安積 高校 染谷。 福島県立安積高校教諭の染谷仲宣(45)|教師不祥事ニュース◆世も末な、しくじり先生のトラブル事件・愚か者よ恥を知れ!

桑野会概要

安積 高校 染谷

全国インターハイ出場報告 福島県立安積高等学校 女子剣道部主将 菊地真優 8月9日から12日まで三重県伊勢市サンアリーナに於いて、平成30年度全国高等学校総合体育大会 第65回剣道競技大会が開催され、福島県女子代表として出場してきました。 女子部員は計7名と少ないながらも、有賀久芳先生ご指導のもと厳しい稽古を積み、自分を信じ、仲間を信じ、そして「チームの勝利」を1番に信じることを目標とし、今まで努力をしてきました。 そして迎えた県大会予選。 準決勝では、今まで1度も勝てなかった白河高校との試合。 激しい攻防の末、1対1の同点で代表者戦で勝利しました。 全員が自分の力を最大限発揮したからこそ、手に入れることができた一勝だと思います。 続く決勝戦。 磐城桜が丘高校との試合では、7人全員が一丸となって、安積高校の名を背負い挑みました。 結果、2対1の僅差で勝利を収め、念願の県大会優勝をすることが出来ました。 私たちの夢であったインターハイ出場が叶ったことを、本当に嬉しく思います。 また、安積高校は文武両道を校風として掲げています。 勉強と部活の両立は困難を極めましたが、その不撓不屈の精神が、心身ともに自分を大きく成長させてくれたのだと実感し、また、2年半の間、文武両道をやり通せたことが、自分の自信に繋がっていると思います。 インターハイでは、初戦高知県代表の高知高校とあたり、粘ったものの惜しくも1対0で負けてしまいました。 2試合目では、福岡県代表中村学園女子とあたり大きな力の差を見せつけられ、4対0という悔しい結果となりました。 しかし、一人一人が智剣の名に恥じぬよう全力を尽くし、試合をした事を誇りに思います。 今回、福島県代表としてインターハイに出場し、本当に大きな経験をする事が出来ました。 このような経験が出来た事も、三重まで応援に駆けつけて下さった保護者の方々を初め、先生方、寄付を頂いた皆様等、沢山のご支援ご声援があってのことだと思います。 その方々に心からの感謝を申し上げ、出場報告と代えさせて頂きます。 平成30年8月2日17時00分より、本校武道場に於きまして、平成30年度全国高等学校総合体育大会兼全国高等学校剣道選手権大会の激励会を実施しました。 はじめに、智剣会(剣道部OB会)会長吉澤正様より挨拶と激励のことばを頂き、激励金を女子選手を代表して三瓶澄美河選手に手渡されました。 続いて、本校を代表して矢崎芳朗教頭から激励のことばを頂き、その後、選手を代表して三瓶澄美河選手が全国大会での活躍を誓いました。 智剣会の先輩方のお志に感謝いたします。 なお、激励会の写真を添付しましたのでご覧ください。 出席者 智剣会会長 吉澤 正(第79期・智剣第2期) 智剣会事務局長 高橋 金一(第89期・智剣12期) 智剣会事務局 浦井康次郎(第109期・智剣32期) 安積高校教頭 矢崎 芳朗 剣道部顧問 有賀 久芳・正木 克也 【大会日程】 平成30年度全国高等学校総合体育大会 平成30年8月9日(木)~12日(日) 於、三重県伊勢市 三重県営サンアリーナ 8日 15:30~ 開会式 9日 9:00~ 女子団体戦予選リーグ・男子個人戦ベスト8まで 10日 9:00~ 男子団体戦予選リーグ・女子個人戦ベスト8まで 11日 9:00~ 男女団体戦・個人戦決勝まで・閉会式 生徒達への応援、よろしくお願いいたします。

次の

【福島まとめ】安積高校教諭生徒にみだらな行為 染谷仲宣顔写真等

安積 高校 染谷

安積桑野会会長 安孫子 健一 会員の皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。 ご挨拶が遅れましたが、昨年9月の安積桑野会総会に於て、山口前会長のあとを受け、会長に選任されました安孫子(80期)です。 歴史と伝統ある安積桑野会、大任ではありますが、歴代会長の名を汚すことの無きよう、皆様のご指導とご支援を賜りながら勤めて参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 東日本大震災から7年が経ち、復旧・復興は未だ道半ばですが、福島県民は未来へと力強く歩みを進めています。 同窓生も福島県の復興・創生をスローガンに、各方面で活躍しています。 また、安高在校生も学業・スポーツ・文化活動は勿論のこと、地域の再生と風化の防止に向けて、学外のボランティア・広報・視察等、各種活動に積極的に関与し、県民に元気を与えています。 各地桑野会の皆様にも物心両面でご支援いただいておりますことに、改めて御礼申し上げます。 さて、一昨年行われた創立130周年記念事業も関係各位のご協力のお陰で無事終了いたしました。 140周年までは大きな行事は予定されておりません。 しかしながら、安高生たちの活動は日々続いており、私共としても今迄通りの支援をして参りたいと考えております。 その為にも会員の皆様には、安積桑野会そして 財 安積歴史博物館への引き続いてのご寄付を、どうぞ宜しくお願いいたします。 今回の役員人事では、本部役員は全員戦後生まれとなりました。 各地桑野会との連係を計りながら皆様の要となります様、会活動を進めて参ります。 もし可能であれば全国各地桑野会の総会に出席し、親しくお話しさせて頂きたいと思っています。 至らない点も多々ありますが、会員の皆様のご指導ご鞭撻を賜りますことをお願いし、ご挨拶とさせていただきます。 どうぞ宜しくお願いいたします。

次の

News

安積 高校 染谷

授業など 進むスピードはとても速いです。 かなり予習が大切になります!普段の課題は少ないですが、長期休業は課題にあふれます、、入学式前の春休みに予習として数学のワーク70ページ出たのは流石でした笑 分からない問題があっても周りに聞けば分かりやすく説明してくれるし、先生にも聞くことができます。 勉強についていくのは大変だけど、上手に環境を利用すれば学力はとても上がるとおもいます。 テストなど 2期制なので定期テストは4回あります。 でも模試や実力テストが多くて、入学式から2学期が始まるまでに5回くらい別のテストがありました。 英単語のテストは毎週あり、一回のテストで範囲80単語から25単語テストに出ます。 これがけっこうきついです。 20点未満だと1単語につき20回文章ごと書き取りがあるので、一度ループが壊れると悪循環になってしまうかもしれないです! 安積高校のココが自慢! 私の学校は今年で135周年という長い歴史を持っています。 校門に立つと目の前には国に文化財指定されている立派な旧校舎があり、見た目は最高です! 教育目標の一つに「文武両道」がある通り、学力は県内トップレベル、運動部文化部どちらも強豪の部活があります。 また、難関大学の合格者実績も多数あるので、国公立や医学部を目指す人にはぴったりでしょう! しかし、学力がトップレベルだからといって真面目な生徒ばかりという訳ではありません。 文化祭や体育祭の盛り上がりは凄まじいものです。 元男子校というのもあり、一度盛り上がれば生徒会vsヒートアップした生徒たちの闘いが起こります笑 制服もなく服装は自由という所も、私の高校の良いところです。 私服で来る人もいれば、なんちゃって制服で来る人もいます。 自分で制服を選べるという楽しみもあり、楽しいです!.

次の