タケキャブ やめたい。 チラーヂンS錠50μg

誰も教えてくれない薬の「やめ時」と「溜まった毒の消し方」(週刊現代)

タケキャブ やめたい

先日、女優の南果歩さんにインタビューする機会を得て、に「南果歩独占告白 乳がん公表1年半、初めて明かす苦悩の日々」というタイトルの記事を書きました。 きっかけはネットニュースで、南果歩さんが「術後の抗がん剤治療やホルモン療法をストップし、糖質制限などの代替療法を行なっている」と報じられたことでした(BuzzFeed Japan 10月3日付「」)。 ちょうど私は、「週刊文春」で代替療法(民間療法)について記事にすべく、取材を進めているところでした(その記事は、南さんの翌週に「著名人がすがった『がん民間療法』」のタイトルで掲載)。 南果歩さんにも取材を申し込んだのは、どんな代替療法を、どんな考えで行っているのか、直接ご本人にお会いして確かめたいと思ったからです。 そもそもが、10月1日に東京・有楽町で開かれたピンクリボンシンポジウムで南さんが語った一部を、「日刊スポーツ」が切り取って報じたことが発端だったのですが、発言が独り歩きして、一方的に批判されてしまう芸能人は、ちょっと可哀想だなとも思いました(日刊スポーツ17年10月3日付「」)。 ご本人に話をうかがってみると、南さんの病との向き合い方には批判すべき点よりも、むしろ学ぶべきところがたくさんあったのです。 その一つが、南さんの治療選択でした。 代替療法をやっていることよりも、そちらの方を多くの人に知ってもらいたい。 そう思いながら、私は記事を書きました。 抗がん剤治療をやめたのは現代医療を否定しているからではなかった 南さんが抗がん剤治療やホルモン療法をやめたのは、決して現代医療を否定しているからではありませんでした。 薬の副作用の出方は人によって異なり、軽く済む人もいますが、南さんの場合は手足のしびれ、めまい、高血圧などの副作用が強く出て、臥せった状態が長く続いたそうです。 それが、南さんが治療を立ち止まろうと考えるきっかけになりました。 それを主治医に相談したところ、南さんの病巣は乳房温存切除で取り除くことができており、リンパ節転移もない状態だったことから、主治医も抗がん剤治療とホルモン療法の中止を肯定してくれたのだそうです。 セカンドオピニオン、サードオピニオンまで受けた勇気と行動力 それだけではありません。 その選択が正しいかどうかを別の視点からも検討してもらうため、南さんは主治医以外の医師の意見を聞く「セカンドオピニオン」「サードオピニオン」を受けに行きました。 その両医師も、南さんが薬をやめることを肯定してくれたとのこと。 それだけ、慎重に慎重に検討を重ねての判断だったのです。 近年は、がんなど重い病気の治療選択にあたって、セカンドオピニオンを聞きに行く人がかなり増えました。 とはいえ、まだまだ主治医に対する遠慮もあって、ためらう人が少なくありません。 それだけに、南さんの行動力は評価されるべきでしょう。 それだけでなく、セカンドオピニオンを聞きたいと申し入れて、検査結果などを貸してもらうようお願いしたところ、主治医の先生は嫌な顔一つされなかったそうです。 大学病院の女医さんだそうですが、定期検査だけでなく長期的な健康管理も考えてくれて、飲んでいるサプリメントなどのチェックもしてくれる、本当に心強い存在だと南さんは語っておられました。 南さんの主治医との関係性の築き方、そして主治医の患者さんとの向き合い方にも、学ぶべきところがあると私は感じました。

次の

プレドニンを自己中断してはいけない理由、ステロイド離脱症状とは?

タケキャブ やめたい

30代前半の45キロの女です。 2ヶ月で体重が8キロ落ちました。 病院で処方された薬、 ・タケキャブ10mg ・ガスモチン錠 ・ムコスタ錠 を飲んでいます。 まだ消化にいい物を5〜6分目食べているので、体重が増えません。 体重を増やすのにいい方法はありますか? 食べ物またはこんな工夫をした話など聞きたいです。 また、将来的に薬を減薬(または飲まなくてもいい)ところまで完治したいです。 先生、薬剤師さんに相談したのですが、一生飲み続けてください(再発のリスクを下げるため)と言われたのですが、食事、運動などで完治された方の話を聞きたいです。 完治した状態を保つ秘訣などを聞きたいです。 4、胃と食道の間の括約筋 弁の働きをします を鍛える …と言っても、不随意筋は鍛えられないので、 その周囲の横隔膜を鍛えるための呼吸法を行う 5、胃酸の増えやすい肉は控えめ 植物性たんぱく質で置き換え 6、寝る前2-3時間は、物を食べない 胃を空にして寝る 寝るときも上体を多少起こした角度に保つようにし、食道を胃より高い位置に… 将来的に薬をやめたいなら、とにかく、逆流を抑えるしかないので、 こんな感じじゃないでしょうか? ユーザーID: 2711782268• 完治は・・ どんな薬であれ、一生飲み続けなさいと言われたらショックですね。 まだお若いのに。 私の場合胃酸を抑える薬を飲み続けた結果、通常は胃酸で滅菌されるバクテリアが繁殖しガスが溜まり大変苦しい思いをしました。 薬をやめるとまた胃酸が逆流するという悪循環でした。 幸い良い専門医に巡り会い、ビフィズス菌を飲むことと、薬のやめ方も指導され無事にやめることができました。 逆流を止めるには括約筋をつける。 そのためにピラティスなどの運動も勧められました。 また、サプリではマグネシウムが劇的に効果がありました。 プロトンポンプ阻害薬(タケキャブ)は二度と飲むまいと決心しました。 ユーザーID: 6199383229• ありがとうございます!.

次の

逆流性食道炎と診断されて、タケキャブ20mg処方されて、2日目、みぞお

タケキャブ やめたい

エチゾラムは、1984年に発売されたベンゾジアゼピン系抗不安薬デパスのジェネリックです。 デパスのジェネリックにもいろいろな名前の薬がありましたが、現在は一般名(成分名)のエチゾラムに統一されています。 精神科だけでなく内科や外科でも処方されることが多く、日本ではもっともよく処方されている抗不安薬です。 抗不安薬は安定剤とも呼ばれたりしますが、不安感や緊張感を和らげてくれるお薬です。 リラックスするお薬なので、眠気やふらつきなどの副作用には注意をしなければいけません。 エチゾラムは、強力な抗不安作用があるお薬です。 催眠作用や筋弛緩作用も強いので、睡眠薬や緊張が強い時にも使われます。 非常に有効なお薬なのですが、そのぶん副作用も多いです。 また、効能が強いということは、薬の実感が大きいということです。 エチゾラムはもっとも依存になりやすい抗不安薬なので、気を付けなければいけません。 ここでは、エチゾラムの効果と効能について詳しくみていきたいと思います。 他の抗不安薬とも比較しながら、どのような方にエチゾラムが向いているのかを考えていきましょう。 1.エチゾラムの作用の仕組み(作用機序) GABAの働きを強めて、脳の活動を抑えます。 エチゾラムの効果はどのようにしてでてくるのでしょうか?ここでは簡潔にご説明していきたいと思います。 エチゾラムはベンゾジアゼピン受容体に作用します。 これによってGABAの働きを強めて脳の活動を抑えることで効果を発揮します。 「GABAってなんか聞いたことあるぞ?」って方もいらっしゃるかもしれません。 リラックスする物質として、GABA入りのチョコレートなどが流行っていましたね。 GABAは脳の中での情報の受け渡しに関係していて、神経伝達物質とよばれます。 リラックスすると言われている通り、脳の神経細胞の活動を抑える作用があります。 エチゾラムがベンゾジアゼピン受容体にくっつくと、GABAがGABA受容体にくっつきやすくなります。 GABAが脳内で作用すると、脳の活動が抑えられて不安感や緊張感が和らぐのです。 このためエチゾラムでは、脳の活動を抑えることで4つの作用があります。 抗不安作用• 催眠作用• 筋弛緩作用• 抗けいれん作用 2.エチゾラムの効果と特徴 エチゾラムは、脳の活動を抑えることで落ち着かせてくれるお薬です。 4つの作用の強さは、• 抗不安作用「強」• 催眠作用「強」• 筋弛緩作用「中」• 抗けいれん作用「わずか」 となっています。 これをふまえて、エチゾラムの特徴をメリットとデメリットに分けてみていきましょう。 2-1.エチゾラムのメリット• 即効性がある• 抗不安作用が強い• 催眠作用が強い• 筋弛緩作用が強い 不安感や緊張が強いと、失敗が増えてしまうことが多いです。 そうすると苦手意識ができてしまって、ますます不安が強くなるという悪循環が続いてしまいます。 エチゾラムは抗不安作用が強いので、この悪循環をとめるのに確実な効果が期待できます。 抗不安作用としては、レキソタンと並んでもっとも強いです。 即効性もあるので、薬を飲んだ直後から効果が期待できます。 不安に対してはSSRIなどの抗うつ剤も効果がありますが、効果が出てくるのが遅いので時間がかかってしまいます。 エチゾラムには抗不安作用だけでなく、催眠作用や筋弛緩作用があります。 催眠作用が強いので、エチゾラムは睡眠薬としても使われています。 不安が強くて入眠障害や中途覚醒が認められるときには、とても有効です。 また、筋弛緩作用が強いので、身体の緊張が強い時に使われます。 肩こりやこわばりなどがある時に、症状を緩和してくれます。 2-2.エチゾラムのデメリット• ふらつきが多い• 日中の眠気が多い• 依存性が強い• 睡眠の質が落ちる エチゾラムは筋弛緩作用が強いです。 筋弛緩作用が強く働きすぎてしまうと、身体に力がうまく入らなくなってふらついてしまいます。 また、催眠作用も睡眠薬として使われるほど強いです。 不安感や緊張が強い時は眠気を感じることは少ないかと思います。 薬をのんで気持ちが落ち着くと、急に眠気が強く出てくることがあります。 エチゾラムでは依存性がとても強く、注意が必要です。 最初はしっかりと効いてくれるのですが、だんだんと薬が身体に慣れてしまいます。 徐々に同じ量では効果が出なくなってしまい、薬がドンドンと増えてしまうこともあります。 また、「もう大丈夫だろう」と薬を減らしていく時に、身体がビックリしてしまって離脱症状がでてくることがあります。 さらに、エチゾラムは睡眠の質を落としてしまう傾向にあります。 レム睡眠やノンレムの深い睡眠を減らしてしまい、ノンレムの浅い睡眠を増やしてしまいます。 睡眠時間は長くなっても、睡眠の質が落ちてしまって熟眠感が薄れてしまうことがあります。 エチゾラムの副作用について詳しく知りたい方は、「」をお読みください。 3.エチゾラムの作用時間と効き目 エチゾラムは最高血中濃度到達時間が3時間、半減期が6時間の短時間型抗不安薬です。 効果の持続時間は4~6時間ほどです。 抗不安効果と催眠作用が強いです。 筋弛緩作用も中程度です。 エチゾラムを服用すると、およそ3時間で血中濃度がピークになります。 エチゾラムはそこから少しずつ血中濃度が減っていきます。 6時間かけて身体から薬が抜けて、血中濃度が半分になります。 この血中濃度がピークになるまでの時間を「最高血中濃度到達時間」、血中濃度が半分になるまでを「半減期」といいます。 エチゾラムでは、「最高血中濃度到達時間3時間・半減期6時間」となっています。 服用してから3時間して効果のピークがくるような抗不安薬ではありますが、最初の1時間に一気に血中濃度が増加します。 このため、即効性が期待できる抗不安薬です。 半減期は6時間と、抗不安薬の中では短いです。 エチゾラムのような作用時間の抗不安薬は「短時間型」に分類されます。 実際の効果としては、服用して20分~30分くらいで出てきます。 効果のピークは3時間くらいしてやってきて、効果はしばらく続きます。 効果の持続時間は個人差があり、薬が効きやすい方と効きにくい方がいらっしゃいます。 エチゾラムの効果の持続時間は、およそ4~6時間といったところになります。 エチゾラムの効果の強さとしては、• 抗不安効果「強」• 催眠効果「強」• 筋弛緩効果「中」• 抗けいれん効果「わずか」 となっています。 用量は1~3mgとなっていて、最大3mgまで使える抗不安薬です。 即効性を期待して頓服として使う時は、0. 25mg・0. 5mg・1mgで効果のある量を使います。 エチゾラムを1日中効かせたいときは、1日3回に分けて服用します。 4.エチゾラムと他剤との比較(効果と副作用) エチゾラムの作用時間は短いです。 他の抗不安薬と比較しても、抗不安作用・催眠作用・筋弛緩作用が強く、ハイリスク・ハイリターンな薬と言えます。 抗不安薬には、さまざまな種類が発売されています。 比較してみてみましょう。 抗不安薬を比較するにあたっては、2つのポイントがあります。 作用時間(最高血中濃度到達時間・半減期)• 4つの作用への強さ(抗不安・催眠・筋弛緩・抗けいれん) よく使われるベンゾジアゼピン系抗不安薬で、この2つのポイントを比較してみましょう。 まずは作用時間によってタイプがわかれています。 作用時間は、ピーク(最高血中濃度到達時間)と半減期をみて推測していきます。 作用時間は短時間作用型~超長時間作用型までの4つに分類できます。 短時間~中間型に関しては、即効性を期待して使うことが多いです。 一方で超長時間型は、飲み続けていくことで全体的に落ち着かせる土台をつくるようなお薬です。 長時間型はその中間に位置していて、即効性も期待できますし、飲み続けていくことで不安を落ち着かせていくこともできます。 作用時間による副作用の違いは、• 短いほど依存しやすい• 長いほど身体に薬がたまって眠気やふらつきが出やすい といえます。 患者さんの不安の状態から、どの作用時間の抗不安薬が適切か考えていきます。 その上で、作用の強さを比較して選んでいきます。 短時間型では、エチゾラム>>リーゼ>グランダキシンです。 エチゾラムは催眠作用が強く、睡眠薬にも分類されることがあります。 また、筋弛緩作用も強いので、肩こりなどにも使われます。 いずれも抗不安効果が強く、不安の発作にも使われます。 レキソタンは筋弛緩作用が強いです。 服薬ができない時は、筋肉注射が効果的です。 超長時間型では、レスタス>メイラックスです。 このタイプは非常に作用時間が長いです。 このため、副作用が一度出てしまうと抜けるのに時間がかかってしまいます。 ですから、副作用の穏やかなメイラックスの方がよく使われています。 この他にも、抗不安薬はたくさん発売されています。 頻度はかなり減りますが、服用されている方もいらっしゃるかと思います。 それぞれのお薬の特徴を表にまとめましたので参考にしてください。 5.エチゾラムが向いている人とは?• 他の抗不安薬では効果が不十分な方• 非常に不安が強い方• 身体の緊張が強い方• 不安の強い不眠の方 エチゾラムの特徴を一言でいうならば、「ハイリスク・ハイリターンな抗不安薬」です。 効果はしっかりとしているのですが、その分副作用や依存性も強いので、安易に使うべきお薬ではありません。 ですから、いきなりエチゾラムを使っていくのではなくて、できることならマイルドな薬から使っていた方がよいです。 それでも効果が不十分な時に、エチゾラムに変更していくべきです。 そうはいっても、明らかに不安や焦りが強くて、はじめからしっかりと抑えてしまった方がよい場合もあります。 このような時は、いきなりエチゾラムから使うこともあります。 また、エチゾラムは筋弛緩作用が強いお薬です。 身体の緊張が強いときにはエチゾラムは向いています。 例えば、肩こりや身体のこわばりがある方、緊張のあまりに声や身体がふるえてしまう方などに向いています。 さらにエチゾラムは、睡眠薬として使われることもよくあります。 催眠作用が強く、作用時間としてもちょうど睡眠時間をカバーしてくれます。 このため、入眠障害や中途覚醒のある不安が強い不眠症の方に有効です。 まとめ エチゾラムの作用の特徴は、• 抗不安作用「強」• 催眠作用「強」• 筋弛緩作用「中」• 抗けいれん作用「わずか」 エチゾラムのメリットとしては、• 即効性がある• 抗不安作用が強い• 催眠作用が強い• 筋弛緩作用が強い エチゾラムのデメリットとしては、• ふらつきが多い• 日中の眠気が多い• 依存性が強い• 睡眠の質が落ちる エチゾラムが向いている方は、• 他の抗不安薬では効果が不十分な方• 非常に不安が強い方• 身体の緊張が強い方• 不安の強い不眠の方.

次の