北斗の拳スロット天昇天井。 【北斗天昇の有利区間継続】天井到達後スルーした場合のチャンスモードについて

北斗の拳 天昇 北斗天昇 スロット

北斗の拳スロット天昇天井

その分拾いにくいと思われます。 昇舞魂・世紀末ポイントの貯まり具合や、 設定状況・滞在モードによっては、 若干期待値が下がる可能性があるので注意が必要です。 積極的にいくなら200G~。 慎重にいくなら250Gのゾーン抜け後~ で良いと思います。 有利区間ランプ 有利区間ランプの位置は クレジット右下の横長のランプ、 通常時の有利区間滞在中は常時点灯。 ボーナス・AT後の非有利区間中の数ゲーム間のみ消灯する。 有利区間ランプでも判断できますが、 有利区間継続に一定の法則性があようなので データカウンタでもある程度推測可能と思われます。 AT終了後は有利区間を引き継がず、 有利区間継続は連続して起こらないのが特徴です。 有利区間継続時の最大天井ゲーム数は、 前回の当選ゲーム数と合わせて最大1000Gほどになります。 なので前回深くはまっていればいるほど、 有利区間継続時は浅めの天井が選択されます。 ・小役確率 ・初当たり確率 ・スランプグラフ などが確認できる。 5 設定判別 天候変化発生率 背景の天候が雨・雪に変化すれば通常B以上濃厚。 高設定ほど天候変化が出現しやすい。 トロフィーの色で設定示唆。 キャラの種類によって設定示唆。 選択しているモードによって異なる。 赤・金なら高設定に期待。 高設定濃厚となるパターンもあり。 100G間滞在。 昇舞魂獲得抽選・七星チャージ突入抽選が優遇。 内部モード・内部状態を示唆。 通常時のステージ ステージ 示唆 城下町 基本ステージ 渓谷 基本ステージ 地下通路 断末魔モード前兆示唆 天候変化 通常B以上示唆 天候変化 背景の天候が雨・雪に変化すれば通常B以上濃厚。 高設定ほど天候変化が出現しやすい。 レア役成立時に一部で突入する七星チャージ突入で 世紀末ポイント大量獲得のチャンス。 1000pt獲得するとCZ「世紀末ゾーン」へ突入。 昇舞魂 ・レア役成立時の一部 ・世紀末ポイント1000獲得 ・激闘ボーナス当選時の一部 で獲得する魂。 獲得数は液晶左下に表示される。 通常時に獲得した昇舞魂は、 激闘ボーナス開始時に消費され、 小役レベル・バトルレベルアップ抽選を行う。 1000pt獲得すると世紀末ゾーンへ突入。 強チェリーならポイント大量獲得に期待。 消化中のレア役・強敵リプレイ成立でチャンス。 基本的に15Gで終了するが、 15G間一度もバトルに発展しない場合15G再セット。 初回と2回目以降で勝利期待度が変わる。 強レア役なら勝利期待度アップ。 強敵図柄は停止数が多いほどチャンス。 成立役別の発展時の勝利期待度 成立役 発展率 勝利期待度 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. 強ザコなら激アツ。 天井で当選時は強制的に勝利に書き換えられる。 勝利濃厚でない場合は、 バトル中のレア役で勝利抽選。 消化中は全役でバトル抽選。 レア役成立でバトル発展のチャンス。 バトル発展時に勝利抽選を行い、 バトル敗北時はバトル中の成立役で 勝利書き換え抽選。 基本的に15G継続で終了。 15G間で一度もバトルに発展しない場合15G再セット。 バトル発展時の勝利期待度 成立役 発展率 勝利期待度 ハズレ・ベル 12. バトル中・黒王足跡演出中はゲーム数減算ストップ。 強チェリーは勝利濃厚。 昇舞の刻・バトル準備中にバトル勝率を上げて、 強敵バトルに勝利すれば真天昇RUSHへ突入。 通常時に獲得した昇舞魂の数だけ、 バトル勝率アップ抽選を行う。 バトルレベルが10になった後は小役レベルが上がり 小役レベルが10になるとATに直行し、バトルは行われない。 バトル勝利で真天昇RUSHへ突入。 高設定ほど抽選値が優遇されているが おそらく当選しているかどうかを判別することはできない。 勝利濃厚 チャンスアップポイント VSジャギ パターン 勝利期待度 3G目拳に力を!! ラウンドパートと継続バトルの2パート構成。 ラウンドパート中に保留をためるorステージアップ させて継続バトルの期待度アップ。 継続バトルに勝利できればセット継続。 真天昇RUSHの性能 設定 平均期待獲得枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 【ATレベル】 ATレベルは3段階。 上位のレベルほど昇天モード移行率が高いので 期待枚数が上がる。 奇数設定ほど上位レベルが選択されやすい。 ・ATレベル1:平均期待枚数が約760枚 ・ATレベル2:平均期待獲得枚数が約1200枚 ・ATレベル3:平均期待獲得枚数が約2350枚 ATレベル振り分け 設定 ATレベル1 ATレベル2 ATレベル3 1 48. 修羅モードは継続期待度可視化の完走型。 世紀末モードは従来の王道バトルタイプ。 ステージが上位に上がるほど継続期待度アップ。 保留の色が昇格するたびに継続期待度アップ。 成立役に応じて次回以降のラウンドストック抽選を行う。 楽曲変化・押し順ナビの変化は大チャンス。 セット中にためた保留で継続抽選。 おなじみの楽曲変化もあり。 告知タイプは完全告知・バトル告知から選択可能。 強敵とのバトルに勝利できればセット継続。 ジャギならチャンス。 チャージ量が大きいほど継続期待度アップ。 レア役成立で勝利のチャンス。 強チェリーなら勝利濃厚。 バトルゾーン中は完全告知と後告知の2つ。 消化中はストック獲得のチャンス。 移行すれば昇天までATが継続する。 上位のATレベルほど移行率が優遇される。

次の

北斗の拳 天昇|スロット 設定判別・天井・終了画面・モード・スペック・セリフ

北斗の拳スロット天昇天井

メーカー タイプ AT,チャンスゾーン,コイン持ち良し,天井,擬似ボーナス,1Gあたり約6. 3枚増加 チャンスゾーン「世紀末ZONE」 「世紀末ポイント」1,000pt到達で突入する、激闘BONUSのチャンスゾーン。 チャンスゾーン「断末魔ZONE」 規定ゲーム数到達時の抽選で突入する、激闘BONUSのチャンスゾーン。 激闘BONUS 最終的に、強敵を3人撃破すればAT「真・天昇RUSH」へ突入。 AT「真・天昇RUSH」 1ゲーム約6. ゲーム性と期待感が異なる「世紀末モード」「修羅モード」を選択可能。 BATTLE BONUS 北斗揃いから突入する、1ゲーム約6. 3枚純増のAT。 基本仕様は、1ゲーム約6. 3枚純増のAT機。 通常時は、主にチャンスゾーン「世紀末ZONE」「断末魔ZONE」から、AT「真・天昇RUSH」をかけた激闘BONUSを目指す。 世紀末ZONEは「世紀末ポイント」が1,000pt到達で、断末魔ZONEは規定ゲーム数到達時の抽選で突入する。 激闘BONUS中は、強敵との完全ガチバトルで展開され、3人撃破に成功すれば真・天昇RUSHへ。 真・天昇RUSHは、減少区間なしのストレートATで、王道バトルタイプの「世紀末モード」と完走型STタイプの「修羅モード」を選択できる。 その他、北斗揃いから突入する「BATTLE BONUS」や、発生すれば2,400枚獲得濃厚となる「昇天」演出を搭載している。

次の

【設定別のATレベル割合が判明!】北斗の拳 天昇

北斗の拳スロット天昇天井

6号機北斗天昇の有利区間の仕組み まずは有利区間の仕組みを見ましょう。 狙い目だけ知りたい方はで狙い方まで飛びます。 この台の有利区間がリセットされる状況は2つ。 実際の例を見てみましょう。 有利区間の仕組み 実例 画像の黄色いかっこで括っている部分が同一有利区間になります。 ATに入らなかったら必ず 激闘ボナ2回を1セットとして有利区間が終わります。 1回だけで終わりということはありません。 有利区間継続後の天井 ATに入るか、2回激闘ボナに当選したら有利区間が切り替わることが分かりました。 次は天井についてです。 規定ゲーム数によるCZ「断末魔ゾーン」は主に250G,450G,650Gで入ります(数ゲームのズレはあります)。 有利区間引き継ぎ後はこれらのゲーム数が天井となります。 引き継ぎ後は最深天井の700Gは選ばれないのね そしてこの台の有利区間は 「 激闘ボナ2回の当選ゲーム数の合計が1000G以下になる」という特徴があります。 例えば前回650Gで激闘ボナに当選したら今回必ず350G以内に当たります。 そして350G以下で天井になりうるのは250Gしかありませんね。 なので前回650Gで当選し有利区間引き継ぎの場合、今回は250G以内に当たります。 有利区間継続狙いのやり方と具体的な狙い目 「理論はいいから実際に何をどこから狙えばいいの!」という方、お待たせしました。 つまり有利区間継続狙いができるわけです。 なぜ狙えるのか この狙い目の説明を軽く。 まず奇数回スルーということは現在は有利区間を引き継いだ状態です。 つまり残りの有利区間内に当たることが確定しているわけです。 そして前回400G以上で当たっているということは、最低でも今回450Gゾーンの断末魔ゾーンで当選するのが確定します。 前回が400G未満の場合は? 有利区間引き継ぎだけど前回が400G未満で当たっている台の狙い目は100G~となります。 前回が250Gで当選だと今回天井が650Gの可能性もあるので0Gから打つのは危険なのです。 こんな時簡単に見分けがつく方法があります。 3個前の履歴を見ると700Gの天井で当たっていることが分かりますね。 700Gでの当選=次回有利区間引き継ぎ確定なので2,3個前が同一有利区間だと分かります。 すると前回分が余るので 今回は前回の有利区間を引き継いでいるとパッと分かります。 合計1000Gを超えるのでこれらが同一有利区間というのはありえません。 芋づる式に他の有利区間も2個ずつで括れますね。 すると... 当日1回目の当たりは700Gなので有利区間が引き継がれていない。 つまり 設定変更されたことまで読み取れます。 有利区間継続狙いのやめどき 以上の狙い方をした際の やめ時は激闘ボナorAT終了後即やめです。 ATに入ろうがスルーしようが有利区間はそこで終わるので即やめしましょう。 偶数回スルーしている台の狙い目は? AT終了後の台や激闘ボナを 偶数回スルーしている台は200G~打ちましょう。 上で話した内容が理解できていれば、なぜこのようなやめ時になるかは理解できるはずです。

次の