自由な仕事 正社員。 正社員にこだわる必要はある?あえて正社員にならない生き方とは!?

【完全版】シフト制の正社員が語る3つのメリット・4つのデメリット

自由な仕事 正社員

『正社員』という雇用形態は将来なくなる可能性が高い。 そう遠くない未来 『正社員』という考えや雇用形態そのものがなくなっていく可能性があると言われたら、そこに疑問を感じるでしょうか?それとも、納得できるでしょうか? 会社の寿命は人の寿命よりも短い。 だからこそ 終身雇用という考えはもう過去のものになり、 正社員であれば安定という考えは幻想に近いものになりつつあり、実際にその言葉を予期せぬリストラなどで体感したという人もいるでしょう。 正社員であることに満足している人達は、正社員でなくなることが来ることを想定できていない人がほとんどです。 この記事では、なぜ正社員にこだわる必要がないのかというお話をしていきます。 正社員にこだわるメリットなどすでにない。 これからの時代はパラレルキャリア。 正社員にこだわることに意味もメリットもない。 パラレルキャリア 『パラレルキャリア』という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 簡単に言えば、 『本業とは別の人生を歩むこと。 』つまりは、本業以外の仕事を持ったり、本業以外で非営利活動に参加することです。 参考リンク: 副業と何が違うのかと言うと 副業の目的は報酬となるお金ですが、パラレルキャリアは 自分のスキルアップ、人脈を広げる、多種多様な経験を積む、お金を稼ぐなど広い概念があります。 では、なぜこれからの時代はパラレルキャリアなのか。 それはやはり冒頭でもお話した、 『正社員であれば安定という考えは幻想』ということが全てです。 現在18歳や22歳の高校や大学を卒業したばかりの人達が就職した会社が、その人達が定年を迎えるまでに会社として存続している可能性は非常に低い。 それだけで見ても正社員であれば一生安泰であるという考えはないものと考えた方がいい。 更に言えば、日本の企業はまだその多くが 『副業禁止』という場合が殆どで、これが何を意味するかと言うと給料というたった一つのキャッシュフローを頼りにしなければならないという事で、会社があなたの生活上の太い幹となってしまっている状態であるという事。 この考えを日本の企業は改めなければならず、 『会社はあなたを定年まで守ってあげられないかもしれないので、しっかり違うスキルも磨いておきましょう。 』そして、 『会社という幹だけではなく、そこに枝葉をつけていってください。 』と言える企業が増えなければならないのです。 正社員であることにメリットなどすでにないのだと自覚しましょう。 2035年には働き方が変わっている? 厚生労働省が 『働き方の未来2035 報告書』というものを出していますが、その中には非常に興味深い事が書かれています。 ・企業が人を抱え込む 『正社員』のようなスタイルは変化を迫られる。 ・企業に所属する期間の長短や雇用保障の有無等によって 「正社員」や「非正規社員」と区分することは意味を持たなくなる。 ・ 兼業や副業、あるいは複業は当たり前のこととなる。 多くの人が、複数の仕事をこなし、それによって収入を形成することになるだろう。 複数の仕事は、必ずしも金銭的報酬のためとは限らない、社会的貢献等を主目的にする場合もあるだろう。 参考:厚生労働省 2035年なんてまだまだと感じますが、今も徐々に徐々に変化して言っているという事実を受け入れてください。 正社員という考えも会社という組織の在り方も、そう遠くない未来に大きく構造が変わっていくでしょう。 その変化に柔軟に対応するためには、まず現在正社員として働いているのであれば、『パラレルキャリア』という考えを持ち行動していってください。 そして会社がダメだと言っても『副業』をして、キャッシュフローを増やす。 正社員という雇用形態が崩れていくのであれば、 正社員というものにこだわる必要はありませんから、副業をしながら色々なスキルを磨き自分の価値を高めていきましょう。 『個』として、活躍できるスキルを磨き、正社員でなくなったとしても稼げる状態になっておくということは 未来に向けての準備であると言っても過言ではありません。 正社員にあえてならない。 どんな生き方?? 派遣社員や契約社員という選択肢を持つことも重要。 派遣社員や契約社員は、給料が低いとか期限付きとかデメリットばかりが先行しがちですが、いわゆる 『非正規雇用』という形態の働き方には正社員にはない最大のメリットがあります。 それはある程度 『自由な時間がある』という事。 その自由な時間に何もしないでただ時間を無駄にしている状態だとすれば、それでは『非正規雇用』の悪い部分しか見えてこないでしょう。 しかし、その時間を 『副業』したり、 自分のスキルを磨いたり、『個』の価値を上げるためなど、『パラレルキャリア』を意識して使ってみたらどうでしょうか? 正社員という雇用形態でそれをやろうとすると、 時間の自由が制限されているため 非常に時間がかかると言えます。 もしも、サラリーマンをいつか辞めたいと思っているのであれば、その環境にこだわる必要もないでしょうから、早い段階で 『あえて正社員という働き方をしない』という道を作り、自分の視野を広げておくべきです。 これから増えていくであろう、『期間が決まっている雇用』 企業が、 『〇〇というプロジェクトを企画しているのでスペシャリスト募集。 期間は〇年〇月~〇年〇月まで。 』というような求人を出し、そのプロジェクトが終われば雇用終了。 そして、労働者側はまた別のプロジェクトに参加し、且つ、同時に複数の企業のプロジェクトを請け負うというのがざっくりとしたイメージでしょうか。 労働者が働きたい内容の仕事を選び、自分のスキルを活かすという未来像で、 そこに正社員という考え方は存在していません。 もしも今、 正社員でありながら会社の環境がブラックだとか辞めたいと思っている状態であるなら、それはチャンスといっても過言ではないでしょう。 自分の働き方や、未来に向けてどうするのかを良く考えて、 『個』の価値を上げられる方法を探してみてください。 フリーランスでスキルアップしながらしっかり稼ぐ【フューチャリズム】 フリーランスを検討しているあなたは要チェック!あなたの『個』を価値を上げ、活かせる場所がここにはある。 まとめ いかがでしたか? 正社員という雇用の形は、将来なくなる可能性があるという事を覚えておき、その形にこだわる必要はないという考えを持ってください。 これからの時代は 『パラレルキャリア』。 『個』で活躍できるスキルを身に付け、『個』の価値を上げるために行動することが大切であると心得るべし! あえて正社員にならないという生き方をするというのも、これからを見据える上では重要になってきます。 正社員であり続けることで一生安泰ということはなく、正社員であることのリスクというものも知っておくべきなのです。 辞めたい環境にいるならば、それはチャンス。 視野を広げ、未来を見据え、自分を高めるという事に重きを置き、準備をしていってください。 この記事で、正社員にこだわる意味を感じなくなったならポチッとお願いします。 サイト運営者:ブラック企業卒業生 専門学校を卒業後、某ディーラーに就職。 ここがなかなかのブラック企業でした。 残業も非常に多く、朝5時半に退社したこともあります。 そして8時にはまた出社。 パワハラもありました。 責任転嫁する上司ばかりでした。 陰口も横行し...まぁ疲れる会社だったわけです。 (笑) 自分の未来を想像したときに、ハッキリ言って先が見えないこんな会社に居続けるのは時間のムダ。 こう思ってしまったんですね。 だから辞める決意をしました! このブログは私と同じような境遇に身を置いている方や退職を考えているけどなかなか踏み出せない。 そんな方々のために立ち上げました。 自由になるため、ブラック企業から卒業するために価値ある情報をお届けします! 自由になりましょう!.

次の

派遣社員が見つけたコロナ禍での自由 正社員は「しんどそう」〈dot.〉(AERA dot.)

自由な仕事 正社員

活かせる持ち味• じっくり考えて行動 特に• 注意深く丁寧• プロセスにこだわる• 相手の意見に耳を傾ける 頑張ってる分はお返しをする! というのが、 うちの会社の考え方。 なので昇給や賞与などで、 頑張った分の対価を しっかりお支払いしております! 例えば昇給については、 年に1回1,000円ずつ昇給をしています。 チャレンジ志向• 体育会系• 実力主義• アットホーム 特に 現在、23~44歳の方々が活躍中! 11名中5名が外国籍の方です。 そんなところから、 良い意味で "職人さんの世界"みたいなのがないのが リュウセイの特徴だったりします。 日本語が不自由な方もいますが それでもお仕事ができるのは みんな面倒見が良く、 優しいからなんだとか。 なので「怖そう」 とかはびっくりするほどありません 笑 むしろ「優しい人ばっかりで働きやすい!」 と言われることが多いです。 活かせる持ち味• 考えるよりまず行動 特に• 失敗を恐れず挑戦• 結果にこだわる• 自分の考えを発信 従来の業界事情 ・縦社会 ・先輩と飲みにいく回数も少ない ・厳しい ・辛い ・孤独 このイメージを払拭したくて 自分で会社を起こしました! ・わきあいあいと仲良く ・先輩とも飲みに行く ・一緒に遊んで、一緒に働く ・個人戦じゃなくチームで戦う 同じような考え方の方と仕事したいです! 社風• チャレンジ志向• 体育会系• 実力主義• アットホーム 特に 優しくて、謙虚な人が多いです! 会社の雰囲気は一番来ていただけたらわかると思うので 是非、仕事体験・職場見学から応募してください!! ご応募お待ちしております!!! 活かせる持ち味• 注意深く丁寧 特に• プロセスにこだわる• 相手の意見に耳を傾ける カスタマーサポートとして入社していただきますが、その後はパフォーマンスと英語のスキルによって任せられる業務やポジションなどが変わります。 例 ・日本に住んでいる外国のお客様への対応 英語必須 ・研修を担当するトレーナーポジション 英語必須 ・チームをまとめるチームリーダーポジション 英語必須 など 社風• チャレンジ志向• 文化系 特に• アットホーム 1日の流れ ~Kさんの場合~ 10 : 30 出勤 自宅から職場は近いので助かっています。 11 : 00 勤務スタート 15 : 00 休憩・遅めの昼食 お昼はいつも会社前の食堂で食べます。 1食300円以下です。 20 : 00 勤務終了 20 : 30 同僚と夕ご飯 会社の近くにはバーなどあるので仕事終わりの1杯は楽しみです。 22 : 00 帰宅 24 : 00 就寝 活かせる持ち味• じっくり考えて行動• 失敗を恐れず挑戦• プロセスにこだわる 高卒で、この先どうしようと考えていた所 社長と出会いました。 資格支援などをして頂き 今では彼女と結婚を考えられるほど 立派に成長させてもらいました。 自分は結婚しており、2人の子供がいるんですけど しっかり養っていけます。 凄いラクなお仕事では無いですが 今の現状に満足していますよ。 明日も頑張ります! 社風• チャレンジ志向• 文化系• 年功序列• 日に日に知り合いになって、その輪が広がって。 そうしているうちに、僕の悩み事の相談にも乗ってもらって… そんなステキな地域密着のこのシゴトが大好き/宮脇 社風 私は学生時代、配達アルバイトを経験しました! そして…「結果が見え、頑張りが収入に反映される」この仕事に魅了され… 短期間の間に独立をする先輩を見て「自分も! 」と思ったのが25歳の時。 そして…多くの先輩に支えて頂き7年後に念願だった独立の夢を実現。 この達成感、仕事の魅力を感じて欲しい! そして一緒にお店を盛り上げたい! そう思っています! 活かせる持ち味• 考えるよりまず行動 特に• 失敗を恐れず挑戦• プロセスにこだわる• チャレンジ志向• 体育会系• 実力主義• 考えるよりまず行動• 注意深く丁寧• 結果にこだわる 特に• 相手の意見に耳を傾ける 造園会社は,住宅の庭のお手入れや管理, 公共施設の草刈りなどを行います。 作業が終わった後の, お客様からの「ありがとう」が, 達成感とやりがいに繋がっています。 頑張った分,成果が目に見えて分かる仕事。 他では味わえない達成感を得られます。 堅実志向• 体育会系• 実力主義• フランクで,優しい一面も。 奢ってやるから! 自然が大好きな心優しい社員ばかりで, 分からないことは親身になって教えてくれます。 558• 407• 新宿南口・高島屋方面 0• 表参道・青山方面 0• お台場方面 0• 飯田橋・水道橋・九段方面 0• 目白・巣鴨方面 0• 月島・築地方面 0• 文京区 0• 151• 小金井市 0• 大島町 0• 利島村 0• 新島村 0• 神津島村 0• 三宅島三宅村 0• 御蔵島村 0• 八丈島八丈町 0• 青ヶ島村 0• 小笠原村 0• 304• 145• 桜木町方面 0• 南足柄市 0• 綾瀬市 0• 三浦郡 0• 高座郡 0• 中郡 0• 足柄下郡 0• 166• 138• 館山市 0• 旭市 0• 勝浦市 0• 鴨川市 0• 袖ケ浦市 0• 八街市 0• 南房総市 0• 香取市 0• 山武市 0• いすみ市 0• 大網白里市 0• 印旛郡 0• 香取郡 0• 山武郡 0• 長生郡 0• 夷隅郡 0• 安房郡 0.

次の

東京都の髪型・髪色自由の正社員・契約社員の転職・就職求人情報|【バイトルNEXT】で仕事探し

自由な仕事 正社員

【目次】• 会社員として働き続ける気持ちが分からん 毎日会社に行って労働してるけど、本当に 会社員として働くのってクソだなって思う。 労働時間も業務内容も、一緒に働く人もお給料も会社に決められるなんて、 超不自由すぎるんですけど。 え?てか逆に何で 数十年も会社で働こうと思う? お金のためにつまらない時間を我慢し続ける人生でいいの? そりゃ今定年退職するくらいの人たちの時代は、同じ会社で働き続ければ、結婚したり家を建てたりして生活を保証されてたけど、今は違うじゃん。 給料も上がらないし税金は上がるし、正社員だって貧乏な人たちだらけ。 別に会社に雇ってもらわなくても、 個人でお金を稼げる時代だよ? それなのに思考停止で毎日同じような時間を過ごして、決められたことを守って正しい作業をこなすとか、 今時人間のやることじゃない。 そんな前々時代的な働き方をしなきゃいけない自分のふがいなさが、常にイライラを連れてくる。 自らを消耗させながら働く正社員たち【思考停止は身を滅ぼす】 ちなみに俺が働いてる会社は、 正社員は時間外労働が当たり前。 8時半から仕事開始なのに、多くの人たちは8時には会社に到着してるし、場合によってはそのくらいの時間から会議をしてるw 定時は17時15分だけど、そこから1時間くらいタダ働きしてから帰る人も多い。 中には昼休み中に作業してる人までいる始末。 それでボーナスを数十万円もらってもねぇ。 例えば1日2時間くらい時間外拘束をされた場合、時給1500円と計算しても、毎日3000円分タダ働きでしょ? それを月間20日続ければ6万円で、半年続ければ36万円じゃん。 それでボーナス40万円もらったとしても、 実質4万円だよ?w しかもバッチリ課税されるから、手取りはマイナスかも。 みんな、 もっと時間大切にしようよ。 「会社で働くしかない」って思いこんでると、会社にしがみつくはめになったり、自らを消耗させてしまうよ。 忙しいと思考能力や判断力も低下するから、余計に変なループにハマっちゃうんだろうな。 もう40歳を超えてる人ならまだ分かるけど、20代の若者たちもそんな働き方してる人がいるから、本当にもったいない。 もっと自分の気持ちに素直に生きて、リスクはあっても理想の未来を実現させるために努力した方が、絶対楽しいしお金も稼げると思うんだけどなー。 【仕事は生き様】悔いのないように挑戦して、夢を追いかけ続ける人生を選ぶ だからといって、自力で好きなことをしてお金を稼ぐことは、 メチャクチャ難しいのも事実。 会社員として働くのは超つまらないけど、そうした方が安全な人がほとんど。 特に男はね。 全てを会社に決められた不自由な状態で何十年も働き続けて、60歳を過ぎる人の気持ちはどんな感じだろう。 体力も気力も衰え、周りから老人扱いされるようになった時、今までやってきた仕事を振り返って、何を思うだろう。 それで良かったと思うのか。 それとも何か後悔するのか。 時間を巻き戻すことはできないし、歳は取る一方だということを、多くの人は当たり前すぎて逆に気づいてない。 今この瞬間がどれだけ大切なのか、もっと真剣に考えた方がいい。 というわけで俺はこれからも夢を追いかけ続ける。 例え叶わなくても、 夢を追いかける道の途中で死ぬと決めてるから。 会社で長々と働きながらおじいちゃんになるくらいなら、挑戦し続けて借金まみれになって、40歳になる前に破産したり死んでおきたい。

次の