲示されているお店である必要があります。 具体的には、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、松屋などにSuicaのマークが掲示されているのでご確認下さい。 「キャッシュレス・消費者還元事業」についてさらに詳しく解説している下記記事も合わせてご参照ください。 4.キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン 次に、「キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン」の解説を致しますが、その前に「JRE POINTの基礎知識」を解説致します。 (1)JRE POINTのポイント還元率と貯め方 まず、Suicaを利用したJRE POINTのポイント還元率と、ポイントの貯め方を説明します。 ポイントの還元率 【画像引用元】|JRE POINT Suicaでの購入金額100円あるいは200円 税込 ごとに1ポイントたまります。 2種類のマーク(加盟店標識)があり、どちらのマークかによって、貯まるポイントが変わります。 たとえば「NewDays」や「KIOSK」では200円で1ポイント、「acure(自販機)」は100円で1ポイントです。 黄色いステッカー(加盟店標識)が目印 【画像引用元】|JRE POINT 上記のステッカーが目印です。 このステッカー(加盟店標識)があるお店でSuicaを使うと、ポイントが貯まります。 ここで、ちょっと思い出してみてください。 このステッカー、「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」などで見かけたことありますか? ないですよね。 実は、加盟店標識があるコンビニは「NewDays」だけなのです。 つまり、セブン・ファミマ・ローソンをはじめとして、 ほとんどのコンビニでSuicaが使えますが、買い物に使えるだけで、Suicaの場合は、ポイントが貯まるわけではありません。 セブンやファミマでSuicaを使うのは、ポイント的には非効率なので注意しましょう。 (*ただしSuica付きビューカード等でクレジットカード決済をした場合は、クレジットカードの利用ポイントは付きます) 駅ナカに設置されているNewDaysやKIOSK 売店 にはステッカーがあり、かつ、ポイント倍増キャンペーンなども展開されています。 (2)キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン 「キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン」とは、 2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)の間、駅ビル・駅ナカでのキャッシュレスのお支払いでJREポイントの還元率がアップするキャンペーンです。 通常の場合 キャンペーン中 200円で1ポイント(「NewDays」や「KIOSK」の場合) 200円(税込)につき4ポイント 100円で1ポイント(「acure(自販機)」等の場合) 100円(税込)につき2ポイント つまり還元率は2%になります。 しかも、お店がキャッシュレス・消費者還元事業に加盟店登録している場合は、さらに +2%、+5%が上乗せされます。 最大7%が還元される大盤振る舞いであることが分かります。 JREカードを利用する場合|最大5. JREカード優待店でJREカードを利用した際の還元率は下記のようにアップします。 つまり3. なお、上記で解説したSuica決済とは異なり、お店がキャッシュレス・消費者還元事業に加盟店登録していても、 +2%、+5%は上乗せされません。 JREカードを利用時の注意点 JREカードのキャンペーンは、あくまでクレジットカード決済でのポイント還元です。 Suicaの利用によるポイントではありません。 また黄色のマークしかないお店(ニューデイズ)の場合は、優待店向けのポイントがつかずに還元率は0. 黄色のマークしかないお店でJREカードを利用する場合は、カードを提示して「クレジットカードで」と言わず、「Suicaでお願いします」と言ったほうがお得になります。 6.最後に Suicaは、ただ使うだけではポイントが貯まりません。 まずはJRE POINTサイトでSuicaやビューカードを登録しましょう。 NewDaysやKIOSKといった、駅ナカのお店だけではなく2019年10月1日からJR東日本の鉄道利用や定期券の購入などでもポイントが貯まるようになりました。 「あれ?もしかしてSuicaってポイント貯めにくいのでは…?」って思った方はJREカードやビューカードを併用するのもよいかもしれません。 定期券購入にビューカードを利用すると、1. 5%のポイントがたまります。 「Suica使用+定期券購入」で年間10万円使っている方は、年間1,500ポイント(1,500円分)還元されることになります。 ビューカードを経由して定期券を購入したり、Suicaにチャージすることで、効率よくポイントが貯まります。 「Suica+ビューカード」のコラボレーションで、ポイント還元を楽しむこともいいかもしれません。

次の

誰もが対象! マイナンバーカードで25%、最大5,000円還元の「マイナポイント」を徹底解説

消費 税 ポイント 還元 方法

既に加盟店ID発行 ・ 加盟店申請をなさった 中小・小規模事業者の みなさま 複数のクレジットカード会社と契約している皆様への注意事項 契約している全ての クレジットカード会社から、 それぞれ登録をしていただく 必要があります。 詳細は 加盟店ID発行と 加盟店申請は異なります! 既にキャッシュレス決済を導入している方も、改めて決済事業者を通じて加盟店登録をしなければ、ポイント還元の対象店舗とはなりませんので、ご注意ください。 加盟店登録の手続きには、加盟店IDの発行が必要となりますが、加盟店ID発行と加盟店登録は異なります。 加盟店登録は決済事業者経由でしか行えません。 まずは、ご契約の決済事業者へご連絡ください。 2020. 11 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 11 6月11日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 11 6月11日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 11 本事業は、6月30日をもって終了します。 登録加盟店の皆様におかれては、ポスターやステッカーなどの店頭用広報ツールについて、本事業の終了に合わせて、自治体が指定する方法にしたがって廃棄をしてください。 2020. 1 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 1 6月1日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 1 6月1日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 21 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 21 5月21日時点の 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 21 新型コロナウイルス感染症による影響で店舗登録の手続きに遅れが発生していることを踏まえ、6月11日還元開始の店舗も登録できるよう、手続きを延長したところです。 登録店舗については、6月11日還元開始の店舗も含め、 順次、店頭用広報ツールを発送していきますが、住所が誤って登録されているなどの場合には届かない場合があります。 また、本事業に登録済みの店舗であって、 店頭用広報ツールを追加で注文する場合には、5月29日が期限となっているため、御注意ください。 2020. 11 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 11 5月11日時点の 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 1 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 1 5月1日時点の 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 21 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 21 4月21日時点の 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 21 新型コロナウィルス感染症による影響で計画通りに決済端末の導入を実施できなかったと証明できる場合に限り、導入期限を2020年5月31日から6月30日まで延長いたします。 「 」をご覧ください。 2020. 17 この度、日本政府が発令した新型コロナウィルス特措法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されました。 これに伴い、 問い合わせ窓口をしばらく全面閉鎖させていただきます。 今後の再開時期や問い合わせ受付方法については、検討の上、本ホームページ等で改めてお知らせいたします。 ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 2020. 13 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 13 4月11日時点の 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 1 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 1 4月1日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 1 4月1日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 1 キャッシュレス決済を導入する中小・小規模事業者の皆様に、入金サイクルも含めて各決済サービスを比較検討いただけるように、決済サービス毎の入金タイミングについて、より詳細な情報(締日や支払日等)を追記しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 23 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 23 ポイント還元事業における決済事業者は、4月末までに事務局へ申請を完了し、5月末までに店舗に決済端末を設置する必要があります。 このため、決済事業者によっては、店舗からの受付を 3月前後に締め切るものがありますので御注意ください。 スケジュールについては決済事業者により異なりますので、 や各決済事業者のホームページ等を御確認ください。 2020. 23 3月21日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 23 3月21日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 23 2月26日(水)の新型コロナウイルス感染症対策本部における安倍総理の発言を踏まえ、3月20日(金)までの「キャッシュレス使い方講座」について、開催を見送ることとしていましたが、 「今回、専門家会議から大規模イベント等について、主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められるとの見解が示されたことから、今後は、主催者がこれを踏まえた判断を行う場合には、感染対策のあり方の例も参考にしてください。 引き続き、感染拡大の防止に十分留意してください。 」 という同対策本部(3月20日(金)開催)における総理の発言を踏まえ、当面の間は、引き続き、当該講座の開催を見送ることといたします。 再開の目途や日程・会場等の情報につきましては、当該ホームページでお知らせいたします。 (御参考:3月20日の新型コロナウイルス感染症対策本部のページ) 2020. 12 衛生マスクの転売を行った中小・小規模事業者に対しては、加盟店登録を取り消す等の措置を行います。 「 」をご覧ください。 2020. 11 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 11 ポイント還元事業における決済事業者は、4月末までに事務局へ申請を完了し、5月末までに店舗に決済端末を設置する必要があります。 このため、決済事業者によっては、店舗からの受付を 3月前後に締め切るものがありますので御注意ください。 スケジュールについては決済事業者により異なりますので、 や各決済事業者のホームページ等を御確認ください。 2020. 11 3月11日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 11 3月11日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 11 2月26日(水)の新型コロナウイルス感染症対策本部における安倍総理の発言を踏まえ、3月10日(火)までに実施予定であった「キャッシュレス使い方講座」については、開催を見送ることとしていましたが、「今後、概ね10日間程度は、これまでの取組を継続」という3月10日(火)の同対策本部における総理の発言を踏まえ、3月20日(金)までに実施予定であったものについても、開催を見送り、4月以降に延期するよう調整することといたします。 日程等の詳細が整いましたら、改めて、当該ホームページでお知らせいたします。 (御参考:3月10日の新型コロナウイルス感染症対策本部のページ) 2020. 6 中小店舗の皆様にご注意いただきたい事項を掲載しました。 詳細は「 」をご覧ください。 2020. 3 本日、経済産業省より、キャッシュレス決済を導入する中小・小規模事業者の資金繰りを支援するための日本政策金融公庫による低利融資制度について が発表されています。 御確認ください。 2020. 2 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 2 ポイント還元事業における決済事業者は、4月末までに事務局へ申請を完了し、5月末までに店舗に決済端末を設置する必要があります。 このため、決済事業者によっては、店舗からの受付を 3月前後に締め切るものがありますので御注意ください。 スケジュールについては決済事業者により異なりますので、 や各決済事業者のホームページ等を御確認ください。 2020. 2 3月1日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 2 3月1日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 2 2月26日(水)の新型コロナウイルス感染症対策本部における安倍総理の発言を踏まえ、 3月10日(火)までに実施予定であった「キャッシュレス使い方講座」については、開催を見送り、4月以降に延期するよう調整することといたしました。 日程等の詳細が整いましたら、改めて、当該ホームページでお知らせしますので、予め御了承ください。 21 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 21 ポイント還元事業における決済事業者は、4月末までに事務局へ申請を完了し、5月末までに店舗に決済端末を設置する必要があります。 このため、決済事業者によっては、店舗からの受付を 3月前後に締め切るものがありますので御注意ください。 スケジュールについては決済事業者により異なりますので、 や各決済事業者のホームページ等を御確認ください。 2020. 21 2月21日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 21 2月21日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 12 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 12 2月12日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 12 2月12日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 3 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 3 2月3日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 3 2月3日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 21 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 21 1月21日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 21 1月21日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2020. 10 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2020. 10 一般社団法人キャッシュレス推進協議会が、事業開始前と事業期間中に実施した 消費者及び店舗向けアンケートの調査結果を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 10 1月11日時点の 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は を御確認ください。 2020. 10 1月11日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 23 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2019. 23 12月21日時点(本年最後の更新日)の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 23 事業ホームページの地図上に、お持ちのクレジットカードが使える店舗に絞り込んで表示させる機能を追加するとともに、地図アプリに、地図上で検索した店舗情報の一覧を表示する機能等を追加しました。 ホームページの地図機能については、は を御覧ください。 2019. 23 民間事業者の知見を活用し、消費者により分かりやすい情報提供を行う観点から、登録加盟店情報のデータ連携先として採択した株式会社Zaimが、「 」サービスの本格運用を開始します。 実店舗のみならず、ECサイト上の店舗も含め検索できる機能や、表示された店舗一覧を印刷できる機能などに特徴があります。 詳細は「 」を御確認ください。 2019. 23 加盟店の皆様に順次発送をしているポスターなどの店頭用広報ツールについて、転売や譲渡等の禁止など、加盟店の皆様に御注意いただきたい事項を掲載しました。 詳細は、「 」を御覧ください。 2019. 23 【再掲】年末年始における下記の期間、お問い合わせ窓口は休止いたします。 2019年12月27日(金)17時00分 から 2020年1月6日(月)10時00分まで 2019. 20 消費者向けのホームページに「 」を公開しました。 ポイント還元事業についてわかりやすく説明する動画や資料を掲載していますので、ぜひ御覧ください。 2019. 16 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 16 2019年12月(21日)までの 登録加盟店の地域分布のほか、 店舗の種類別の登録状況と利用状況を公表しました。 詳細は、 を御確認ください。 2019. 16 12月11日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 16 【再掲】年末年始における下記の期間、お問い合わせ窓口は休止いたします。 2019年12月27日(金)17時00分 から 2020年1月6日(月)10時00分まで 2019. 02 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 02 年末年始における下記の期間、お問い合わせ窓口は休止いたしますので、御留意ください。 2019年12月27日(金)17時00分 から 2020年1月6日(月)10時00分まで 2019. 02 年末年始における加盟店の登録手続きを踏まえて、「 」を更新しました。 1月1日の還元開始日の設定を行わないこととしますが、従来1月1日に還元開始するための締切であった12月6日までに、決済事業者から全ての必要な情報登録・書類が不備なく事務局に提出されていれば、できる限り12月21日に還元開始できるよう登録手続きを進めます。 2019. 02 キャッシュレス決済に馴染みのない方に向けて、キャッシュレス決済の使い方やポイント還元事業に関する説明を行い、個別の質問等も受け付ける「キャッシュレス使い方講座」を、全国各地で開催されるイベント等と連携して、順次開催しています。 本日、 に、「キャッシュレス使い方講座」に関するページを追加していますのでご確認ください。 2019. 02 12月1日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 21 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 21 11月21日時点の都道府県別、市区町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 21 検索ページ上に、お使いのクレジットカードサービスが対象かどうか確認するための検索機能を追加しました。 クレジットカード番号の先頭6桁を入力することで対象かどうか調べることができます。 詳細につきましては、「 」又は「 」を御確認ください。 2019. 12 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 12 11月11日時点の都道府県別、市町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 12 この度、 登録加盟店情報のデータ連携先の募集を行い、採択先を決定しました。 詳細は から御確認ください。 2019. 01 11月1日時点の都道府県別、市町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」「 」を御確認ください。 2019. 01 より多くの店舗の皆様にできるだけ早く本事業に参加いただけるよう、詳細を記した今後のスケジュールを公開しました。 引き続き、決済事業者と連携して登録手続の迅速化に努めてまいります。 詳細は、「 」を御確認ください。 2019. 01 店舗店頭で消費者によく聞かれる質問への回答例や、店頭用広報キット(11月以降)などをまとめた資料を公表しました。 詳細は、「 」を御確認ください。 2019. 01 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2019. 25 10月21日時点の都道府県別、市町村別の加盟店数に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した都道府県別の登録加盟店一覧を公表しました。 詳細は、「 」「 」を御確認ください。 2019. 25 消費者の皆様に、より分かりやすく情報提供するために、民間事業者の知見を広く活用する観点から、登録加盟店情報のデータ連携先を募集します。 詳細は、「 」をご覧ください。 2019. 25 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 御確認ください。 2019. 11 10月11日時点の加盟店登録数(都道府県別・業種分類別、市区町村別・業種分類別)を公表しました。 詳細は、「 」からダウンロードしてください。 2019. 11 本日、経済産業省より、本事業に関する直近の状況について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 04 経済産業省から、今後の対応についてお知らせです。 詳細は「 」をご覧ください。 2019. 30 10月から当面の間、土日祝日10:00~18:00にも、コールセンターを開設し、消費者のみなさまに、事業についてご案内いたします。 ぜひ、ご活用ください。 (電話番号:0120-010975) 2019. 30 10月から当面の間、土日祝日10:00~18:00にも、コールセンターを開設し、加盟店のみなさまに、事業や手続きについてご案内いたします(個別店舗のお問合せについては、平日に受け付けます。 ) ぜひ、ご活用ください。 (電話番号:0570-000655) 2019. 30 訪日外国人旅行者の皆様向けに「海外発行のカードなど制度参加していないキャッシュレス手段は対象外です。 」と表記したポスターを準備いたしました。 「 」からダウンロードして活用ください。 2019. 26 10月1日から開始できる加盟店登録数 都道府県別、業種分類別 、及び9月25日時点の加盟店申請数(市区町村別)を公表しました。 なお、地図上には、登録済加盟店を9月30日までに、随時反映していきます。 詳細は、「 」「 」からダウンロードしてください。 2019. 26 本日、経済産業省より、10月1日から参加する登録店舗数等について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 26 今後の加盟店審査スケジュールを公表しました。 加盟店申請は2020年4月まで受け付けます。 詳細は、「 」をご確認ください。 2019. 24 9月20日(金)より、「使えるお店を探す」ページにて、地図上に対象店舗情報を表示しております。 サービス開始当初は接続が集中し、お使いいただけない時間がありましたが、現在は解消しております。 今後も随時、アップグレードさせていきます。 なお、現在、地図上に表示されている情報は、10月1日から参加できる店舗・決済手段の一部のみです。 審査などの準備が整い次第、順次情報を更新・反映していきます。 2019. 20 対象店舗を検索するため、 地図アプリ・ホームページ上の地図機能を公表しました。 ホームページ上の地図機能は、「 」を確認ください。 地図アプリは、「 」からダウンロードしてください。 2019. 20 登録済加盟店の皆様向けに、地図上の店舗情報についての を更新しました。 必ずご確認ください。 2019. 20 消費者のみなさま向けに、対象となる主要な対象サービスの資料を作成しました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 20 本日、経済産業省より、対象店舗を検索するための地図アプリ等について が発表されています。 ご確認ください。 2019. 17 加盟店登録について、9月6日までに事務局への情報登録が間に合わなかった申請についても、できるだけ早期に還元に参加いただけるよう審査を行っているところです。 少なくとも、9月26日17:00までに全ての必要な情報・書類を不備なく事務局に登録・提出いただければ、 10月21日から対象となるよう 手続きを進めます。 以降のスケジュールについても追って公表いたします。 2019. 17 登録済加盟店の皆様向けに、ポスターや地図上の店舗情報についての を掲載しました。 必ずご確認ください。 2019. 06 経済産業省は、決済事業者との準備促進会合の開催等について を行いました。 2019. 06 9月2日時点で事務局審査を通過した加盟店(対象店舗)一覧を公表しました。 詳細は「 登録加盟店一覧はこちら 」をご確認ください。 2019. 06 中小・小規模事業者のみなさま向けに、事業の説明資料(簡易版)を公表しました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 02 消費者のみなさま向けに、事業の説明資料を作成しました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 30 対象となるキャッシュレス決済手段を公表しました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 30 本日、経済産業省より、加盟店登録の今後のスケジュール等に関して、 が発表されています。 ご確認ください。 2019. 28 本日、経済産業省よりキャッシュレス・消費者還元事業の店頭用広報キットの配布についての が発表されています。 ご確認ください。 2019. 28 【報道各位】 記事に掲載するための店頭用広報キットの画像データ等の配布を希望される方は、 「 」へメールをお送りください。 参考資料をお送りさせていただきます。 その他、追加的に必要な画像データ等については、やり取りの中で確認をさせて頂き、ご送付いたします。 2019. 23 本年、4月より決済事業者の登録受付を開始しましたが、現時点の登録決済事業者は775社となりました。 詳細は、「 」「 」をご確認ください。 2019. 23 8月21日時点の加盟店登録申請数と、事務局審査を通過した加盟店(対象店舗)一覧を公表しました。 詳細は「 地域別の登録申請数及び事務局審査を通過した加盟店一覧 」をご確認ください。 2019. 23 経済産業省は、現在のキャッシュレス・消費者還元事業の準備状況について を行いました。 2019. 20 キャッシュレス・消費者還元事業費補助金(消費者還元補助事業)の公募要領を公開しました。 補助事業や申請についての詳細は「 」をご確認ください。 2019. 20 キャッシュレス・消費者還元事業費補助金(加盟店手数料補助事業)の公募要領を公開しました。 補助事業や申請についての詳細は「 」をご確認ください。 2019. 16 複数のクレジットカード会社と契約している加盟店の皆様への注意事項を掲載しました。 詳細は、「 」を御覧ください。 2019. 31 7月30日時点の加盟店登録申請数と、事務局審査を経た登録済加盟店(対象店舗)一覧を公表しました。 詳細は「地域別の登録申請数及び登録済の加盟店一覧」をご確認ください。 2019. 31 消費者向けページを公表しました。 詳細は「 」のページをご確認ください。 2019. 22 キャッシュレス決済手段の導入を検討している中小・小規模事業者のみなさまを対象に、地域サポート事務局を開設し、その情報を掲載いたしました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 24 本事業における「キャッシュレス決済事業者登録要領」の一部を修正いたしました。 詳細は「 」より最新のキャッシュレス決済事業者登録要領および修正管理表をご確認ください。 2019. 29 「都道府県別説明会」の日程を公表しました。 詳細は「 」をご確認ください 2019. 22 決済事業者向け説明会における資料を公開いたしました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 17 全国のその他・業界団体等が実施する説明会の日程を公表しました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 16 「キャッシュレス・消費者還元事業」について、加盟店受付システムの準備が完了いたしましたので、本日より順次、準備の整った決済事業者から対象加盟店を受け付けていただきます。 キャッシュレス決済事業者からの加盟店受付システムは順次、受付機能を追加していきますので、本ホームページの更新情報を今後もご確認ください。 2019. 14 キャッシュレス決済事業者の皆さまを対象に全国10ヶ所でキャッシュレス消費者還元事業費補助金に係る説明会を開催いたします。 説明会のプログラム内容や対象について、また説明会参加登録については「 」にて詳細をご確認ください。 2019. 14 全国の商店街で本事業の説明会を開催いたします。 ご所属の商店街で開催される説明会へ、是非ご参加ください。 開催場所等の詳細は「 」をご確認ください。 2019. 13 加盟店向け決済サービスのリストを公開しました。 2019. 13 このたび本事業における「キャッシュレス決済事業者」を登録・公開しました。 詳細は「 」をご確認ください。 2019. 25 この度、サーバ増強及びサービス安定運用のため、メールサーバを新しいサーバへ移行いたします。 移行作業に伴い、各種申請および資料請求についてメールの送受信が行えない状態が発生いたしますので、下記の通りご連絡させていただきます。 大変ご面倒、ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。 2019. 21 キャッシュレス・消費者還元事業における「キャッシュレス決済事業者」の新規登録に係る申請様式のダウンロードを再開いたしました。 2019. 19 キャッシュレス決済事業者向けの「よくあるお問い合わせ」を更新いたしました。 詳細は をご確認ください。 2019. 19 下記の期間においてキャッシュレス・消費者還元事業における「キャッシュレス決済事業者」の新規登録に係る申請様式のダウンロードを一時的に停止いたします。 利用停止期間:2019年4月19日 金 21:00 ~ 4月22日 月 9:30(予定) 登録申請を予定している決済事業者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。 2019. 19 キャッシュレス決済事業者登録申請について、B型決済事業者または準B型決済事業者として登録を受けるためには、決済手段に端末を要する場合は決済端末補助の交付申請手続において、提供する端末に関しての審査を受け、交付決定を受ける必要があります。 2019. 12 加盟店向け決済サービスのリストを公開しました。 2019. 12 中小・小規模事業者のみなさまの本事業への加盟店としての登録は決済事業者を通じて行っていただきます。 2019. 12 キャッシュレス・消費者還元事業費補助金(決済端末補助事業)の公募を開始しました。 補助事業や申請についての詳細は「 」をご確認ください。 2019. 12 キャッシュレス・消費者還元事業費補助金(事務経費補助事業)の公募を開始しました。 補助事業や申請についての詳細は「 」をご確認ください。 2019. 12 キャッシュレス・消費者還元事業に参加を希望される中小・小規模事業者のみなさまを、対象加盟店として登録するための加盟店登録要領を公開しました。 登録方法の詳細は「 」より加盟店登録要領をご確認ください。 2019. 12 キャッシュレス・消費者還元事業における「キャッシュレス決済事業者」の登録受付を開始いたしました。 登録方法の詳細は「 よりキャッシュレス決済事業者登録要領をご確認ください。 キャッシュレス ・ 消費者還元事業について キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、 キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、 中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援します。 本支援を実施することで中小・小規模事業者における消費喚起を後押しするとともに、 事業者・消費者双方におけるキャッシュレス化を推進します。 消費者還元対象期間 2019年10月~2020年6月(9ヶ月間) 対象決済手段 クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段 アプリで使えるお店を探す.

次の

消費税増税!キャッシュレス決済のポイント還元の受け取り方法!

消費 税 ポイント 還元 方法

「キャッシュレス・消費者還元事業」クレジットカードの還元額の上限は、月額1万5,000円。 会社によって、請求時値引き・ポイント還元に分かれる! 画像引用元:キャッシュレス消費者還元事業 クレジットカード会社の公式サイトで事前登録や申し込みは不要。 キャッシュレス・消費者還元事業に参加している対象店舗で、クレジットカードを利用するだけで、自動的にポイント還元されます。 ポイント還元の上限額は、1カードにつき、月額1万5,000円相当(9か月間で最大13万5,000円相当)。 転売目的での購入など不適切な利用を防ぐため、クレジットカード各社が足並みをそろえました。 ただし、還元方法や家族カード・追加カードの取り扱いが各社によって異なります。 「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」については、参考記事で確認してください。 クレジットカード利用分の還元額上限は、月額1万5,000円相当。 複数枚保有する場合でも、1枚ごとにそれぞれ月額1万5,000円相当の上限が設定。 カード会社によって、家族カードの扱いが異なる。 クレカの通常ポイントに加え、ポイント還元事業のポイントも付与。 ポイントの2重取りが可能。 会計時の支払い回数は、一括払いに加え、リボ払い、分割払い、ボーナス払いでもポイント還元の対象。 ただし、金利・手数料、キャッシング利用は対象外です。 クレジットカードの付帯ポイントは、従来通り利用金額に対して付与され、いつもと同じようにポイントを獲得することができます。 クレジットカードと紐づけた「iD」「Apple Pay」「Google Pay」での利用は、本カードの利用分に含まれます。 「アメックス」は、期間中13万5,000円還元。 月額1万5,000円の上限を超えた場合でも、還元額は一律1万5,000円となり、次月に繰り越しはできません。 ただし、アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)のように、月額ではなく期間中の利用で13万5,000円相当とする会社、東急カードのように月額5万円相当と独自色を打ち出している会社もあります。 旅行予約やバイク購入、飲み会の幹事など、大きな支払いをする場合、アメリカン・エキスプレス・カードや東急カードで支払うのがお得です。 ポイント還元方法は、1ポイント1円で計算し、クレジットカードの利用分を金融機関の口座から引き落としする際に、請求金額と相殺(請求時値引)する方法、カード会社の独自ポイントとして還元する方法に分かれています。 多くのクレジットカード発行会社は、請求金額から減算する方式(利用金額が還元金額を下回る場合は、決済日に支払い口座に振り込み)を採用していますが、楽天カードやオリエントコーポレーションなど一部の会社は、自社のポイントで還元します。 なお、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど、即時還元(会計時にその場で値引き・ポイント付与など)を実施する店舗で利用した場合、店舗側の還元が優先されるため、クレジットカードでの追加の還元はありません。 複数枚所持で、還元額を増やすことが可能。 家族カードを合算するカード会社に注意 複数枚カードを保有している場合はどうなるかと言うと、1枚ごとに上限1万5,000円が設定されてあるので、2枚、3枚と枚数が多いほど還元額の上限枠を実質的に増やすことが可能です。 クレジットカード発行会社が同じ会社でも、それぞれのカード1枚1枚ごとに設定されています。 注意したいのが、家族カード・追加カードの取り扱いです。 ポイント還元額の上限を本カードと合算する会社(アメリカン・エキスプレスや三井住友カード)もあれば、家族カードを別カードとして上限を設定する会社(ジェーシービーやイオンクレジットサービス)もあります。 自分のカード会社は、どちらの方式で計算しているのか要確認です。 家族カードを本カードと別枠で計算する会社なら、本カードと家族カードで、それぞれ月額1万5,000円還元となり、合計3万円となります。 合算する場合は、家族カード利用分も本カードに含まれ、1万5,000円還元のままになります。 一方、三井住友カードだと、本カードと家族カード利用分が合算され、2万円分の還元になります。 しかし、上限が1万5,000円を超えた分は切り捨てられるため、5,000円分の還元を受けることができません。 家族カードを発行している家庭は、家族利用分も考慮しないと、同じ買い物でも、 結果的に損する形になるので要注意です。 概要 還元の上限額 1カードにつき、月額1万5,000円相当のポイント 還元方法 請求時値引・ポイント還元 家族カード・追加カード 本カードと合算して計算、本カードと別枠として計算 還元するタイミング 1か月の取引を翌月・翌々月の請求時に還元 クレジットカード発行会社ごとの違い 現在、判明しているクレジットカード発行会社の対応についてまとめてみました。 クレジットカード発行会社名 主なクレジットカード 還元方法 家族カード・追加カードの扱い アメリカン・エキスプレス・カード 請求時値引 基本カードと合算 イオンカード 請求時値引 家族カードは別カード NTTドコモ dカード オリコカード ポイント還元 セゾンカード 請求時値引 家族カードは別カード JCBクレジットカード 請求時値引 家族カードは別カード 東急カード TOKYU POINT 三井住友VISA・マスターカード 請求時値引 基本カードと合算 NICOSカード わいわいプレゼント 楽天カード 楽天スーパーポイント(通常ポイント) ワイジェイカード Yahoo! JAPANカード クレジットカード発行会社の多くは、1か月間の還元上限額を1万5,000円相当分までと設定。 アメックスのように期間中13万5,000円相当分、東急カードの月額5万円相当分まで還元とする会社もあります。 カード利用額が多い人は、東急カードを新規発行するのもありですね。 クレジットカード発行会社の還元方法、還元タイミング、家族カード・追加カードの扱いなどについて、10月1日の制度開始前までに確認しておきましょう。 自分が保有しているクレジットカードを見直す絶好の機会なので、還元率の高いカードや特典が充実しているカードなど、より自分にあったカードに乗り換えましょう。 なお、クレジットカードを作成する場合、公式サイトで直接申し込むのは損です。 ポイントサイトを経由して新規発行するだけで、数千円~1万円程度のポイントを獲得でき、ちょっとしたお小遣い稼ぎになります。 ポイントサイトについては、参考リンクで確認してください。

次の