太田 市 給付 金。 特別定額給付金について

コロナ現金給付の群馬県の申請受付開始と締切はいつ?受取にかかる時間は?|カユテガ

太田 市 給付 金

世界的な混乱を巻き起こしている「コロナ騒動」 今回のコロナ禍での経済活動低下により国の支援策として ・持続化給付金「中小企業最大200万円、個人事業者最大100万円給付」 ・特別定額給付金10万円 これら、国民が注目する給付金が 「オンライン申請」が可能になった。 「オンライン申請」についてシステム屋の観点から考察 過去に例を見ない程の大規模の仕組みで 担当者は 「システム屋冥利に尽きます」が・・・ 絶対にミスが許されず、緊急事態の急ごしらえ(多分担当は不眠不休で対応) 物凄いプレッシャーの中でのシステム開発だったと想定でき 「本当に頭の下がる思いです」 しかしながら、ユーザー目線で考えた時に大きな課題も見えてきました。 その1 持続化給付金ログインエラー不具合 5月1日のオンライン申請解禁日に一気にトラフィックが集中(これは想定内) プラットフォームは 「Salesforce」と言う世界的にも実績ある仕組みを利用しているので 処理能力的にも充分実績もあり良いと思います。 しかし、仕組み側で何らかの不具合(検証ミス?経験ミス?)があり 結果的にミスが重なり余計にサーバー負荷をかける事になりトラブルが拡大しました。 これはシステム屋の見立てですが 一般的な仕組みの中で今回のトラブル内容を想定してみました。 一般的な情報登録処理は処理分散を行うために複数のサーバーで分散化して冗長化を行います。 冗長化とは、システムの一部に何らかの障害が発生した場合に備えて、障害発生後でもシステム全体の機能を維持し続けられるように配置運用します。 一般的な処理フロー クリックで大きい画像 今回想定できる処理トラブル クリックで大きい画像 処理内容には多少の違いはあれど、ユーザーサイドへの 「処理OKorNG」の通知が 無かったことがトラブル拡大(サーバー過負荷の悪循環)であった事は確かです。 ここはミスなのか?経験不足なのか?は不明です。 ここからは予想ですが 国を挙げての大事業、たぶん大きな利権も含み大手ソフトメーカーに発注したでしょう。 しかし大手ソフト会社は事務処理システムは得意でも、大多数が行う処理は経験が浅いと考えられます。 これがSNSや多くのユーザー処理を行うソフト会社であればまた違った対応(経験豊富)になったでしょう。 例えば「嵐のコンサートチケット申請」とかAmazon、Zozo、メルカリなど 実績の豊富な会社には国の威信を掛けても頼めないのかな?と思う次第です。 その2:縦割り行政の悪い所がそのまま出たオンラインシステム これはお国主導で作った最たるものです。 例えると「EXCELで作った資料をFAXで送りEXCELに再入力」している感じです。 オンラインシステムとは名ばかりの 「単なる申請だけするシステム」「単なるデータ共有システム」でしかないことです。 入力は画面から出来ますが、受ける側の確認&判断処理は 「人」でしょう。 システムの裏で多くの担当者が精査や判定をしていると思うと ゾッとします。 今回の助成金申請に限れば、銀行口座情報と直近の売上情報以外は全て 「お国に提出している情報です」 提出して管理されている 諸官庁が違う位です。 (ここが大問題ですが) 会社情報は登記DB、確定申告は財務省のDB、個人情報は保険証Noやマイナンバー その他もろもろ、システム的に横串が出来ない訳がありません。 オンラインシステムと言うのであれば 各種データを横串で作業効率を上げる事(確認作業の自動判定)が目的なのに 余計な工数を新たに産み、申請から完了までの期間が長く 挙句の果てに 「システムでは無く郵送でお願いします」・・・本末転倒です。 何事も経験で今回の危機的状況を乗り越えた後に改善はして行くと思いますが・・・ あまり期待できませんが 国が変わらないといけないと気付きを与えてくれたのも今回の騒動です。

次の

特別定額給付金について

太田 市 給付 金

特別定額給付金について 特別定額給付金について【6月10日現在】 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金」が実施されることとなりました。 本市では、まず5月1日(金曜日)からマイナンバーカードをお持ちの世帯主を対象としたオンライン申請の受付を開始いたしました。 申請は「」からお願いいたします。 (「」に動画による申請手順が公開されていますので、適宜ご確認ください。 ) また、郵送での申請書については、マイナンバーカードをお持ちの世帯主を含め、市内全世帯主宛に5月14日(木曜日)までに発送を完了いたしました。 まだお手元に届いていない場合は、市役所特別定額給付金担当までお問い合わせください。 特別定額給付金コールセンター(総務省設置) 給付対象者1人につき10万円 給付金の申請方法 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)および(2)を基本とし、給付は、原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。 (1)郵送申請方式 市から受給権者あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人の確認書類の写しとともに市に郵送いただきます。 (2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所有者が利用可能) 」から必要事項を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子署名をしていただきます。 給付金の振込予定日 5月11日(月曜日)から順次給付手続きを進めておりますが、多くの市民のみなさまから一斉に申請をいただいており、事務処理が追いついていない状況です。 早期給付のご期待に沿えず、多大なるご迷惑をおかけしております。 申し訳ございません。 【オンライン申請分】 5月13日(水曜日)までに申請を完了いただいた方につきましては、5月28日(木曜日)に給付を完了いたしました。 給付されていない場合は申請手続きが完了していないことなどが考えられますので、再度オンラインまたは郵送で申請してください。 5月14日(木曜日)以降に申請いただいた方につきましては、郵送申請分と同様のスケジュールでの給付を予定しています。 【郵送申請分】 申請書が市役所に届き次第、順次審査をしてまいります。 審査の結果、不備がなかったものについては、以下のスケジュールでの給付を予定しています。 なお、申請書に不備があったものについては、郵送でご連絡を差し上げますので、ご対応をお願いいたします。 (審査は不備書類が整ってからとなります。 ) 申請書に不備等がなかった場合、給付予定日の目安は以下の通りです。 (あくまで現時点での目安です。 審査の状況で前後することがありますので、あらかじめご了承ください。 1 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 2 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。 申出を行う場合は、令和2年4月24日から4月30日までに、今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「申出書」を 提出してください。 詳細は下記をご覧いただくか、三田市配偶者暴力相談支援センター 電話番号:079-563-7830、受付時間:平日10時から17時30分まで にご相談ください。 給付金を装った詐欺にご注意ください。 特別定額給付金の給付にあたって、三田市や総務省から世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることはありません。 三田市や総務省をかたった電話や不審な郵便、メールなどにご注意ください。 1 三田市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。 2 三田市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

次の

太田市|子育て世帯への臨時特別給付金について

太田 市 給付 金

更新日:2020年6月10日 特別定額給付金について 新型コロナウイルスの感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金」が実施されることとなりました。 お知らせ 申請書を発送しました 特別定額給付金(1人10万円)の、郵送申請用の申請書を5月25日(月曜)から27日(水曜)にかけて発送しました。 下記「送付物と基本的な申請方法」および「申請書類ご記入に当たっての注意事項」をご覧いただき、届きましたらご確認のうえ、お手続きください。 新型コロナウイルス感染症対策のため、 申請受付窓口は設けておりません。 申請書は、同封の返信用封筒でお送りください。 申請書類ご記入に当たっての注意事項 1)給付金の希望確認 申請書の「2. 2)金融機関コード一覧表について 同封の一覧表には、豊中市内に支店のある金融機関を掲載していますが、大阪信用金庫(金融機関コード1630 が掲載できておりませんでした。 また、一覧表にない金融機関を指定いただいてもかまいません。 金融機関コードがわからないときには、次のサイトなどを参考にしてください。 給付対象者および受給権者• 給付対象者は、基準日(令和2年(2020年)4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者• 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主 給付額 給付対象者1人につき10万円 給付金の申請及び給付の方法 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1および2を基本とし、給付は、原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行う。 申請・受給の代理申請について 1.代理申請・受給ができる者の範囲 (1)令和2年(2020年)4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯構成者 (2)法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人など) (3)親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で市が特に認める者 2.代理人の本人確認及び本人と代理申請する者との間の代理関係の確認 代理人が給付金の受給の申請をするときは、当該代理人は申請書に加え、原則として委任状(申請書の委任欄への記載を含む。 )を提出することとする。 また、市長は、当該代理人の本人確認ができなかった場合又は本人と代理申請・受給する者との間の代理関係を確認できなかった場合には、申請を受け付けないものとする。 受付 1.郵送申請方式 5月25日(月曜)から順次、郵送にて申請書類を送付し、受付を開始しました。 2.オンライン申請方式(マイナンバーカードを活用) 5月8日(金曜)からオンラインによる申請の受付を開始しました。 マイナンバーの手続き マイナンバーカードの暗証番号を忘れた場合等で、暗証番号の再設定の手続き等で 市民課の窓口が混雑しており、状況によっては数時間お待ちいただくことがございます。 国のシステムへのアクセスが集中し、全国的にシステムの遅延が発生している状況です。 【マイナンバーカードの新規登録をお考えの方へ】 マイナンバーの発行手続きは受取までに1か月以上かかります。 これから新規でマイナンバーの発行をお考えの場合は、5月25日(月曜)から発送予定にしております申請書でお手続きいただく方が、早く申請が可能です。 マイナンバーカードがなくても特別定額給付金の申請は可能ですので、市からお送りする申請書に必要事項を記入し、本人確認書類及び振込口座確認書類のコピーを添付していただき、同封の返信用封筒でご返送ください。 申請期間 8月31日(月曜)まで(必着) 給付開始日 5月29日(金曜)から順次、開始します。 お支払いは、審査完了分から順次行います。 市は申請書が届き次第、速やかに給付ができるように事務作業を進めますが、申請状況により、お支払いまで1か月以上を要する場合があります。 また、申請書および添付書類に不備がある場合は、連絡・確認のため、さらに一定の時間が必要となります。 変更箇所 (誤) (正) 5月19日変更点 2. 申請手続きについて 問5 健康保険証及び年金手帳 健康保険証、年金手帳 5月25日変更点 1. 給付対象について 問3 ・基準日 4月27日 以降に亡くなられた人についても、給付対象者となります。 世帯主が、基準日 4月27日 以降に、 (1)申請を行うことなく亡くなられた場合 ・当該世帯主以外の世帯員がいる場合は、原則として、その世帯員のうちから新たに世帯主となった方が申請し、給付を受けることとなります。 ・単身世帯の場合は、世帯自体がなくなってしまうことから、給付されません。 (2)申請を行った後に亡くなられた場合 ・当該世帯主に給付が行われ、他の相続財産とともに、相続の対象となります。 ・単身世帯の場合も、同様に相続の対象となります。 5月28日変更点 2. 申請手続きについて 問12(追加) - 申請書は、オンライン申請を済まされた方にも送付しておりますが、オンライン申請を済まされた方は郵送での申請は不要です。 なお、郵送とオンラインの両方で申請された場合は、いずれか一方のみが有効となります。 5月28日変更点 3. 受給の方法について 問5 5月29日(金曜)から順次、給付を行います。 5月29日(金曜)から順次、給付を行います。 お支払いは、審査完了分から順次行います。 市は申請書が届き次第、速やかに給付できるように事務作業を進めますが、申請状況により、お支払いまで1か月以上を要する場合があります。 また、申請書および添付書類に不備がある場合は、連絡・確認のため、さらに一定の時間が必要となります。 関連リンク.

次の